My New-Yoku Life

私の生活の一部である銭湯・スパ巡りのレポや応援している女子プロレス団体アイスリボンなどの展望&観戦記などを中心にした気ままなブログ。とりあえず毎日更新中。

NEW !
テーマ:
上野プロレス祭りが終わりました。最終日となる昨日ようやく観戦に行って来ましたがやっぱりネットでリング中心に見ているのと現地観戦するのとでは雰囲気が違いますね。ただギリギリだったので位置関係を確認せずに最前列に座りグラウンドの攻防になると見えなかったのと水風船が破裂した際に水が直撃する事はありましたが、選手がのびのびしてましたしイベントの締めくくりとしては良かったのではないでしょうか。観られなかった方は是非ニコプロのタイムシフトを観てほしいです。

さて明日も海岸イベントはありますのでその時に昨日のメインに関しては触れるとして、今日もアイスリボンの戦いは終わりません。今月最後の公式興行は18時から月末恒例の写真撮影可能な道場マッチです。前回のようなタイトルマッチがある訳ではありませんが前哨戦はありますし、新人による因縁のシングルもあり結構見逃せない大会になりそうです。


◆第1試合 タッグマッチ15分1本勝負
宮城もち&雪妃真矢 vs テキーラ沙弥&松屋うの

パワー型で技のバリエーションも豊富なチーム雪見だいふくが新人2人と対峙します。沙弥とうのにとって相当厳しい戦いになるのは必至ですが、シングルのタイトルマッチを経験した経験を活かしどこまで迫れるかがこの試合の鍵になりそうです。特に上野で覚醒したうのが蕨にそのスタイルを持ち込めるかに大いに注目したいところです。


◆第2試合 シングルマッチ10分1本勝負
世羅りさ vs 235

上野で暴れまくった世羅と試合自体出ない日も何日かあった235。この同期2人のシングルは235の気持ちを確かめるとしてハードコアで対戦して以来になります。今回はハードコアという訳にも世羅がライトセイバーを持ち込む訳にもいかないですから、その分235の試合における意識が余計に問われる戦いになりそうな気がしています。とにかく世羅に今の235の全てをぶつけていってほしいです。


◆第3試合 シングルマッチ10分1本勝負
長崎まる子 vs 尾崎妹加(フリー)

先週タッグで直接ギブアップを喫した事でまる子がシングルを要求して組まれたカード。一昨日の相撲対決でもいなされたまる子ですが、昨日は直接という訳にはいきませんでしたがフォール勝ちを収め勢いをつけました。お互い直接アピールはしませんでしたが相当秘めたものはあった筈です。ただ妹加はアルゼンチン以外は特にフィニッシュになっていないのでまる子も2度は喰らわないでしょうからラリアット等をどう繋いでいって返り討ち出来るかがポイントになると思います。果たしてこの勝負の行方はどちらに女神が微笑む事になるのでしょうか。


◆第4試合 タッグマッチ20分1本勝負
藤本つかさ&星ハム子 vs つくし&弓李

一昨日の最年長タッグvsTeensの柊くるみのパートに弓李が入った図式でスタンスは変わりません。ただこの方が藤本とつくしの前哨戦の意味合いが濃く感じられます。このメンバーだと弓李が実力的に一枚劣る面があるのですが、昨日のカットプレーなどは目を見張るものがありました。藤本とつくしがヒートアップするのは間違いないだけに如何にハム子と弓李が冷静に勝負を仕掛けてくるかが鍵になりそうな試合だと思っています。


