Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
昨日はお昼から琵琶湖に出撃しましたが、どうやら良型欠乏症が出てきたようで...



   場所:北の葦林・沖の一文字
   天気:曇りくもり 強い西風台風
   気温:27℃、風が吹くと涼しいですわ
   水質:クリアややマッディ



まずクリークと流木ポイントをチェック。

全くバスの気配がない。超小バッチも姿を消していますウワーン

西風が強いので、厳しいことは覚悟しましたが、ここまでとはガーン


北の葦林までおオーバーハングで30㎝のバスがヒット。これが今日のファーストヒットです。
オーバーハングでは超小バッチを1尾追加して移動。


北の葦林では西風が当たるポイントで30㎝、風裏で超小バッチが数尾
ここもデカバスの気配なし。



沖の一文字に移動してじっくり探ってみます。
超小バッチの中に25~28㎝のバスが交ざりますが、40アップの気配なしガーン

沢山の小バッチの中に、たまに30アップが交ざる展開でした。



沖の一文字、北の葦林、クリークをじっくり3時間半チェックして、

超小バッチ×20尾以上、25~28㎝×10尾、30~35㎝×10尾の計40尾以上

の釣果でした。


(写真は35㎝の2尾)



数はそれなりですが型に不満がありますね。でも、この日はこれが精一杯。
良型欠乏症が発症してしまいました叫び

さて、どうしましょうか...




 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ コンプレックスCI4 2500HGS
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近の悩み事。

お魚がなかなか釣れないことも悩みの一つですが、一番の悩みは、記念にお魚と一緒に
写った写真の自分の顔が全て

                   どや顔

になってしまうことなんですわ。

どや顔5




別に自慢している訳じゃないし、どやっ!? なんて気もさらさら無いのにあんな顔に写るん
ですから、困ったものです。

写真は某サイトの投稿欄で写真に自分の姿が映っていないと投稿できない決まりなので、
何とか自分で映したものをブログにも載せているだけなんですが。

中には笑顔を作ったつもりなんですが、疲れと元々も顔のせいもあってどや顔になって
しまっているものもあります。


強面なのは生まれながらなので仕方ないですが、こりゃ困ったものですわ叫び
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、こんな名前の本を読みました。もちろん、仕事に生かせるからですが...

日経BP社 患者トラブルを解決する「技術」 尾内康彦著



です。


著者は、大阪保険医協会で事務職として働く傍ら、ボランティアで医療機関のトラブル相談を
年間400件以上手がけるため、なにわのトラブルバスターと呼ばれています。

実地の仕事に生かせるノウハウをいくつも教えてくれる内容になっています。


印象的なのは、トラブルに強い施設になるためには施設の職員一団となって理不尽な要求
には毅然たる態度で望むということ。

「先見性」「勇気」「現場力」がキーワードですね。
 (著者は「先を読む力」「クソ度胸」「場数の多さ」といっています)

また、冒頭でトラブルを引き起こす患者の誤解を掲げているのにも納得。
 ・医師にかかれば、病気は必ず治る
 ・診察や検査で全ての病気の原因は必ず突き止めることができる
 ・医師は病気を完全に治す義務を負っている
 ・治療や薬は誰に対しても同じ効果をもたらす
 ・患者が医師の診療に協力する必要はない

皆さん、こんな勘違いをしていませんか?

医師は病気を診断して治すスペシャリストですが、神様ではありません。
全ての病気を診断治療できる訳ではありません。
現代の医学水準を考えて、100点満点の治療がいつもできるわけではなく、平均70~80点で
限界なのが実情です。それなのに100点満点の治療であっても治せない病気の方が多いのです。
その治療にしても、患者さんの協力なくして成功することはありません。


こんなことを言うと、なんて無責任なって思う方も多いでしょうけれど、理想と現実の差は大きい
のが実情ですね。


昔の医者はもっと親身になって名医が多かったなどとよく聞きますが、それは大きな
誤解です。

医学の検査や治療法は日進月歩で、医学生や現役の医師が勉強しなければならない
量がうなぎ登りに増えていて、今の医学生など、気の毒だと思うくらいです。
その分、昔に比べて、診断率は向上し、治療効果も格段の進歩を遂げてます。
昔の医師に比べて、診療内容は比べものにならないくらい向上しているのです。

