Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
昨日は暑かったですねぇ。このところ夏の気温だそうなあせる

じゃ、水の中はどうかというと、それはまた別の話テヘッ


メガポンドもラストスパート。昨日も仕事の合間の2時間フィッシングです。


   場所:メガポンド
   天気:快晴晴れ やや強い南東風
   気温:28℃ 初夏ですわあせる
   水質:マッディ


ミーヤン3号を準備して、午後1時半には水上の人になりました。

カップルが桟橋の上で頑張ってしましたが、なかなかヒットしないようですね。
今年のメガポンドは、例年と違って簡単に釣れる日はほとんどありません。それなりの
戦略と経験が無いバサーには出会い頭しかデカバスはゲットできない状況。


今日は水温上々も見込めるため、

      オーバーハング
      葦のストレッチ
      ワンド
      どシャロー


などの有望ポイントをチェックしていきます。特にオーバーハングと葦のストレッチは丁寧に。


始めのオーバーハングは不発。


どうも4incのストレートワームには反応が薄い感じなので、先日から迷いに迷っている
ミニワームにチェンジ。

すると、続く葦のストレッチでいきなりバスがヒット!!
サイズも45間違いなしドキッ
ところが喰いが浅かったのか、ジャンプ一閃、フックオフ叫び

あぁ、バラシ癖の再発か!?





確かにバスの活性あるようなので、ストレッチに沿ってチェックしていると、コツッとした
小アタリ。合わせるとヒット!!
ここは前回、水中の杭にラインを巻かれてブレイクしたところなので、出来るだけそこから
離れた場所で勝負グー
強い引きでラインを引き出しながら逃げ回って抵抗してくれたのは、





140530 50cmバス1-1

140530 50cmバス2

140530 50cmバス





50㎝、3.2lbのゴンザレスでしたニコニコ

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ~!”

コンディションはイマイチですが、引きは強烈なゴンザレスでした。
先ほどのバラシを挽回!!






つづいて、少し外した葦際にミニワームをフォールすると、横から走ってきてワームを
くわえるバスの姿が見えましたビックリ
思わず合わせ、ヒット!!

小気味良い引きと重量感で楽しませてくれたのは、


140530 44cmバス1-1-1 140530 44cmバス1-2



44㎝の良型バスでしたニコニコ

ランカーの後ですので小さく見えますが、良いバスです。





もう少し離れた漁船のポイントで、漁船ギリギリにワームをフォールさせると重いもたれアタリ。
合わせるとヒット!!

先ほどのランカーより遙かに強い引きと重量感です。ドラグをあまり緩めていないのに
ラインが引き出されます。ロッドがワールドシャウラじゃなかったらラインブレイクされて
いたかも知れないくらいの強い引きですあせる
何とか弱らせてフローターの側に浮かせて勝負ありパー





140530 54cmバス1-1

140530 54cmバス2

140530 54cmバス



54㎝、4.5lbのゴンザレスでしたニコニコチョキ

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ~!”(2回目テヘッ

体高があるグッドコンディションのプリバスグッド!
まだプリが入ってきているんですね目




この後、バスのアタリがなくなったので、ポイント移動。




いつものワンドでは33㎝のバス、葦のストレッチでは35㎝のバスをゲット。でも
ヨン様以上の気配はありません。





残すは、どシャローのオーバーハングだけ。


ここは数投してアタリがなければ、バスは居ついていないポイント。

数投した後、コツコツした小アタリがあり、合わせるとラインブレイク!?
根掛かりだったのかバスのアタリだったのか、とにかく合わせ切れ。

もう一度、同じポイントにミニワームをフォール。するとコツッとしたアタリ。合わせるとヒット!!

とんでもない引きと重量感。ドラグを緩めないでもラインを引き出す強烈な引き。先ほどの54㎝よりも
強い感じがします。

あちこち逃げ回って上がってきた姿をみて、

                     デカ!!

ドラグが悲鳴を上げてラインが出ます。

                   楽し~い!!

あちこち逃げ回りましたが、なんとかロッドワークでフローターの側に浮かせてゲットグッド!






