Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
今日は久しぶりに仕事も半ドン、お昼から夕間詰めを狙っての釣行です。



 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもり
 気温:25℃
 水質:マッディドクロ


 フローターで琵琶湖に浮いてみて、何だか変です。そこここに大小様々なコイの死骸が
浮いています。オールで水をかくと、泡がなかなか消えません。

 原因は分かりませんが、ターンオーバーのような水質になっているようですウワーン


 これではシャローは厳しいと予測が付きましたが、やはり北の葦林には生命反応は
ありませんねガーン




 沖に出れば、少しは水質も改善しているかと、沖の一文字を目指しました。

 しかし、ここでもできた泡がなかなか消えないし、マッディになっていました。

 唯一、ベイトの群れが泳いでいたので、まだマシかと本格的にフィッシング開始です。



 一文字に沿って探っていくとギルのような小さなアタリで、30㎝のバスが喰ってきました。
もちろん、同じアタリでギルも掛かってきます。


 ここはシャローよりもずっとマシには違いありません。


 一文字の陰から反対側にキャストした途端、重いもたれアタリビックリ

 合わせると強い引きと重量感です。ドラグが鳴り、ラインが出ます。ジャンプする姿を
見て、45アップ間違いなしニコニコ

 久しぶりの引きを楽しんで、フローターの側に寄せてきた瞬間、えら洗い一発フックオフウワーン

                   痛恨のバラシです叫び

 あ~あ、折角の40アップだったのに orz



 時間もまだまだあるので、一文字に沿って探っていくと、23~33㎝のバスが数尾
ギルが遊んでくれます。

 小アタリばかりですので、喰い自体は浅いんですね。


 一文字をほぼ1周して、南の端にワームをフォーリングした瞬間、コツコツしたギルの
ような小アタリ。
 聞き合わせをすると、なかなかワームを離さないので、本合わせグー

 すると、突然、とんでもない引きがロッドを襲いました。ラインが出続けてドラグが悲鳴を
上げますあせる
 このままなら一文字の隙間に逃げ込まれてしまうので、ラインの出を慎重に調節しながら、
何もない沖に誘導。

 引きからすると、大型は間違いなし。ゴーマルあるかもドキッ

 何とか沖に誘導することに成功し、ここで勝負です。怖いのはラインブレイクではなく
フックオフ。
 ドラグを緩めにしてやり取りです。水質がマッディなので、浮いてくるまで姿は見えません。

                 結構スリリング!!

 四苦八苦して上がってきたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-57cm,12,6/28

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-57cm,12,6/28-3

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-57cm,12,6/28-2

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-57cm,12,6/28-4


 57㎝、6lbのスーパーゴンザレスでしたグッド!

 強いはず、重いはずです。アフターから回復したデカバスのようですね。



 この後、冗談のような25㎝未満の小バッチ数尾をゲットしたところで、だんだんと波が
高くなってきて、50㎝を超える波が引っ切りなしに打ち寄せるようになったので、実釣
2時間半でストップフィッシング。


 こんな水質不良時にスーパーランカーをゲットできたので上出来すぎるくらいです。
久しぶりに、

                    Viva! 沖の一文字

です。



      <今日のタックル>
       ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)壱号機
       ダイワカルディアKIX 2004
       ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb
       Bee BUP-146ST
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日、関西電力から計画停電のお知らせの葉書が来ました。

 管内の地域を6つのグループに分け、そのグループをさらに8つのサブグループに
分けて停電させるそうな。

 計画としては7月2日からですので、来週の月曜日からですビックリ

 あ~あ、本当に停電されてしまったら、大変なことになります。その間の仕事、
どうしましょうかガーン


 大飯原発が再稼働されることになりましたが、もう半月早ければ、計画停電なんか
必要なかったのにorz

 原発再稼働反対なんて、声高に訴えていて、産業界から突き上げを食らうと急に
再稼働容認に回った、どこぞのバカ首長連中はどう責任とるんでしょうね。

      こんなことになるなんて始めから分かっていたのにムカッ

 あ~あ、地球温暖化による異常気象で、今でも九州では集中豪雨にさらされているのに、
原発反対を唱えている人たちは何を考えているのでしょう。

 異常気象で被害が起こっている地域で、
        “原発は危険ですから、異常気象は我慢してください”
って、原発反対運動をすれば良いのに。そんな覚悟もないのに反対運動するなんて...


