Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。

 実を言うと、昨日、ミーヤン3号で琵琶湖に出撃したのは良いのですが、なんだかいつもと
違います!?

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-エレキ搭載ミーヤン3号進水式

 乗り込むときに、高圧シートから空気漏れのような音がしていたのですが、前回の釣行の時に
問題なかったのでそのままゴーしました。

 すると、途中からシートのエアーが漏れて、シート自体がフワフワにウワーン

 完全にひしゃげてしまうほどの漏れ方じゃないのですが、なんだか不安定で釣りに集中できません。
フワフワした嫌~な感じはフィンで移動しているときや、体勢を変えるときに顕著に現れます。



 沖に一文字と北の葦林を一応は回りましたが、25㎝1尾の釣果叫び

 確かに夏枯れのひどい状況ではありましたが、集中力不足が大きな原因だったような。



 いつもよりも早めに上がって、エア漏れしている場所を特定。

 高圧エアシートの背もたれの最下端にPVCを貼り合わせているコーナーがあるのですが、そこの
シーリングが悪くなってエア漏れをしていましたドクロ


 帰宅してから、エアー漏れの部位を洗剤で洗い、乾燥。

 今日、純正リペアーキットで修復しました。明日には治ったかどうか判明しますので、それから
出撃するかどうか決めます。


 でも、シートのエアー漏れだけでもあんなに不安定になるとは思いませんでしたわテヘッ
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 昨日の高校野球の滋賀県大会決勝で、県立彦根東高校が勝利し甲子園への切符を手に入れ
ました。


                  祝!彦根東クラッカー


です。県内有数の進学校で、文武両道とはこのことでしょう。

 私の高校時代、母校である膳所高校が夏の甲子園に出場しましたが、桐生高校に18対0と
いう高校野球史上、歴史に残る大敗をした苦い経験があります。
 でも今の滋賀県大会を勝ち上がるのは容易なことではないので、本当に実力があるチームなん
でしょうし、甲子園で活躍してほしいですね。

 県立とはいえ、彦根東が出場となると、甲子園にひこにゃんが応援しに行くんでしょうか?
それこそ、

               ゆるキャラ甲子園?テヘッ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ひこにゃん





AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日今日とフローターで琵琶湖に浮いたんですが、思うような釣果が得られていません。


 昨日は夕間詰めを狙っての釣行。沖に一文字で40アップをバラシウワーン ラインがロッドのガイドに
絡んでのブレイクでしたガーン

 最大は35㎝の元気なバス




 今日は早朝からの出撃。ブログ仲間をコラボでしたが、厳しいったりゃあらしない。

 沖の魚礁で25㎝、北の葦林で20㎝。極めつけは取って置きのシェードで45アップをバラシウワーン

 最近どうもバラシ癖が付いたような。こりゃ困りましたわ...ガーン
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 やばい... 若者語ではなく、本当にやばい。

昨日の晩から腹を下して、今朝、空腹時の体重を測定すると、69.4kg!
とうとう禁断の70kgを下回ってしまいました。

リバウンドも怖いけれど、このままじゃ低栄養状態。食生活を考え直さなければガーン
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 スペインの高速鉄道事故のニュースを見てビックリビックリ


 まさか、制限時速80kmのカーブを190kmで通過しようなんて。JR尼崎線の事故も真っ青の
速度超過。時速190kmは大げさにしても、動画で見ていると、とても80kmではない感じウワーン


 これで、2020年夏期オリンピック招致争いで、マドリードは決定的な汚点を残したことに
なりますね。何せマドリード発の高速鉄道事故ですから、周囲に与える影響は大きいでしょう。


 イスタンブールはテロをはじめとする治安に問題がありますので、やや東京が有利になった
感じ。東京が指摘された問題点って、ホテルの値段が高いなんてことばかりだから、マドリード
やイスタンブールに較べたら...

 頑張れ!東京!


