Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
今、釣り上げた魚の重量はボガグリップで測定していますが、フローターの上では
どうにもやりにくい。

そのため、スケール専用のアイテムを探していたところ、お安いものをamazonで
見つけました目



コンパクトフィッシングスケール 10g/40kg


コンパクトフィッシングスケール1 コンパクトフィッシングスケール2



です。


計量単位 kg(キロ) lb(ポンド) oz(オンス) jin(中国斤)
計量ロック機能・計量確定表示
節電・風袋機能
収納・持ち運びに便利なコンパクトタイプ

なんで、made in Chinaです。



ネットでの評判は色々ですが、送料込みの300円弱は魅力的ラブラブ!

これで正確な重さが測定できるといいですなグッド!




コンパクトフィッシングスケール 10g/40kg/作者不明
¥価格不明
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
主治医を始めとする病院スタッフの皆様のおかげを持ちまして、何とか命は繋がりました。

今は輸血も酸素も外れて、薬物療法も始まり、徐々に病状は上向いてきています。でも厄介なのが、原因の方でなかなか根本原因が分からない。主治医とスタッフが鋭意検査中なので、お任せするしかありません。

さてさてどのように向かうかは混沌としています。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今般、体調を崩しまして、大津の某病院に緊急入院して、輸血と酸素で命を繋いでいます。

Drのクセに今は治療していただく側になっています。


アップを楽しみにされているブロガーの方々には誠に申し訳ありませんが、暫くの間、当ブログのアップを取り止めます。

体調が戻り、フィッシングを楽しめるようになれば、必ず復活させます。
それまで暫しお待ちのほどお願い申し上げます

ミーヤン m(__)m
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
去年のフィッシングショーで、miracle JIMこと、村田基氏がラインの説明をしていました。

ナイロンラインとフロロラインとでは、アタリの合わせ方が違うとのこと。

                                    JIM氏の動画はこちら


初めはなるほどと感心していましたが、実釣するたびに???




JIM氏によると、

ナイロンラインは比重が小さくて水面に浮くため、リグをボトムに置いた場合、ラインは
下図のような形になります。


ラインの説明2


合わせは、ロッドを上に煽るだけでフックアップします。


それに対してフロロカーボンラインは比重が大きいため、ラインは沈んでボトムを
這うような感じになります。


ラインの説明2


そのため合わせは、ボトムを這って出てしまっているラインスラグを巻き取って
ロッドを横に振ることによって、引き合わせるような感じにすると良いそうです。






一見分かりやすいお話ですが、実釣の場ではそうとは限りませんショック!

風があったり、流れがあったり、その都度条件が変わります。
特に風があるときには、ナイロンラインは浮いている部分が風に流されて、大きなライン
スラグが出てしまって、アタリ自体を取ることが難しくなるだけでなく、沢山のラインスラグ
を巻き取ってからでないと合わせが効かないことがしばしばガーン



ラインの説明4


それに対して、フロロカーボンラインは水中に沈むため、ナイロンラインに比べて風の影響を
受けにくく、リグがボトムに着いてから余程時間をおかない限り、ラインがボトムを這うことは
ありませんべーっだ!


ある程度重さがある巻物系の場合は、JIM氏の説明通りなんでしょうけれど、気象状況が
変わりやすいハイランドレイクや琵琶湖などでは、ライトリグを使うときはフロロカーボンの
方が使いやすいのですグッド!


私が、GT-R nanodaXを使うのを止めて、フロロのGT-R F.Cに戻したのはこういう理由です。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
ほぼ完成品のミーヤン2号用エレキマウントですが、またまた改良案が浮かび上がって
きました。


現在のエレキマウントはミーヤン2号の正中部にマウントが来るようになっています。
ただ、実際にエレキを操作してするときには、マウントがオフセットされてる方が使い
安いのも事実。