140530 58cmバス1-1

140530 58cmバス2

140530 58cmバス



58㎝、6.8lbのスーパーゴンザレスでしたニコニコチョキ

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ~!”(3回目テヘッ

グッドコンディションのプリバス。このクラスならビッグママって呼んでも良いでしょう。






どシャローにはこのデカバスしかいなかったみたいなので、始めに良型を連発したポイントに
戻ってもう一度チェック。


時間も差し迫っているため、手早く葦のストレッチを撃っていくと、コツッとした小アタリ。
合わせるとヒット!!
小気味いい引きでロッドを絞り込んでくれたのは、



140530 44cmバス2-1-1 140530 44cmバス2-2



44㎝の良型バスニコニコ

このバスだって、良いバスなんですよ。他がデカ過ぎましたテヘッ




他に33㎝のバスをゲットして、2時間でストップフィッシングパー



暑い中、2時間粘って、

 33㎝×2、35㎝、44㎝×2、50㎝、54㎝、58㎝の計8尾

の釣果でした。



いや~、ドンッミニワーム炸裂ドンッでしたね。

誰ですか、デカバスはデカいワームを好むって言ったのは!?




メガポンドのスポーニングは終演だと思っていましたが、まだまだプリバスが入ってきている
状況です。

気温は夏なのに水中はまだ春真っ盛りのようですよグッド!


140530 50・54・58cmバス1





 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ コンプレックスCI4 2500HGS
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
注文していた、

 ウィードレスウェッジ MKP-6

が届きましたので、早速交換しました。



MKP-6-1 MKP-6-2
さすがmade in USA モノクロの世界。質実剛健。
ペラとドライブピン、ナットとワッシャー、説明図が入っていました。



MKP-6-3 MKP-6-4
純正のパワープロップMKP-2より、ブレードが幅広で長いですね。




早速交換です。古いペラを取り外しますグー



MKP-2-1 MKP-6-8


ナットを外すだけで簡単に外れます。



MKP-6-5 MKP-6-6
ドライブシャフトが見えますが、前回ここにウィードと捨てラインが絡んでいました。


MKP-6-7
ドライブピンは差し込んでいるだけなので簡単に取り外せます。
今回は交換しません。



取り外したMKP-2とMKP-6並べて比較。


MKPの2-6
MKP-6のブレードの方が長くて広いですね。



新しいペラを装着してナットで締めて終了。


MKP-6-8

簡単、簡単チョキ


取り外したMKP-2を見てみると、さすがに激闘の後あり。キズだらけですわあせる



MKP-2-3 MKP-2-4

MKP-2-6 MKP-2-5
これで、エレキの振動も解決するでしょう。ややスピードと航行距離が
落ちるようですが、私の使い方では特に問題は無いと思いますグッド!

eundura 30 C2




古いMKP-2は予備として、ヤスリで削って、形とバランスを整えておきますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウィーク真っ只中の、5月4日の釣行で、75㎝のコイがかかり、
52㎝のバスと合わせて、リアル鯉のぼりをしましたテヘッ

この75㎝のコイが春の珍客part1 でした。


さて、今回は...




メガポンドのスポーニングも終焉を迎えようとしています。昨日も風は強いものの、
快晴だったので、仕事の合間の午後2時間だけ出撃ですグー


   場所:メガポンド
   天気:晴れ晴れ 強い南東風台風
   気温:26℃
   水質:マッディ

一昨日は水温低下が考えられたので、シャロー・風裏・日光が当たるポイントを中心に
探りましたが、昨日もほぼ同じコンセプトで撃っていきました。


とある風裏の葦のストレッチでファーストヒット。コツッとしたギルのようなアタリ。
一応合わせるとヒット。これはギルの引きじゃない。
浮いてきた姿を見て40アップ間違いなしドキッ
沖に誘導してドラグを緩めるとラインを引き出して逃げ回ったと思いきや、突然引かなく
なりました。
水面下の目に見えない竹の杭のようなストラクチャーにラインが巻かれたようで、ライン
ブレイク
していました叫び

目に見えないんだから仕方ないですね...ガーン



各ポイントを回りましたが、明らかに活性が低い。

葦のストレッチの北端でようやく35㎝のバスをゲット。

どシャローも対岸の葦のストレッチもたまにギルがアタってくるだけ。何とか38㎝のバス
ヒットさせるのが精一杯ガーン



最後の望みをいつもの葦のストレッチにかけました。すると、突然強烈な引き。
重量感もタップリであちこち逃げ回りますが何だか変な引き

その正体は...





