Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

30歳代から釣りを始めた中年アングラーの釣りブログです。釣りを始めるのが遅かったから、若人みたいに
技術が向上する訳でもなく、それでもお魚さんと出会いたいために、頭を使って釣りをしています。


テーマ:

今日もお昼から少しだけ時間ができたので、1時間半フィッシングです。



 場所:いつものポイント
 天気:曇りくもり 北東風
 気温:12℃
 水質:クリア


 時間に余裕がないので、急いでミーヤン3号を用意して琵琶湖に
出撃です。風の割には波が高く、時折50㎝のウネリが来ます波波


 最近のエリの北側やエリの際はあまり良くないので、いきなりエリの

南側のウィードに直行。

 水深3~7mのポイントを探ります。


 水深3mのポイントにロングキャストして、ワームをフォーリング
すると、コツコツした小アタリビックリ

 あわせると、ドラグを軽く鳴らす位の強い引きですグー

 上がって来たのは、39㎝の納得サイズのバスでしたニコニコ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-39cm,10,11/30

この良型が今日のファースト・ヒット。秋バスなので、引きは格別サカナ
1㎝足りないけれど、まぁ満足ニコッ


 少しずつ深い方にずらしてきて、ロングキャストで探ると、結構
活発にバスがアタって来ますニコニコ

 これは30アップの数釣りの予感グッド!


 数尾の30アップをゲットした後、水深5mのポイントで
重いもたれアタリビックリ

 あわせると、先程の39㎝よりも少し強い引きです。

 ドラグが鳴り、ロッドも水中に突っ込みますグーあせる

 水中ロープに絡まれないように注意してやり取りして上がって
来たのは


 40㎝、1.5lbの良型バスでしたニコニコチョキ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-40cm,10,11/30

君の出番を待っていたんだよサカナ


 前回に引き続いての40アップ・ゲットグッド!


 この後、30アップの数釣りを楽しんで、1時間20分ほどで
ストップフィッシング。


 12cm×1尾、28cm×1尾、30cm×4尾、31cm×2尾、
 32cm×5尾、33cm×2尾、39cm×1尾、40cm×1尾、
 計17尾


の釣果でした。

 15尾の30アップ。良い釣りですね。1尾だけ勘違いのような
小バッチが釣れましたが、これはご愛敬ということでテヘッ

 エリの南側のウィードは絶好調になってきています。


 そろそろバスの群の南下も起こっていますので、ラストスパートに
入って来ているようですよ。




【ご注意】
 このポイントのエリは休漁期で、漁師さんにも釣りをしても良いかどうかの
確認をしています。漁師さんとトラブルを起こさないようにしてくださいね。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日は娘のお引っ越しのために大津まで行っていたので
釣りはおあずけ。

 今日はその分、朝から琵琶湖に出撃しました。



 場所:いつものポイント
 天気:晴れ晴れ 無風→北風波台風
 気温:8~13℃ 風が吹くと寒い
 水質:クリア



 朝6時半に起きて、立命館大学まで模擬試験を受ける息子を起こし、
愛犬の散歩をしてから、琵琶湖に向かったので遅くなりましたムカッ

 この時期、朝一にしか釣れないことはないのでゆっくり出発。

 結局浮くことができたのが、朝7時40分位にウワーン



 ミーヤン3号のオール付き機能を活かして、直ぐにエリ北側の
水深3m以上のウィードに到着。フィッシング開始ですグー

 エリの北側は、水深3~5mまで、小バッチが満遍なく散っていて、
時折30アップにアタってくるといった感じです。

 水深6m以上にはバスの気配はなかったですね。

 30アップ3尾を含めた10尾位をゲットして、エリの南側に
移動。



 エリの南側のウイードは、バスが水深4~5mで群をなしていた
ようですニコニコ

 ここでは30アップが連続ヒットします。秋の数釣りを十分に
楽しめる状況グッド!

