Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:
 今日も、お昼から2時間の予定で琵琶湖に向かいました走る人


 場所:A川河口
 天気:晴天晴れ
 気温:32℃、暑いあせる
 水質:クリア


 何処に行くか迷ってウロウロしているとどんどん時間が過ぎていって、
現地について準備していたら、釣りができるのが実質1時間半になって
しまいましたウワーン

 久しぶりに行くポイントなので、あまりよく知りません。ガイドブック
には河口部は一発大物狙いとありましたので、数釣りは諦めて、型
狙いです。



 フローターで河口部に行くと、河口からいきなり強烈なドロップオフに
なっていて、これもガイドマップでは琵琶湖の最深部まで、この傾斜で
続くそうです。

 パッと見では、壁を釣るって感じですよ


 さすが、河口部。フレッシュウォーターが流れ込んで知るのでしょう。
数千尾の小アユの群や、数百尾の30㎝までのケタバスの群があち
こちで見られます。

 一番ビックリしたのが、ドロップオフの水深3~4mくらいのところに、
40㎝~1mの魚の群がいました。コイかニゴイ群だったのでしょう。
百尾以上の群だったので、本当に驚きましたわビックリ

 滅多に見られない光景でしたニコニコ



 さて、バスの方ですが、私が釣っている場所からほど近いところで、
良型のライズがありましたので、そのポイントの周囲を探っていると、
フォール中にラインが走りましたビックリ

 バスがくわえたことを確信して合わせグー

 すると、予想より強い引きと重量感ですニコニコ

 ドラグが鳴ってラインが出て行きますグーあせる

 幸い、ラインに擦れるようなストラクチャーやウィードがないところ
なので、ドラグを許されるまで緩めてやり取りです。

 上がって来たのは、

 44㎝、3lbの良型バスでしたニコニコチョキ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-44cm,11,8/29

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-44cm,11,8/29-2

メチャメチャ引きが良いバスでしたね。長さの割には重量が多くて、
体高も良い。引きはランカークラスでしたグッド!


 型狙いだったので、この1尾だけテヘッ



 ここは、ドロップオフを中心に攻めるポイントですが、キャストする
位置が少しずれただけで、湖底までの水深が数mも変わってしまいます。

 帰りにドロップオフを観察していると、ランカーや40アップの姿が
見られましたから、良型のストックは良いようです。

 ガイドブックには夏には超A級スポットとありましたが、テクニックも
超A級を要求されるところだと痛感しました。まだまだ攻め方が分かり
ません。




  <本日のタックル>
  ダイコーコブレッティUnderPressure(カスタムメイド)
  シマノツインパワーMg1000S
  ヤマトヨスピニングフロロ4lb
  Bee BUP-146ST (ミーヤン3号)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 お久しぶりです。釣りに行っていなかった訳ではないのですが、
なかなか釣果に恵まれなくて、ブログの更新をしていませんでした。