140528 54cmヘラブナ1



54㎝、5.5lbの巨大なヘラブナでしたビックリ

いや~、ドデカい。ヘラ釣り師は尺半という45アップをビッグママと呼ぶそうですか、
これこそビックママ。ヘラ釣り師はこんな子を釣りたいんでしょうね。
でも、延べ竿でこのサイズは上げるのが大変でしょうテヘッ



でも、欲しいのは大きくてもヘラちゃんではない
何とかデカバスが欲しいところ。



薄い望みをかけて、とあるワンドに入りました。すると、波のためか風のためが
良く分からないのですが、微妙に違う揺れをする小さな葦を発見。
ピンポイントでミニワームを落とし込みます。着底してから少しスイミングさせると
重いもたれアタリ 合わせるとヒット!!


かなり強い引きでロッド半分を水中に引き込みます。ドラグを鳴らしラインを引き
出す強さです。沖に誘導するとジャンプ!!

                結構良い型ドキッ

あちこち逃げられましたが、なるべくドラグを緩めすぎないようにしてフローターの
側に浮かせて勝負ありパー





140528 50cmバス1-2

140528 50cmバス

140528 50cmバス2-2



50㎝、3.3lbのゴンザレスでしたニコニコチョキ

“やっりぃ、やりっ、やりっ、やっりぃ!”

最後の最後にデカバスちゃんでゲット。釣りの神様はいらっしゃるんですね。


この1尾を最後にストップフィッシングパー


強風の中、2時間粘って、

   35㎝、38㎝、50㎝の3尾のバスと、54㎝の巨ベラ

がこの日の釣果。


54㎝の巨ベラが春の珍客part2でした。なかなか出会えない魚ですがね、
自分的には50㎝のゴンザレスの方が嬉しいですわテヘッ





そうそう、最近暑くなってきているので、ネオプレーン製のウェダーでは厳しい。
早朝なら良いのですが、お昼からじゃ辛い。

今はリバレイのゴアテックス製のウェダーを使用しています。

GORE-TEX 3DチェストハイブーツフットウェーダーⅡ1
快適ですよんグッド!







 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ コンプレックスCI4 2500HGS
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
そろそろメガポンドのスポーニングもラストスパートに入っています。
この時期にデカバスを釣ってしまわないと、これ以降はなかなかチャンスは
回ってきません。これを見逃す手はありません。

仕事の合間ですから、2時間弱しか釣れないのですが、ラストスパートかけて
昨日も出撃です。



   場所:メガポンド
   天気:晴れ晴れ 強~い南風台風
   気温:24℃
   水質:マッディ


気温は24℃と昨日より暖かいですが、一昨日の雨雨と昨日の強風台風
水温の低下が見込まれます。


そうなると、チェックするポイントは比較的水温上昇しやすい、

     ・風裏
     ・日光が当たる
     ・シャロー


の3条件が当てはまるところと予想。

この条件が当てはまるポイントはそう多くはありません。それ以外は軽く簡単に
チェックするだけにします。


初めのポイントでは不発。
ここはいつもデカバスが溜まるポイントなんですが、今年は不発ですねぇ...ガーン



次のポイントでは33㎝のバスをゲット。33㎝といっても引きは良かったですよ。

ワールドシャウラ2650FF-2はこのサイズのバスでも引きを楽しめるんですよ。
それでいてロクマルの引きにも耐えてしまう不思議な高性能ロッドです。


ここには1尾だけで後はギルだけ。どうも各ポイントに1尾しか付いていない感じ。


次々移動していって可能性があるポイントを撃っていきます。


いつもの葦のストレッチの南の端で重いもたれアタリ。
それほど期待していたところじゃなかったので、根掛かりかとも思ったのですが、
一応合わせると、ヒット!!