 そうそう、yahoo!のHPの宣伝で、T社の小型車安全のバナーCMで、空手家が四方に
正拳突きを出しているのがありましたが、GO▲ボディの宣伝なら受動安全性能のはず。
正拳突きとは180度方向性が違うでしょう。
上半期販売台数世界一位になったからって、勘違いしているわけでもないでしょうにテヘッ
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 最近、フローターで沖に出ても基本的にバスの数が少ないですね。例年なら、オーバーハングや
葦際でも小バッチがウジャウジャいるものですが、今年はほとんど見かけませんね。

 そうはいっても今日の仕事は午後2時半で終了のため、それから琵琶湖に浮いてきました。



  場所:北の葦林・沖の一文字
  天気:晴れのち曇、ときどき雨
  気温:31℃
  水質:クリア


 いつもの新○▲橋の下からアプローチ。

 クリークまで出ると、あちこちに腐った藻が浮いています。強風にあられたボトムのトロロ藻が
浮いたようですガーン

 いつものオーバーハングでは40㎝前後が浮いているのが見えましたが、このバスたちは警戒心
が強く、こちらを見切っているようです。ここでは24㎝1尾だけ。

 少しポイントをずらして探ってみましたがアタリがないため、リグを回収しようと巻き上げていると、
40後半のバスが付いてきました。加える直前にUターンウワーン

 焦りましたが仕方ないですね。



 北の葦林はやはり沈黙。早々に見切り。沖の一文字に移動です。

 ところが、沖に一文字に向かう途中から北西風が強くなってきました。一文字に到着する頃には
結構強風。

 風が当たっている岸側からチェックしますがアタリはほとんどなし。

 北端でUターンして今度は沖側をチェック。風が強いのでテトラに平行にキャストして探っていると、
ギルのようなコツコツした小アタリ。合わせないでいるとラインがテトラにすれる感じ。ラインブレイク
するのも嫌だったので合わせてテトラから引きずり出そうとしましたが、これが結構強い引きビックリ

 ギルじゃなくて良型のバスだったみたいですテヘッ

 沖に誘導しながら強い引きをいなしてゲットグー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-46cm,13,7/25

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-46cm,13,7/25-2

 46㎝のヨン様でしたグッド!

 テトラに擦られて傷んじゃいましたが、結構体高があり立派なバスでした。


 これ以降は全くに沈黙。そのうちに雨まで降り出して天候も悪化。遠いところで雷神様がご活躍。


 南端で一文字の岸側に回り込みましたが、なかなかアタリはありません。北1/3ではギルのアタリ
があります。


 思い切って魚礁を探りましたが不発ガーン


 再び沖側をチェックしますがノーバイト。南端で岸側に回り込んだときには雨も止みましたが風は
強いまま。

 ところがどういう訳かギルのアタリがいきなり頻発ムカッ

 仕掛けをギルをかわすためと根掛かり防止の意味を込めて、ジグヘッドワッキーをベイトフィネス
でキャスト。丁寧にチェックします。

 嫌になるほどのギルアタリを交わしながら、北1/4でしつこい小アタリがあったので合わせ、
ヒット!!

 想像していたより遙かに強い引きと重量感です。タックルにものをいわせて、強引に浮かせると
推定55アップ。

 ベイトフィネスタックルなのでいつもより強引にやり取りしているとラインブレイクドクロ

                痛恨のバラシ叫び

 7lbフロロラインを見事に切られてしまいました。どうもベイトフィネスタックルだといつもの慎重さが
なくなりますね。バラシがスピニングより多いくらい。でも、スピニングタックルなら簡単に一文字か
魚礁に逃げ込まれて、ラインブレイクだったでしょうね。


 これ後はギルアタリばかりでバスのアタリはなく、北の葦林に移動。25㎝のバスを追加してストップ
フィッシング。


 3時間強粘って、4バイト3フィッシュの釣果。

 夏枯れなんですかねぇ。なかなか良型連発尾いうわけにはいきませんね。



   <今日のタックル>
     フェンウィックTAV59SDML
     シマノツインパワー2500S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノアルデバランBFS-L XG+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     クレハシーガー R18 BASS 7lb

