Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
今日はお昼から、同居している親父様と比良とぴあという
温泉保養施設に行きました温泉車DASH!


親父様はここをいたくお気に入りで、親孝行のつもりで、
月一ペースで連れていってます。質泉は優しく、結構温まり
ますよ。


露天風呂、ジャグジー、サウナなど、温泉施設としての設備
は一応整っています。入浴料は大人600円で、天然温泉では
安い方だと思いますよ。

ただし、タオルなどのサービスはありませんのでご注意を。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 私はベイトリールと言えば、シマノ製から入ったので、遠心力ブレーキのリールしか
使ったことがありません。

 ベイトフィネスにしても、どうしてもキャスティングの癖が遠心力ブレーキ用になって
しまっていますガーン


 今回、アルデバラン BFS XGのスプールチューンの時にSVSをじっくり観察しました。


 スコmg1001のSVSは、ブレーキシューは6個ですが、ON・OFFできるのが3個だけ。
あとは外部から4段階で計12段階の調節が可能です。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-スコMgSVS
結構優れもので、風向きは変わるときなんか、なかなか楽なんですわ。



 アルデバラン BFS XGは、ON・OFF可能なブレーキシューが8個。赤と透明でブレーキの
強さが違います。どこをどのバランスで配置してブレーキを掛けるかによっても微妙に違う
ようですので、調節幅は想像以上です。
 それ故に、ベスト・セッティングには時間が掛かりますねテヘッ

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-BFSリールSVS
こうして見ると、アベイル製のマイクロキャストスプールは中空・浅溝で、如何に軽量にできて
いるか分かりますね。性能が良いわけですわ。

 今、私のベイトフィネスのベストタックルは、

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ベイトフィネスタックル側面

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ベイトフィネスタックル正面

 アブ ホーネットキラービーHKC-631LS MGS
 シマノ アルデバランBFS-L XG+アベイルスプール+HEDGEHOG BB



 さて、皆さんもリールにはこだわりがあるでしょうけれど、遠心力ブレーキ派でしょうか、
マグネットブレーキ派でしょうか?

 どちらにも一長一短あり、好みが分かれるところでしょうけれど、ストレスなく使えるのが
一番ですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 アブ ホーネットキラービー HKC-631LS MGSを早々に試してみました。というより、
キャスティングしてみてのインプレッションです。

アブガルシア(Abu Garcia) ホーネット キラービー HKC-631LS MGS
アブガルシア(Abu Garcia) ホーネットキラービー HKC-631LS MGS





リールは、シマノアルデバランBFS-L XG+アベイルスプール+HEDGEHOG BBで、6lbの
フロロを巻いて、キャスティングテスト。


 リグはダウンショット。

 0.5~1gのスプリットシンカー+常吉ADワームなら問題なくフルキャストできます、というより
ノーシンカーでもフルキャストできるのだから、当たり前ですねテヘッ

 そこで、ワームをハンハントレーラーに変更。1gのシンカーなら余裕。0.5gでも慎重にすれば、
バックラッシュせずにキャストできます(その代わり、飛距離はでませんね)。

 ということは、余程のミニミニワームでもない限り、キャストできるというわけです。

 しかし、これはロッドの性能と言うより、リールの性能によるところが多いと思いますよ。
やはり、ベイトフィネスのキモはリールであるという持論は変わりません。



 では、どんなロッドでも良いかといえば、そんな訳じゃありません。

 ベイトフィネス専用ロッドには専用と唱うだけあって、そこかしこに工夫がなされています。

 より繊細にするために、マイクロガイドシステムを採用したり、ファーストテーパーであり
ながら、スムーズにベンディングしてくれるブランクス。

 もちろん、感度も犠牲になってはいけません。

 ホーネットキラービー HKC-611LS MGS と比べてみて、重量は同じで長さが5cmだけ
長くなっています。

  たかが5cm、されど5cm。
 キャストすると、HKC-611LS MGSより、飛距離は伸びるし、ピーキーさもマイルドになった
感じです。より軽いリグをキャストできそうな感じがします。


 さて、HKC-611LS MGSか、HKC-631LS MGSか、どちらか一方を選ぶのなら、迷わず、
HKC-631LS MGSですね。汎用性が大きいと思いますよ。

 フローターで使うなら、断然、HKC-611LS MGSですけど。


 というわけで、キャスティングテストの結果、ホーネットキラービー HKC-631LS MGSの
評価は、

                         “優”

です。

 今のところ、ベイトフィネスを始めたばかりですので、これ以上のロッドの必要性を感じ
ません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今期のバスフィッシングのタックルは以下の予定です。