想像より強い引きと重量感です。ロッドを水中に引き込み、ドラグが鳴りラインを
引き出します。結構、良い引きをして楽しませてくれたのは、



140527 48cmバス1

140527 48cmバス2



48㎝、2.8lbの大型バスですニコニコチョキ

アフターの雄バス。コンディションは良くないですが引きは十分。


ワンド状のシャローでコツッとした小アタリ。合わせるとヒット!!
強い引きと大きなジャンプを披露してくれたデカバスですが、ジャンプ一閃フックオフ叫び

フックのかかりが悪かったんでしょうね。ヨンゴークラスだったと思います。
        (逃げた魚は大きいテヘッ



どシャローは不発ガーン



一昨日活性があった対岸の葦のストレッチをチェック。岬上になっている南側の
シャローでコツッとした小アタリ。合わせるとヒット!!
そこそこ強い引きを披露してくれたのは、


140527 40cmバス1 140527 40cmバス2



40㎝の良型バスでしたニコニコ

ぎりヨンマルですが、一応良型です。



ここはギルのアタリだけになったので、岬反対の北側のシャローをチェック。
ギルのようなアタリがありましたが、フックアップせず。
もう一度、同じポイントを撃つと、またまたコツッとした小アタリ。合わせるとヒット!!

先ほどのヨンマルよりも明らかに強い引きです。ラインを引き出して逃げ回り、
ジャンプを披露してくれたのは、


140527 43cmバス1 140527 43cmバス2



43㎝の良型バスニコニコ

良い引きでしたね。グットコンディションのバスでした。




これ以外にも、30㎝、33㎝のバスをゲットして、実釣1時間40分でストップフィッシングパー

3尾のヨンマルを含む、7バイト6フィッシュ。

予想は当たって、短時間なのにそこそこ良い釣りが出来ましたグッド!



メガポンドもラストスパート。この状況はいつまで続くでしょうか!?





 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ コンプレックスCI4 2500HGS
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の日曜日の午前中、京都の京滋マツダ洛北店に、愛車CX-5の1ヶ月点検に
行ってきました。
正確には納車後4週間ですが、走行距離は既に2500km以上に達していましたビックリ


当然ですが、特に問題は無い状態で、綺麗になって返ってきました。


ディーラーの担当者から、初期型から比べて乗り心地が良くなったでしょと言われた
のですが、小生的にははてなマークはてなマークはてなマーク

初期型は確かにリアのサスペンションの設定が硬すぎて突っ張り気味で、その分
乗り心地が犠牲になっていると、どこかのクルマ評論にありましたが、4WDでは
その症状は顕著ではなく、XDなら4WDを選ぶべきとしてあった記憶があります。

前車は4WD、今回は2WDのXDですので、乗り心地に劇的な変化は感じなかった
次第です。

2500kmの平均燃費は18km/Lを少し上回るレベル。直近の燃費は19.5km/L
特に優秀でしたよ。
4WDのXDの時は16km/L程度だったので、4WDと2WDの違いですね。

さてさて、俄然調子が良くなってきた愛車CX-5、次はどこに遠乗りしましょうか!?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いや~、昨日は久しぶりに雨が降りましたね。前日まで良い天気だったのに...

お昼まで弱い雨が降ったり止んだりでしたが、午前の仕事を終えた時点では止んでしました。
夕方からの仕事までの間、2時間弱はメガポンドに出撃できますが、天気予報では午後3時
から激しく降るとのこと。

今日ぐらいは大人しくしておきましょう...




てな訳ないでしょ!?



しっかり出撃してきましたテヘッ


   場所:メガポンド
   天気:曇くもりのち雨雨
   気温:19℃ダウン
   水質:マッディ




出撃するときはやや南東風が強いかなって感じで雨も降っていませんでした。

実釣時間が2時間も無いため、急いでミーヤン3号を用意して出撃グー

ワンド、葦のストレッチを中心にチェックします。ローライトなので、オーバーハングは
ごく簡単に。


ギルのアタリは多いですが、バスの気配は極端に落ちていますガーン


ワンドもどシャローも不発。


葦のストレッチでギルが多くアタっているポイントで重いもたれアタリ。根掛かりかと思い
ましたが、一応合わせ。ヒット!!