     エレキ搭載ミーヤン3号
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 以前から調子が悪かった愛用のノートPCがとうとうぶっ壊れました叫び

 ちょっと前からその兆候はあったのですが、その都度復旧したり、OS自体も入れ替えて対処して
ましたが、今朝からはどうにもならなくなってご臨終状態ですドクロ

 たぶん、ハードディスクに問題があるので、修理をすれば何とかなりそうですが、その間使うこと
ができません。仕事で使っているので、この不安定性は問題です。

 それに本当のところ、今日のお昼から業者にお願いして仕事用のソフトをインストールする予定
でしたが、それもキャンセル。困ったものです。



 そこでお昼から最寄りのジョーシン電気にPCを物色しに行きました車

 別にノート型でもデスクトップ型でもどちらでもよかったのですが、たまたま安売りしていたのが
こちら、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-DB T552 58HRJ

 Toshiba dynabook T552/58HRJ です。色はルビーロゼ(これしかすぐに手に入るのが
なかった)。

 スタンダードノートPCの春モデルですが、
       液晶:15.6 inc WXGA (1366x768)
       CPU:Core i7 3630QM2.4GHz/4コア
      メモリー:8GB
       HDD:1TB SDDとのハイブリッドHDD
と基本性能は十分です。今までのPCとは雲泥の差ですわ

 ただ、キーボードの配置がかなり違うので正直使うのも戸惑ってしまいます。そのうち慣れるで
しょうけれどテヘッ

 このPCと何年かお付き合いですね。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日もお昼の仕事の空き時間に少しだけ琵琶湖に浮いてきました。



  場所:北の葦林・沖の一文字
  天気:曇りくもり 結構強い北西風
  気温:29℃
  水質:ささ濁り


 今日は曇り空。ときどき陽が差すと暑くなる状況ですが、北西風が強いためいつもよりも体感
温度は高くはありません。


 いつもの新●△橋の下からアプローチ。ワンドの中はヒシモのリリーパッドになっていますので、
これ以上育つとアプローチしづらくなりそう。


 ヒシモを避けるようにエレキを操作して、北の葦林へ。

 葦林近くのクリークとオーバーハングを最初にチェック。


 クリークでは25㎝の元気なバスがヒット。小バスがうろついてるみたいですね。


 夏の定番である、オーバーハングを探ると、すぐに25㎝の小バスがヒット。曇り空とはいえ、
やはりオーバーハングの中に待避していたようです。

 ここには複数匹のバスがストックされていることが多いので丁寧に探っていると、ロッドティップ
を押さえ込むようなアタリ。思わず合わせ、ヒット!!

 想像していたより、強い引きなのでビックリビックリ

 オーバーハングより離したところで勝負。ドラグを少し鳴らしながら抵抗してくれたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,13,7/23

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,13,7/23-2

 43㎝のヨン様グッド!

 早い時間帯に、40アップゲット。今後の展開が楽になります。


 24㎝のバスを1尾追加して、北の葦林を本格的に探りますが、今日は全くアタリなし。


 すぐに見切りを付けて、沖の一文字に移動。波自体は大したことはないのですが、向かい風が
強いので、結構波を被りますね。


 沖の一文字に到着して、沖側からチェック。中間の1/3でコツコツした小アタリ。合わせると
元気が良い30㎝のバスでした。


 これ以降はアタリがなく、魚礁も探りましたが、ノーバイト


 このところの北の葦林と沖の一文字は壊滅状態ですわ。


 帰り際にオーバーハングで28㎝を1尾追加してストップフィッシング


 早い内から、40アップが釣れて、その後の展開が楽になりましたが、沖の一文字はどうして
しまったんでしょうね。朝間・夕間詰めしかチャンスはないのですかねぇ。



   <今日のタックル>
     フェンウィックTAV59SDML
     シマノツインパワー2500S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     エレキ搭載ミーヤン3号
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 前回の釣行で、DIY エレキマウントの木製のエレキ固定板が折れてしまいましたガーン