 さて、最近の3日間をまとめて報告します。


<8月23日(火)>

 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもりときどき雨雨
 気温:28℃
 水質:ややマッディ


 お昼から2時間だけ琵琶湖に浮いて来ました。

 葦林では小バッチしか釣れずガーン

 沖の一文字に移動し探っていくと、沖側の中央部で重いもたれアタリビックリ

 合わせると結構良い引きでラインが少し出ますグー

 上がって来たのは、38㎝、1.5lbの納得サイズ

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-38cm,11,8/27


 しかし、これ以降が続きませんウワーン

 2時間粘って、

 22~25㎝×10尾、38㎝×1尾、計11尾

の釣果でした。



<8月25日(木)>

 仕事が半ドンだから、お昼からゆっくりと時間がとれます。


 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもりときどき雨雨
 気温:30℃
 水質:ややマッディ


 北の葦林にはバスの気配があり、小バッチが遊んでくれます。

 その中でやや重いアタリで、35㎝のバスをゲット。

 クリーク南のパラ葦を探ると、重いもたれアタリビックリ

 合わせると結構良い引きと重量感ですニコッ

 少しドラグを鳴らして上がって来たのは、39㎝、1.5lbの納得サイズ

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-39cm,11,8/27


ヨン様には1㎝足りないけど満足な1尾。


 ヨン様を狙って沖の一文字に移動しますが、良型の気配はありません。

 一文字をタップリ2周以上回りましたが、アタって来るのは35㎝まで。


 日も傾いてきたので、北の葦林に戻り、35㎝をもう1尾追加。


 4時間粘って、

 23~25×10尾、30×3尾、35×3尾、39×1尾、計17尾

の釣果でした。

 ヨン様は何処へやら...叫び



<8月27日(今日・土)>

 今日もお仕事は半ドン。お昼から急いで琵琶湖に直行。

 まず向かったのは、


 場所:今津某所
 天気:晴れ晴れ
 気温:31℃
 水質:クリア

 フローターに乗り込み、喜んで釣り開始でしたが、どういう訳か、
バスの気配がないビックリ

 手を変え品を変え、水深を変え、いろいろと試して見ましたが、ヨン様
どころか、30アップも釣れないガーン

 1時間釣ってみましたが、

 23㎝前後が5尾の釣果でしたので、直ぐに見切りを付けて大移動車


 次に向かったのが、

 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:晴れ晴れ
 気温:28℃
 水質:ややマッディ


 先日と打って変わって、北の葦林にはバスの気配がない。小ギルの
アタリだけなので、沖の一文字に移動グー

 風が沖向きだったので、一文字の岸側が風表。岸側を重点的に探って
いくと、重いもたれアタリビックリ

 合わせると、最近にはない強い引きと重量感ですニコッ

 ドラグが鳴いて、ラインが引き出されていきますグーあせる

 強い引きを楽しみながらやり取りして上がって来たのは、

 42㎝、2.2lbの良型バスでしたニコニコチョキ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,11,8/27

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,11,8/27-2

長さより重量があるバスでしたグッド!

 久しぶりのヨン様。やっと来てくれましたニコニコ

 この後、28㎝をゲットしてストップフィッシング。


 今日は2カ所、正味2時間半粘って、

 23㎝×5尾、28㎝×1尾、42㎝×1尾、計7尾

の釣果でした。

 決して満足できる釣果ではありませんでしたが、久しぶりのヨン様、
嬉しかったですわテヘッ




  <3日間のタックル>
  ロビンソン ビゴットBGS-511SL1
  シマノ ツインパワー 2500S
  ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb
  Bee BUP-146ST (ミーヤン3号)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 さすがに昨日は家族サービスで、釣りはお休み。大津までショッピング
に付き合いました。

 今日はお盆休み最終日ということで、早朝からバスフィッシングです。



 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもりのち晴れ晴れ
 気温:2629
 水質:クリア


 早朝5時にはアプローチポイントに到着。午前5時15分には湖上の
人となりました。


 北の葦林を探ると、今日は小バッチが出迎えてくれます。

 この時期に良型が居付くと思われるポイントを探ると、重いもたれ
アタリビックリ

 合わせると、そこそこの引きと重量感で、35㎝のバスをゲット。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-35cm,11,8/16

この子はあまり引きませんでしたね。


 もう1尾小バッチを釣ったところで、沖の一文字に移動。


 沖の一文字の南端では、ベイトをチェイスするバスの姿が見られた
ので、あの手この手で攻めましたが、全くアタって来てはくれません
でしたウワーン

 今日の沖の一文字は不調です。2周、じっくり探ってみましたが、
小バッチが数尾釣れるだけガーン


 日も高くなってきたので、北の葦林のクリーク際を探っていきます。

 すると、コツコツした小アタリの後に押さえ込むようなアタリニコッ

 合わせると、ドラグを少し鳴らして、35㎝のバスをゲット。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-35cm,11,8/16-2

この子は良く引きましたグッド!


