Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
 今日はお仕事も半ドン。お昼から久しぶりに琵琶湖に浮くために出撃グー

 そうです、夜にテトラから落下して怪我をしてから丁度1週間です。左肘の創以外はほぼ癒え
ましたので、身体の心配はありません。


  場所:北の葦林・沖の一文字
  天気:曇くもり  南東の強風台風
  気温:30℃
  水質:北の葦林はささ濁り。沖の一文字はクリア


 心配なのは台風(今は熱帯低気圧)接近による秋雨前線の活発化。このところ、風が強い状況
です。一応、フローターの準備だけして出発。



 現地について沖を見ると、南東の風のため荒れてはいますがフローターに乗れないほど
じゃない。


 早速、フローターの準備をして、いつもの新○▲橋の下からアプローチ。

 実際に浮いてみると、沖に続くクリークの中にも結構、波が入っていますね波


 10日ほど前にランカーをゲットしたリリーパッドは風と波で、以前とは違う位置にあります。
それこそ根こそぎ持って行かれたて移動しちゃったんでしょうね。
 当然バスの活性はなし。


 いつもの定番ポイントは流されてきたリリーパッドに塞がれて釣りできる状況じゃないガーン



 鉄板のはずのオーバーハングですが、沖からの波が直撃。濁り気味です。
念のため、ベイトフィネスでオーバーハングをチェック。数投目にコツコツした小アタリビックリ

 あまりに小さなアタリだったので、ギルか小バッチがアタったんだと思い、一応合わせ。

 すると、予想より遙かに強い引きです。それなりのバスだったんですね、失礼しました。

 タックルはベイトフィネスのなので、フックオフだけに注意してやり取りしているうちに強烈な引きに
変化ビックリ  これは40後半間違いなし。そうなると余計に慎重になりますね。浮いてきた姿を見て、

                    デカ!!

 フローターのそばに寄せるといきなりジャンプ。

                   楽し~い!!

 久しぶりに十分に強い引きを楽しませてくれたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-53cm,13,8/31

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-53cm,13,8/31-2

 53㎝、4lbのゴンザレスでしたニコニコチョキ

 余裕のゴンザレスだったんですね。小さなアタリだったので、てっきり小バッチかと。

 でも、これで新戦力の13メタニウム+夢屋BFSスプールに入魂終了。ランカーとやり取り
しているときでもトルク不足は感じませんでしたよ。リール的には余裕綽々。巻き味はシルキー
の一言。


 この後は全くアタリなし。北の葦林もチェックしましたが、ノーバイト。




 南東の強風なので、沖の一文字は沖からの波が直撃。

 50㎝の波がひっきりなし波 たまに1m級の波も来ます波 それでも釣りにならないほど危険
じゃないグッド!

 思い切って沖に移動グー エレキだと楽ちんです。


 沖の一文字の南端から沖側を北に向かってチェック。はじめはベイトフィネス・タックルを使って
いましたが、強風のため7lbフロロラインが流されて、ボトムが取りづらいし、シンカーを重くしたら
根掛かりの連発になるしガーン

 沖の一文字ではスピニング・タックルに持ち直すことに。すると、ようやくボトムの感覚が出て
きました。


 一文字の北端近くで、18㎝の小バッチをゲットウワーン

               今日はこんなのだけかもガーン


 北端で一文字の岸側に回り込み。ここは波が当たる反対側ですが結構うねっていますね。

 北端から南端に向かってチェックしていくと、北1/4重いもたれアタリ。聞き合わせすると
ロッドティップに生命感ニコニコ

 本合わせを入れると、結構強い引きと重量感ですドキッ

 ここは、一文字と魚礁に挟まれたポイントなので、どちらに逃げられてもラインブレイクは必至。

 なるべくラインを出さないようにし、突然の強い引きには上半身とロッドのベンディングでいなします。
何とかやり取りして上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-44cm,13,8/31

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-44cm,13,8/31-2

 44㎝のヨン様でしたニコニコ

 お腹がプリプリのグッドコンディションのバス。引きが強かったはずですわ。



 沖の一文字の岸側1/2くらいで、南東の風が一段と強くなってきて、1mクラスの波がひっきり
なしに押し寄せてくるようになりました波波波

 この高さの波なら一文字を越えてきますので、岸側にいても水しぶきがかかります。


 さすがに危険を感じて岸に移動。その道中に一番高い波が押し寄せてくると、やっぱりフローター
の上まで波が上がってきて、上半身に波をかぶることに叫び

 でも、エレキの移動ですから、不安はなかったですね。波をかぶった割には余裕テヘッ


 急いで撤収したので、これ以降はノーバイト。


 悪天候なので2時間しか釣りになりませんでしたが、新戦力の13メタニウム+夢屋BFSスプール
に入魂できて良かったですわ。


   <今日のタックル>
     DAIKO Addict 63ULS SOLID TIP
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-631LS MGS
     シマノ13メタニウム+夢屋BFSスプール
     クレハシーガー R18 BASS 7lb

