Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
 梅雨に入ってから、結構毎日雨が降っています。今日も午前中まで雨が降ってましたが、
午後は曇り空。
 お昼から仕事があったのですが、何とか済ませてメガポンドに浮かべたのが、午後4時20分
を回っていました。こりゃ、夕間詰め狙いしかない。


   天気:曇りくもり
   気温:21℃
   水質:マッディ


 浮いて直ぐに気がついたこと。

              水が冷たいガーン

 ここ数日の雨で水温がかなり低下しています。これじゃバスの活性の下がっているだろうし、
苦戦を覚悟。

 すると、その通りの苦戦になりました。各ポイントを回りますが、魚の活性がありませんウワーン

 時折、デカギルのアタリはありますが、それすらも続かない。

            いや~、厳しいですわテヘッ

 釣り開始から、1時間以上経過してもバスのアタリはありません。



 開始から1時間半経過したとき、葦のストレッチの際でアタリがあり、合わせるとヒット!!

 ドラグは結構鳴る割には重さが無いし、変やなって思っているとフックオフ。ドラグを調べてみると
ゆるゆるの状態ビックリ

 前回、バスとやり合ったときにドラグを緩めたままにしていたので、合わせが弱くなってしまった
ようです。これは痛恨のミスウワーン

 ドラグを締め直してフィッシング再開。ところが、これ以降もアタリはなかなか得られず。



 最後にアプローチポイントの近くの葦林に入りました。

 直前に先行するフローターのバサーに攻められた後なので期待薄。しかし、自分にはバスが
来てくれるかも知れないので、真剣にチェック。

 すると、葦際で魚の背びれを発見。バスかコイか分からないけれど、とりあえずそのポイントに
キャスト。数投する内に重いもたれアタリ。合わせると
ヒット!!

                やはりバスだったドキッ

 結構強い引きなので40アップは確実。これはバラしたくないので慎重にやり取りをしていたの
にも関わらず突然のフックオフ叫び

 ストレートワームがUの字に曲がっていてフックの先端を隠すような感じになっていました。


                 そりゃ、バレますわな...

 小バッチがかかったときなどには良くあることですが、デカバスでこんなことが起ころうとは、
今日は調子が悪い。


 望みは薄いと分かっていても同じポイントをチェックしているとまたまた重いもたれアタリ。
合わせると結構強い引きと重量感です。先ほどのバスとほぼ同じくらい。

 この1尾だけは逃がしたくなかったので、必要以上に慎重にやり取りしてゲットグー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-45cm,13,5/30

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-45cm,13,5/30-2

 45㎝のヨン様でしたニコニコチョキ

 いや~、良かったですわ。45アップでボウズ逃れ。体高がある立派なアフターバスでした。



 この1尾をゲットした時には午後6時を回っていましたので、ストップフィッシングです。

 水温低下の厳しいコンディションで、3バイト1フィッシュでした。


 明日には気温も上がって、週末は水温も回復しそう。スポーニングの終焉を楽しめるかも。




   <今日のタックル>
     tailwalk Dodge S511ULF/SL
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     Bee BUP-146ST
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 今日は生憎の雨。仕事の合間に3時間の余裕がありました。さすがに自宅待機しようと
しましたが、家内の友達が来るとのことで追い出される羽目に。

 そうなると、バス釣りに行くしかないじゃないですか。喜んで(?)メガポンドに出撃ですテヘッ



  天気:雨雨 強い南風台風
  気温:23℃ 本当かなぁ
  水質:マッディ


 昨日と同じコースでメガポンドを探ります。

 始めのポイントで木のオーバーハングにワームを滑り込ませるとコツコツした小アタリ。
合わせると結構元気が良い引きでしたが、惜しくもフックオフ。

 引きからすると35㎝くらいかなテヘッ



 このポイントは帰りに入り直すとして葦のストレッチに移動。

 葦のストレッチでは早々にコツッとしたアタリがあり、合わせると強い引きです。出来るだけ
ジャンプしないようにコントロールしてゲットグー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,13,5/28