 先日、珍事 があったポイントでは、40アップの姿が数尾見られま
したが、全くアタって来る気配はありません。


 最後の望みで、県道橋脚のシェードを狙います。

 葦際のキャストし、ボトムをスイミングしていると、コツコツした
小アタリニコッ

 合わせると、直ぐに良型と分かる強い引きと重量感です。

 上がって来た姿を見ると、40アップ間違いなしニコニコ

 フローターの側に寄せてきてハンドランディングしようとすると、
バスが反転。最後の抵抗をするのかと思った瞬間、フックオフドクロ

           痛恨のバラシ叫び

 バスの身体には触ったんですよ...ガーン


 最近バラシ癖が付いているような。


 気を取り直して、探り続けること半時間。橋脚の際をスイミングして
いると、コツコツした小アタリビックリ

 合わせると、結構良い引きです。

 ドラグを鳴らし、ラインを引き出しながら上がって来たのは、

 40㎝、1.7lbの良型バスでしたニコニコ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,11,8/16

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,11,8/16-2

最後の最後で40アップゲットグッド!

 正直、今日はヨン様には出会えないと覚悟していたんですが、粘って
良かったです。


 4時間弱、琵琶湖に浮いて、

 22~25㎝×10尾、35㎝×2尾、40㎝×1尾、計13尾

の釣果でした。


 お盆休みの釣行も終了。全体的に良型バラシが多かったお盆です。


          無益な殺生は致しません



  <今日のタックル>
  ロビンソン ビゴットBGS-511SL1
  シマノ ツインパワー 2500S
  ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb
  Bee BUP-146ST (ミーヤン3号)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日から4日間のお盆休み。職業柄、4連休なんて、盆と正月だけ
なので、レジャーに使います。

 レジャーと言えば、勿論バスフィッシング。今日もフローターで早
朝から浮いてきました。


 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:快晴晴れ
 気温:2631℃、暑いあせる
 水質:クリア


 昨日のバラシが悔しくて、今日も午前5時からフローターで琵琶湖に
出撃ですグー

 葦林も一応チェックしますが、ノーバイト

 沖の一文字に大移動です。


 いつものゴムボの2人組が既に頑張っています。

 小生はいつものように、一文字の南端から探っていきますが、今日は
いきなりクライマックスです。

 一文字と平行にキャストしたところ、着底と同時にラインがゆっくり
横走りしますビックリ

 バスがくわえていることを確信して合わせグー

 直ぐに大型と分かる強い引きと重量感ですニコニコ

 ドラグが鳴いてラインが出て行きます。ラインは昨日、新品に巻き
変えているのでブレイクの心配はなし。ラインが出ては巻いてを繰り
返して上がって来た姿を見て、

          デカ!

 50㎝、3.3lbのランカーバスでしたニコニコチョキ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-50cm,11,8/14

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-50cm,11,8/14-2

ほぼ一ヶ月ぶりのランカーゲットグッド!