 そうこうしているうちに、結構強い引きのバスがヒットビックリ

 ドラグも出るし、ジャンプをした姿を見て、35アップは間違い
ないって喜んでいたら、突然のラインブレイクウワーン

 痛恨のバラシですガーン


 気を取り直して、もう一度同じポイントを攻めて、コツコツした
小アタリをとって、強い引きのバスがヒットビックリ

 ドラグは鳴るし、結構な重量感ですグー汗

 良い引きを楽しみながら慎重にやり取りして上がって来たのは、

 42㎝、2lbの良型のバスでしたニコニコチョキ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,10,11/28  Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-42cm,10,11/28-2



ほぼ1ヶ月ぶりの40アップの雄。良い引きですサカナ


 この後も、30アップを含めたバスに遊んでもらいましたが、
徐々に北風が強くなり、波も50㎝近くなってきましたので、
ストップフィッシング波波波



 正味2時間40分粘って、

 15~25cm×15尾、28cm×3尾、30cm×5尾、31cm×3尾、
 32cm×4尾、33cm×2尾、34cm×1尾、42cm×1尾、計34尾


の釣果でした。

 40アップ1尾に、15尾の30アップですから、良い釣りになり
ましたニコッ

 この鉄板ポイントの今は裏切らないですねグッド!



 今日の釣果で、本年度に上げたバスが2003尾に達しました。
30㎝以上も661尾になります。


            祝2000ですクラッカー

 ライトリグでの釣行回数が多いと、記録も伸びるものですね。



【ご注意】
 このポイントのエリは休漁期で、漁師さんにも釣りをしても良いかどうかの
確認をしています。漁師さんとトラブルを起こさないようにしてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もお昼から2時間だけフィッシングです。


 場所:いつものポイント
 天気:曇りくもり→雨雨 強い北西風台風波
 気温:11℃
 水質:クリア


 今日も2時間フィッシングのつもりで琵琶湖に出撃。フローターで
浮きましたが、昨日より風が強く、波もあります台風波


 エリの南北のウィードを探りましたが、昨日よりバスの型が小さい
ような。

 やはり、南側のウィード、水深4mが最もアタリが多く、雨が強くなる
まで1時間15分粘って、


 15~25cm×9尾、30cm×2尾、32cm×2尾、34cm×1尾、
 35cm×1尾、計15尾


の釣果でした。


 みんな35㎝以下だったので、写真はありません。

 雨が降らなければもう少し粘る予定でしたが、風も強くて寒いから、
今日は止めにしましたムカッ


 明日は長女のお引っ越しの手伝いのため、釣りは封印ですガーン



【ご注意】
 このポイントのエリは休漁期で、漁師さんにも釣りをしても良いかどうかの
確認をしています。漁師さんとトラブルを起こさないようにしてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 このところ天気が悪かったり、突然の仕事が入ったりしてバス
フィッシングできなかったのですが、今日はお昼から2時間だけ
の予定で琵琶湖に浮いてきました。



 場所:いつものポイント
 天気:曇りくもり 北東風
 気温:12~13℃
 水質:クリア


 午前中の仕事を1時半までに済ませて、琵琶湖に出撃ですグー

 すでにオカッパリ・バサーが数人おられましたが、苦戦され
ている様子。


 ミーヤン3号を用意して、エリの北側のウイードエッジで
水深3m~7mまでを探りましたが、小バッチのアタリがチラ
ホラガーン

 これは厳しいワイと思っていたところ、水深7mで重いもたれ
アタリビックリ

 あわせると、ドラグを少し鳴らして、37㎝のバスが上がって
来ましたニコニコ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-37cm,10,11/24
秋バス特有の良い引きですグッド!


 エリの南側に移動したときには、北東風が吹き始めました。

 少しエリより離れてエリーを背にして、南側にロングキャストして

攻めます。風の吹き始めはチャンスですグッド!