 救急病院などは外されたみたいですが、私の住むの在所で、人工透析を手広くしている
病院が停電から外されていない杜撰な計画ですよ...ガーン

 結局、弱者にしわ寄せが回るんですよ。バカダ知事、どうするんですよ。オリンピック
代表選手の激励会なんてしている暇なんてありませんよ
ムカッ
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 愛車のプレサージュも車検が近づいてきて、以前にも紹介しましたが、最近、気になっていた
車がこちら。


 MAZDA CX-5 XD です。


 実を言うと、前回ご紹介したときには、既に注文していて、今日、納車となり、京滋マツダ
洛北店まで取りに行きました(プレサージュは下取りです)車

 カラーはジールレッドマイカで、CX-5 XD 4WD です。もちろん、SKYACTIVE-Dと呼ばれる
ディーゼルターボ車。

 標準でも十分すぎる装備がありますので、オプションはディスチャージドヘッドランプと
ETC以外はほとんど装着していません。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-CX-5フロント  Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-CX-5リヤ

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-CX-5サイド

外観はこんな感じですね。全幅が1840mmもあるので結構幅広。色はレッドでもかなり
落ち着いた色ですよ。
デザインコンセプト“鼓動”でも、走り出すヒョウをイメージしたそうです。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-CX-5フロントシート

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-CX-5フロントパネル  Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-CX-5リヤシート

内装にも気合いが入っていて、黒を基調にしていますが、かなりシックでスポーティ。
結構腰のある良いシートがしつらえています。
エアコンはフロントだけですが、左右別々に温度設定ができるようになっています。
リヤシートは4:2:4の3分割できるようになっていますが、全幅が1840mmもあるので、
3人掛けでも問題なさそう。

ナビゲーションは純正もののじゃなく、イエローハットで購入したカロッツェリア楽ナビを
ディーラーに頼んでつけてもらいました。
(複雑な配線をしているので、ディーラー以外で装着はしない方が良いとのことビックリ


 
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-CX-5ラゲッジルーム1  Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-CX-5ラゲッジルーム2

ラゲッジルームは、リヤウインドウが寝ているために思ったより天地に余裕はない感じ。
最小奥行きは890mmですが、リヤシートを倒すと最大奥行き1800mmのスペースが
出現しますので、フローターをそのまま載せることもできそうですニコニコ


 さて、皆さんが気になるのが走行性能だと思います。新車で慣らし運転が必要な状態
なので、SKYACTIVE-Dの実力のほとんどが出せない状態ですが、息子が住む福井往復、
約200kmを走ってみての感想です。

 走り出しは、拍子抜けするほどトルクは感じません。ごく低速からトルクがわき出るという
感じじゃないですね。それでも、2000回転/分まででほとんどのシーンは事足りてしまいます。
圧巻はやはり2000回転/分以上で、胸がすくような加速を感じることができます。

 敦賀市から高島市に抜ける峠越えのワインディングロードの登りなどはほんとうに得意中の
得意ですね。巨体を軽々と加速させていきます。

 高速道路の追い抜きなどの時もエンジンのトルクの太さを感じさせてくれます。アクセルの
踏む量が少なくてすむので、長距離を乗っても楽ちんですよ。

 エンジン音はディーゼル特有の高音質なものを感じますが、走り出してしまえば、ほとんど
気にならないくらいのレベル。
 福井の帰りには運転を家内に任せて居眠りをしてしまいましたテヘッ


 まだまだ走り込んでいないので、良いところ悪いとこは分かりませんが、長く付き合えそうな
車です。
いいね!(0)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は日曜日で仕事もお休みですが、昼から福井に住む長男のところに行かなければ
ならなくなったので、朝練です。



 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもり 強い西風
 気温:20℃
 水質:マッディ


 フローターで出撃したところ、やはり先日からの雨の影響で、クリークから大量の濁水が
流れ込んで、水質がマッディになってしまっていますウワーン


 北の葦林からフィッシングスタートしましたが、ノーバイトガーン

 濁水と水温低下が原因なんでしょうね。メガポンドのように常時マッディなポイントのバスなら
少々の濁りは気にせず喰ってくるのですが、水質が良いところでは影響が大きいですね。




 早々に見切りをつけて、沖の一文字に大移動です。

 しか~し、一文字でもマッディとなっていて、お魚の活性が心配です。

 南の端から探っていきますが、一文字よりやや沖でデカバスのチェイスがありましたビックリ

 そうなると、そのバスを仕留めたくなります。そんなバスをライトリグで喰わすマル秘
テクニックを使っていると、重いもたれアタリドキッ

 合わせると、強い引きと重量感ですグッド!