 クラッカー今期24尾目のランカーバスクラッカー

 このランカーがヒットしたポイントは、直前に2人組がゴムボを
寄せていたところです。

   慎重にしないとデカバスを逃してしまいますよシーッ



 しかし、この後がいけません。今日はギルの活性は高いですが、
バスの活性は低い。

 一文字を2周して、最後にランカーをヒットしたポイントで、
もう一度同じ攻め方をすると重いもたれアタリビックリ

 合わせると、先程のランカーと変わらない強い引きと重量感です。

 ところが、ドラグを緩くし過ぎていたので、一方的に走られて
ストラクチャーでラインを擦られてブレイクウワーン

         痛恨のバラシですガーン

 しかし、擦って切られるのはラインのせいじゃないです。下手っ
ぴいだからですテヘッ



 傷心のまま、葦林に戻ってクリーク沿いをチェックしていると、
数尾の30アップが遊んでくれました。


 珍事はこれからです。

 あるポイントにフォールさせると、明らかにギルのアタリ。

 リグを回収するためにラインを巻いていると、ギルがかかって
しまった感じ。

 その直後、ギルの引きのはずがいきなり強烈な引きに変化ビックリ

 何が起こったのか、ドラグを鳴らしながらやり取りしていると、
始めにかかったギルを55アップのバスが喰ってきたようです。

 バスの口にはギルでしか掛かっていませんので、暫くすると、
ギルをはき出してしまいましたウワーン

 はき出されたギルはヨレヨレです。

 ヨレヨレのギルのはずなのに、またコンコンとアタる感じがし
ます。

 偏光グラスでじっくり見ていると、先程のデカバスがもう一度
アタックをかけていると分かった瞬間、ヨレヨレギルを喰ってし
まいましたビックリ

 またまた強烈な引きです。

 なるべく合わせないようにやり取りしましたが、フックアップ
していないので、ギルをはき出してどこかに行ってしまいました。

 2回目のアタックの前にアシストフックを付けていたら、ゲット
できたかも知れませんね。

 でも、それじゃルアーフィッシングじゃない。ま、こういうこと
もあるもんですテヘッ


 ここでフィッシング終了。

 3時間粘って、

 22~25㎝×3尾、30㎝×2尾、32㎝×1尾、50㎝×1尾
 計7尾


の釣果でした。






  <今日のタックル>
  ロビンソン ビゴットBGS-511SL1
  シマノ ツインパワー 2500S
  ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb
  Bee BUP-146ST (ミーヤン3号)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 最近、世論は脱原発に向いているようですが、日頃から疑問を持ってみていると、興味深いコラムを見つけました。


 田原総一朗氏の

    脱原発の風潮は60年安保闘争に似ている
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110810/280586/?ST=business&P=1

というコラムです。

 最近の脱原発の動きを冷静に分析して、ご本人の自戒を込めてコメントされています。

 私は田原総一朗氏の歯に衣着せぬ発言があまりに強すぎて、好きではなかったのですが、賛同できる内容でした。

 特に、福島第一原発事故に対して、

“事故が起きたのはどこに問題があったのかについて、科学的・技術的な議論を十分に重ねるべきである。

私は原発推進派ではない。かねてから原発の危険性を指摘した本を何冊も書いている。そんな私から見ても、科学的・技術的な議論が行われないままに、まるでファッションのように脱原発の潮流に乗るのはどうかと思う。”

というのにはいちいち納得です。


 マスコミは原子力をまるで悪魔の力のようにその危険性を声高に叫ぶだけで、今ある原子力発電所の安全性の確保をどのようにしていくかを論じることはない。

 放射性物質に汚染された牛肉の流通にしても、出荷停止をしなければならないほどの汚染なんだろうか疑問です。

 こと、発がん性という意味においては、喫煙の方が遙かにリスクが高いのは明白なので、国民の生命と健康を守るという観点では、汚染された牛肉の出荷停止よりもタバコを販売禁止にした方がズッと効果が大きいはず。

 タバコを吸いながら、原発は怖いなんていうのはナンセンスといっても過言ではないでしょう。


 ところで、最近、マスコミにも全く取り上げられなくなった、地球温暖化はどうなったのでしょうか。福島第一原発事故から現在まで、ほとんど耳に入ったことはありません。

 地球温暖化防止の方策として、最も有力な選択肢が原子力発電であったはずです。火力発電は放射性物質を扱わないという意味では安全ですが、大量の二酸化炭素を放出してしまうというデメリットがあります。