 同じように水深3~7mのウィードエッジを狙いましたが、水深
4m
にバスの群が居たようで、30アップが連続してヒットしますチョキ

 さすが秋パターン。30アップの数釣りができますね。


 結局、1時間半粘って、

 20~25cm×8尾、28cm×1尾、30cm×5尾、32cm×1尾、
 33cm×1尾、34cm×1尾、37cm×1尾、計18尾


の釣果でした。

 まだ、水温が高いのか、40アップは出てくれません。でも、30アップ
の数釣りができるのは秋ならではです。まだまだ楽しめますよ。


【ご注意】
 このポイントのエリは休漁期で、漁師さんにも釣りをしても良いかどうかの
確認をしています。漁師さんとトラブルを起こさないようにしてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日は良い天気で風もないので、絶好のフローター日和。

 お昼から琵琶湖で浮かんできましたチョキ



 場所:いつものポイント
 天気:晴れ晴れ ほぼ無風
 気温11~14℃
 水質:クリア



 午後2時から2時間の予定で出撃。

 エリの北側のウィードを水深3~7mまで探りましたが、
32㎝が頭で小バッチばかりでした。


 エリの南側に移動して、水深6~7mで杭から2mほど
離れたポイント
で良いアタリビックリ

 2尾連続の35㎝でしたニコニコ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-35cm,10,11/21

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-35cm,10,11/21-2

秋バスですので、痩せていますねサカナ


 水深4~5mのウィードエッジ30㎝アップを連続ゲット。

 ポイントさえ選べば結構アタって来ますパンチ



 さて、今日はバス釣りだけでなく、気がついたときにしている
ことですが、エリのロープに絡んでいるラインや仕掛けの
お掃除
をしました。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

こんなラインが一杯絡んでいましたね。バサーの恥部ですガーン

 30分以上、お掃除したくらいではなかなかキレイにはなりま

せんが、エリの近くで遊ばせて頂いているので、少しは漁師さん
のお役にたてれば嬉しいですねニコニコ


 お掃除の後、ストップフィッシング。


 正味1時間半で


 20~25cm×6尾、28cm×2尾、30cm×2尾、32cm×2尾、
 33cm×2尾、35cm×2尾、計16尾


の釣果でした。

 8尾の30アップ。40アップは出ず。秋の数釣りパターンですね。


 釣りの後は漁師さんとお話。隣のエリでは網を掛けていて、もうすぐ
小アユ漁が始まるそうです。

 私が釣っているポイント近くのエリは休漁期ですが、漁師さんの許可を

とっています。

 くれぐれも漁期のエリには近づかないでください。休漁期のエリで釣る

場合でも、できる限り漁師さんに確認してくださいね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日はお昼から2時間だけの予定で琵琶湖に向かいましたが、
風神様の御来航のためとんでもないことになりましたウワーン




 場所:いつものポイント


 天気:曇りくもり 強烈な北東風台風波
 気温:9~10℃、寒いウワーン
 水質:たぶんクリア


 フローターで出撃したときは、それほど風もなく、波も30㎝位
だったのに、釣り始めてから30分もしないうちに強烈な北東風
吹いてきました台風台風台風

 それに伴って、波も高くなり、1mを越える波も押し寄せてきます波波波

 フィンだけでフローターを同じ位置に固定するのが至難の業に
なってきたので、釣り開始から1時間半でストップフィッシングガーン

 20~23㎝×4尾、25㎝×1尾、30㎝×2尾、34㎝×1尾、
 35㎝×1尾、計9尾


の釣果でした。


 風神様の御来航なら仕方なし。次回を期待しましょう。

 フローターがミーヤン3号だったので、1mを越える波でも
安定していました。

 さすが、BEE BUP-146ST、ええフローターですわ。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は昨日と打って変わって良い天気になったので、お昼から
フローターバッシングしてきました。



 場所:いつものポイント
 天気:晴れ晴れ 北風→北西風
 気温:13→11℃、寒い
 水質:クリア


 早速フローターを用意して、琵琶湖に出撃パンチ


 今日は、新戦力の テイルウォーク MUDSEEN682Lのデビューです。

 持ってキャストし、第一印象。

         重い...

 次にバスがアタってきてからの印象。

        感度がダル...

