2005年02月12日(土)

「赤坂プリンスホテル」を見学

テーマ:披露宴会場 ゲストハウス
2月12日PM
ランチを済ませ、「エメ・ヴィベール」に続いて赤坂プリンスへ。。。
「ホテルはヤダなぁ」
と言いつつも、参考までに&教会の近くなのでとりあえず見学することにした。

しかし、赤坂プリンスには、通常の広間で行う披露宴と、クラシックな旧館で行うゲストハウスウェディングがあるのです。
早速旧館のゲストハウスを見せてもらうと・・・
「歴史と風格が漂う瀟洒な洋館」とのキャッチコピーどおり、古い。
披露宴会場も待合室も、階段も古い。
今時、赤い絨毯とか敷いてるし・・・・・。
確かに歴史を感じることが出来るので、趣もある式がしたい人には良いとと思います。

見学後に、広間の披露宴&ゲストハウスの披露宴、両方のお見積もりを頂く。
お値段的にはやはりゲストハウスの方が割高かな。
しかし、どちらの見積もりもやはり「エメ・ヴィベール」よりは安いかも。。。

彼と「ここは、ないよね」とアイコンタクト(死語!)をして赤坂プリンスを後にする。

でも帰りに、駐車場5時間無料券と喫茶券2枚をもらう。
ホテルはやっぱりこういうサービスが良いねぇ。

駐車場券をゲットし調子に乗った私達は、赤プリに車を停めたまま次の披露宴会場へ
GO!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年02月12日(土)

「エメ・ヴィベール」に見学行きました

テーマ:披露宴会場 ゲストハウス
2月12日(土)
初めての披露宴会場見学!!
11時30分に見学予約をしていたので、朝バタバタと準備をして現地へ行く。

「エメ・ヴィベール」は四ツ谷のイグナチオ教会からも近く、立地的には◎
庭付きのゲストハウスであり、条件的にも◎
会場の雰囲気も、田園地帯「イル・ド・フランス」をイメージしてるらしく、優しい感じがして◎

彼の条件にも私の理想にもピッタリじゃん!!!!

後は・・・金額かな。
とりあえず見積もりを出してもらう。

・・・ゼクシィでしか勉強していないが、1件目の見学だが、

高い。

どーーーーー考えても、高い。

「はぁ~・・・・・・・・・・」
大きな溜息を一つ、二つ、三つ・・・・・・・・・。
後ろ髪をひかれながら、「エメ・ヴィベール」を後にする。

でもとりあえず、「11月の先負の土曜日午後」に仮予約は入れたんだけどね。

さて!気を取り直して次の会場を見学するぞ!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年02月04日(金)

式は教会で

テーマ:教会挙式
私の彼はキリスト教なので、必然的に式は教会で挙げる事になりました。
教会は四ツ谷にある、イグナチオ教会もしくはクルトゥルハイム。

教会の式ってどんなんなんだろう・・・。

しかも、根っからの仏教徒である私が教会で挙式をあげるためには、挙式前一ヶ月くらいは教会に通って、講習を受ける必要があるらしい。
しかもその前に、神父さんと面接をしなければならないらしい。

この面接で落とされる人なんているのかしら・・・。

どんなことを聞かれるのかしら・・・。

「あなたは神を信じますか?」

とか聞かれたらどうしたらいいんだろう・・・。

面接の日はまだ未定ですが、今から不安です。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月03日(木)

披露宴会場探し

テーマ:披露宴会場 ゲストハウス
ゼクシィを買いました。

「結婚段取り」について彼と揉めて、相談して、彼のご両親とのご対面の日程が決まりました。
とりあえず会う日が決まれば、一・・・というわけで、次の行動へ早速移ります。

披露宴会場を決めるのが、一番大変なんだろうなぁ。
決める上で、まず最初に大きな分類。

①ホテルで披露宴
②ゲストハウスでアットホームな披露宴
③レストランウェディングでカジュアルな披露宴


今まで、数々の披露宴に呼ばれて嫌だなぁと思ったこと。
「ホテルで披露宴をすると、ドレス姿の花嫁同士がバッティングする!!」
一生に一度の特別な日、そんな時に幸せそうな花嫁が私の他にもいるなんて・・・ちょっと幸せ半減な気分。
もちろんホテルの良い所は沢山ありますよね。
実家が九州である私にとっては、「宿泊料割引」という特典がついているホテルで披露宴をする方が経済的にも交通の便的にも良いのですが・・・。

彼の意向は「庭のある一軒家風なところで披露宴をしたい」。

じゃあやっぱり、ゲストハウスかねぇ。

とりあえず何件かをピックアップして週末に見学に行く事にしました。
目指せ一日4件見学!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月02日(水)

プロポーズの次にやるべきこと

テーマ:プロポーズ
普通、彼女へのプロポーズが終わり、次にやるべきことと言えば
「彼の親への紹介」
もしくは
「彼女の親への挨拶」
ですよね。
でも私達の場合、やったことは・・・

「新居のマンション探し」

おいおい、やるべき順序が違うだろう!って突っ込みをいれた方も多いと思います。
勿論私もそう思います。
結婚話が出る前から、デートでマンションのモデルルーム巡りに行っていた私達。
「家賃を払うのがもったいない。早くマンションを買いたい(しかも一人で住む為の1LDK)」
と、何かにとりつかれたように彼はマンション探しをしており、その流れがプロポーズ後も続いていたのです。
最初は「彼が欲しいなら仕方ない」と思い、マンション探しを一緒に探していました。

しかし・・・九州に住む私の母は
「まだ相手のご両親に会っていないの??なんで会わせてくれないの??」
と不信感をあらわにし、私も
「この人なんなの・・・。結婚よりもマンションが優先なの?”マンション有き”の結婚なの!?」
彼への不信感がむくむくと膨れ上がってきました。
プロポーズから早一ヶ月で
「この人と結婚するのやめようかな。。。」
と何度思ったことか。
その後、二人でよく話し合い、マンション探しはとりあえあず凍結して「順序正しい結婚の進め方をしよう」と無事軌道修正をすることが出来ました。
もっと早く話し合っていれば、彼への不信感とか生まれる前に解決していたことなんだろうな。。。
教訓。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年02月01日(火)

それって・・・プロポーズ?

テーマ:プロポーズ
2004年の終わり、本当に「今年も後一週間で終わろうか」という時に彼からプロポーズを受けました。
しかも、「え?それって?どういうこと??」みたいな・・・。

彼:「一緒に住もう」

私:「ん?それって・・・言葉通りのことだけ?それとも??」

彼:「あぁ、そうだよね・・・・」

この後やっと彼から「結婚」というお言葉を頂く事が出来ました。

曖昧すぎて良く分からなかったよ・・・。
しかも、このプロポーズの一ヶ月前までは
「今すぐ一緒に住むことも結婚も出来ない」
と彼からキッパリときついお言葉を頂いていたのです。

この一ヶ月、どんな心境の変化があったっていうんでしょう(汗)
あまりにも気持ちが急展開過ぎないですか?

「結婚」って二人でするものだけど、最終決定権って何だかんだで男が握っているんだなぁ・・・と実感。
強い女の時代だけど、やっぱり最終的には男が一番なのかな。
私たちだけ??
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年02月01日(火)

結婚します!

テーマ:自己紹介
2005年、ついに結婚する事になりました。
このブログで結婚式準備に関することを綴っていきたいと思います。
宜しくお願いします★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。