152人vs508人。これは昨日のアイスリボンと大日本プロレスの観客動員の数です。昼夜の違いはありますが持ち込むアイテムは違えど同じような試合形式です。この差を縮める為には足元の道場マッチで今日のような試合で札止めになる位の動員をする事が必要だと思います。決して天候も良くありませんし、夏休み最後の土曜日ですからなかなか足を運ぶのが億劫に思うとは思いますが今回の上野のプロレス祭りを観て気になった人が出来る限り来てくれる事を願っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まずはネット観戦した昨日の感想を。一言で言えば試合の部分を1枚のDVDにまとめてイベント興行勧誘を行えばと思える内容だったと思いました。第1試合は大人向け、第2試合はがっちりした試合を望んでいる人向け、そしてメインは普通の試合以外のアイスリボンのイベントらしさを求める人向けでした。世羅りさがライトセイバーを持って入場してきた時点で妙な予感はしていたのですが、場外戦でこれが猛威をふるうとなんと千春リングアナのカラオケまで出て来るとは・・・。ただ現実問題これだけ面白い内容の興行を行っているのを世間一般になかなかアピール出来ていないのが残念でなりませんね。あと昨日も主役であるTeensが全滅。但し前日と違うのがその先がどうのというのではない事。勿論つくしと柊くるみが負けたのは本人達にとっては課題が残るのでしょうが、もし勝っていたらエンディングのサプライズはどう仕掛けていたのかなと思えばこれもまた仕方がないと考えればまた良かったのかなと考えられる興行でしたね。

さて毎日大騒ぎの中で行われた『夏の上野プロレス祭り20164』もいよいよ今日が千秋楽。今回夜のポセイドンマッチに女子は参戦しませんので12時からの第1部がアイスリボンにとって最後のステージになります。今回はサブタイトルが『藤田あかねAED』と称してこの大会に特別出場するあかねの救援興行となっています。先日の大日本プロレスで急遽ボールペン販売で治療費の寄付がありました。それ故に所属団体でもそれなりの事はするのは当然の事だとは思います。ただ具体的な形は示されていません。恐らく今回も売店の売上をあかねにという形になるのでしょうか。


◆第1試合 タッグマッチ20分1本勝負
長崎まる子&松屋うの vs 尾崎妹加&テキーラ沙弥

今日のオープニングは全員デビュー1年未満の選手によおるタッグ戦です。まる子と妹加は明日のシングルの前哨戦ですし一昨日もバチバチしていましたから今日も熱い戦いが期待出来そうです。このプロレス祭りで妙な壊れっぷりを発揮しているうのにとって前回ギブアップを喫した妹加だけでなく同期の沙弥も対角線にいるとなれば壊れてばかりいられないですし、沙弥もスケジュールの関係で久しぶりの本隊参戦は燃えているでしょう。キャリアが浅く技もそれ程ない4人ですが気持ちの篭った激戦が期待出来そうです。


◆第2試合 タッグマッチ20分1本勝負
松本都&弓李 vs 雪妃真矢&つくし

都と雪妃は蹴りを使いますし、つくしは動きのある攻撃をしますが、この4人は弓李のフィールドであるサブミッションもしっかりしている共通点があります。基本はスタンドの攻防にはなると思いますが、展開次第では誰もがグラウンドに持っていく可能性は十分あると思います。前後がバタバタした内容になりそうなだけにじっくりとしたこれもアイスリボンのプロレスの魅力の1つというものをアピールしても良いのではと思っていますし、フォール決着ではなくギブアップ決着を期待したくなる組合せだと思っています。


◆第3試合 エニウェア6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
藤本つかさ&星ハム子&世羅りさ vs 柊くるみ&藤田あかね&宮城もち

あかねは前回の膝の手術の時も手術前に1試合したいと自らがスポンサーを持ち込んだ被災地キャラバンで今回と同じように6人タッグで試合をした事があります。その時にあまり動けなかったですので今回も試合形式を考えれば不安は大きいです。ただでさえ結びの一番でもっちり系の選手が直近のシングル王者3人に挑む試合でその上相手の得意とするエニウェアフォールとなるだけに手負いのあかねをくるみともちがどうフォローしていくかがこの試合の鍵になりそうです。もう一つのポイントは今回も持参を呟いている世羅のライトセイバー攻撃。今回は場外戦でもフォールが認められるだけに水鉄砲とダブルで勝負を賭けてくるでしょうからどう仕掛けてくるか注目したいところです。


最終日のアイドルライブは昨日に引き続いての代々木女子音楽院のメンバー。昨日同様ファンのコールの元で正統派のグループアイドルのパフォーマンスを見せてくれると思います。

