Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
 昨日は仕事が半ドンでしたが、お昼から長男が下宿している福井に行っていたので、
釣りはお預け。今日の日曜日、朝から琵琶湖に向かいました。

 家を出たときはほとんど風も吹いていなくて、台風の影響もない感じでしたが...


 まずは朝一のにゃー漁港を探りました。

 雨が降ったために濁りが入っていて、それに合わせるようにバスも入ってきたようです。

 いつものベストポイントは先行者2人いましたので、私は手前のテトラの周囲を探りました。

 半時間で25~35㎝を4尾ほどゲット。上がってきたバスが温かだったので、水温は高い
ようです。そうすると、沖の方が気になります。


 早々に切り上げて、フローターで出撃です。

 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもりのち雨雨
 気温:23℃
 水質:ややマッディ


 アプローチポイントからクリークを打っていくときには風も弱く、ほとんど波もありません
でしたが、バスの気配もなし。まさかのノーバイトガーン

 北の葦林に到着したころには東風が吹き始めていました。ところが北の葦林でもバスの
活性は低く、28㎝のバス1尾だけでした。



 沖の一文字に移動する頃には東風が強くなり、波も高くなって来ました台風波

 それでも水温は高く、沖の一文字全体でギルの活性は高かったですね。

 一文字の南端から沖側を丁寧に打っていくと、35㎝と32㎝のバスをゲット。バスの活性も
以前に比べて回復傾向ですアップ

 一文字の北の端にたどり着く頃には北東風が強くなって、波も1mを超えてきました。雨も
降り出す始末。心配していた台風の影響が出てきたみたいです。


 それでも、一文字の北端近くで重いもたれアタリビックリ

 合わせると結構強い引きでドラグが鳴ります。丁寧にやり取りして上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-45cm,12,9/30

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-45cm,12,9/30-2

 45㎝の良型バスでしたチョキ

 かなりのガリクソン。重量感がなかったわけですテヘッ



 一文字の岸側と魚礁を探りましたが、20㎝のバスとギルのアタリだけ。今日はバスは風表に
集まっているようです。


 もう一度、一文字の沖側を探っていくと、南側3分の1のポイントで重いもたれアタリビックリ

 合わせると強引きです。これはヨン様の期待があります。ドラグを鳴らして上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/30

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/30-2

 40㎝の良型バスチョキ

 先ほどのバスより長さはないのですが、プリプリの体高。引きが強かったはずですグッド!


 この後、沖の一文字で30~32㎝を3尾追加したところで、いよいよ波が高くなってきます波波波
1m以上の波が襲ってきてフローターの上まで水を被る始末ウワーン



 嵐の様相を呈してきたので急いで北の葦林に退却。

 北の葦林やクリークはやはり低活性。やはりノーバイトでしたガーン


 雨も強くなってきたので、フローターは打ち切りですパー



 もう一度、にゃー漁港に入り直して、いつものポイントをチェック。

 悪天候のはずなのに、バサーの数が多くて、結構ポイントは叩かれた後のようでしたが、
1時間弱で、25~35㎝×8尾ほどの釣果でした。

 その中でも、35㎝は2尾でしたよ。バスは悪天候を避けるために漁港内に避難していた
みたいです。午後からもっと荒れたので、明日はもっとバスが入っているかもしれませんね。



 漁港、フローターで4時間ほど粘って、

 30㎝未満×8尾、30~33㎝×10尾、35㎝×3尾、40㎝1尾、45㎝×1尾の釣果でした。


 波風は強く、雨も降ってきましたが、悪天候の割には2尾のヨン様に出会えました。
ま、釣り自体は成功と言うことですかね。



   <今日のタックル>
     ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノスコーピオンmg1001+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     ノガレス デッド オア-アライブ 7lb

     Bee BUP-146ST  
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日はお昼から、地域△師会主催の健康診断があり、尿・血液検査、視力・聴力測定、
眼底写真、心電図、胸部X線撮影、胃透視などなどを受けました。

 ダイエットのおかげで、体重は-18kg、腹囲は-12cmでしたので、ダイエットは大成功
ですニコニコチョキ



 遅い昼食をとった後、チョコッとにゃー漁港で1時間だけバスフィッシングです。


 いつもの通り、沖の防波堤から際に沿って探っていきますが、小バッチのアタリだけ。

 今日は漁港の中心にバスが集まっていたみたいで、ロングキャストするとバスがアタって
きますニコニコ


 その中で、結構強い引きで楽しませてくれたのが、39㎝のバスでした。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-39cm,12,9/28