本当に始めの第1案の時は、マウントは自由にオフセットできる設計でしたが、現在は
正中に固定です。




現在のマウントの基本を保ちつつ、オフセットするには2つの方法があります。

・エレキ固定板の横幅を大きくしてオフセットさせる(ミーヤン3号のやり方)
・マウント自体を改良する

エレキ固定板を改良するのは簡単ですが、マウントの先の重量がかさむのが問題。
それに比べてマウント自体に手を入れるのは、マウントの先の重量は変わらずにすむ。



そこでエレキマウント自体を改良することことを選択パンチ




熟慮の上で設計図を起こし直しました。



ミーヤン2号オフセット案top

                        top view
 

ミーヤン2号オフセット案side
                        side view



今回は進行方向に対して右にオフセットさせます。

マウントの縦フレームの左側を横バーの位置でカット。

右の縦フレームはそのままに、L字型フレームを追加、メタルジョイントHJ-1Sで固定。
くの字型の横チューブを越えてL字型フレームは縦フレームの先が持ち上がるのを防ぐ
と同時にマウント自体をフローターに固定する機能も持たせます。



これで、右にオフセットさせるとこが可能となります。



では実際に設計図通りの製作してみました。




向かって左(進行方向右)の縦のフレームが長くなっています。
右の縦のフレームは必要最小限。


進行方向右の縦フレームが長いのが良く分かりますし、L字型フレームの状態もハッキリしています。


実際にフローターに設置してみるとこんな感じ。


結構、左(進行方向右)にオフセットできました。延長したL字型フレームでもしっかり固定
できています。








実際にエレキとバッテリーを搭載してフルバージョンにして見ました。




しっかりオフセットできているし、エレキ装着も問題なし。
エレキと本体が干渉することもありません。





不具合が出るかどうかは実戦投入するしかありませんね。
でも、これで一応完成型だと思います。





         (ゼブラ氏撮影)
実際の大きな移動はフロントテーブルを外して、一番水の抵抗が大きい
両足を上げてします。
これだけでバッテリーの持ちが全然違いますよ。




細かいところは今後、レポートします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
前回の改善でほぼ完成形に近づいたと思っていたエレキマウントですが、まだまだ
改良の余地がありそうです。






メタルジョイントはネジで締め込むことで固定ができ、オフシーズンに使わないときに
コンパクトに仕舞い込むときに便利ですが、プラスティックジョイントに比べて結構重
いんですよ。

簡便・簡単・軽量目指すエレキマウントですから、極力重量アップは避けたい。

サイドバーとマウント本体を固定するメタルジョイントはオフシーズンの片付けスペースの
ことを考えると残さざるを得ません。

しかし、サイドバーの両端にあるメタルジョイントなら、プラスティックジョイントに変更でき
そうです。

そこで、設計図を起こし直してみました。


ミーヤン2号決定案top




ミーヤン2号決定案top


メタルジョイントHJ-6JプラスティックジョイントJ-118Bに変更。



実際に製作してみました。





L字型バーはプラスティックジョイントJ-118Bに変更。


サイドバー自体は本体にメタルジョイントHJ-6Jで固定。

左が改良型。右が改良前型。





よくよく見ないと違いが分かりませんが、


横から見ると、L字型バーが改良型が水平、改良前では斜めになっていますね。



なかなかスマートで良い感じでしょニコニコ

ま、実際にフィールドに持ち出して問題なければ、改良型を暫く使い続けると思いますグー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
簡便・簡単なミーヤン2号用のエレキマウントは問題なく安全に使用できます。

でも、余った部品がもったいない...ガーン


そこで、余った部品を有効利用できないか試行錯誤を繰り返して考え出しました。

L字型のバーをサイドバーにメタルジョイントで固定して、マウントのお辞儀を防ぐ方法です。



<設計図>


ミーヤン2号第一案改案2top




ミーヤン2号第一案改案2side










この設計図通りに作成したマウントがこちら。

小改良1 小改良2

小改良3

写真は天地逆になっていますのでスミマセンm(_ _)m




実際にフローターにエレキマウントを設置したのがこちら。

小改良4 小改良5

マウント固定用のサイドバーに設置したL字型の部品がマウントがお辞儀するのを防ぎます。






ミーヤン2号完成形1

ミーヤン2号完成形2

ミーヤン2号完成形3



出撃前のミーヤン2号です。

ずいぶん形になってきましたね。これで一応完成形です。
でも不具合が生じたらドンドン改良を進めていきますよグッド!