<スピニング>
 ・ ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
   シマノツインパワーmg1000S

   グッド!言わずと知れた、ライトリグの極みのようなタックル。それでもロクマルを
    あげるトルクはあるんですよ。

 ・ フェンウィックTAV59SDML
   シマノツインパワー2500S+夢屋スプール

   グッド!かなり張りがあるロッドですので、スピニングでデカバスねらい用。
    ベイトフィネスに凝ってしまっているので、出番は少ないかも。

<ベイト>
 ・ アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
   シマノスコーピオンmg1001+アベイルスプール+HEDGEHOG BB

   グッド!ベイトフィネスでも近距離用。ネコリグなどが中心。

 ・ アブ ホーネットキラービーHKC-631LS MGS
   シマノアルデバランBFS-L XG+アベイルスプール+HEDGEHOG BB

   グッド!ベイトフィネスでも比較的遠距離用。3g未満の超軽量リグでもキャスティングできます。
    ダウンショットはもちろん、シャッドなどの小型ルアーにも使用。ロッドの長さを生かして
    ピッチングもOK。
    今期、最も期待しているタックルです。

 ・ フェンウィックTAV59CDML
   シマノスコーピオンmg1000

   グッド!ダウンショットスペシャルですが、巻物中心に。

 ライトリグが大好きなので、どうしてもベイトフィネスに偏ってしまいますね。

<フローター>
   Bee BUP-146ST
   グッド!愛して止まない、POPEYE製のオール付きU型フローター。今年も活躍を
    期待しています。


以上でオカッパリに、フローティングに出撃しますよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 最近、釣り用語で、“ing”をつけることが多くなっていますね。

 名詞+ingでその名詞を表す意味をすることになります。

 fishingはその典型例かも知れません。それ以外では、jig+ingでjiggingなどがありますね。
バスフィッシングでの、クランキングもミノーイングもこの仲間でしょうか。

 ずいぶん前から使われていますが、エギングは和製英語ではありますが、jiggingと同じ意味で、
エギ+ingで、エギングだと思います。


 ここまでは理解できるのですが、最近のアジングやチニングに至っては意味不明状態です。
魚の和名+ingとはどういう使い方なんでしょうね。

 エギングの場合、漁具のエギをゲームフィッシングに使うようになり、日本固有のエギには
英語名がないため、エギングとなったのは理解ができます。語源を説明すれば、”egiing”
として、英語でも通用しそうです。

 しかし、魚の和名にingをつけるのには抵抗がありますね。

 タイの場合は、タイにingつけてタイイングなんていうと、フライフィッシャーマンにバカに
されそうですわ(笑)

 こんな堅いことを言うのも、私の頭が硬くなっているからでしょうか...
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 またまた懲りもせず、ポチッとしていまいました。釣りに行けない季節は駄目ですねぇ。

実を言うと、アブガルシア ホーネットキラービー HKC-632L MGSがキャスティング練習時に
ティップがぽっきり折れて、逝ってしまいましたドクロ
  (上から3~4番目のガイドの間)
それほど活躍していなかったのでショック叫び

そこで、ネットショップやオークションを渡り歩いてたどり着いたのが。


アブガルシア(Abu Garcia) ホーネット キラービー HKC-631LS MGS
アブガルシア ホーネット キラービー HKC-631LS MGS







以前に購入した、アブガルシア ホーネットキラービー HKC-611LS MGSがとても良かった
という実感があり、もう少しロングロッドが欲しかったので、これを購入。

米源釣具店 楽天市場店で40%offになっていたので、思わずクリック。
最後の一本でしたグッド!

明日には届くそうなので、またぞろキャスト練習ですね。

でも、ベイトフィネス関連はコレが最後にしたいですわテヘッ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 12アルデバランBFS-L XGを購入してから、あちこちチューンしてみて、やっと自分好みの
リールに仕上がりました。今のところの最終インプレッションです(ちょっと表現が変か...)。

シマノ(SHIMANO) アルデバラン BFS-L XG
シマノ(SHIMANO) アルデバラン BFS-L XG






 ノーマルの状態でもベイトフィネス専用リールとして十分に通用するくらい高性能ですが、
いくつかの不満な点があったため、手を加えてみました。


 2g以下の超軽量ルアーのキャストが難しいので、ここを何とかクリアできないかとあれこれ
試行錯誤。

 私が購入したと当時は、システム上のチューンはベアリングくらいしかなかったので、
まずは、

HEDEHOG STUDIO かっ飛びチューニングキットAIR 1030AIR&730AIR
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-BBチューン11