 同じ方法で30アップを数尾追加したところで、見慣れない白い車から、見慣れたバサーが
降りてこられましたビックリ

 ブログ仲間のいえおおさんはあの車に乗り換えておられたのですね。

 今日のパターンを簡単に説明して、テトラの沖を探り、30前後を数尾追加してストップ
フィッシングです。


 ま、バリウムがお腹の中にある状態で、1時間粘って、

 30㎝未満×4尾、30~35㎝×8尾、39㎝×1尾なら上首尾ですかね。



   <今日のタックル>
     ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノスコーピオンmg1001+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     ノガレス デッド オア-アライブ 7lb
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は久しぶりの釣り解禁日。お昼2時には仕事を終え、琵琶湖に向かいました。


 まずはフローターで浮かびます。ポイントはいつもの北の葦林・沖の一文字です。

 西風が強かったのですが波は低いので、釣りにはそんなに問題なし。



 クリークから打っていきますが、今日は連日の冷え込みもあってか、バスの反応が悪いガーン

 いつも30アップをストックしているベジテーションで30㎝後半を掛けましたが、フローターの
側でフックオフ叫び

 バスがいないわけではないようです。



 北の葦林を打っていくとコツコツした小アタリで、32㎝をゲット。ところが、このバスの後ろを
40アップが付いてきていましたビックリ

 なぜ、おまえが喰ってきたんや!と32㎝のバスに八つ当たりムカッ



 北の葦林ではこれっきり。沖の一文字に移動して、丁寧に打っていったのですが、20㎝
冗談のような小バッチだけガーン



 傷心のまま、北の葦林に戻って、葦際をネコリグのベイトフィネスで探っていると、
25㎝、32㎝、35㎝をゲット。今日のバスはシャローの風裏にいるようです。



 そうなると、にゃー漁港が気になります。急いで岸に上がってフローターを片付け、にゃー漁港
オカッパリです。


 沖のテトラ近くの水道で25~30㎝がアタってくるので、バスの気配ありドキッ

 水道の反対のテトラのコーナーにワームを落とし込むと思いもたれアタリビックリ

 合わすと結構強引きでドラグが少し鳴ります。結構良い引きを楽しんで上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/27

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/27-2


 40㎝の良型バスでしたグッド!

 やっと出会えたヨン様。にゃー漁港に感謝です。


 このポイントで30前後を数尾、沖のテトラの際で25~35㎝を数尾ゲットしてタイムアップ。


 フローター→にゃー漁港で粘って、

 30㎝未満×10尾、30~35㎝×8尾、40㎝×1尾の釣果で。

 もう少しフローターで結果が出て欲しかったですね。



   <今日のタックル>
     ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノスコーピオンmg1001+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     ノガレス デッド オア-アライブ 7lb

     Bee BUP-146ST  
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先日の22日、お昼からの琵琶湖に出撃していまして、トリプルヘッダーです。

 場所はいつもの北の葦林・沖の一文字・沖の魚礁です。



 お昼からはバスの活性が低く、なかなか良型がヒットしない状況が続きました。

 唯一、沖の一文字の南端でランカーサイズをヒットしたのですが、そのまま走られて
一文字に擦られてラインブレイク叫び

 このデカバス、午前中に確認していたのですが、通常のワームには全く反応していな
かったので、ハン△ント●ーラーをできるだけ繊細なリグで落とし込んで喰わせました。

 強いタックルなら喰ってこないし、繊細なタックルならラインブレイクされるし、どのみち
ゲットできなかったと思いますわテヘッ


 さて、3時間ほど粘って、30㎝未満を6尾、30~36㎝を10尾の釣果。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-35cm,12,9/22-2  Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-36cm,12,9/22
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-35cm,12,9/22

  写真は36㎝、35㎝、
       35㎝


 今週は明日まで釣り禁止令が出ていますので、自重しています。


   <22日午後のタックル>
     ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノスコーピオンmg1001+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     デュエルX-TEXコブラ 8lb

     Bee BUP-146ST  
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先週の日曜日、湖北の長浜と高月で開催されている、

       “特別展 湖北の観音 進行文化の根底を探る”