あまりに勉強する量が多いので、プライマリーケア医になるよりも、専門医になりたがる
ことが多くなってしまうのです。


例えば、骨粗鬆症の診断治療は小生が医学の世界に入った頃より格段の進歩を遂げて
いて、血液検査でも、カルシウム、リン程度しかなかったのに、骨形成マーカー3種類、
骨吸収マーカー3種類も増えています。
骨塩定量もMD法程度だったにの、DEXA、SEXA、QUSの4種類。
薬剤に至っては、ビタミンDくらいだったのが、10種類以上増えています。
骨粗鬆症の病気自体のメカニズムもだんだんと分かってきていて、勉強するべき量は、
軽く10倍以上になっています。

昔なら100点満点の治療でも、今なら30点以下どころか0点ってこともしばしばです。



こんな誤解の上に成り立ってる医師・患者関係なので、誤解が生じやすく、トラブルに
なりやすいのは致し方ない感じがします。

その尻馬に乗って、ハードクレーマーやモンスターペイシャントがのさばる結果になって
いるのですね。そのトラブルの具体的解決法満載のこの本は医療業界に携わる人には
一読して欲しい名著だと思います。

そして、日頃から医療機関に不満をお持ちのあなた、読んで欲しいものです。
ひょっとしてあなたもクレーマーになってしまっているかも知れませんよ。




患者トラブルを解決する「技術」/日経BP社
¥1,944
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
BS-TBSで放映中の

                 釣り百景

というTV番組で、

#47 バスフィッシングにはまる大人たち(2014年8月21日放送)

というプログラムをB-rayレコーダーに録画しているのを見ました。


加藤誠司氏が愛媛県金砂湖で、秦拓馬氏が大阪府淀川で、それぞれの釣り原点を思い出し
ながら釣りを楽しむという内容でした。
二人とも超がつくほどの有名プロバサーで、二人とも得意技で50アップを釣り上げるのですが、
そのデカバスを見て率直に感じたことは、

          バスのコンディションが悪い叫び

でした。

釣り百景#47

ヒレは傷んでいるし、体高はないし、皮膚炎を起こしているし...(釣り百景のHPより)


最近、小生のホームで釣れるデカバスはキズがほとんどないグッドコンディション・バスです
ばかりなので、引きも強烈。さすが、琵琶湖北湖でも水質が良い湖西地区のバスです。
南湖で釣りをしているバサーに言わせると、北湖のバスの引きは同じ大きさの南湖のバスの
1.5倍以上だそうな。

それは生活環境の違いから出てくる運動量の差なのでしょうね。

ご存じの通り、一面シャローのような南湖と違い、北湖はシャローがあるかと思えば、ダム湖の
ような急峻なドロップオフがあったり、荒れたら海のように高波は押し寄せるような、自然環境に
種々の変化があるため、そこに生息するベイトフィッシュもバスも自然と逞しくなるのでしょう。
当然、バスが捕食するベイトにも違いがあると思います。

140825 55cm北の葦林2 140824 51cmバス  北の葦林2



TVで見たようなコンディションが悪いデカバスを見ていると、自分が如何に恵まれた環境で
バスフィッシングを楽しませてもらっているかが分かります。

     Thanks to Mother Lake BIWA
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
追加で注文していたエイリアンペンチが届きました。


バークレー バックルロープ 付き エイリアン AN-PINCH100



です。

made in China ですが、バークレー製なので商品としては確かなはず。


Bエイリアンペンチ Bエイリアンペンチ2


確かに作りは良いですね。ストラップもついているし、握っても変形しないテヘッ




Bエイリアンペンチ3 Bエイリアンペンチ4
Bエイリアンペンチ5 Bエイリアンペンチ6


噛み合わせも良好って、ホントはこれで当然のはずムカッ

そして、何よりもステンレス製なので安心。
やや大きいですが、これは使えそうですよグッド!


ホント、始めからコレにしていれば良かったガーン



コンパクト 針はずし プライヤー ペンチ ステンレス 夜釣り アンチ バックル ロープ 付き .../コムショット
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【ブログネタ投稿キャンペーン】10年後の自分に一言 ブログネタ:【ブログネタ投稿キャンペーン】10年後の自分に一言 参加中



アラフィフティの自分の10年後というと、還暦を迎えてしまいますね。
赤いちゃんちゃんこが似合う爺になれているでしょうか?