 ところが、小生の釣りではもたれアタリをあわせることが多い
ので、少々のダルさは問題なしチョキ

 暫く使ってからの感想。

     やっぱり長い。フローターで使うときには
     グリップの長さが気になる。

 バスがかかってからの印象。

     小バッチでの良い引きに感じる。
     でも35アップでも余裕のやり取りができる


 いつも使っているのが、ダイコーコブレッティUnderPressure
フェンウィックTAV59SDMLなので、持ち重りがするのは仕方ない
ですね。

 やっぱり、テイルウォーク MUDSEEN682Lはオカッパリ専用ですねニコッ


 さてさて、釣果の方ですが、バスの活性はそれほどひどくなく、
ポイントさえ選べば、30アップが活発にアタって来ます。

 特にエリの南側のウィード、水深4~5mが良かったです。
それ以外なら、エリの北側の水深6~7mの水中ロープ沿い


ですね。

 2時間半弱粘って、

 10~23cm×7尾、25cm×2尾、30cm×4尾、31cm×3尾、
 32cm×1尾、35cm×2尾、38cm×1尾、計20尾


の釣果でした。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-35cm,10,11/15  
Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-35cm,10,11/15-2

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-38cm,10,11/15
写真は35㎝、35㎝、38㎝ですサカナ

 さすが、秋の鉄板ポイントです。型は出ないですが、30アップの
数釣りはできますねチョキ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 最近、フローターに乗ることが多く、ダイコーコブレッティUnderPressure

フェンウィックTAV59SDMLなど割と短い目のロッドばかりを揃えていま

したが、ちょっと前にオカッパリをすることがあって、ワゴン車の後ろにワン

ピース・ロッドを置いたところ、後部座席までロッドが伸びてきて処置に困っ

たことがありましたウワーン

 そこで、ツーピース・ロッドで掘り出し物がないか、Yahoo!オー
クションやナチュラムで物色していたら、見つかりましたニコニコ

キラキラテイルウォーク(tail walk) MUDSEEN S682L FREE STYLE キラキラ


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ

です。

 メーカーのHPによると、

 “「もっと自由に」「1匹の魚とのやりとりを楽しむ・・・」など
  バスと対等に遊ぶための1本。「ファイトが最も楽しめる!」長
  さと軟らかさを模索。ライトプラグなどを操り、「釣れるバスが
  小さくても楽しもう!!」そんなロッドを目指した。”

だそうです。

 ナチュラムさんで55%引きの8500円 。しかも、結構お気に入りの
メーカーのtail warkです。前身のアルファータックルの頃からお世話に
なったメーカーで、値段の割には優れた、玄人好みのする商品を作る
ところが好きですねニコニコ

 リアクションバイトして、ナチュラムさんで注文し昨日届きましたビックリマーク


 長さは6.8fで今までのバスロッドの中では一番長いものとなりました。

 ツーピースですが、印籠継ぎでしっかりしていますし、結構綺麗に
ベンディングしてくれます。ブランクスはアンサンド・フィニッシュ
で実用本位ですグッド!

 グリップは今時の流行かセパレートです。格好は良いけれど、私には
どうでも良いことですシーッ

 リールシートは木目にして高級感を出そうとしていますが、逆効果に
なっていて安物臭くなっていますね。ここはストイックに黒で無表情
して欲しかったガーン

 調子は基本的にはファーストですが、ややダルな感じがするので、
食い込みは良いけれど、感度が少々落ちるってことかもしれません。

 パワーランクの表示はLですが、持った感じと、ルアーウエイト:1/32-3/16lb、
適合ライン3-8lbなので、UL~Lでも、ULに近いかも知れません。


 というのが、初めて握ってみての感想です。実際に使ってみないと
分からない部分も多いから、使い込んでからインプレッションしますね。

 でも、お安いから少々のことは許してしまうか、お蔵入りするかです叫び

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は昨日のリベンジとばかり、朝から気合いを入れて
琵琶湖の出動して来ました車

 結果は...


 場所:今津某所
 天気:曇りくもり 弱い北風→南風
 気温:11→16℃
 水質:クリア



 昨日が惨敗だったので、今日も厳しいかと覚悟して、相棒の
ミーヤン3号で琵琶湖に出撃パンチ

 エリの北側はエレキを付けたゴムボの二人組が占拠して、
あちこちのキャストしまくっていますムカッ
(ペラで水中ロープを傷めるので、動力船がエリに近づくのは...)