 今の原子力を、風力や太陽光、地熱による発電などのいわゆるクリーンエネルギーってやつで置き換えるには、最低でも20年を要するという試算があります。

 脱原発を行うのであれば、火力に頼らざるを得ないのが現状でしょう。

 バイオエタノールを使って発電する方法もありますが、ロシアやブラジル、アメリカと違い、広い国土を持たない日本では不可能です。

 脱原発→火力発電を増やす→大量の二酸化炭素の放出量を放出→温暖化現象を加速

という図式は理解しやすいと思います。脱原発と地球温暖化はセットで考えなくてはならないのです。世界的に脱原発を進めてしまうと、地球環境はどうなってしまうのか心配でなりません。


 ・人類の叡智で安全にコントロールできる原子力
 ・地球温暖化によって起こる、コントロール不能の異常気象

この二つの危険度を考えると、原子力を有効活用して地球温暖化を防止し、これ以上異常気象を起こさない方が、現実的だと思います。京都議定書を作った日本の責任でもあると思います。

 クリーンエネルギーの本格化までの20年間を乗り切る現実的な処方箋を、我々人類は原子力しか持たないという認識が必要なのです。


 福島第一原発事故で原子力に恐れをなして、脱原発に向かうことでささやかな安心感を得ているうちに、ミクロネシアの小さな島国が水没して消えて無くなるの見てみない振りをして暮らしていけるでしょうか。

 突然の異常気象で失われる人命を脱原発のためだから仕方ないさって割り切れますか。


 若狭湾の原発銀座で事故が起こったら、被害を被りかねない滋賀県北部在住のバサーの独り言です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 毎日暑いですねぇ。さすがに日中の釣りは辛いので、夕方・早朝の
釣りが主体になります。


<8月11日(木)>

 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:晴れ晴れ
 気温:32℃
 水質:クリア

 午後3時半からの2時間フィッシングでしたが、この時間でも暑い
ですねぇあせる

 自然、葦林のバスも元気なし。県道橋脚のシェードにバスの気配が
なかったのが惜しい。

 沖の一文字では小バッチのアタリがありますが、なかなか良型は
アタって来ないですね。

 一文字の北端でようやく良型のアタリを捉えて、ヒットニコニコ

 ドラグが鳴り、ラインが勢いよく出るので、45アップは間違いなさ
そうだったのですが、一文字に突進されてラインブレイクウワーン

         痛恨のバラシです叫び

 これ以降は、全く良型の気配はなく、ストップフィッシング。

 22~25㎝×6尾、30㎝×5尾、32㎝×1尾、計12尾

の釣果でした。



<8月13日(土)>

 今日は昨日のリベンジと早朝からのバスフィッシングです。


 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:晴れ晴れ
 気温:2430℃
 水質:クリア


 早朝5時半から9時までの3時間半フィッシング。

 やはり葦林には良型バスの気配は無し。22㎝の小バッチ1尾のみで
見切りを付けました。


 沖の一文字に移動するも、ここでもバスの気配はありません。

 数尾の小バッチに遊んでもらいましたが、一文字北端まで良型の気配
はなし。

 2日前に良型をバラしたポイントで再び良型がヒット!!

 ドラグを鳴らしてラインが出るので、40アップは間違いなしニコニコ

 ところが、昨日と同様に突然のラインブレイクウワーン

   痛恨のバラシ、2日前のデジャヴ叫び


 ラインをチェックしてみると、かなり劣化が進んでいて、軽いテン
ションでも切れてしまいますビックリ

 スプールからラインを10m位捨ててからチェックすると、ラインの
強度はそれなりにあったので、そこでリグを作り直してフィッシング

再開です。

 一文字の沖側の中央部で重いもたれアタリビックリ

 合わせると結構強い引きですグー

 ドラグが鳴り、ラインが少し出しながら上がって来たのは、

 40㎝、1.7lbの良型バスでしたニコニコ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,11,8/13

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,11,8/13-2

ギリ40ですが良い引きでしたグッド!