 エレキを浅瀬の岩にぶつけてしまったのが原因です。ぶつけた瞬間にバキッという乾いた音ドクロ
エレキ本体には問題がなかったのですが、固定板に亀裂が入って、折れてしまいました叫び


 その日の釣行は何とかなりましたが、修理が必要なのは明白。

 即日、DIYショップによって、部材を購入。


 同じ作りでは同様の事故が起こりますので少し改良。


 前回は固定板の素材である木材の繊維が横方向だったので、縦の大きなストレスには耐えられ
なかったようです(当たり前か...)。

 そこで、木材の繊維が縦方向になるように固定板を作成。

                       ここで一工夫

 前回は、マウント自体の軽量化のため、固定板をなるべく小さく作っていましたが、今回は、
5.5㎝ほど横に長く作って、エレキを右にオフセット固定できるようにしました。もちろん、以前
のように中央にも固定できます。

 そして、エレキを止める部分に5mmのゴム板を貼り付けて、固定性を向上させました。

 固定板をマウント本体に固定する金具も、既製品からステンレス製の板を曲げて作った、
DIYのものに交換。防錆効果もバッチリ。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-エレキマウント改良型 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-エレキマウント改良前
           改良後                    改良前

 実際に使ってみると、たかが5.5㎝、されど5.5㎝(実際は8㎝以上オフセットされています)
少しオフセットしただけで、操船時の疲れが違います。

 オフセットしたために、直進安定性は若干犠牲になりましたが、少しでも無理な体勢を強いられ
ないのはありがたいことです。


 それで、釣果はって? 

 沖の一文字も北の葦林もほぼ全滅状態で、24~30㎝×7尾、推定40アップをバラシ1回という
情けない釣果でしたテヘッ
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は土曜日で午前までの仕事。そうなりゃ、午後から琵琶湖の向かうしかないでしょ。

 何故って? そりゃ、新戦力のDAIKO Addict 63ULS SOLID TIP の入魂とインプレッションの
ためですニコニコ



  場所:北の葦林・沖の一文字
  天気:晴れ晴れ ほぼ無風
  気温:31℃ でも陽が陰ると結構暑くない。
  水質:クリア


 ミーヤン3号で琵琶湖の浮いての第一印象。

             風がなくて、暑い。水質も結構良くなっている。

 さて、これが吉と出るか凶と出るか。実際釣ってみないと分かりません



 北の葦林近くのオーバーハングをチェック。ロッドはもちろんAddict 63ULS。

 第一投からコツコツした小アタリ。ギルだと思って軽く合わせると、ギルじゃなかった。結構良い
引きを披露してくれたのは35㎝の元気なバスでした。



Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-35cm,13,7/20

 バス君だったのね、失礼しました。でも君のアタリがギルみたいだったんだよテヘッ


 このオーバーハングは夏になると良型が居着くポイントなのですが、これ以降は25㎝止まりの
小バッチばかりを5尾
ゲットしただけ。

 すると、目の前を40アップのつがいが悠然と泳いでいきますビックリ

 このバスたちはほとんど活性はありませんので、悔しいけれどパスウワーン


 北の葦林ではバスがベイトをチェイスする姿がありました。早速、丁寧に誘いましたが全くアタって
きません。いることはいるようですが、偽物には全く反応しないようで...