 小生はエリの南側に移動し、フィッシング開始。


 水深3~7mを探っていきますが、昨日と同様、バスの活性は
低い状態ダウン

 30㎝までを数尾ゲットしたところで、ゴムボが移動していなく
なりましたニコッ


 エリの北側に移動して、ビッグバス・ポイントを探りましたが、
ビッグバスどころか小バッチのアタリばかりウワーン

 小バッチのアタリは当然スルー。

 エリの北側はよりヒドイ状況でしたガーン


 もう一度、エリの南側に移動し、水深6mの水中ロープに沿って
キャストするともたれアタリビックリ

 あわせると、ドラグが少し鳴るくらいの元気が良い引きですが、
重量感がいまひとつ。

 やっぱり、上がって来たのは37㎝のバスでした。


Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-37cm,10,11/14

秋バスなので良い引きですサカナ



 25~30㎝を数尾ゲットしたのち、バスの群が徐々に南下して
いるのではないかと予想し、ウィード帯に沿って南下していき探って
きました。


 バスの群はまだ大きくは南下してないですね。エリの近くの
ウィード帯
に止まっているようですニコッ


 水深4~5mのウィード帯を狙っていると、25~30㎝のバス
元気良くアタって来ます。


      これが今日のパターンでしたパー


 パターンをつかんだのが、ストップフィッシングまであと1時間ウワーン

       気づくのが遅すぎますね...



 結局、4時間琵琶湖に浮いて、

 18~22cm×13尾、25cm×6尾、28cm×5尾、30cm×5尾、
 32cm×2尾、33cm×3尾、34cm×1尾、37cm×1尾、計36尾


の釣果でした。


 小バッチのアタリをスルーしていたので、数は出ないですね。それでも、
30アップが12尾と結構楽しめました。



 そうそう、これで本年度ゲットした30㎝以上のバスの総数が603尾と
なりました。

              祝600クラッカー

です。


 内訳は

 30㎝台:512尾
 40㎝台: 75尾
 50㎝台: 15尾
 60㎝台:  1尾計603尾

 釣り上げ総数:1884尾


 祝600は良いのですが、最近の良型欠乏症を考えると、
喜んで良いのか悪いのか...

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 う~ん、一昨日と今日、お昼から琵琶湖に浮かんだのですが、
結論からいうと、2日連続の惨敗でした。

 ちなみに場所はいつもの今津某所です。



【一昨日(11月11日)】

 いつものように、エリ北側の水深3~7mをチェックしますが、
前回のようなバスの気配がない。

 小さいバスを数尾ゲットしたのち、エリの南側のウィード
探ります。

この日は南風が強く、いつものように南に向かってキャストはでき
ません。

 おもいっきりエリから離れて、南からウイードを狙って追い風
キャスト。

 これが上手くいきました。30アップを数尾ゲットできました。

Dr.ミーヤンの下手っぴい釣りブログ-35cm,10,11/13


(写真は35㎝の元気者です)

2時間粘って、

 15~23cm×7尾、25cm×3尾、28cm×2尾、30cm×3尾、
 35cm×1尾、計16尾


の釣果でした。



【今日(11月13日)】

 急いでいとしのエリの向かい琵琶湖を眺めると、既に先行している
フローターが3艇ビックリ

 そのうち、2艇は金沢から遠路遙々、遠征に来られたお二人でしたニコニコ

 朝から釣っておられるので、そろそろ限界とのこと。ご挨拶も意見
交換もほとんどできす、ほどなくして岸に上がられました。

 それでも、午前中に35㎝を2尾もあげておられたとのこと。今日は
バスの活性が低くて激渋の日でしたのに、その釣果は立派です。

 また機会があればよろしくお願いします。


 途中からブログ仲間も来られ、思いも寄らないコラボとなりました。

 
 小生は3時間粘って、

 20㎝前後×8尾、25㎝×2尾、30㎝×3尾、計13尾

の釣果でした。

 3回程、35アップはあろうかというバスを掛けたのですが、
全てバラしてしまいました。

 ガーンなんて下手っぴいなんでしょ

 明日の午前中、リベンジにため三度浮きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。