 これ以降は、暑いだけでバスの気配はなく、アプローチポイントに引き
返すことにしました。

 途中、県道橋脚のシェードを最後に探ったところ、コツコツした小アタリビックリ

 合わせると、強い引きと重量感ですニコニコ

 ドラグが鳴らしながら上がって来た姿を見て、45位は間違いなしチョキ

 ところがところが、またしてもラインブレイクですウワーン

      今日2尾目の良型のバラシ叫び

 どうしたものでしょうね。


 22~25㎝×6尾、40㎝×1尾、計7尾

をゲットして、ストップフィッシング。


 ラインをもう一度チェックすると、テンションには一定の強度がありま
したが、結節部での強度の劣化があり、フックのちもとでラインブレイク
していたようです。

 ラインの劣化は、手でラインを引っ張って確かめるだけでは結節部の強度
劣化までは分からないものですね。
 
 帰宅してから、ラインをまき直したのは言うまでもありませんテヘッ




  <2日間のタックル>
  ロビンソン ビゴットBGS-511SL1
  シマノ ツインパワー 2500S
  ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 待ちに待った日曜日、もちろん早朝からフローターに乗って
きましたニコニコ



 場所:北の葦林・沖の一文字 → 今津某所
 天気:快晴晴れ
 気温:24℃ → 30℃
    早朝は涼しかったんですが、日が高くなると暑いあせる
 水質:ややマッディ


 早朝から愛犬ユキわんわんの散歩を済ませ、急いで琵琶湖に向かい
ました。

 午前5時半過ぎには湖上の人に。


 まずは北の葦林をチェックしますが、このところバスの気配
がないウワーン

 22㎝の小バッチをゲットしたところで、沖の一文字に移動グー


 既にいつものゴムボ2人組がバイブレーションを投げまくっ
ています。

 沖の一文字に到着してみると、このところ頻回にあったチェイス
するバスの姿が見られません。

 当然、早朝の良型ポイントにもバスの気配はありません。


 仕方なく、いつものように一文字の沖側を南端から探っていくと、
途中でラインがゆっくり横に走りますビックリ

 バスがくわえているのを確信して合わせ一発ビックリマーク

 重量感はいまいちですが、結構強い引きですニコニコ

 ドラグをそこそこ泣かせて上がって来たのは、

 40㎝、1.5lbの良型バスでしたニコニコ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,11,8/7

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,11,8/7-2

痩せていますが、ぎりヨンマルですグッド!


 しかし、始めにチェイスが見られなかったので、嫌な予感がして
いたのですが、それが的中。

 40㎝以降、バスのアタリがありませんガーン


 一文字の北端にたどり着いて、ここで小バッチが数尾だけ。


 一文字の岸側はギルのアタリだけ。一文字を1周半しましたが、
小バッチとギルがたまにアタって来るだけ。


 ゴムボ2人組も早々、別のポイントに移動していきました。


 小生も見切りを付け、再び北の葦林に戻り、チェック。

 すると、結構良い引きの34㎝と35㎝をゲット。


 県道橋脚下のシェードにはゴミが浮いていて釣りになりません。

 これ以上粘っても、無駄と判断。

 1時間半粘って、

 20~25㎝×8尾、34㎝×1尾、35㎝×1尾、40㎝×1尾、
 計11尾


の釣果で、ここを移動車



 次に向かったのが今津某所。もちろん、30アップに遊んでもらい、
上手くいけば40アップゲットを目論んでの大移動です車


 ところが、ここでもバスの活性がありません。浅場も深場もほとんど
反応がない叫び

 前回の釣行では1時間で10尾の30アップが釣れたのが嘘のよう
ですガーン


 1時間探って、

 22~24㎝×6尾、30㎝×1尾、計7尾

に釣果でした。


 今日は湖西地区全体にバスの活性が低かったのでしょうか。渋かった
ですねぇ。



  <今日のタックル>
  ロビンソン ビゴットBGS-511SL1
  シマノ ツインパワー 2500S
  ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb
  Bee BUP-146ST (ミーヤン3号)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、購入したタックルの評価をまとめてみました。
不可 の4段階で評価です。