どうですか? 簡単・簡便・軽量なエレキマウントができあがりましたクラッカー

これで簡単に人気のZF158VHをエレキ搭載化できます。
エレキ搭載というと、ZF178Uがありますが、あれは重い上にエレキは40lb以上を想定
しています。
でも、このエレキマウントなら、軽いZF158VHでしかも30lbエレキでも十分に使えます。

パドルでは移動を悩んでいたポイントまでエレキで移動し、フィンで微調整しながら、
じっくり探る、そんなバッシングができるようになりますよグッド!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日も、試作品ながらほぼ完成品に近づいている、エレキ搭載化ミーヤン2号を
繰り出して、メガポンドに出撃しました。



   天気:曇りくもり
   気温:18℃、北風が強いので余計に寒い台風台風台風
   水質:マッディ


お昼からの釣行でしたが、既に浮いているバサーも見かけますね。
終車スペースは最後の1台。



エレキ搭載化ミーヤン2号を準備して湖上の人に。



出だしに声をかけてくれるフローターのバサーがいますビックリ

ブログ仲間のゼブラさん でした。

お話を聞くと結構厳しいそうです。
前日の夜半から降った雨が水温を下げたみたいですね。先行者が打った後というのも
原因かも。



ゼブラさんに、エレキ搭載化のシステムとタックルの説明を簡単にしてお別れです。
(ゼブラさんは自宅から呼び出しがあったみたい)


アプローチポイント近くで、ゼブラ氏が40アップをゲットされていますビックリ
遠目なのでハッキリしまぜんが、デカバスでしたよ。
さすが名手グッド!




さて、自分は北風が強い中、有望なポイントをチェックですグー


南の葦のストレッチ
中の葦のストレッチ(先行者がいたので早々に回避)
北の葦のストレッチ
西岸の葦のストレッチ
根掛かり頻発のマンメイドカバー


それぞれをチェックしましたが、南の葦のストレッチで20㎝弱の小バッチ1尾だけ。


                 確かに厳しいガーン




さて、もう一度北の葦のストレッチをチェックし直します:

ストレッチの中盤のとあるポイントで、コツッとした小アタリ、合わせるとヒット!!
結構強い引きと重量感です。これなら40アップ間違いなししラブラブ!

1日に何度かあるアタリじゃないので慎重にやり取りしてたのですが、突然フッと
ラインテンションがなくなりましたビックリ

                痛恨のフックオフ叫び

かかり所が悪かったんでしょうね...



気を取り直して、北の葦のストレッチをチェックしていきます。
南端近くのポイントでラインがゆっくり走るアタリ、合わせるとヒット!!

嬉し~い。またまた来てくれました。

初めは40㎝くらいかなって考えていると突然強烈な引きに変化。
ドラグを緩めるとラインを引き出しながらあちこち逃げ回ったあげくジャンプ目

               楽し~い!!

こりゃ40アップ所じゃないわラブラブ!

この後の数回の大ジャンプを披露してくれたのは、




150516 55cmバス メガポンド 150516 55cmバス メガポンド2




55㎝、3.9lbのスーパーゴンザレスでしたニコニコチョキ

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ!”

ややスキニーですが、グッドコンディションのデカバス!引きが強いはずですわべーっだ!






この後、中の葦のストレッチと南の葦のストレッチ沈黙





最後に選んだのは、ゼブラさんがデカバスをヒットしたポイント。

ここは最後にデカバスを狙うべき一級ポイントなのですが、既にゼブラさんがヒットさせて
いるので、望みを恐れほどかけないで葦際のキャスト、引ったくるようなアタリでヒット!!

結構強烈な引きでラインを引き出して抵抗してくれたのは、



150516 47cmバス メガポンド 150516 47cmバス メガポンド2




47㎝、2.9lbの大ヨン様でしたニコニコ

このバスもスキニーですが、グッドコンディションのナイスバスグッド!