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,13,5/28-2

 40㎝のヨン様ニコニコ

 コンディションの良いバスなので、スポーニングには関係なかったのでしょうか。



 葦のストレッチはこの後不発。対岸の葦林で24㎝をゲット。

 定番ポイントと新規ワンドは不発。


 もう一度、葦のストレッチをチェックしましたが、アタってくるのはデカギルだけ。



 最初にバラシしたポイントに戻り、最後のチェックします。

 バラシポイントを再度探ると重いもたれアタリ。合わせるとヒット!!
やはりいましたね。強い引きをいなしながら上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-41cm,13,5/28

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-41cm,13,5/28-2

 41㎝のヨン様ニコニコ

 スキニーなアフターのバス。でも引きは良かったですよ。


 同じポイントを方向を変えてチェックし、34㎝を追加。その後、このポイントではノーバイト。

 少しずらして、葦際にロングキャスト。ゆっくりボトムをスイミングさせていると、葦際から1m
以上離れた場所で重いもたれアタリ。合わせると元気が良いバスがヒット。少しドラグを鳴らして
上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,13,5/28-3

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,13,5/28-4

 40㎝のヨン様ニコニコ

 今日の40アップはこのサイズがレギュラーのようです。

 この後、23㎝をゲットしてストップフィッシング。




 決して活性が高かったわけじゃないけれど、3尾のヨン様に出会えました。

             ヨン様は雨がお好き雨



   <今日のタックル>
     tailwalk Dodge S511ULF/SL
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     Bee BUP-146ST
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日もお昼から短時間だけ仕事の合間にメガポンドで浮いてきました。



  天気:曇りくもり 強い南風台風台風波波
  気温:23℃
  水質;マッディ



 いや~今日は恐怖でした。南風が強く、上手くキャスト出来ない状況です。お昼からで強風
なので、アオコは水面には見られませんでした。

 今日は昨日の順を極簡単に1回だけ回ってきました。

 まずはアプローチポイント近くの葦林で23㎝と30㎝のバスをゲット。今日は良型の気配は
ありません。




 葦のストレッチに移動し、小さなワンドの風裏側を探っていると、重いもたれアタリ。合わせると
強烈な引きと重量感。時々ジャンプしてあちこち逃げ回りましたが、何とかフローターの側に浮か
せてゲットグー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-51cm,13,5/27

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-51cm,13,5/27-2

 51㎝、4lbのゴンザレスでしたニコニコチョキ

 やはりここには居ましたね。結構重みがあるアフターバス。


 少し離れたポイントで35㎝を追加して移動。



 対岸の葦林はノーバイト。ここは風が無いときの方がチャンスがあります。



 新規ワンドでは風が強いときには気配があります。葦際をミニワームで探るとヒット。強い引き
とジャンプする姿でヨン様くらいかと思われるバスでしたが、ジャンプ一閃、フックオフ叫び

                 またやってしまいましたガーン

 フックの掛かりが悪かったんでしょう。




 このバラシを最後にストップフィッシングです。

 1時間半程度の釣行でゴンザレスに出会えたのは幸運でした。しかし、メガポンドのスポーニング
も終焉を迎えているのは確実なようですね。




   <今日のタックル>
     tailwalk Dodge S511ULF/SL
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     Bee BUP-146ST
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は早朝からメガポンドに浮いてきましたが、浮いてビックリビックリ その真実は?


 天気:晴れ晴れ
 気温:16~22℃
 水質:後述テヘッ


 スポーニングもそろそろ終了なのか、釣果が悪くなってきているためか、メガポンドに浮こうと
するバサーが少なくなってきています。ヒシモやその他のウィードの発育は近年ないくらい遅い
ので釣りづらくはないのですが、肝心の釣果が...