プロックス(PROX) エントラントチェストフェルトウェダー
プロックス(PROX) エントラントチェストフェルトウェダー

これは良いですよ。安くて快適で。
そりゃ、お値段3万円以上のゴアテックス製の商品とは
比べられませんが、自分的には、これで十分。
評価は“可~良




プロックス(PROX) ネオプレンチェストフェルトウェーダー
プロックス(PROX) ネオプレンチェストフェルトウェーダー

これも良いです。
理由はエントラントのものと同じ理由です。
耐久性もそこそこあり、納得の品質。
評価は“




GENTOS デルタピーク DPX-043H

これはナチュラムさんになくて、amazonで購入
しましたが、性能的には十分納得。
評価は“





偏光グラスのSWAN WARRIOR2です。

これは生産中止になってしまいましたが、結構良い製品です。
軽いし、長時間かけていても疲れません。
評価は“




シマノ(SHIMANO) XEFO・クロロプレン・フィンガー3カットグローブ
シマノ(SHIMANO) XEFO・クロロプレン・フィンガー3カットグローブ

これはお勧めできません。
シマノの製品の割には縫製がお粗末で、数回
使用しただけで、縫い目がほつれました。
評価は“不可



シマノ(SHIMANO) 08’ツインパワー 2500S
シマノ(SHIMANO) 08’ツインパワー 2500S

これは超お勧めですが、もう手に入らないでしょうね。
型遅れで、かなりディスカウントしていましたから。
現在、小生の若嫁として活躍してくれています。
やはりツインパは巻き心地、ドラグの性能は秀逸。
バス釣りではこれ以上は入らないと思わせる性能
              です。
              評価はもちろん“




最近購入のクーリーハットです。

現在夏の必須アイテムになっています。
夏の強い日差しを上手くカットしてくれて、
快適に釣りができます。
今のところ、評価は“
(耐久性はまだ分からないからですよ)


以上です。皆さんのご購入の参考になれば。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日もお昼から2時間だけ琵琶湖に向かいました。



 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:晴れ晴れ 南東の風強し台風台風
 気温:3230℃
 水質:ややマッディ


 風が強いのが気になりましたが、午後3時半前には湖上の人に
なりました。


 夏の定番ポイント、県道の橋脚のシェードを探ると、コツコツ
した小アタリ。

 合わせると小気味良い引きで、34㎝のバスをゲット。

 続いて、重いもたれアタリを合わせて、先程よりも強い引きの
38㎝のバスをゲット。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-38cm,11,8/4



 これ以降はアタリが無くなったので、北の葦林に移動。


 アプローチポイントではそれほどでもなかったんですが、北の葦林
にたどり着いたときには、波の高さは30㎝を越えていました波

 釣りにならない程ではないので、葦林を攻めてみましたが、お魚の
気配はありませんガーン


 早々に見切りを付けて、沖の一文字に大移動グー


 沖の一文字に到着したときには、波の高さは50㎝程になっていま
した波波

 風もあり、やや釣り辛かったのですが、なんとか沖の一文字の沖側
を南の端から探っていきます。

 波が荒かったせいか、風表の沖側では魚の気配はありません。

 22㎝の小バッチが1尾だけ釣れただけで、北の端にたどり着いて
しまいました。

 北の端では良型が狙えそうなので慎重に探っていると、重いもたれ
アタリビックリ

 合わせると、強い引きと重量感です。

 ドラグが鳴り、ラインが出ますので、40アップは間違いなしニコニコ

 沖に誘導してやり取りして上がって来たのは、

 42㎝、2.2lbの良型バスでしたチョキ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,11,8/4

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,11,8/4-2

重さの割には良い引きでしたねグッド!