今でも年甲斐もなく、若者の向こうを張ってデカバスなどの大きな魚を
追い続けていますが、おそらく10年後も同じことをしていると思います。

でも、この年になるとさすがに自分の健康は気がかりですね。メタボに
なりかけて一念発起してダイエットし、今は標準体重を下回って何とか
生活習慣病も回避できました。

これからの10年、仕事に趣味にまだまだ走り続けなければならないので、
健康に気を配って、沢山の思い出を自分の記憶に刻んでいきたい。




ブログネタ投稿キャンペーン
ブログネタ投稿キャンペーン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日も午前中と夕方の仕事の合間、短時間フィッシングです。もちろん、琵琶湖で
フローターバッシングニコニコ




   場所:北の葦林・沖の一文字
   天気:曇くもり
   気温:27℃、蒸し暑いあせる
   水質:クリア


日光は出ていないし、気温もそれほどじゃないのに蒸し暑いあせる
湿気が肌に張り付いてくる感じウワーン

そんな中、前日の好釣果を期待して琵琶湖に出撃グー





まずウィードの島をチェックしますが超小バッチだけ。
ここにはデカバスついていないようです。





一昨日に良い思いした流木ポイントをチェック。


1投目で30アップかと思われるバスをバラシガーン


2投目で重いもたれアタリ。合わせるとヒット!?
直ぐに良型と分かる強い引きです。これは40アップは堅いドキッ

ドラグは結構緩く設定していたのでフックオフが怖かったのですが、できるだけバラさない
ようにウィードが無い沖に誘導しようとしますが、いきなり強烈な引きに変化ビックリ

    このバスも釣られたことに気づいてなかったのね...

やたらと強い引きでラインを引き出し、あちこち逃げ回します。
近くまで寄せるとフローターの下に逃げ込まれます。

浮いてきた姿を見て、

              デカ!!

寄せては逃げてを繰り返し、やっとのことでフローターの側に浮かせて勝負ありパー






140825 55cm北の葦林3

140825 55cm北の葦林4

140825 55cm北の葦林2




55㎝、4.8lbのスーパーゴンザレスでしたニコニコチョキ

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ~!”

ヒレピンでキズがほとんど無いグッド・コンディションのデカバス。琵琶湖北湖ならではの
美しいバスですドキッ
強烈な引きだったのも頷けますね。

もちろん、ラインは新品に巻き替えていましたので、ラインブレイクの心配はありませんでしたわ。
このレベルならフロロの4lbで十分ですよグッド!



この後も超小バッチと30アップはポロッとアタってくる感じ。





デカバスの気配がなくなったので、北の葦林に移動です。

ここでも、超小バッチと30アップって感じですね。デカバスはノーバイト




沖の一文字もチェックしましたが、ここは超小バッチ天国。デカバスどころか30アップすら
ヒットしない状況ですガーン






直ぐに北の葦林・流木ポイントに戻って最後のチェックをしましたが、デカバスには巡り会え
ませんでしたね。

ここでストップフィッシングパー




2時間弱、琵琶湖に浮いて

超小バッチ~28㎝が15尾以上、30~33㎝×10尾、55㎝×1尾の計26尾以上

の釣果でした。

いや~、それにしても、柳の下にドジョウは2匹目いましたテヘッ

140825 55cm北の葦林





最後に今日釣った今期の新記録がこちら。

140825 12cm最小記録



12㎝の超小バッチ。こんなバスが4incのストレートワームを喰ってくるんですから、
バスってどう猛ですねテヘッ





 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ コンプレックスCI4 2500HGS
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は日曜日。仕事がお休みなので一日釣りに使えますが、午前中だけ琵琶湖でフローター
バッシングしてきました。



   場所:北の葦林・沖の一文字
   天気:曇りくもり
   気温:22~26℃ 結構涼しい
   水質:クリア


昨日もお寝坊したので、スタートフィッシングは午前6時45分くらい。

         さすがに遅いですね...テヘッ


前回、デカバスがヒットしたアプローチポイント近くのウィードの島はノーバイト



北の葦林に続くクリークで、流木が岸に引っかかっているポイントがあり、ここはバスの
気配が濃厚。

まずヒットしたのは最近この辺りに沸いている超小バッチテヘッ

2nd ヒットは結構強い引きと重量感です。倒木やウィードから離すためにドラグを緩めずに
沖に誘導していると突然ラインテンションが消えましたウワーン

          痛恨のラインブレイク叫び

ラインが弱くなっているようです。連日の暑さで成分が変化してしまったのでしょうかガーン


もう一度同じポイントをチェックすると、ラインが横にズレるアタリ、合わせるとヒット!!