 そんな中、夜明けとともにフローターを用意し、アプローチポイントに浮いてビックリビックリ




                アオコの大量発生

 メガポンド一面が真緑になっています。この水質の悪化は何なんでしょうか。水泡も一旦出来る
となかなか消えないターンオーバーが生じたときのような感じ。汚水のようなニオイもします。


 浄化してくれるウィードの発育が良くないのに、気温水温が急激に上昇したからでしょうか。

 水に手を付けると何だかヌルヌルした感触。キャスティングしていると、ラインにアオコが付いて
きてスプールも緑色。これはひどい叫び


 とりあえず時間はあるから、回る順を決めてチェック開始です。


 まずはアプローチポイント近くの葦林。ここはアオコが特にひどくてノーバイト




 すぐに見切りを付けて、葦のストレッチ移動を決意。途中のシャローで25㎝がヒット。アオコの
中でもバスが生きています。



 葦のストレッチまで来ると、アオコもかなりマシになってきています。キャスティングを繰り返して
いる内に、スプールの緑もとれてきましたニコニコ
 葦のストレッチではデカギルのアタリだけウワーン


 対岸の葦林に移動。ここもノーバイト。定番ポイントもチェックしましたがノーバイト



 一縷の望みをたくして、新規ワンドへ。ところが、ここにもアオコが大量発生ガーン

 それでも何とか32㎝のバスをゲット。アオコの量の割には生命反応あり。

 普通は探らない葦際を丁寧に探って、重いもたれアタリ。合わせると結構強い引き。40アップ
はあるかも知れないと慎重にやり取りしていると、ギリギリとラインが何かに擦れている異音ビックリ

 すると急に重たくなった途端、突然のラインブレイクウワーン

 見た感じ、まったくラインに擦れるようなストラクチャーなど無かったポイントなのに、底に見え
ないストラクチャーがあったんでしょうね。

 これ以降はギルだけ。





 ここへ来て手詰まり状態。この後、


   葦のストレッチ→対岸の葦林→定番ポイント→対岸の葦林→葦のストレッチ


 これを3回くらい繰り返しました。

 葦のストレッチの3回目のチェックで葦際で重いもたれアタリ。合わせると強烈は引きと重量感
です。これは40アップ間違いなし。スピニングタックルの4lbフロロですので、慎重にやり取りして
ゲットグー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-47cm,13,5/26

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-47cm,13,5/26-2

 47㎝のヨン様でしたニコニコ

 スキニーなアフターの雄バスですね。

 少し外れたところで、35㎝の元気者のアフターバスもゲットできました。



 さすがにこれだけ回ったらポイント移動したくなり、アプローチポイント近くの葦林に移動。
アオコも時間とともにかなりマシになっています。

 コムボのバサーもおられたので、話を聞くとかなり厳しいそうです。このバサーは暫くすると移動
されました。


 じっくり誘っていると、冗談のような20㎝の小バッチ。それでも葦を観察していると微妙に揺れが
違う1本を発見。

 ミニワームをゆっくり落とし込むとヒット。結構強い引きでロッドを絞り込みます。浮いてきた姿を
見て40アップ間違いなしって喜んでいると、またまたフックオフ。

            バラシ病は継続中だったようで...ガーン


 さすがに心が折れたので岸に上がろうとすると、アプローチポイントで2人のバサーがピッチング
を始めました。


 上がることが出来なくなったので、しばらく葦際を探っていると、コツコツした小アタリビックリ

 このとき、タックルはベイトフィネスにしていたので、強く合わせ。ヒット!!