 一文字の岸側に移動して、今度は北から南に向かって探っていき
ます。

 岸側は風裏になっていましたが、数尾の30㎝クラスのバスが飽き
ない程度には遊んでくれます。


 南の端でUターンし、沖側を再度探ってみると、南側1/3くらいの
ところで、着底と同時にラインがゆっくり横に走りますビックリ

 合わせると、先程の42より確実に良い引きですグーあせる

 ドラグを鳴らして、ラインを引き出しながら抵抗して、ジャンプ!!

          楽し~い!!

 沖に誘導してやり取りし、上がって来たのは、

 44㎝、2.5lbの良型バスでしたニコニコチョキ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-44cm,11,8/4

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-44cm,11,8/4-2

本当に良い引きで楽しませてくれましたグッド!


 このバスを上げたときには風が強くなり、1mクラスの波が押し
寄せてくるようになりました波波波


 琵琶湖は油断すると本当に怖い...ドクロ


 安全のため、ストップフィッシング。急いで引き上げ。


 荒れた琵琶湖に2時間弱浮いて、

 22㎝×2尾、30㎝×1尾、32㎝×2尾、34㎝×1尾、38㎝×1尾、
 42㎝×1尾、44㎝×1尾、計9尾


の釣果でした。


 荒れた割には40アップにも出会えたし、まあまあ良い釣りができま
したよ。



Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-ミーヤン3号


今日も活躍してくれた、ミーヤン3号にクーリーハットです。



  <今日のタックル>
  ロビンソン ビゴットBGS-511SL1
  シマノ ツインパワー 2500S
  ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb
  Bee BUP-146ST (ミーヤン3号)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日はそれほど暑くもなく、釣り日和です。奥方から出撃許可が
出ました。

 先日2日間ほど、ゆるい釣りをしてしまったので、今日は本気
モードです。



 場所:北の葦林・沖の一文字
 天気:曇りくもり のち 晴れ晴れ 南風のち北風
 気温:28℃ 風があると涼しい
 水質:ちょっとだけ濁りアリ。


 ミーヤン3号で琵琶湖に浮いたのが、午後1時半。2時間勝負ですグー


 まずは北の葦林をチェック。やはり小バッチのアタリしかありません。


 長居は無用ですので、沖の一文字に大移動。

 すると、一文字の南端ちかくで、ボイル&チェイスする良型バスの
姿を発見。

 いつものように、チェイス後に休憩を取りそうなポイントを探って
いると、重いもたれアタリビックリ

 合わせると予想通り、良型の強い引きと重量感グーあせる

 若嫁(ツインパ)を結構泣かせて上がって来たのは、

 49㎝、3.5lbの大型バスでしたニコニコチョキ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-49cm,11,8/2


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-49cm,11,8/2-2

ゴーマルには1㎝足りないけれど、引きは強烈、十分楽しませて
頂きましたグッド!


 近くのポイントでコツコツした小アタリニコッ

 合わせると、元気の良い引きです。

 ドラグを少し鳴らして上がって来たのは、38㎝のバスでした。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-38cm,11,8/2

結構良い引きでしたよ。


 一文字を2周ほど回って探っていきましたが、これ以降は小バッチ
とギルのアタリだけですガーン


 帰り際にもう一度北の葦林を探りましたが、やはり小バッチだけ
でしたね。


 2時間弱、ピーカンのお昼間に浮いて、

 22~25㎝×10尾、38㎝×1尾、49㎝×1尾、計12尾

の釣果でした。

 数は出ませんでしたが、前回の宣言通り、40アップには出会え
ました。


 途中から日差しが強くなって、クーリーハットが良い働きをして
くれました。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-クーリーハット1

 風が通ると涼しいんですよ。結構使えるアイテムです。




  <今日のタックル>
  ロビンソン ビゴットBGS-511SL1
  シマノ ツインパワー 2500S(若嫁)
  ヤマトヨテグス スピニングフロロ 4lb
  Bee BUP-146ST (ミーヤン3号)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。