           長浜会場:長浜城歴史博物館
           高月会場:高月観音の里歴史民俗資料館

に行ってきました。

 湖北の観音信仰の厚さを実感できる素晴らしい展示会でした。かの織田信長の迫害にも
屈しなかった、住民の信仰心の強さには脱帽です。

 長浜会場の“馬頭観音座像”、高月会場の“阿弥陀如来座像”、“千手千足観音立像”には
感銘を受けましたね。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-阿弥陀如来座像   Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-千手千足観音立像
          阿弥陀如来座像                千手千足観音立像




 さて、今日は仏像巡りの第2弾として、奈良は法相宗大本山 興福寺 にお参りに行ってきました。

 愛車CX-5で、自宅を出発し、湖西道路→名神高速道路→京阪奈道路を経て、全95kmの
行程を1時間45分かけて、興福寺にたどり着きました。

 たった1台開いていた駐車場に滑り込んだのはお昼の12時半。

      東光堂→五重塔→南円堂→北円堂→国宝館

の順にお参りしました。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-東光堂
               東光堂

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-五重塔   Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-南円堂
           五重塔                           南円堂


 さすがに、国宝に指定されている仏像の18%がここ興福寺にあるということで、その存在感は
圧巻でした。

 皆さんには“阿修羅像”がお馴染みでしょうか。“仏頭”は中学校の歴史教科書に載っていますよ。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-阿修羅像   Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-仏頭
       阿修羅像                  仏頭


 個人的に感銘を受けたのは、東光堂の“薬師如来座像”、“四天王像”、“文殊菩薩立像”、
国宝館の“阿弥陀如来座像”、“釈迦如来座像”、“千手観音立像”でしたね。
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-東光堂の諸仏
              東光堂の諸仏
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-千手観音立像
        千手観音立像


 もちろん、阿修羅像や仏頭も素晴らしかったです。


 時も忘れて、2時間拝観した後、遅い昼食をとって、帰宅の途につきました。

 それぞれの会場の仏像様は素晴らしいものばかりでした。また訪れたいものです。


 そうそう、興福寺の本堂である中光堂は、7回に渡る戦禍で消失してしまい、今、悲願である
再建をしています。平成30年には建立予定ですので、その時には是非訪れたいと思います。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は早朝からバスフィッシングしましたが、一旦自宅に戻って朝食をとり、少し用事を
済ませて再び琵琶湖に出撃ですグー


 場所:北の葦林・沖の一文字・沖の魚礁
 天気:晴れ晴れ
 気温:22~25℃
 水質:ややマッディ


 遅めに浮いたので、なんと午前9時半になってしました。日は高く昇ってしまっています。

 まずはアプローチポイントのベジテーションを探ると、32㎝のバスがヒット。決して活性は
低くはないようです。

 続いてクリークを打っていきます。いつも30アップが出るポイントで、34㎝がヒット。



 葦の株近くにキャストしてボトムを引いていると、重いもたれアタリビックリ

 合わせると強い引きです。ドラグを少し鳴らしながら上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/22

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/22-2


 40㎝の良型バスでした。

 ヨン様に会えるとはさい先良いニコニコ



 ところが、今日はどういう訳か、北の葦林にはバスの気配がありません。丁寧に打って
いったのですが、ノーバイトガーン


 沖の一文字に移動です。

 先行しているバスボがいましたので、邪魔にならない距離を開けて一文字を北から打って
いきます。

 しかし、バスの気配はありませんねウワーン

 途中、魚礁を探りましたが、ノーバイト。バスボのバサーも苦戦している様子。これは厳しい。


 一文字の中程を一文字と平行にキャストして探っていると、コツコツした小アタリニコニコ

 アタリらしい初めてのアタリ。合わせると強い引きと重量感です。一文字に逃げ込まれない
ようにやり取りして上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,12,9/22-3

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,12,9/22-4


 42㎝の良型バスでした。

 魚礁より、一文字周囲を回遊していたようですグッド!