 今回はベイトフィネスなので結構強引に葦際から離して沖に誘導し浮かせてゲットグー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-45cm,13,5/26

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-45cm,13,5/26-2

 45㎝のヨン様でしたニコニコ


 オカッパリのバサー様々。彼らがアプローチポイントにいなかったら、この1尾には出会えて
いませんテヘッ



 さて、強烈なアオコの大量発生による水質悪化の中、ヨン様2尾に会えたのはまだまだ
良かった方だと思います。

 しかし、スポーニングに関係するバスの全てがアフターだったので、連続ヒットはなく、単発
でしたね。メガポンドでのスポーニングも終焉を迎えているようです。




   <今日のタックル>
     tailwalk Dodge S511ULF/SL
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノアルデバランBFS-L XG+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     クレハシーガー R18 BASS 7lb

     Bee BUP-146ST
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日もお昼から仕事の合間にメガポンドに出撃しましたが、結論から言うと2時間強で3バイト
2フィッシュの釣果でした。


 出撃してから間なしに45アップをヒットしたのですが、痛恨のフックオフウワーン

 そのあと、各ポイントを回って、35㎝と37㎝をゲットしたのにとどまりましたガーン




 最近、フックオフが多くなった原因を考えると、フックオフが増えたのは、手持ちにいつも
使っているマス針(ノガレス アンダーショット)が無くなったので、DECOY製のフックに換えた
頃からです。

 ノガレス アンダーショットがファインワイヤー製なのに比べて、DECOY製のフックはやや
太軸に出来ています。どうやらコレが原因だったようです。

 誤解が無いように申し上げますと、決してDECOY製のフックの性能が悪いんじゃなく、
私のタックルバランス、特にロッドがソリッドティップで、フッキングの仕方がどうしても
スィープになってしまっているので、太軸のフックを使うとフックが甘くなってしまうようです。

 自分のフィッシングスタイルがファインワイヤー製のフック専用になってしまっているのが
原因でしたテヘッ

 ああ、ファインワイヤーデイのフックを手に入れねば、この状況の打開は難しいかもガーン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は仕事も半ドン。お昼からメガポンドに出撃しました。そろそろスポーニングもラスト
スパート。楽しめるのも今のうちかも知れません。


  天気:晴れ晴れ 強烈な北風台風
  気温:22℃
  水質:マッディ


 フローターの準備を終え、浮かんだものの、めちゃくちゃ北風が強い。強く吹くときはフローター
のポジショニングもしんどいくらいです台風台風台風


 そんな中、アプローチポイント近くの葦林をチェック。強風の時には実績があるんですが、
今日はノーバイト。


 強風の中、必死に移動あせるあせるあせる

 葦のストレッチをチェックしますが、ギルのような小アタリが1回あっただけ。


 定番ポイント・対岸の葦林もチェックしますがノーバイト。ギルのアタリすらありません。


 最後の望みで新規ワンドに入りました。ここではギルのアタリはあり、35㎝の元気なバス
ゲット。

 続いて、ワンドの一番奥でもたれアタリ。

 合わせると、40アップあるかなって感じの引きでしたが、突然のフックオフ。

                   痛恨のバラシウワーン


 これ以降、ここではバスのアタリは無くなりました。


 今日はどうしようもないくらいバスの活性が低いです。


 仕方なく、葦のストレッチをもう一度チェックしますが、やはり厳しいですね。

 少しワンド上になっている葦際は不自然に揺れたような感じがしました。強風のためハッキリ
はしないのですが、魚が葦にスレた可能性はあります。

 ミニワームを落とし込むと、着底と同時に根掛かりのようなもたれアタリ。合わせるとヒット!!

 結構強い引きを披露してくれたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-41cm,13,5/23

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-41cm,13,5/23-2

 41㎝のヨン様

 good conditionなので引きが良かったのでしょうね。


 調子に乗って、近くの葦際に何となくキャスト。すると、コツコツした小アタリ。合わせると、
先ほどより明らかに強烈な引き。

 浮いてきた姿を見てゴンザレス間違いなし。ことろがドラグを調節しようとした途端、フックオフ。

                  今日、2回目のバラシですウワーン

 う~ん、今から考えると、いつになくやり取りが雑だったような、強引だったような感じ。


 しかし、今日はバラシ癖が付いていますね。


 この後、20㎝の小バッチを追加してストップフィッシングです。


               5バイト、3フィッシュ。痛恨の2バラシ。


 しかし、今までのように悔しくないんですよ。

 自分の戦略や状況判断は間違っていなかったから、良型バスはヒットしてくれたわけですよね。
フックオフは悔しいことは悔しいですが、ま、そんなこともあるかと。

 次回持ち越しと言うことで..