     エレキ搭載ミーヤン3号
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日注文した13メタニウムXG 左夢屋BFSスプールが今日の午後に届きました



 すぐにチェック。

 
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム1 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム4


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム2 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム3


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム5 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム7

アルデバランBFSほどではないですが、オーソドックスながらシャープな印象。
ロープロファイルなのでパーミングし易そう。大きさはスコmg1000くらい。
ハンドルは長いですね。XGなので、巻き取りトルクを考えると仕方ないかも。
メカニカルブレーキのノブが金色なのでXGと分かります。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム6

サイドプレートはエスケープハッチ式で完全脱着。アルデバランBFSのように、実際のフィールドで
怖い思いをしそうですわ。
6つのSVS∞のブレーキシュー(赤)が標準装備。白と赤の予備も同封しています。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム8 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム9

標準のスプールです。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム10 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム11

こちらは夢屋BFSスプール。ブレーキシューは赤2つに白4つが標準。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム12

並べると、BFSスプールの方が浅溝なのがよく分かります。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-13メタニウム13

実際に夢屋BFSスプールを装着。



 早速、R18 7lbを40m巻いて、アブ ホーネットキラービーHKC-631LS MGSに装着。
実釣してどんな感じか確かめましたパンチ

 リグはダウンショット、風が強かったので総重量5g。SVS∞は標準の状態で、外部調節ダイアルは
中間。ブレーキシューは全てon。メカニカルブレーキはゆるゆるで。

 やや風下に向かってフルキャスト。全くバックラの兆候なし。最後のサミングだけで十分。飛距離は
25m弱。

      なにこれ、かなり投げやすいし、アルデバランBFSほどピーキーじゃないビックリ

 ブレーキシューを赤2つonにしてフルキャスト。まだ、ラインが浮いてくる感じはしません。
飛距離は30m。

 ブレーキシューを赤1つ白2つonにしてフルキャスト。ようやくスプールのラインが浮いてきます。
飛距離は35m以上。風に流されていると、ラインが全て出きってしまいましたテヘッ


 今度は同じ条件で、向かい風に向かってフルキャスト。見事にバックラウワーン やはり遠心は向かい風
には弱いですね。

 ブレーキシューを赤2つonに戻して、8割の力でキャストする分にはバックラなしニコニコ


 外部ブレーキ調節ダイアルの調節幅は思ったより大きくて、向かい風やリグの重さによるブレーキ
調整はこのダイアルだけで十分です。
 一旦、セッティングが決まるとサイドプレートをフィールドで外す必要はなさそう。嬉し~いドキッ

 これでSVS∞のセッティングはOKかと。


 巻き心地は、かなりシルキーですね。ゴリ感が全くない。マイクロモジュールギアX-SHIP
賜でしょう。精度が高い機械がしっかり仕事している感じですニコニコ

 XGによる早巻きについては、アルデバランBFSでそこそこ経験していますので、それほどの
感銘はありませんでした。でもノーマルギアしか経験したことない人には感動ものですよ。



 トータルで考えると、ベイトフィネス専用リールという意味ではアルデバランBFSより高性能です。
キャストは下手でという人ほど、13メタニウムXG+夢屋BFSスプールをオススメします。


シマノ(SHIMANO) 13メタニウム XG 左
シマノ(SHIMANO) 13メタニウム XG 左








シマノ(SHIMANO) 夢屋13メタニウムBFSスプールMg
シマノ(SHIMANO) 夢屋13メタニウムBFSスプールMg

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 ヤフオクを見ているとおもしろいものを発見。


 ゴムボート用 エレキモーターマウント ラバーパーツ付


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-モーターマウント1 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-モーターマウント2 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-モーターマウント3



ボートクロス製のフローターをお持ちの方はこれを装着するだけで、フローターのエレキ搭載化が
できます。モーターマウント単独なら各社から出ていますが、フローター本体に装着するのに必要
なラバーパーツがなかなか手に入らないので、これは朗報です。