ロッドを水中に引き込む元気な引きです。一時、ラインが杭に巻かれたときにはブレイク
しかけましたが、なんとか沖に誘導してゲットグー


140526 41cmバス1 140526 41cmバス2



41㎝の良型バスでしたニコニコ

良く捕れました。ヨンゴー辺りだとラインブレイクしたかもテヘッ



時間は午後2時半、そうこうしているうちに雨が降り始めました雨
天気予報では、雨が降るのは午後3時以降のはずなのに...ウワーン

初めはパラパラ。どんどん強く降ってきて、一時は土砂降り叫び

ま、フローターですので、下半身はウェダー、上半身はウェーディングレインジャケット
という防水仕様。少々の雨ではビクともしません。



あまりに反応がないので、いつもはチェックしない対岸の葦のストレッチを撃っていきました。

すると、ある葦際で微妙に揺れる葦を発見。魚がうろついているのを確信して、そこを
慎重にチェック。

直ぐにヒット!と思いきやデカギルちゃんでしたテヘッ

でも、前日のこともあるのでそのまま数投しているうちにラインが走るアタリ。
合わせると、今後こそバスがヒット!!

結構強い引きと重量感です。ロッドの半分を水中に引き込む強さがあります。
ドラグを鳴らしてラインを引き出しながらジャンプ。
十分に楽しませてくれたのは、


140526 45cmバス1 140526 45cmバス2



45㎝、2.8lbの良型バスでしたニコニコチョキ

良い引きしてましたよ。グッドコンディションのナイスバスグッド!


雨は降り止まない状況だったので、さすがに1時間半でストップフィッシング。

2バイト2フィッシュ。2尾ともヨンマルでした。


メガポンドはヒシモの育成が遅く、まだまだ釣りになりそうですよ。




 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ コンプレックスCI4 2500HGS
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜の午後はゆっくりと自宅で寛いで...





ってな訳ないでしょ。




ゆっくりとメガポンドで釣りしてきましたテヘッ



   場所:メガポンド
   天気:晴れ晴れ、ときどき曇くもり
   気温:25℃
   水質:マッディ

午後2時半に現地到着してエレキ搭載ミーヤン3号を用意。すぐに水上の人と
なりましたグー


比較的時間があるので、
      気になるオーバーハング
      葦のストレッチ
      ワンド
      どシャロー

など、ゆっくりを各ポイントを探ります。


ファーストヒットは葦のストレッチに始まりで、33㎝のバスがヒット。

どうやらバスの喰いは前日よりはマシ。


ワンドの入り口付近の葦際で、ラインが走るアタリ。合わせるとヒット!!
元気な引きとそこそこの重量感です。沖に誘導してじっくり引きを楽しみました。


140525 40cmバス1 140525 40cmバス2





40㎝の良型バスでしたニコニコ

ぎりヨンマルでしたが、嬉しいビックリマーク


ワンドの奥で葦が微妙に揺れているのを発見。早速ミニワームをキャスト。
数投しているうちにラインが走るアタリ。
魚がくわえていることを確信し合わせるとヒット!!
思った通りの強い引きと重量感です。ドラグが鳴りラインが引き出されるほどの
強い引きを披露してくれたのは、



140525 44cmバス1 140525 44cmバス2

140525 44cmバス3




44㎝、2.8lbの良型バスでしたニコニコ

お腹パンパンのプリバス。まだプリがいるみたいです。




葦のストレッチにはギルのアタリだけになったので、どシャローに移動。


バスが水面直下を泳ぐ姿を発見。近くにキャストすること数投、ヒット!!

35㎝の元気者のバスでした。思ったよりも大きくなかったですね。



どシャローでも一番実績があるポイントで葦が微妙に揺れました。早速静かにミニ
ワームをキャスト。数投の後、ラインがゆっくり引き込まれます。
魚がくわえていることを確信して合わせるとヒット!!

これまた強い引きと重量感です。十分に強い引きとジャンプを披露してくれたのは、


140525 45cmバス1 140525 45cmバス2





45㎝、2.5lbの良型バスでしたニコニコ

予想通り、してやったりの会心の1尾グッド!