              やった!!仕留めた!!

 まだまだランディングしていないので、安心できません。強い引きをいなしながら上がって
きたのは、


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-48m,12,6/17

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-48m,12,6/17-2

 48㎝の良型バスでしたニコニコチョキ

 このバスは肛門が硬かったから、アフターの回復バスですかね。しかし、このポイントの
バスはようやくアフターが混ざり始めたばかりだから、回復した個体にしては早いような...


 これはさい先良いと思いましたが、これ以降が全く駄目駄目で、33㎝を1尾追加して、
ストップフィッシング。


 3時間粘って、たったの2尾ですから、やはり濁りと水温低下の影響は大きかったですわ。
(自分の腕の悪さは棚に上げてテヘッ



      <今日のタックル>
       ロビンソン ビゴットBGS-511SL1
       ダイワカルディアKIX 2004
       ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb
       Bee BUP-146ST
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 最近購入したのもといえば、以前より興味があったロッドスタンドです。

 いつも愛車のロッドホルダーに置っぱなしにしていたロッドとリールをしまおう
かと(ただ単にぐうたらで、片付け下手なだけテヘッ)。

 これからの夏場にそのままにしていると、リールに巻いているラインが高熱で
劣化するようですガーン

 そこで、ロッドは必要な数だけ使うときだけ持って行くようにして、自宅で保管
しようかと。ほとんどフィネスしかしない私ですから、持って行くロッドなんで、
1本だけですね(笑)。



 購入するとなると、結構高価なんですねビックリ

           そこで頼りになるのがヤフオク

 探していると、ちょうど良いのを発見ニコニコ

 入札して落としました。昨日届いて組み立てたのが、こちら。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ロッドスタンド


 消費税抜きで3,300円でした。

 北欧パインのムクでできているロッドスタンドで、アウトレットです。

 展示品らしく、そこここに傷がついていますが、使ってしまえばいずれ
付く程度。ロッドに直接触れるとところにはウレタンパッドが張っています。


 ロッドを置いてみて結構いけますよ。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日もお昼から、ちょこっとだけ琵琶湖に浮いてきました。



 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもり
 気温:24℃
 水質:ややマッディ


 沖からの風はありますが、釣りには問題なし。北の葦林でフィッシング開始です。

 ところが、全くアタリがありません。最近の葦林にはバスがいないようですウワーン



 早々に沖の一文字に移動。

 一文字に沿って探っていきますが、先日と違い、ギルの活性も低い。ただ、水質が
幾分クリアになったおかげもあって、一文字の際をバスが泳いでいるのが観察でき
ましたニコッ

 南の端から探って、北の端近くに行ったときに、コツコツした小アタリビックリ

 ギルアタリかと思いましたか、なかなかワームを放さなかったので合わせ。

 すると、結構元気は引きで上がってきたのは、37㎝のバスでした。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-37cm,12,6/15

このサイズが元気が良いニコニコ


 同じポイントを探ると、またまたコツコツした小アタリビックリ

 バスが喰っている可能性が高いため合わせグー

 すると、先ほどよりももっと強い引きと重量感です。ドラグが鳴ってラインが出て
いきます。

 ある程度寄せてくると、いきなりバスが浮いてきて水面から1mほどの高さまでジャンプ!!

                  結構デカイ!!

 数回ジャンプを披露するとさすがに疲れてきたようで、フローターの側に寄せてゲット。



Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-50cm,12,6/15

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-50cm,12,6/15-2

 50㎝のゴンザレスでしたニコニコチョキ

 お腹がへこんでいるのでアフターバスのようですね。しかし、ゴンザレスがあれほど高く
ジャンプできるとは驚きでしたビックリ


 これ以降はアタリはなし。1時間半でストップフィッシング。


 先日までプリが釣れていましたが、今日はアフターが混ざってきました。スポーニングも
かなり進んできているようですね。

 しかし、数が出ない...