先ほどバラしたのと同じくらいの強い引きですグッド!
早めにドラグを緩めて、ラインを引き出されながらも何とかウィードに逃げ込まれるのを
防ぎながらやり取りしてゲットグー



140824 45cmバス  北の葦林1

140824 45cmバス  北の葦林2



45㎝のヨン様でしたニコニコ

長さよりも体高があって、引きが強いのが印象的なグッドコンディション・バス。
さすがに良く引いたはずです。先ほどバラしたのもこんなナイスバスだったんでしょうね。
                  惜しい汗

この後も、15~25㎝くらいの小バッチ30~35㎝のバスが群れているみたいで、
結構30アップがアタってきます。
このポイントではどれだけのバスが群れているのでしょうね。

140824 超小バッチ
超小バッチの写真。マブリーチと比較すると大きさが分かると思いますテヘッ



北の葦林に移動して探りますが、30㎝のバス超小バッチだけでデカバスの気配は
ありません。


沖の一文字も探りましたが、超小バッチと25㎝、デカギルだけです。
一文字で時間を潰すのは無駄なので、沖側岸側、1周だけチェックしてここを見切りました。




北の葦林に戻ると、小バッチと30アップが回ってきたようで、飽きない程度にバスが
遊んでくれます。
それでもデカバスの気配がないので、移動を決断。



沢山のバスが群れていた流木のポイントに戻りました。

オカッパリ・バサーが一人、ロングキャストして流木ポイントを狙っていましたが、全然
届きませんね、残念テヘッ

さて、倒木を中心に探ると、岸寄りでは超小バッチが、やや深さがあるところでは
30アップがかかってくる感じですね。


倒木の周囲ではやはり30アップが群れているようで、結構活発にアタってきます。

いちいち記載していると大変なので、代表的なバスを紹介。


140824 38cmバス  北の葦林2 140824 38cmバス  北の葦林1
38㎝の2尾です。右はデップリ太っていて引きが強かったですよ。


さて、倒木を中心に探っていると重いもたれアタリ。合わせるとヒット!?
これは強い引きなので、40アップはありそうドキッ

慎重にやり取りしたつもりが痛恨のラインブレイク叫び

今日2回目のラインブレイクです。
う~ん、これはライン自体に問題がありそうですウワーン


オカッパリ・バサーが重量級のルアーを近くに投げまくるのでポイントが荒れてしまったのか、
アタリが少なくなりましたガーン


ポイントを休めるために、北の葦林に移動してしばらく時間を空けることに。
北の葦林では30アップは釣れるものの...という状態には変わりありませんね。


半時間ほどして、流木ポイントに帰ってみるとオカッパリ・バサーの姿はありません。
アタリがないので諦めたみたいですテヘッ


再度アタックですグー


やはり30アップや超小バッチは飽きない程度にアタってきますが、デカバスとなると難しい
ですね。

しばらく粘っていると突然重いもたれアタリ。合わせるとヒット!!


直ぐに40アップはあると分かる強い引きです。終了時間も迫っているのでコレを逃がすと
後がない。

ドラグを緩めてラインブレイクしないように気をつけながら、慎重に沖に誘導。
すると突然強烈な引きに変化ビックリ

        釣られたことが分かっていなかったみたい...テヘッ

強烈な引きをロッドのストロークとドラグでいなしながらコントロールして勝負ありグー




140824 51cmバス  北の葦林1

140824 51cmバス  北の葦林2

140824 51cmバス  北の葦林



51㎝、3.5lbのゴンザレスでしたニコニコチョキ
“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ~!”

やりましたねぇ、グッドコンディションのデカバスゲットです。そりゃ、引きが強いはずですわ。
しかし、弱ったラインが良く持ってくれたモノです。


まだ少し時間が残っていましたが、もうお腹いっぱい。このランカーを最後にストップフィッシングパー



久しぶりに4時間半という長い時間フローターに乗りました。

超小バッチを含めた28㎝までが20尾以上、30~35㎝が20尾以上、38㎝×2尾、
45㎝と51㎝が1尾ずつの計45尾以上の釣果


40アップは少なかったのですが、この日は30アップばかりでしたね。

バスの下顎をつかんでいると親指がこうなります。

歯で皮膚がボロボロ叫び


それはさておき、連日のデカバスゲットですグッド!