この後、各ポイントを探りますがなかなかアタリはありません。




一番バスの気配があったワンドから葦のストレッチに戻って再度チェック。

ワンドの入り口付近の葦際でコツッとした小アタリ。合わせるとヒット!!

結構強い引きでロッドを絞り込んでくれます。結構あちこち逃げ回って抵抗して
くれたのは、


140525 42cmバス1 140525 42cmバス2





42㎝の良型バスニコニコ

思ったより大きくなかったですね。型より引きが印象的なバスでした。



33㎝のバスがヒットしたポイントで葦が揺れてしましたので、ミニワームをキャスト。
思い通りヒットしたと思いきやデカいギルでした!?

コイツが葦をユラしていた張本人かと思っていると、まだ葦が揺れています。
再び同じポイントにキャストすること数投。コツッとした小アタリがあり合わせ、ヒット!!

強い引きと大きなジャンプを披露してくれたのは、


140525 42cmバス1 140525 45cmバス2-2





45㎝、2.5lb
の良型バス
ニコニコ

2尾目のヨンゴーです。嬉しいビックリマーク



この後、アプローチポイント近くの葦林で35㎝を追加してストップフィッシングパー


昨日はゆっくり釣りすることが出来ましたグッド!


3時間強で、

26㎝、33㎝、35㎝×2尾、40㎝、42㎝、44㎝、45㎝×2尾の計9尾

の釣果。


型は延びませんでしたが、40アップ4尾と数はまあまあと言ったところでしょうか。
アフターだけでなくプリのバスも混ざっていますので、メガポンドはまだいけると
いうことでしょうね。




 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ コンプレックスCI4 2500HGS
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日にメガポンドで釣れたバスはアフターだったので、そろそろメガポンドのスポーニングも
終演に近づいているのかも知れません。

そこで、昨日の午後は北の葦林と沖の一文字をチェックして、釣果が出なかったらメガポンド
の夕間詰めを狙うという作戦でした。


まずは1ヶ所目の北の葦林と沖の一文字

  天気は晴れ晴れ弱い北風。水質はクリア

急いでミーヤン3号を用意して出撃です。

クリークの水質は田んぼからの濁水でマッディですが、オーバーハングにサスペンドしている
45アップを発見ビックリ
こちらに気がついたみたいで直ぐに逃げてしまいましたテヘッ

すでにデカバスは接岸し始めているようですドキッ

ところが、北の葦林はまだ新芽が育っていない状態で、全くバスの気配はありません。
ここにハスが入ってくるといとも簡単にデカバスがヒットするのですが...ガーン


エレキの機動性を活かして沖の一文字をチェック。

ここには40~55アップのデカバスの姿を見かけましたが、この連中、全く反応なしウワーン
何度かトライしましたが全く刃が立ちませんでしたガーン



と言う訳で、北の葦林の開幕はまだですダウン





さて、フローター一式を車に積み直してメガポンドに移動です。
天気は依然として晴れ晴れ 弱い北風。水質はマッディですが、アオコは消えています。

何とか、午後4時15分には釣り再開できましたが、許された時間は2時間くらい。

手早くチェックしなくてはなりませんグー


オーバーハング、ワンド、葦のストレッチ、どシャロー、マンメイドストラクチャーなとテンポよく
撃っていきます。

しかし、以前と活性は低いですね。一昨日の急激な冷え込みで水温も下がってしまったの
でしょうか?



ファーストヒットは葦のストレッチで着底直後にラインが走るアタリ。合わせると、細かく頭を振り、
左右に逃げ回るギルのような引き。
超デカギルがヒットしたんだと油断していると、いきなりロッドを水中に引き込みますビックリ
驚きながらも沖に誘導してゲットグッド!


140524 40cmバス1 140524 40cmバス2





40㎝の良型バスでした!?

バスだったんですね 初めはてっきりギルだと思っていました。失礼しました。



近くにあるワンド奥で、微妙に揺れる葦を発見。よく見ると、揺れる葦が右から左に移動します。
これは大型魚が移動していると確信し、進行方向に先回りするようにキャスト。
すると、着底と同時にまたまたラインが走ります。バスがくわえたことを確信して合わせ、ヒット!!