   <今日のタックル>
     tailwalk Dodge S511ULF/SL
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノアルデバランBFS-L XG+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     クレハシーガー R18 BASS 7lb

     Bee BUP-146ST
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は一日お仕事。出撃していません。
ま、こういう日もないと、またぞろ無職疑惑がでますからね(笑)


さて、明日はお仕事も半ドン。急な仕事が入らなければ、お昼から
メガポンドに出撃するつもりです!

そろそろメガポンドも終焉近く。遅れているとはいえ、ヒシモが
育ってきて釣りづらくはってきてます。楽しめるのも今のうちかも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日もお昼からショートタイム・フィッシング。場所はメガポンド

 昨日、記念すべき1尾をゲットした勢いで今日も良い思いが出来るかと、柳の下の泥鰌じゃ
なかったバスを狙いに行きましたテヘッ


  天気:晴れ晴れ 強い北風台風
  気温:24℃ 暑いくらい
  水質:マッディ


 時間が短いので、広く探るわけにはいきませんので、順番を決めてチェックしました。

    アプローチポイント近くの葦林→葦のストレッチ→対岸の葦林→新規ワンド

です。


 アプローチポイントの葦林と葦のストレッチにはバスの反応はほとんどありません。北風が
結構強く吹いていますので、対岸の葦林や新規ワンドあたりが良いかと予想はしていました。


 対岸の葦林にはバスの気配があります。葦際にミニワームをスイミングさせるともたれアタリ。
合わせて、元気が良い37㎝をゲット。つづいて32㎝も捕獲。


 葦をよく見ると風ではない微妙な揺れがあるポイントがあります。ここにはデカバスが居着いて
いそうなので、シンカーを出来るだけ軽くし、バスの喰い気を誘います。すると、

 着底と同時にラインがゆっくりと引き込まれます。バスがくわえていることを確信して合わせ。

                     ヒット!!

 結構強い引きと重量感です。そろそろヒシモが育ってきていますので、ヒシモがすくないところ
に誘導して勝負。強い引きをいなしてフローターの側に浮かせて勝負ありパー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-48m,13,5/21

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-48m,13,5/21-2


 48㎝の大ヨン様でしたグッド!

 予想的中!!してやったりのデカバステヘッ


 暫く探っていると、またまた葦の微妙な揺れを発見ニコニコ

 同じ攻め方で、またまたラインが引き込まれるアタリ。合わせるとヒット!!

 元気が良い引きでドラグを鳴らしてくれます。先ほどの48㎝ほどの重量感はありませんが
とにかく元気。十分引きを楽しませてくれたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-43cm,13,5/21

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-43cm,13,5/21-2

 43㎝のヨン様でしたニコニコ


 これ以降、ギルのアタリはありますが、バスの気配は消えましたダウン


 最後にチェックしたのが、新規ワンドですが、ここもノーバイト。

 実釣1時間半でストップフィッシングです。


 バスがヒットするポイントは限定されますが、メガポンドはまだまだいけそうですよニコニコ



   <今日のタックル>
     tailwalk Dodge S511ULF/SL
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     Bee BUP-146ST
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日もお昼から少しだけ時間が出来たから、ショートタイム・フィッシングです。場所はもちろん、
メガポンド



  天気:晴れ晴れ ほぼ無風
  気温:24℃ 暑いあせる
  水質:マッディ


 昨日は早朝から良い思いが出来ましたが、今日は昨日午後からの雨の景況がどうなるか
分からない状況。

 ただ、お昼2時過ぎからのスタートだったので、結構無風のピーカン。厳しいことが予想され
ます。


 フローターを準備して浮いたのが午後2時15分を回っていました。

 気温が高い上にほぼ無風なので、結構暑い。ネオプレーンウェダーでは暑すぎるかも汗


 アプローチポイントの近くの葦際を探りましたが、20㎝と25㎝をゲットしただけ。

 ここのバスの活性はなかなか上がらないようで....