そうだ、弱ったラインを新しいラインに巻き直さなきゃテヘッ




 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ コンプレックスCI4 2500HGS
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
リトルプレゼンツ ライトウェイトWDシューズと同時に注文していたアイテムがこちら。

MUSTAD ピストルグリップ フックリムーバー


エイリアンペンチ


所謂、エイリアンペンチですね。

フックを喉の奥に飲み込まれたときに、プライヤーでは外せないって事は何度か経験ある
と思います。そんな時にエイリアンペンチは重宝しますね。


しかし、届いてみてビックリビックリ


造りが悪い...ガーン

鉄丸出しだし、どうみてもステンレス鋼じゃない。ソルトで使ったら、直ぐに錆びて
使い物にならなくなりそうウワーン
先の噛み合わせも悪いし、結構大きいから、ギルの口には入りそうもない。
グリップを強く握ると変形してしまいました叫び


まるで、made in Ch○n●の粗悪品って感じですね。



管釣りで、最終兵器を飲み込まれたときには使えそうなので、それまで取っておきます。

錆びないか心配...ガーン





ということで、予備にこちらも注文グー

バークレー バックルロープ 付き エイリアン AN-PINCH100

バークレー エイリアンペンチ


こちらはバークレー製でステンレス鋼を使っているので安心。ネットでも高評価。


初めからコレにしておけば良かったガーン



コンパクト 針はずし プライヤー ペンチ ステンレス 夜釣り アンチ バックル ロープ 付き .../コムショット
¥1,880
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は出張明けですが、いつものように仕事はあります。

午前中の仕事を終えて、夕方の仕事までの2時間、琵琶湖でフローターバッシングして
きました。



   場所:北の葦林・沖の一文字
   天気:曇くもり 北風
   気温:31℃
   水質:ややマッディ


職場で銀行員とお話ししていたので、ちょっと遅くなりましたが、午後2時過ぎにスタート
フィッシング。


クリークにはゴミが浮いていて、先日41㎝をゲットしたウィードの島もゴミだらけで攻めるに
攻められない状況ウワーン

できるだけゴミが無い所をチェックしますが、ノーバイトガーン


オーバーハングもノーバイトのため、先日とは状況が違う感じがします。



北の葦林に移動して、南からチェックすると、嘘みたいな超小バッチ(15~18㎝)がアタって
きます。ワームと大きさが変わらないくらいテヘッ

そんな中、24~28㎝のバスがたまに交ざる状況。



北の葦林にはデカバスはついていないと判断して、沖の一文字に移動グー



南端から岸側をチェックしますが、沖の一文字も魚の活性が低い。

北端で超小バッチと、少しマシな33㎝がヒット。

沖側もチェックしますがノーバイト


北端のストラクチャーの際にフォールさせるとラインが走るアタリ。合わせるとヒット!?

結構強い引きと重量感です。浮いてきてジャンプ!! 45㎝くらいはありそうドキッ

しかし、ここは一文字とウィードに囲まれている場所なので、やり取りが難しい。
ドラグを緩めずに頑張っていると、急にラインテンションが消えましたビックリ

              痛恨のラインブレイク叫び

慎重にやり取りしたんですよ。でも4lbフロロでドラグなしで45アップと勝負するのは辛いガーン


この後、一文字ではノーバイト




北の葦林に戻ったことには北風が強くなってきました台風

風裏をチェックしていると、超小バッチに交ざって30~34㎝が飽きない程度にアタってきますが
デカバスの気配はありませんね。



時間も差し迫ってきたので、初めにチェックしたウィードの島まで戻ると、ウィードを覆い尽くしていた
ゴミは北風に流されたみたいで、ウィード自体が姿を現していましたニコニコ


ここに最後の望みをかけてごく短時間チェックグー


前回ヒットした側はノーバイト。ここもダメかと諦め半分で、反対側をチェック。
すると、ラインが横に走るアタリ。魚がくわえていることを確信して合わせ、ヒット!?

想像していたより強い引きと重量感です。
ここも周囲にウイードがありますがマンメイドストラクチャーが無いだけやり取りはし易いですね。
ドラグを少しだけ緩めると、ドラグを鳴らせてラインを引き出します。勿論ロッドの半分以上が
水中に突っ込みます。

                  楽し~い!

先ほどバラした45アップよりズッとパワフルドキッ

ジャンプこそしないけれど、あちこち逃げ回ったあげく何とかフローターの側に浮かせて勝負ありパー




140822s50cmバス北の葦林2


140822s50cmバス北の葦林3



50㎝のゴンザレスでしたニコニコチョキ

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ~!”

最後の最後、残り福のゴンザレスゲット。終了ギリギリの1尾グッド!




2時間、琵琶湖に浮いて、

超小バッチ10尾以上、25~28㎝×3尾、30~34㎝×6尾、50㎝×尾、計20尾以上

の釣果。


柳の下にドジョウが2匹いましたね、しかもデカいドジョウでしたテヘッ


140822s50cmバス北の葦林1







 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ コンプレックスCI4 2500HGS
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。