本体への接着にはボートメーカーの専用接着剤がオススメです。剥がれてしまっては意味がない
ですからね。


同じ出品者から、競らないでも6000円で落札できるもの もあるので、急がれる方はそちらが
良いかと思います。

ただし、バッテリー搭載場所の確保とフローターの許容総重量はクリアできればですが...
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨年からベイトフィネスを導入してきました。愛用のスコーピオンmg1001のSVSの調子が悪く、
新しいリールの購入をするべきかどうか考えていました。

 先週の講演会の謝礼金が出るので、それを新規リールの購入の一部に充てることにして、
今日思い切ってポチッとしてしまいました。

 それがこちら、

シマノ(SHIMANO) 13メタニウム XG 左
シマノ(SHIMANO) 13メタニウム XG 左


シマノのHPによると、
  ギア比:8.5
  最大巻上長(cm):91
  ハンドル長(mm):48

 スピード&クイックネス。1回転91cmの速攻ワインダー。

 ギア比8.5、ハンドル1回転あたりの巻き上げ長91cmと、シマノバス用ベイトリール史上最速を
 誇るエクストラハイギアモデルです。ひと昔前なら巻き上げが重くて使い物にならないはずの
 ハイギアを、X-SHIPをはじめとするシマノの技術が実用レベルに押し上げました。高速巻きは
 もちろん、トゥイッチングやテキサスリグ、ラバージグ、ダウンショットリグといったラインスラック
 を細かく管理する釣りにも強く、ラインがフワリとフケた際のショートバイトも見逃しません。

だそうです。

 期待しているのが、X-SHIPとマイクロモジュールが織りなすシルキーな巻き心地と、SVS∞による
繊細なブレーキ設定ですね。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-マイクロモジュールギア Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-X-ship


 外部ブレーキ調整ダイヤルがあるので、アルデバランBFSのようにいちいちエスケープハッチを
開けずにすむのが嬉しいです。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-SVS1 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-SVS2 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-SVS3




 リールと同時に頼んだのが、

シマノ(SHIMANO) 夢屋13メタニウムBFSスプールMg
シマノ(SHIMANO) 夢屋13メタニウムBFSスプールMg


ラインキャパシティはフロロライン8lb-75mですので、
BFS専用スプールの割には多いかと。
自重9.7gも若干重め。
フロロライン7lbを40m程度巻いて使ってみます。

将来的にAvailの超々ジュラルミン製 microcast spool が出たら、交換するかもしれません。


またまたベイトフィネス関係で散財。これで最後にしたいですわ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
原発の代替えエネルギーに太陽光発電を考えている人は多いと思いますが、住居やビルの屋上に
設置するソーラーパネルでは少なすぎるのは周知の通りですね。

そこで提案されているのがメガソーラーです。ソーラーパネルを大規模に設置して、太陽光発電を
しようってものですが、これには落とし穴があります。

太陽光発電って、太陽光のエネルギーをちゃっかり電力に変えてしまえる便利な道具だと考えては
いませんか? それだけでは見識不足です。

太陽光には種々の周波数の光が混ざっているのはご存じですね。可視光線・紫外線・赤外線って
やつです。

紫外線というと肌のシミや皮膚癌ガンの原因なんて悪者扱いされていますが、実際はそれだけでは
ないんです。種々の科学反応を起こす作用があるのです。代表的なのが殺菌作用です。紫外線には
強い殺菌作用があるので、医療器具の殺菌にも紫外線灯が今でも使われています。

ソーラーパネルは発電に必要な周波数の光だけを遮るのではなく、全ての光を遮断してしまうので、
大規模な床下を作ってしまうことになります。そんなメガソーラーをあちこちに大量に設置してしまうと、
メガソーラーの下は紫外線が十分に届かないために、病原体という意味では非常に危険な状態に
なります。

紫外線によって地下に封じ込めていた病原体が地上に出てきて感染症が流行するかもしれないし、
一度蔓延してしまった感染症がなかなか収束しないということも考えられます。

鳥インフルエンザのときにあれほど騒がれたのに、メガソーラーの危険性を認識していないなんて。


これは可能性の問題で、実際に設置してみないと本当にそんなネガティブな現象が起こるかどうか
分かりません。でも、可能性の問題というのなら、原発事故だって同じです。可能性の問題だと比較
しても、メガソーラーによる感染症の流行って、原発事故より怖くないですか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 前日のベイトフィネス考でリーダーを4lbにしてみる案を出して、実際にリグってみました。

心配した還付きマス針の結節部もそれほど目立たなくて良い感じです。
 (ラインが細いため、写真では紹介できませんが)