 暫く粘っていましたが全くバスのアタリがないので、沖の一文字に移動を決意。


 エレキを生かして高速移動。オールで漕がないので、暑くもなりません。夏場なら余計にエレキの
ありがた味が分かりますニコニコ


 一文字に到着すると、水質はクリア。風もないので、2~3mのボトムまでハッキリ見て取れます。

                  こりゃ、バスにもこちらが丸見えじゃ。

 さてそうなると、一文字には近づかないようにロングディスタンス・フィネスでチェックしていきます。



 今日の特徴は、水質がクリアなこともありますが、なんと言っても湖流が早い。風もないのに、
ウイードが一定方向に斜めに漂っているし、水面に浮いたゴミも結構な早さで流れていきます。

 足ヒレで漕がなくても、勝手に流れていきます。経験がない方はビックリするかも。


 湖流のおかげで、ベイトが元気なこと。ところがバスのアタリはないですねぇ。


 一文字の沖側ではギルの反応がたまにある程度。岸側はギル天国。バスはどこへ行ったので
しょうか。

 岸側の南1/3でコツコツした小アタリであるものの、ティップに重さを感じたので合わせ。すると、
33㎝のバスが上がってきました。


 これ以降はバスの反応なし。


 このままじゃ、Addict 63ULSの入魂は35㎝ということになります。何とか40アップをゲットしたい
ところ。


 一文字2周目に入って、沖の中1/2で重いもたれアタリ。実際、根掛かりと間違うほどのアタリで
した。ロッドティップに生命観が伝わったので合わせ。ヒット!!

 これはすぐに良型と分かる強い引きと重量感です。Addict 63ULSが大きく弧を描いて、半分が
水中に引き込まれますあせる

 上半身と手首を柔らかく使って強い引きをいなしながら、沖に誘導。

 ストラクチャーから十分に離したところでドラグを緩めるといきなり走ります。すると、突然引か
なくなり、重さだけがロッドに伝わります。

 水中を観察すると、デカバスがウィードに絡んでるではないですか。このままじゃラインブレイクの
可能性もアリウワーン

 ラインのテンションを緩めないで、ウイードの反対側に回り込むと、一部藻化けしたバスがゆっくり
浮いてきました。フローターの側に浮かせて勝負ありパー



Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-52cm,13,7/20

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-52cm,13,7/20-2
 52㎝、4lbのゴンザレスでしたニコニコチョキ

 いや~、藻化けしたときはヒヤヒヤしました。でもフローターの利点を生かして、藻から引きずり
出すことに成功。良かったですわ。


 これ以降は小バスがたまにアタって来る程度。沖の魚礁もチェックすると、小バスとたまに40
アップが悠然と泳いでいる姿が見られます。でもこのバスたち、アタってこないんですわ。




 チェイスのあった北の葦林とオーバーハングが気になるので、一文字チェックはこれくらいにして、
岸に戻ります。


 オーバーハングでは小バスのアタリがあったものの、デカバスはアタってこなかったですね。北の
葦林は沈黙のままです。



 エレキマウントに損傷が加わったので、修理のための買い出しに行かなくてはならなくなったので、 
3時間半経過したところで、ストップフィッシング。




 でも、これで、Addict 63ULS も入魂終了。ゴンザレスに入魂してもらいました。



 DAIKO Addict 63ULS SOLID TIP 、使ってみて、印象はやはり良いロッドです。

 小口径ガイドで数も多いためか、tailwalk Dodge S511ULF/SLほど飛距離は出ない感じ。
でも、ソリッドティップの感じはしゃきっとしているものの、ソリッドティップ独特の食い込みの良さは
失われていないという感じですね。バスをかけた後のブランクのベンディングは見事。さすが、ロッド
メーカーだけのことはあります。
 コブレッティUnderpressureほど、ティップはダルではないし、過激なセッティングでもありません。
使いやすいロッドだと思いますよ。デザインを我慢でいるのなら、購入しても損はないでしょう。



 そうそう、エレキマウントの損傷とは、入水時にエレキを岩にぶつけてしまったところ、エレキ自体
は問題なかったのですが、エレキを固定する木材部分が折れてしまいました。

 今回の釣行くらいなら何とかなったのですが、次回は心配です。早速、DIYショップで部材を購入
して少し手を加えながら修理しました。これなら、明日からでもOKですわ。




   <今日のタックル>
     DAIKO Addict 63ULS SOLID TIP
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノアルデバランBFS-L XG+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     クレハシーガー R18 BASS 7lb

     エレキ搭載ミーヤン3号
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。