で、BBチューンをしてみました。もちろん良い商品で、コレに交換するだけでスプールの回転
自体がスムーズになり、飛距離が20~30%増しになって、ある程度の効果がありました。

 しかし、それでも超軽量ルアーには対応できない感じが残ります。

 スコmg1001に装着した、Avail製の軽々ジュラルミンでできた浅溝軽量スプールがかなりの
優れものだったので、あちこち探していたのですが、AvailはもとよりZPIなどでも、その当時は
全く発売されていなかった状態。半分諦めて、BBチューンだけで止めていました。

 これでも、エリアフィッシング用の、2.5gスプーンならストレスなくキャストできるのですが、バス
フィッシングのワーミングでは場合によってはキャストしづらくなるのも事実。



 そうこうしているうちに、Availから、アルデバランBFS XG用のマイクロキャストスプールが
売り出されているのを発見。軽々ジュラルミン製のスプールで、私が求めている条件を満た
しているので、思わずリアクションバイト。
HEDGEHOG STUDIO(ヘッジホッグスタジオ) 12アルデバランBFS XG用 Microcast Spool ALD1224R シマノ用
12アルデバラン BFS XG用 Microcast Spool ALD1224R






 今までSVSばかりを使っていたので、マグブレーキを試したくて、マグネットプレーキユニットも
同時に注文。スプールを交換し、マグブレーキを装着。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ブレーキユニット1


 期待して、キャスティング・テストをしました。

タックルバランスは以下の通りです。

 ロッド:アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
 ライン:ヤマトヨテグス スピニングフロロ 6lb

 ところが、マグブレーキと相性が悪いのでしょうか(リールなのか私の腕なのか)、どうにも
不具合。キャストしづらくてどうにもなりません。

 折角購入したマグブレーキを諦め、純正のSVSを移植することを決意。スコmg1001の時に
経験しているので、これは問題なくクリア。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-Availスプール+SVS

 結果は、想像以上に良好でした。

 スプールの回転は明らかに軽くなり、立ち上がりも早くてスムーズに。2g以下の超軽量ルアー
もキャストできそうです。これはもう完全にスピニングの領域です。
 純正スプールに感じられたピーキーさは影を潜めて、バックラッシュが起こりにくくなっています。
なによりもピッチングがより簡単になりましたね。フルキャストと同じ条件でも、極軽いサミングを
追加するだけで簡単にピッチングできるようになりました。

 う~ん、リールの性能自体が2段階向上したような感じ。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-チューン後

 これで、アルデバランBFS-L XGのチューンは終了です。これ以上の性能的なチューンは
必要を感じませんし(ハンドル交換くらい)、後はドレスアップが主体ですから、これには全く
興味なし。

 自分好みのリールに仕上がりましたし、これからガンガン活躍してくれそうな期待感で一杯
ですわ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日、アルデバランBFS-L XGに,Avail マイクロキャストスプール+マグネットブレーキユニットを
装着しましたが、今日はテストしてみました。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-チューン後


 ロッド:アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
 ライン:ヤマトヨテグス スピニングフロロ 6lb

マグネットブレーキは最強にして、常吉ADワーム+2gシンカーのダウンショットをフルキャスト。

1回目、スプールから何か擦れるような異音があるものの、バックラッシュなし。

2回目、スプールからの異音+バックラッシュ叫び


何とか、激烈パーマを直して、ややパワーをセーブしてキャスト。バックラッシュはしなくなり
ましたが、スプールからの異音に変化なしガーン


ブレーキユニットを最強にしてもフルキャストするとバックラッシュするのでは実用に耐えません。
また、スプールからの異音も気になります。




 撤収の後、思い切ってマクネットプレーキユニットを使うことを諦め、純正スプールのSVSを
移植
することを決意パンチ


純正スプールのSVSはシャフトに押し込んでいるだけなので、マイナスドライバーでゆっくりと
こじれば、5~10分程度で外れます。

後は、Avail マイクロキャストスプールに押し込んで装着。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-Availスプール+SVS
簡単ですよチョキ



 これでもう一度テスト。

 ロッド:アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
 ライン:ヤマトヨテグス スピニングフロロ 6lb

で、常吉ADワームのノーシンカーをフルキャスト。

 SVSの設定は赤4個onで、スプールからは全く異音もせずに、バックラッシュもなし。

 SVSの設定は赤2個onで、飛距離は伸びるものの軽いバックラッシュ。

 SVSの設定は赤2個on透明1個onで、赤2個onと飛距離は同じでバックラッシュなし。
  ここらアタリがベストセッティングの様な感じですね目

スプールの立ち上がりは純正よりも明らかに軽い感じで、2g以下のルアーでもフルキャスト
できそうです。かなり性能が上がった感じ。さすが2gの軽量化のおかげですねグッド!