とにかく首都圏での夏のフェスの最後です。悔いなく昨日を上回るようなはっちゃけた試合で大いに盛り上げて世間一般に響くような興行を見せてほしいと願っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回の上野プロレス祭りは諸事情もある上に当日にネット中継があるので現地観戦を断念してネット観戦しています。1日は現地観戦したいと思ってはいるのですが悪い事情が重なっていて出来れば明日は最後だけに行きたいのですけど・・・。そんな昨日のアジュールレボリューション興行ですが、個人的にはちょっと物足りなさを感じました。藤本つかさや星ハム子という最年長クラスの選手が盛り上げようと頑張っているのですが、主役の世羅りさと雪妃真矢が完全につくしと柊くるみにリング上でも場外戦でも喰われていましたね。最後も呆気なかったですし、純血タッグで頑張って結果を出してほしいからこそ余計に物足りなさが残ってしまうのかも知れませんけど。

そんなプロレス祭りも残り2日。今日もアイスリボンは18時半からの第3部に登場。今日は3年前にデビューした弓李のリアルデビュー記念日という事でTeensプロデュースdayとなっています。普段のTeensと違って純血メンバーでマッチメイクするのは難しかったとは思いますがコノ夏の野外でのナイター興行の締めくくりを元気良くアピール出来るカードが並んだと感じています。


◆第1試合 シングルマッチ10分1本勝負
宮城もち vs 松屋うの

この期間中に最も変化を見せたのがうのかも知れません。直前のタイトルマッチ辺りで妙なムーブを見せていたのは聞いてましたが昨日の駄々こねはそれ迄のイメージを一新させるものでした。ただこれまではタッグでのものでシングルでどうなるのか?今回パワーもテクニックもありエンタメ系も優れているもちを相手にどこまでその代わったムーブを出せるかがうのの今後をも占うポイントになりそうです。入場曲ではないですが大惨事で上等な位に弾けた戦いをもちに仕掛ければ大いに盛り上がる事は間違いないですし、今後クローズアップ存在になれる気がしています。


◆第2試合 タッひグマッチ20分1本勝負
藤本つかさ&星ハム子 vs つくし&柊くるみ

タッグの挑戦権を死守したつくしとくるみがチョイスしたのは藤本とハム子の団体最年長タッグ。勿論vs藤本は前哨戦にもなります。メインでないので場外戦はないでしょうからガチの激しいぶつかり合いが予想されます。言うまでもなく松本都を除く団体のキャリアトップ4ですから熱戦は間違いなしですし、まさにこれがアイスリボンという戦いを大勢の観客に見れてくれると思います。果たしてどちらのチームに軍配が上がるかとても楽しみな1戦ですし、その期待に違わぬ戦いを見せてくれると思っています。


◆第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
弓李&長崎まる子 vs 世羅りさ&雪妃真矢

“奇跡の10秒”を経てデビューして3年。弓李のアニバーサリーカードは後輩のまる子を引き連れてアジュールレボリューションとの対戦になりました。メインということで場外戦は必至だと思われますが、アジュレボが前日の反省をどう活かして仕掛けていくかがポイントと思われます。弓李もまる子も経験は少なめですが2人共大日本プロレスの興行を含めて巻き込まれ率が高いですからその分を爆発させられる事が出来るのでしょうか。晩成型の弓李のこの3年の成長をしっかり見せられる試合になってほしいと願っています。

15時半からの大日本プロレス第2部の第2試合の提供試合では世羅りさ&雪妃真矢vsつくし&テキーラ沙弥が組まれました。アジュレボ特に世羅にとってはつくしへ雪辱をするチャンスなのですが、くるみから新人の沙弥に変わる事でつくしの動きも変わってくるでしょうし、沙弥がどう挑むかによっては雪妃で勝負する展開にもなりそうです。このシリーズ最後の提供試合ですから十分アピールして今後自団体により関心を持って足を運んでもらえる戦いを見せてほしいです。


今回のアイドルライブは前日に続いてのWenDeeと先週も参戦した代々木女子音楽院の2組です。いずれも大人数のユニットですからTeensプロデュースらしい賑やかなライブを今日も展開してくれそうです。前述したように真夏の夜の野外は今日が最後ですから思いっ切り元気良く弾けたファイトを見せてほしいと願っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。