              作戦バッチリグッド!

重量感はそれほどでもないですが、引きが強烈。ドラグをならして何度も逃げ回り、ジャンプまで
披露してくれたのは、


140524 45cmバス1 140524 45cmバス2





45㎝、2.5lbの良型バスでしたニコニコ

型よりも引きが強いバスでしたね。十分楽しませてくれました。


そこで、40アップを2尾ゲットしたときに気づきました。
この2尾とも、日光が当たっているポイントでヒットしたんです晴れ
ということは、日光が当たることで水温が上昇しているポイントにバスがいると結論。

やはり、一昨日の気温低下がかなり水温を下げてしまったことが喰いに影響している感じ。


それならば、オーバーハングは外して、日光が当たっているシャローを中心にチェックすれば
良いと方針決定グー
(気づくのが遅すぎますね...)



考えられる有望ポイントを撃っていきますが、そう上手くいかないのが自然相手ですね。

それでも、とある葦のストレッチで35㎝の元気なバスをヒットさせたときは、してやったりでしたチョキ



さて、期間も差し迫ってきましたので、ファーストヒットのポイントに戻り、その周囲で夕日が
当たっている場所をチェックしていると思いもたれアタリ。合わせるとヒット!!

このバスの重量感の割には強い引きです。十分に引きを楽しんで上がってきたのは、


140524 41cmバス1 140524 41cmバス2





41㎝の良型バスでしたニコニコ

やはり、この日のキーワードは、日光が当たっているポイントでしたグッド!


このバスをゲットしたのを最後にストップフィッシングパー


2時間頑張って、22㎝の小バッチ×2尾、35㎝、40㎝、41㎝、45㎝の計6尾の釣果でした。

ヒットパターンを探り当てるまで1時間以上かかったのが痛かった...叫び
ま、これも経験ですね。

そうそう、先日発症したバラシ癖は昨日には治癒していましたよグッド!





 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ コンプレックスCI4 2500HGS
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日も仕事の合間、午後の2時間だけ浮いてきました。
某ブロガーから昨日の予定を聞かれていたのでこちらへ来られるのでしょうか?



   場所:メガポンド
   天気:曇くもりのち晴れ晴れ 強~い北風台風台風台風
   気温:18℃ 寒いくらい
   水質:マッディ


午後1時半過ぎには何とか水上の人になりましたが、北風がものすごく強い台風台風波

そんな時に頼りになるのがエレキです。やはりエレキがあるのは心強い。
素早くポイント移動できますからねグッド!




さて、オーバーハング、ワンド、葦のストレッチ、どシャロー、マンメイドストラクチャーを
手早く撃っていきます。


とあるオーバーハングを攻めていると、コツッとした小アタリ。念のため合わせるとヒット!!

結構強い引きと重量感です。こんなに早く良型が来ると今後の展開が楽だなぁなんて
考えているとラインブレイクビックリ

どうらやラインが傷んでいたようですガーン

あ~あ、折角の良型だったのに...
このオーバーハングにはこの1尾だけだったようで。


葦のストレッチでも割とギルがいる風裏のポイントでアタリ。合わせるとヒット!!
浮いてきた姿は40弱。

まあまあだと思っているとフックアウトビックリ 2連続バラシ叫び


どうしたんでしょうか...バラシ癖が付いてしまったのでしょうかドクロはてなマーク


それでも、この日のパターンは風裏がいいということがわかりましたので、なるべく風裏のポイントを
中心にチェック。



バラしたのとは別のオーバーハングで思いもたれアタリ、合わせるとヒット!!
今回はバラしたくないので慎重にやり取りしてゲットグー



140523 42cmバス1-2 140523 42cmバス1-1




42㎝、2.2lbの良型バスでしたニコニコ

やっと、ゲットできましたよ。これで一安心。





その後、どシャローをチェックしていると、後から声をかけられましたビックリ
私の予定を聞いていた、やまさん でした。

やまさんは最近、BEE BU-146 を手に入れられたようでそれに乗っての出撃でした。
午前は南湖で釣っておられたようですが、かなり厳しかったようで...