実戦投入が楽しみなってきました。


そこでもう一つ、試してみたいリグがあります。以前、他のブログでも紹介していたリグ で、
これならダウンショットリグ以上にバスに警戒心を与えないんじゃないかと。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-BFS ブランチショット案


まずは、リーダーを細くしたダウンショットリグを試してみて、釣果が上がらなかったら、
このリグを試そうかと考えています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ベイトフィネスがダウンショットリグには向いていないと前回 申し上げましたが、その改良版を
考案しました。


 要は、フックより下のリーダーが太いためにバスに見切られてしまうのが最大の原因ですので、
リーダーを補足すれば問題が解決するのでは?と考えました。


 そこで、タックルからのメインラインは7lbのフロロラインを使い、フックに結びつけ、その下に
4lbのフロロラインをメインラインに結びつけてリーダーとすれば、メインラインは7lb、リーダーは
4lbとなるので、リーダーがバスに見切られることなく、かけたバスは7lbラインで確実に上げる
という寸法。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-BFS DS案


 考え方は非常に単純ですが、リグを作るのがやや煩雑なだけですテヘッ

 さてさて、実際のフィールドに持ち込んで、バス達がどんな反応をしてくれるか楽しみですが、
如何せん、今は怪我でリタイヤ状態です(汗)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
温室効果ガス削減のための話し合いで、環境省と経済産業省とが対立しているそうな

環境省は原発の再稼働を期待し、経済産業省は原発再稼働について慎重な態度とか。
審議中止で、11月にポーランドで開かれる国連気候変動枠組み条約第19回締約国会議
(COP19)で出遅れ必至だそうです。これは国際的に日本の信用度が低下し、国益に反する
事態だと思います。


普通に考えれば、環境省が慎重で、経済産業省が積極的で当たり前な感じがしますね。


でも、温室効果ガスの削減のためには、現在のところ、原発の再稼働しか有効な処方箋が
ないのは明らかなのは環境省も認めているって事ですね。


あたら福島原発事故のために原発恐怖症になっている国民とそれを煽動するマスコミ(マスゴミ)
に流されないで、ここは冷静に判断して欲しいところです。


どこぞの政党は原発即時廃止なんてことを掲げていますが、無責任きわまりない。

この政党は世論など気にせずに、国民に必要なものは何かを真剣に考えて政治をしていた
政党なのに、最近のポピュリズムにはあきれ果てるばかり。理想はどこに消えたのでしょう。
以前から減税を掲げて、不足した予算はどこから持ってくるのかと問われると、自衛隊や在日
米軍への思いやり予算の廃止なんて現実離れしたことを言っていた政党ですよ。
最近原発廃止の世論に乗って、都議会議員や先の参議院議員選挙で野党で議席数を大幅に
伸ばしたのは国民の恐怖心を煽っただけなのにね。

ヒステリックなほど感情的になっている国民の意思をそのまま政治で実現して良いはずがあり
ません。そこに距離を置いて国民を正しい方向に導くのが政治家の役目のはず。
温室効果ガスが原因の地球温暖化で異常気象が起こっているのに、それと原発問題を意図的に
切り離して論じるなんて...
ポピュリズムって本当に危険ですねぇ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今年もやっちまいましたガーン


 それは昨日の夜のこと。
 場所はホームのにゃー漁港。
 
 暗い沖のテトラを慎重に歩いていたはずが、バランスを崩して...


 ドボ~ンびっくり  とまでは行かず、何とかテトラの際にしがみついて、下半身だけ水没叫び


 何とか車までたどり着いて、ズボンとトランクスを脱ぎ、たまたまあったレインウエアの
下を履いて、急いで帰宅車


 シャワーしながら確認すると、左胸の打撲に両手・両肘と右膝にひどい擦過傷(擦りむき)
特に左肘の傷が深くて結構出血していますガーン

ま、縫合するほどじゃないので手持ちのもので消毒しました。


 年に1回はテトラで怪我をしますね。でも、去年の肉離れに較べたら、かなりマシ。
あ~あ、これで1週間は釣りもお預けです。



 皆さんのご健闘をお祈りします。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 最近、ベイトフィネスで考えることがあります。

 導入してほぼ1年が経過しましたが、ここにきてベイトフィネスの人気も一段落。各社から専用の
タックルの開発も終わって、製品も出そろった感じですね。


 ベイトフィネスのキモは、専用リールである考えは全く変わっていません。超軽量浅溝スプール
高性能ブレーキは必須。高性能ベアリングも性能アップに役立ちます。

 小生は使用しているベイトフィネスリールは2つ。

 ・シマノ アルデバランBFS-L XG+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
 ・シマノ スコーピオンmg1001+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
          