 この後、20㎝の超小バッチをゲットした後、北の葦林に戻ります。 葦林では全然バスの
気配はありませんガーン

 見切りをつけて、クリークを探ります。始めに34㎝がヒットしたポイントを探り直すと、
またまたもたれアタリニコニコ

 合わせると、先ほどの34㎝よりハッキリ強い引きです。近くにレイダウンがあるので、ラインを
巻き込まれないようにやり取りして上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/22-3

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/22-4


 40㎝の良型バスチョキ


 本日4尾目のヨン様です。決して大型ではないですが釣れましたね。


 正午には自宅に帰らなければならなかったので、2時間でストップフィッシング。

 

 30㎝未満×3尾、30アップ×3尾、ヨン様×3尾の釣果でした。


 活性が高いわけではなかったですが、確実に良型をゲットできて良かったです。



   <今日のタックル>
     ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノスコーピオンmg1001+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     デュエルX-TEXコブラ 8lb

     Bee BUP-146ST  
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日は北の葦林にフローターで浮いて、30~34㎝×4尾、38㎝1尾でした。ヨン様は
出なかったですね。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-38cm,12,9/21

写真は38㎝


 ということで、今日は朝練です。朝5時前、まだ暗いうちからフィッシングスタート。

 場所:にゃー漁港
 天気:晴れ
 気温:18℃ 寒いくらい
 水質:ややマッディ


 いつものポイントでファーストヒット。結構強い引きですので良型か思いきや、闇から顔を
出したのは50アップのナマジーでしたガーン

 気持ち悪いので触らずにフックを外し、早々に琵琶湖に帰っていただきましたテヘッ


 次にヒットしたのが30㎝のバス。どうやら先日より喰いが落ちています。早朝で気温低下が
激しいからでしょうか。


 夜も明けて周囲も明るくなったころから、水面が騒がしくなってきました。アユの群れが入って
きたのでしょうね。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-夜明け


 その直後、重いもたれアタリ。合わせると結構良い引きです。ドラグは余り出ませんが
そこそこの型の予感ドキッ 水面に浮いて勝負ありパー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,12,9/22

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,12,9/22-2

 42㎝の良型バスでした。

 しかし、このバス、極端な側彎症です。そう、背骨は曲がる奇形ですね。小さなバスでは
たまに見かけますが、ここまで重症は初めてですビックリ

 琵琶湖の水質汚染の影響か、この個体だけの問題か...

 しかし、40アップまで成長できたのですから、しっかり捕食はできている証拠。機能的には
問題ないんですね。


 寒い中、1時間半粘って、25~30㎝×3尾、42㎝×1尾の釣果でした。


 側彎症のバスを見て何を思う...



   <朝練のタックル>
     ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は午後からのフローターだけの予定でしたが、夜に時間が空いたので、ナイトに
行ってきました。


 場所:にゃー漁港
 天気:曇りくもり
 気温:24℃ 涼しい
 水質:???


 漁港に向かうとき、愛車のCX-5のi-DMのスコアーリングが5.0を記録しました!?
エアコンを切っての走行が良かったんでしょうかねテヘッ

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-スコア5.0



 さて、数日前に良い思いをしたポイントから探ります。


 今日もいきなり30㎝がヒットして、さい先良いわと考えていましたが...

 この後も30㎝前後がポツポツアタってきますが、活性は先日よりも確実に低いダウン


 ようやく重いもたれアタリを合わせて、良型ヒット!! 慎重にやり取りして上がって
きたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-44cm,12,9/20

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-44cm,12,9/20-2


 44㎝の良型バスでしたニコニコチョキ

 夜のバスが大きさがよく分からない...ガーン


 これ以降もポツポツとはアタるのですが、良型の気配はなし。



 2時間粘って、25~34㎝×8尾、44㎝×1尾の釣果でした。天候が安定すると漁港内の
バスの活性は下がるようですね。



   <ナイトのタックル>
     ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 きょうは5日ぶりに琵琶湖に浮いてきました。もちろん、仕事を終えたお昼から
ですよテヘッ



 場所:北の葦林・沖の一文字・沖の魚礁
 天気:曇りくもり 結構強い西風
 気温:28℃ 涼しい
 水質:クリア



 アプローチポイントからクリークにかけて、32㎝までのバスがポツポツアタって来ます。

 水質もクリアだし、水温もそれほど低くない。このところの気温の低下と数日前の大雨の
影響はあまりないようですニコニコ


 北の葦林を探っていると、いきなり重いもたれアタリで、35㎝のバスをゲット。

 その後、30㎝前後が飽きない程度アタってきますので、バスの活性は高いようです。

 ベイトを観察すると、2インチほどの小魚のようですので、ミニワームに変更し、バスの回遊
しそうな葦際より少し離れたポイントを打っていきます。

 するとコツッとしたアタリビックリ

 合わせると結構強い引きと重量感です。ドラグが少し鳴るのでヨン様の期待ドキッ

 フローターの際に浮かせて勝負ありグー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-41cm,12,9/20