      <今日のタックル>
       ロビンソン ビゴットBGS-511SL1
       ダイワカルディアKIX 2004
       ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb
       Bee BUP-146ST
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日も午前中の仕事を終えて、夕方の仕事まで、サクッと2時間フィッシングです。


 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもり
 気温:24℃
 水質:マッディ


 アプローチポイントから琵琶湖に浮いてみて、風や波が強くないのに、水質が
マッディです。

 これは北の葦林でも沖の一文字でも同じで、クリークからの濁流が原因ではなさ
そうです。昨日、かなり荒れたのでしょうか?



 さて、そうも言ってられないので、北の葦林でフィッシング開始。

 ところが魚の気配が全くありません。当然、ノーバイトガーン



 急いで、沖の一文字に移動。ここはマッディではありますが、ギルのアタリは
絶えずあります。ただ、バスのアタリが非常に少ない。


 そんな中、一文字の南端で元気者の37㎝のプリバスをゲット。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-37cm,12,6/13


 一文字に沿って探って、35㎝、24㎝をゲットしましたが、これ以降が続きません。
バスのアタリがない時間が半時間以上続きます。

           北の葦林に戻るか一文字で粘るか...

 
 ここ一文字で粘ることに決意グー

 一文字の北端に近づいたときに、いきなり重いもたれアタリビックリ

 聞き合わせをすると、ラインが少しずつ横に走ります。良型のバスがくわえている
ことを確信して本合わせ。

            ヒット!!

 かなり強い引きと重量感です。

 ここは一文字と魚礁に挟まれた狭いポイントなので、一文字にも魚礁にも逃げ
込まれたら、ラインブレイクは必至あせるあせるあせる

 ラインを出したいところですが、必要最小限にして、できるだけロッドと上半身の
ストロークでバスの突進を押さえます。

 冷や冷やもののやり取りをして上がってきたのは、



Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-51cm,12,6/13

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-51cm,12,6/13-2

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-51cm,12,6/13-3

 51㎝、4.5lbのゴンザレスでしたニコニコチョキ

 プリプリのプリバス。強い引きのはずです。


 これ以降は、アタリなし。ついにタイムアップ。


 数は少ないですが今日も大型に出会えました。この1尾で、今期ゲットした40㎝以上の
バスが、50尾に達しました。

             祝50クラッカー

 です。

           内訳は
             40㎝~ : 38尾
             50㎝~ : 11尾
             60㎝~ :  1尾




      <今日のタックル>
       ロビンソン ビゴットBGS-511SL1
       ダイワカルディアKIX 2004
       ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb
       Bee BUP-146ST



 今日、先日ヤフオクで競り落とした釣具をデビューさせました。

 KEN craft チェストブーツウェダー


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ケンクラフト製ウェダー


 もちろん、防水透湿素材を使用している、チェストハイ・ブーツフットウェダーです。
3回だけ使用している中古品ですが、今日使ってみて、結構いけます。
 古い製品ですが、PROX製に比べて定価が高いだけあって、作りが丁寧ですね。
XLですが、やや細身に作っています。あ~、ダイエットしていて良かったテヘッ
いいね!(0)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
 無職疑惑の中(笑)、午前の仕事を終えて、夕方からの仕事の合間、2時間弱だけ
サクッと琵琶湖に浮いてきましたテヘッ



 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもり
 気温:23℃
 水質:ささ濁り


 アプローチポイントから浮いてみて、水位が昨日より、15~20㎝下がっているのが
確認できます。

 そうなると、葦林より一文字の方が良くなるのではないかと予想。


 まずは北の葦林からチェック。

 今日は全く気配がありません。テンポ良く探りましたが、23㎝の小バッチ1尾のみ
でした。良型の気配はまるでなし。



 早々に、沖の一文字に移動。

 昨日より風は弱いですが、波気があります波
 それでも水質はかなり改善しているようで、場所によってはボトムまで見えます目

 一文字に沿って観察していくと、一文字の際に大小様々なバスがいます。しかし、
良型のバスはこちらの存在にいち早く気づいているようで、なかなかヒットには結び
つきません。