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-アルデバランBFS-XG13
   左:アルデバラン 右:スコーピオン


 アルデバランBFSはシマノがベイトフィネス専用リールとして開発したもので、各所に専用機
として工夫がされています。ところが、5gまでのリグなら問題なくキャストできるのですが、3gと
なると苦しくなります。
シマノ(SHIMANO) アルデバラン BFS-L XG






その原因はスプールにありました。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-アルデバランBFS-XG8
シマノ純正

 スプールがマグネシウム合金で浅溝とはいえラインキャパシティも多いので、Avail製の超々
ジュラルミン製に較べて、ラインを巻いた状態ではスプール自体が重くなります。シマノには悪い
ですが、BFS専用のスプールという意味ではAvail製に軍配が上がります。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-マイクロキャストスプールR
Avail製
 そこでオリジナルのアルデバランBFSのスプールをAvail製Microcast Spool ALD1224R
ベアリングをHedgehog製のBBに変更。これによりベイトフィネス専用ロッドと合わせると、総重量
3g以下のリグでもキャストできるようになりました。



 アルデバランBFSはベイトフィネス専用リールとして開発されましたが、今まで使用していた
リールがベイトフィネス用として復活できないかと考えていると、あるサイトで発見。スプールを
前述のAvail製超々ジュラルミン製浅溝軽量スプールに交換するだけで、ベイトフィネスリール
として使えるとのこと。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-アベイル BFスプール パープル
Avail製
 早速、スコーピオンmg1001用Avail製Microcast Spoolを取り寄せ、交換。すると、これが
使えるんですわ。5g前後のリグならストレスなくキャストできます。これでほぼアルデバランBFS
のノーマル状態に匹敵するくらいのリール(早巻きはできませんが...)になりました。こいつは
良い。



 ロッドはファーストテーパーのMLクラス以下なら何でもOKですね。メインで使っているロッドは、

 ・アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
 ・アブ ホーネットキラービーHKC-631LS MGS

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ホーネットキラービーHKC-611LS MGS-2
キラービー

で、フェンウィック TAV59CDMLも使うことがあります。

 ホーネットキラービーHKC-LSシリーズはフルソリッドロッドのベイトフィネス専用ロッドですが、
感度も良好で、さすがにフルソリッドロッドという粘りを発揮してくれます。
 フェンウィック TAV59CDMLはヘビダン用だと思うのですが、これがベイトフィネスとして使っても
違和感がないんですわ。これはお値打ちです。



 これだけ揃えれば、立派にベイトフィネスが成り立ちますが、実際にフィールドに持ち出して
使ってみて???という場面に遭遇することも確かです。

 ベイトフィネスの最大の利点が、スピニングタックルでは不可能であったフロロ8lbラインで
軽量ルアーやリグを使うことによるアドバンテージのはず。

 私も確かにそれを期待して、擦れによるラインブレイクの危険が高い、テトラや魚礁などの
マンメイドストラクチャーや葦林などのシチュエーションを設定していました。

 ところが、結局そんなポイントでもデカバスを効率よくヒットさせるのはスピニングタックル
なんですわ。


 何故かというと、私の得意とするリグがダウンショットだからだと思います。

 ダウンショットは構造上、フックより下にリーダーとシンカーがあります。そのため、リフト&フォール、
ステイ、シェイキングなどいろいろなアクションでバスを誘うことができますが、落とし穴が一つ。
フックの上下にラインが存在することです。
 バスは4lbラインまでは気にしないようですが、それ以上の太さとなると警戒してしまいます。仕方
ないことですが、ベイトフィネスで8lbラインを使ったダウンショットをすると、フック下のリーダーの
存在をバスが見切ってしまうことで、いらぬ警戒心を持ってしまうようです。

 そうなると、ベイトフィネスで使えるリグは自然、ネコやジグヘッドワッキーとなってしまうんですね。
私の釣り方はダウンショットが基本になっていますので、どうしてもスピニングタックルの方が有利に
なってしまう訳です。

 それともう一つ。スピニングタックルより太いラインを使うベイトフィネスですから、デカバスを
かけたときの安心感のために、どうしてもやり取りが雑になってしまいます。そのためのバラシも
多くなっているのも事実。



 半信半疑ながら、導入してから1年経過しつつあるベイトフィネス。何とかものにはできましたが、
実際のフィールドでスピニングタックルに匹敵するような釣果を上げるのにはまだまだ改良と積み
重ねが必要な感じですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。