 急いで葦のストレッチに向かいました。

 南の端のワンド上のところで、葦が微妙に動いているポイントを発見ビックリ

 極軽いリグに変更し、ワームを葦際ぎりぎりにゆっくりとフォール。すると、ラインが横に
ずれるアタリニコニコ

 合わせると結構元気な引きですが、大きさは姿を見るまで分からない。フローターの側
まで引き寄せると急に強烈な引きに変化!?

           やっぱり釣られていたことに気づいていなかったテヘッ

 何度もフローターの下や葦際に逃げ込もうとしましたが、何とか浮かせてゲットグー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-52cm,13,5/20

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-52cm,13,5/20-2

 52㎝、4.5lbのゴンザレスでしたグッド!

 ややコンディションは良くないですが、非違は強烈でしたよ。


 同じポイントで再び葦の揺れ。すかざすキャストして37㎝を追加。今日は葦のストレッチに
バスが居ましたね。



 ポイントをずらして探りましたが、ストレッチではこれ以降、バスのアタリなし。


 対岸の葦林はデカギルだけ。当然昨日の新規ポイントを探りましたが、アタって来るのは
ギルだけ。
 昨日は強風のため、バスが一時的に避難してきただけみたいですね。いつも有望 なポイント
ではないようですテヘッ


 定番ポイントも不発に終わり、1時間半でストップフィッシングですパー


 今日はいつもにも増してショートタイム・フィッシングでしたが、ランカーに出会えて良かった
ですわ。




 さて、何故、祝100かと申し上げますと、

今日のランカーゲットで生涯捕獲50アップ数が100尾に達しましたクラッカー

  内訳は、
    2004年:  1尾     51㎝
    2007年:  1尾     50㎝
    2009年:  9尾  最大61㎝
    2010年: 16尾  最大60㎝
    2011年: 32尾  最大63㎝
    2012年: 19尾  最大65㎝
    2013年: 22尾  最大65㎝


 です。今年の集計は今日現在なので、数はもっと伸びるでしょうね。しかし、2009年以降、
記録が急速に伸びていますが、これはフローターとの出会いによるところが大きいと思います。



   <今日のタックル>
     tailwalk Dodge S511ULF/SL
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     Bee BUP-146ST
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は日曜日。お仕事も休みなので早朝から出撃できます。もちろん行き先はメガポンドです。

 夜も明ける前からフローター、ロッド、ウェダーなどバスフィッシングの道具を愛車に積み込んで
出発車


  天気:曇りくもりときどき晴れ晴れ 強い南風台風
  気温:17~20℃ 夜明け前は肌寒い
  水質:マッディ


 現地到着したときには白々夜が明けてきましたが、既にフローターで浮いている猛者が一人。
ゴムボを用意して出航寸前の二人組も居ますビックリ

 私も急いでフローターの準備をして湖上の人に。今日は南風がそこそこ強く吹いているので、
期待が持てます。


                    ところが...


 昨日、なけなしのヨン様をゲットしたポイントに入れましたが、今日は全く反応なし。


 半時間くらい粘りましたが、諦めて葦のストレッチに大移動。その時、2隻のアルミボートが
先にストレッチに入ってしまいました。

 仕方なくア大きくよけて迂回していると、アルミボートは早々に移動。おかげで丁寧に探ることが
出来ますニコニコ

 葦のストレッチでも反応は薄く、それでも葦際を丁寧に探っていると、コツッとしたアタリ。
種類は分かりませんが魚がアタったのは間違いないので合わせ。

                   ヒット!!