小生の釣り方を見学したいとのことで、ポイントの説明そこそこに、釣り再開。

強風の中、各ポイントを探りました。



しかし、今日はバラシ癖が付いているので、やまさんの参考になるような釣りが出来るか
どうか心配...ガーン



先ほど、40弱をバラしたポイントを再チェック。
ギルが多いポイントはギルが群れている場所から少し離れたポイントにデカバスがいる
確率が高いので、そこをチェック。すると、思いもたれアタリ。合わせるとヒット!!

この1尾はなんとかゲットしたいもの。慎重に慎重を重ねて勝負ありパー


140523 42cmバス2-2 140523 42cmバス2-1




42㎝、1.8lbの良型バスでしたニコニコ

スキニーな典型的なアフターバス。可哀想なくらいお腹が凹んでいますテヘッ


同じポイントでもう一度アタリ。合わせるとヒット!!  沖に誘導していたら突然のラインブレイク!?
どうやら水中にマンメイドストラクチャーがあって、ラインが擦れたみたいです。
 (水質がマッディのため見えません)

予期せぬ事態でしたが、これは仕方ない。



これ以降、冗談のような22㎝の小バッチを1尾追加して、2時間強でストップフィッシング。

6バイト3フィッシュ。これじゃ成績悪すぎですわ...叫び



やまさんと遠く離れてしまったので、お別れのご挨拶が出来ませんでしたが、いかがでした
でしょうか?


今度はフローターのエレキ搭載化を本格的に考えてみませんかはてなマーク




 <昨日のタックル>
   シマノ ワールドシャウラ 2650FF-2
   シマノ ツインパワー 2500S+夢屋スプール
   サンヨーナイロン GT-R F.C 4lb
   エレキ搭載ミーヤン3号(Bee BUP-146ST)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
困ったものです、最近、常吉の製品が手に入りませんウワーン

常吉のネットショップでも、ほとんど在庫切れの状況ガーン


愛用の常吉ADワームとネコリグワームは、同じ村上晴彦氏開発の一誠スパテラとグリコネで
代用できますが、同じような形がなかなか無いのがハンハントレーラーです。

ハンハントレーラー



ハンハントレーラーはAD常吉ワームやネコリグワームと同様に登場した時点から愛用していた
ワームで、どういう訳か沢山のゴンザレスをプレゼントしてくれた名作中の名作なんですが、
これが手に入らないとすると、今後が非常に不安ガーン



そこでいろいろネットを探していて、出来るだけハンハンに似たコンセプトのワームを探してみました。


見つけたのがこの3つ

     O.S.P Dolive Shrimp 3inc

     一誠 ビビビバク 2.6inc

     ノイケ Wild Goby 2inc






O.S.P Dolive Shrimp 3inc
は去年から実戦投入済み。結構、バスもギルのアタってきますが、
サイズが今ひとつ。エビに似せすぎているので、ハンハントレーラーのようにスイミングによる
小魚の演出は出来ません。それでも使う価値は大きいですが...

DoLiveShirimp



一誠 ビビビバグは実戦投入したばかりで何とも言えないですが、結構バスもギルもお好みの
ようで。以外とスイミングにも対応できる感じ。これからどれだけのデカバスをプレゼントして
くれるかどうかは微妙ですが、使い続けてみます。
なにせ、天才村上晴彦氏の作品ですから釣れない訳がないか...

ビビビバグ


ノイケ Wild Goby 2incがハンハントレーラーに一番似てますね。ただし、パドルテールなので、
アクションはハンハントーレラーとは異なると思います。そのままでハンハントレーラーと同じ
ようには使えないので何らか工夫が必要ですね。でも、期待度が大きいワームです。

wg wg メロンシルバー







さてさて、この3つのうち、どれがハンハントレーラーの代わりをしてくれるでしょうか?

今思えば、代用品を探すのに苦労するという程、ハンハントレーラーは唯一無二の
偉大なワーム
であったということですね(自分的にですよ)









一誠(issei) ビビビバグ
一誠(issei) ビビビバグ






ノイケ(NOIKE) WILD Goby(ワイルドゴビー)
ノイケ(NOIKE) WILD Goby(ワイルドゴビー)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。