 マグネットプレーキユニットは結局お蔵入りになりましたが、それでも良い買い物をした
感じです。


 アルデバラン BFS XGで超軽量ルアーをキャストできない方は、Avail製マイクロキャスト
スプールとHEDEHOG STUDIO製BBでチューンすることをオススメします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 伊勢から帰ってきたら、アルデバランBFS XG専用のAvail製マイクロキャストスプール
HEDGEHOGさんから届いていました。

 今回注文したのは、

12アルデバランBFS XG用 軽量浅溝スプールである
       Microcast Spool ALD1224R
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-マイクロキャストスプールR

と専用マブネットブレーキユニット
       Microcast Brake ALD1224
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ブレーキユニット1
です。


 まずはスプールから。

スプール部分は超々ジュラルミン(アルマイト加工により着色)で、シャフト部分は
ステンレススチール。
ラインキャパシティは、8lbが50m。ベイトフィネス専用では標準的でしょうか。


純正スプール が 約 9.9g (SVSを含まない)なのに対し、Microcast Spool ALD1224R は
約 7.9gと約2gも軽量にできています。
純正のシャフトがチタンなのに比べて、Avail製はステンレススチール 。スプール本体は
純正よりも2g以上軽量化されているはずです。やはり超々ジュラルミンのおかげでしょうね。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-マイクロキャストスプール1 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-マイクロキャストスプール2
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-純正スプール1 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-純正スプール2
上がAvail製。下が純正。Avail製の方が浅溝なのがハッキリ分かります。




今回はマグネットプレーキユニットも同時注文しましたので、本体に装着してみました。
アルデバランBFS XGのサイドプレートの受け組に押し込むだけです。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ブレーキユニット2 Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ブレーキユニット装着


ブレーキの強弱はサイドプレートを外して、ブレーキユニットのマグネット部分を回転させる
ことで行います。やや面倒くさいですが、純正のSVSだって、サイドプレートを外さないとでき
ないので気にしません。


純正のスプールがブラックだったのですが、今回はレッド。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-チューン後
かなり引き締まった印象になりました。正直格好良い。

本格的にキャストしていないので、フィーリングは分かりません。今まで、遠心力ブレーキ
ばかり使っていたので、慣れも必要でしょうね。


あ~、早くキャスト練習したいですわ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日一昨日とお伊勢参りを済ませましたが、土曜日の夕食は以前から美味しい食事を
出してくれる、 “和洋だいにんぐ Ken's庵 ” に行ってきました。

 伊勢市にあるこの料理店は、伊勢志摩の海の幸、山の幸をふんだんに取り入れた和食が
基本ですが、ジャンルには拘らないうまいもん屋で、特に琉球料理に力を入れています。

個性的でおしゃれな通ってお店の中へ。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-エントランス Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-個室
落ち着いた個室でゆっくりとお食事できます。


 私たち夫婦が頼んだのは、一人5000円のコース。

まずは先付けから。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-先付け
沖縄から取り寄せた極上のもずくと海ぶどう。ローストビーフも美味。

刺身は近海物を中心に新鮮そのもの。わさびも丁寧にすり下ろしていますよ。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-刺身

焼き物は太刀魚の西京焼き。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-太刀魚
結構、良い太刀魚。太刀魚を塩焼きにした方は良くおわかりでしょうけれど、ヒレの近くには
沢山の小骨がありますが、こちらの西京焼きは小骨まで丁寧に取り除かれていました。
いきなりガブっといっても大丈夫。

茶碗蒸しは、枝豆とあおさを使った珍しいもの。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-茶碗蒸し
少し変わっていますが、あおさの風味が効いていて美味しいですよ。

かぼちゃと里芋のおいなりさん風コロッケを挟んで、メインは牛ヒレステーキ。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ステーキ
これは伊勢エビの料理とどちらかを選ぶことができますが、今回は牛で。

〆は焼きおにぎりのお茶漬け。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-茶漬け
これは本当にまいう~。これだけでも食べに来た価値がありました。

最後のデザートは抹茶のパンナコッタとエスプレッソコーヒーです。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-パンナコッタ



 コース以外にも、アラカルトやお酒が沢山あって、常連さんはアラカルトで頼んで、お酒を
楽しんでいるようです。若者も沢山来店されていましたよ。


 私たち夫婦はコースでしたが、結構、量もあってお腹いっぱい。
 満足してホテルに帰りましたとさ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。