 強い引きと重量感からヨン様はありそう。何度もフローターの下に逃げ込まれながらも、
フローターの側に浮かせてゲットグー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,13,5/19


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,13,5/19-2

 42㎝のヨン様でしたニコニコ

 アフターのバスですね。何とかモーニングをものにしました。


 このバスをゲットしたのが午前5時。これはさい先良いと喜びましたが、これからがいけません。
バスの反応が全く無くなりました。定番ポイントも対岸の葦林もたまのギルアタリだけウワーン


 もう一度、最初のポイントに戻り、ノーバイトだったので、またまた葦のストレッチ・定番ポイント・
対岸の葦林に引き返しました。それでもノーバイト。

             やっぱりメガポンドは厳しい...ガーン


 それならばと、思い切って日頃入らないポイントに入りました。

 ここは対岸の葦林の延長なんですが、ワンドになっていて、普通オカッパリバサーが大挙して
いるポイントなので、トラブルを避けるために入らないようにしていました。
 (他に釣るべきポイントはいくらでもありましたからね)

 今日はたまたまオカッパリバサーがいなかったので、本当に久しぶりに入って葦際を探って
いきますテヘッ

 すると、コツコツした小アタリ。合わせると、結構元気が良い引きです。

 これならヨン様あるかな?なんて考えているとラインのテンションがフッとなくなりましたドクロ

          あ~、もったいない。痛恨のフックオフ叫び

 これ以降アタリが無かったらどうするんだい、なんて落ち込んでしましたが、ここは吹っ切って
フィッシング再開。すると釣りの神様はいましたねぇ。再びコツコツした小アタリビックリ

 合わせると先ほどバラしたバスと同じくらいの引き。今度は逃がさないように浸透にやり取り
してゲットグー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,13,5/19

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,13,5/19-2

 40㎝のヨン様ニコニコ

 このバスをゲットしたのが、午前8時15分。実に3時間15分もバスのアタリがなかったことに
なります。厳しいはずですわテヘッ


 ところが今日はこの新規ポイントにバスが集まっていたようで、直ぐにコツコツアタリをとって
ヒット!!

 先ほどの40㎝よりも強い引き。しかもジャンプ!! しっかり引きを楽しませてくれたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-43cm,13,5/19

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-43cm,13,5/19-2

 43㎝のヨン様でしたニコニコ

 このバスはコンディションは良いプリバスです。


 この日のヒットパターンはマッチ・ザ・ベイトで、水面を跳ねる小魚のようなワームにヒットして
きます。


 続いて、ラインが横にずれるアタリ。合わせるとこれは前の2尾とは違う強烈な引き。
ゴンザレスの予感ドキッ

 ジャンプこそ見せませんがあちこち暴れまくって上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-52cm,13,5/19

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-52cm,13,5/19-2

 52㎝、4lbのゴンザレスでしたニコニコチョキ

 さすがに良い引きですね。コンディションが良いプリバス。



 お次は葦際に平行にスイミングさせると、ひったくるようなアタリでヒット!!元気な引きを披露
してくれたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,13,5/19-3

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,13,5/19-4

 40㎝のヨン様でした。

 この4尾を釣り上げたのが、1時間弱の間だったので、パターン成立と言って良いと思います。


 最後のヨン様をゲットした頃、オカッパリバサーが入ってきたので、このポイントを後に
しました(実を言うとミニワームが品切れ状態)。


 この後、少し他のポイントを探って、実釣5時間でストップフィッシング。


 6バイト5フィッシュ。ヨン様×4尾、ゴンザレス×1尾の釣果。今日は如何にバスのポジションを
見つけるかとマッチ・ザ・ベイトがキモでしたね。




   <今日のタックル>
     tailwalk Dodge S511ULF/SL
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノアルデバランBFS-L XG+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     クレハシーガー R18 BASS 7lb

     Bee BUP-146ST
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。