これを最後にストップフィッシングパー



強風の中、3時間粘って、4バイト3フィッシュでした。


150516 47・55cmバス メガポンド



いや~、厳しい割にはスーパーランカーと出会えましたね。


150516 55cmバス メガポンド4




今日から明日は1泊に出張ですので、釣りはお預けです。




  <昨日のタックル>
    スピニング
     シマノ ワールドシャウラ 2651F-2
     シマノ 14ステラ2500S
     サンヨーナイロン GT-R F.C 6lb
    ベイト
     フェンウィック テクナAV-GP 65CULJ
     ダイワ SS AIR 8.1L
     クレハ シーガーR18 BASS 8lb
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
前回、これで完璧って考えて製作したミーヤン2号用エレキマウントが大失敗叫び

さて、どのように修正しましょうか。


そこで参考ししたのが、ブログ仲間のwakoさんの友人である、ロハ氏のマウントを参考にさせて
頂いて変更。

熟慮の末、くの字型横チューブにかけるL字型アームを取り去り、その代わり、ロックベルトで
エレキマウントがお辞儀しないように固定する方法
です。



設計図はこちら。


ミーヤン2号第一案改案top

ミーヤン2号第一案改案side



やけにスッキリしすぎましたね。



上の設計図通りのマウントがこちら。


エレキマウント新案6 エレキマウント新案7

エレキマウント新案8

簡単・軽量。本当にシンプルになりました

それを

エレキマウント新案2 エレキマウント新案3

JK多目的台座とロックベルトで固定。マウントのお辞儀をできるだけ止めます。

L字型アームを取り去ったおかげで、チェアー背部に蓋付きのの小型バッカンを押し込むことが
できますので、雨が降ってもバッテリーが水浸しになる心配はありません。


エレキマウント新案4 エレキマウント新案5

エレキマウンにはロックベルトを巻き付けることで、より固定力を強くしました。
また、もう1本のロックベルトはエレキマウントの横バーに回して固定することで、万が一、多目的台座が
剥がれてもエレキマウントが水没する危険を回避できます。


エレキマウント新案1




これなら実戦投入できそうと言うことで実釣に連れ出してみると、これが結構いけます。

ハイポジションシートのおかげで膝下しか水に浸からないのは事実で、この時期でもゴアテックス性の
ウェダーでもOK。寒くないです。


エレキ走行してみての感想ですが、ミーヤン3号と比べてみても特段早くなったって感じはしませんが、
H字型フローターの利点なんでしょうか、直進安定性が良いです。

また、向かい風の時が良いですね。

U字型の場合、向かい風でできた波を越えるときにかなりの水しぶきを被ります。
これは同じゼファー製のZF178Uでも大なり小なり言えることでしょうね。

でも、ZF158VHなら少々の波でも物ともせずに進んでいけます。これは本当に良いと思います。



そこで、仕上げにマウントをブラックに塗装。



エレキマウント新案9 エレキマウント新案10

エレキマウント新案11



何だか既製品みたいになってきましたねべーっだ!

しばらくはこのままで使用しようかと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
さて、ミーヤン2号用エレキマウント作成ですが、急遽設計図の変更。第1案での練り直し。





設計図通りに何とかマウントを製作しました。


エレキ固定板とマウント本体とは、イレクター新作の

フラットサドルEF-4018 4個と、30mm長・5mm径ボルト&ナットで固定しました。

フラットサドル



エレキマウント原案1 エレキマウント原案2

スッキリとしかも確実に固定できました。



その他の部位も設計図通りに作成し、実際にフローターに乗せてみました。


エレキマウント原案3 エレキマウント原案4

エレキマウント原案5 エレキマウント原案8

エレキマウント原案


エレキマウントとフローターのJK多目的台座で固定するのまでは良かったのですが、
またまた問題が発覚ビックリ!!

エレキ固定板が重すぎて、マウント自体が前のめりにお辞儀をしてしまいますショック!

実際にエレクトリックモーターを装着するとよりその傾向は強くなります。
実際にエレキを稼動させるとお辞儀はなくなるのですが...


今更ながらに、第2案の方が良かったのかと考えますガーン

ここにきて大変更を余儀なくされました。さてその顛末は...
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。