 そのうち、いきなり25㎝の小バッチがヒット。

              狙っているのは君じゃないウワーン

 ギルと羽虫の猛攻に遭いながら、一文字に沿って、ロングディスタンス・フィネスで
探っていると、ギルのようなコツコツした小アタリ。ギルならしばらくするとワームを
放すのですが、なかなか放さないので、試しに合わせると強い引きと重量感ですグーあせる

 ラインを出されながら沖に誘導し、勝負です。ロッドの弾力とリールのドラグ、上半身と
腕を使いながら、バスの強い引きに対応しながら上がってきたのは、



Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-49cm,12,6/11

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-49cm,12,6/11-2

 49㎝の大型バスでしたニコニコチョキ

結構強い引きでしたね。でもランカーには1㎝足りないテヘッ


 この後も、明らかに40アップのバスをかけたのですが、痛恨のフックアウト叫び

 最近になってバラシ病が再発しました。例年この時期に再発しますねぇドクロ


 そうこうしているうちに終了時間が来てストップフィッシングです。



 水位低下で、バスが深場に移動しているという予想は当たっていました。パターンを
読んで短時間でゲットしたヨン様ですから価値が高いですね。



   <今日のタックル>
    ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
    シマノツインパワー2500S+夢屋スプール
    ヤマトヨスピニングフロロ4lb
    Bee BUP-146ST  
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は用事で午前中に京都に行き、昼食をとってから帰ってきたので、琵琶湖に
出撃するのが、午後4時を回ってしまいましたので、サクッと1時間半フィッシング
です。



 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもり 強い西風台風台風台風
 気温:20℃
 水質:一部マッディ、一部ささ濁り


 現地に着いてみると、かなり西風が強い状態。北の葦林は西側が林に遮られて
いるので、風の影響はそれほどないようですが、沖の一文字は直撃されています。



 フローターに乗って、北の葦林を観察すると、やはり風の影響は比較的マシニコッ

 葦林の南側はクリークからの濁流の影響でマッディ。そのとき、葦際でバスと
思われるボイル。その後、近くでベイトが跳ねて逃げました。

 捕食しているバスが葦際を回遊している可能性が高いので、葦際にミニワームを
プレゼンテーション。すると、2投目にひったくりアタリビックリ

 合わせると、35アップのような引き。このサイズでも元気よくベイトを追いかけるので、
そんなものかなって考えていたら、突然強烈な引きと重量感ですビックリ

 ドラグが悲鳴を上げますが、なんとか沖に誘導して葦林に逃げ込まれないように
します。すると、ジャンプ!!

 45アップは楽勝にありそうです。そんなこんなでやり取りして上がってきたのは、


 50㎝のゴンザレスでしたニコニコチョキ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-50cm,12,6/10

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-50cm,12,6/10-2

思ったよりは大きかったですね。プリのデカバスでした。


 移動しながら葦林全体をチェックしましたが、これ以降アタリなし。葦林は北に行くほど、
クリークの濁水の影響が薄くなるので、期待したのですが...ガーン



 この強風の中、思い切って沖の一文字に大移動です。

 岸から沖に向かい風ですので、波はそれほどではありませんが、
        “行きは良い良い、帰りは怖い”
状態ですドクロ


 一文字の岸側のチェックは簡単ですが、沖側はフローターのポジショニングが大変。
一文字でも、南側はマッディ、北側はささ濁り状態です。

             恐るべし、クリークの濁水...

 何とか、1周回って、38㎝のプリバスを2尾ゲット。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-38cm,12,6/10  Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-38cm,12,6/10-2


 デカバスはいるんでしょうけれど、なかなか口を使ってくれませんね。


 時間も迫ってきたので、もう一度、北の葦林を手早くチェックしましたが、ノーバイト。

 1時間半でストップフィッシングです。


 強風の中、サクッと1時間半でこの釣果なら、良い方ですね。




   <今日のタックル>
    ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)弐号機
    シマノツインパワー2500S+夢屋スプール
    ヤマトヨスピニングフロロ4lb
    Bee BUP-146ST
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。