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-41cm,12,9/20-2


 41㎝の良型バスでしたチョキ

 読みが的中しましたね。ここでヨン様に出会えると、今後の展開が楽です。


 あと数尾、30前後を追加して、移動です。



 沖の一文字と魚礁を打っていきましたが、良型のバスの反応は全くなし。時折、20㎝未満の
マイクロバス
がアタってくるだけです。


 沖の一文字と魚礁は見切りをつけて、北の葦林に戻ります。


 先ほどと異なり、バスの活性が下がっている感じです。それでも、回遊バスのルートにミニ
ワームをプレゼンすると重いもたれアタリニコッ

 これまた強い引きですが、41㎝のバスほど重量感がない。ドラグを少し鳴らして上がって
きたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/20

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/20-2


 40㎝の良型バスでしたチョキ

 結構大きかったんですね。引き自体はトルクがありましたよグッド!


 この後、クリークとアプローチポイントを探って、3時間弱でストップフィッシングです。


 30㎝未満×10尾、30~34㎝×8尾、35㎝×2尾、40㎝×1尾、41㎝×1尾

の釣果でした。

 結構北の葦林で数を稼ぐことができました。


 なんちゃってナイトに続く...



   <今日のタックル>
     ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb

     アブ ホーネットキラービーHKC-611LS MGS
     シマノスコーピオンmg1001+アベイルスプール+HEDGEHOG BB
     デュエルX-TEXコブラ 8lb

     Bee BUP-146ST  
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は東風が強くて、嵐状態。波も優に1mを超えて、激荒れです。当然、フローターで
出撃なんてできるわけ無いので、オカッパリです。それも、久しぶりのナイト


 場所:にゃー漁港
 天気:曇りくもり雷時々雨雨 暴風大波台風台風台風波波波
 気温:27℃
 水質:マッディ


 ナイトのため、タックルはスピニングです。下手っぴいの私はナイトでベイトフィネスを
投入する勇気はありません。暗闇の中、LEDライトだけでバックラッシュを直すなんて、
ゾッとしますからシーッ


 実を言うと、午前中にもここでオカッパリして、30アップを5尾ゲット、40アップをバラして
しまいました。まずは、そのポイントから探ります。


 30㎝のバスがヒットしましたが、日中よりも琵琶湖が荒れている感じなので、バスのいる
ポイントがズレているような気がします。


 少し、漁港奥に移動して探り直すと、いきなり32㎝がヒット。その後も25~32㎝クラス
ボチボチアタってきます。日中よりも活性が高い。

 やはり、ポイントはズレていました。


 同じ攻め方をして、かなり引きが良いバスがヒット!! 水面まで浮いてきた姿を見て、
40アップは間違いなしドキッ

 しかし、問題発生。ネットを持ってきていません。思い切って抜き上げようとしましたが、
案の定、ラインがプチッ!!叫び

            逃がしてしましました。あ~あ...ガーン

 無理をしてはいけませんね。ベイトフィネスじゃなかったんです。4lbラインだったんですよウワーン


 気持ちが折れそうになりましたが、そのまま続けていると、30前後のバスが慰めて
くれます。


 全く同じ攻め方で、重いもたれアタリビックリ

 合わせると先ほどのバラした良型と同じくらいの引きと重量感です。今度は慎重に寄せて、
ハンドランディングに成功!!ニコニコ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-44cm,12,9/17

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-44cm,12,9/17-2

  ナイトなもので、写真がピンぼけ m(_ _)m

 44㎝の良型バスでしたチョキ

 何とか捕獲成功。ホッとしました。


 この後、雨は降るし、風は強いし、何度かやめようかと思いましたが、もう1尾良型が
欲しかったので、そのまま粘ります。

 しかし、天候が回復する見込みもなく、そろそろ切り上げようかと思っていたときに、
重いもたれアタリニコッ

 合わせると、これも強い引きです。慎重に浮かせてきて誘導し、捕獲成功!


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/17

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,12,9/17-2


 40㎝の良型バスでしたグッド!

 これが“上がりの1尾”になりました。


 3時間弱、嵐の中で粘って、

 25~28㎝×12尾、30~35㎝×10尾、40㎝×1尾、44㎝×1尾

の釣果。


 大荒れだったために、バスは漁港内に避難していたみたいですね。久しぶりのナイトで
良い思いができました。



   <今日のタックル>
     ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
     シマノツインパワーmg1000S
     ヤマトヨスピニングフロロ4lb
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。