My New-Yoku Life

私の生活の一部である銭湯・スパ巡りのレポや応援している女子プロレス団体アイスリボンなどの展望&観戦記などを中心にした気ままなブログ。とりあえず毎日更新中。

NEW !
テーマ:
本編の前に前回の記事で触れた藤本つかさの我闘雲舞乗り込みですが、昨日の今日という訳にはいかなかったようでどうやら今度の土曜日の大会になるようです。夜には自団体の道場マッチがある仲単独ではなく帯同者を1人連れて行く希望を出しています。果たしてそれは誰になるのか?そして希望は認められるのか?その前日にWAVEのリーグ戦の決勝トーナメント1回戦があるハードスケジュール。まずはここを勝って視察へ向かってほしいものです。

◆第1試合 シングルマッチ10分1本勝負
○宮城もち(7分25秒 リバーススプラッシュ→片エビ固め)テキーラ沙弥☓

さっき昨日の今日という訳には・・・と表現しましたが、沙弥も2週間ではもちを慌てさせる状況は殆ど作れませんでした。勿論丸め込みでニアフォールもあったのですが、むしろ見せ場だったのはボディスラムを3連発で投げたところでした。まだキャリア15,6戦で20kg以上重い選手を投げ飛ばすだけでも大変でしょうから、これ1つでも進歩と考えた方が良いのかも知れません。

ほぼもちのベースで試合が進んでいきましたが、カウンター攻撃は殆どありませんでしたね。フィニッシュは前回より1回フットスタンプを増やした形でのリバーススプラッシュ。この1回多いところにもちは沙弥の僅かな成長を感じたのかも知れません。

そんなもちは試合がもっとしたくて欲求不満なのだそうです。ただムラムラするとかの発言やTwitterのアカウント名に欲求不満レスラーと書くと元な誤解を招く可能性がありますね。ただでなく雪妃の記者会見の発言で妙な方向性が動き出しそうなだけに気になるところです。

◆第2試合 シングルマッチ10分1本勝負
△弓李(時間切れ引き分け)長崎まる子△

ほぼ弓李が試合を支配していたのですが、結果的に腕狙いに時間を費やし過ぎたように思えました。ジャパニーズレックロールは見せていましたが、バックラッカーも残り時間が僅かとなったところで打っていますし、やはり前回ネ・コヒスとラルを切り返されたトラウマがあるのでしょうか。まる子も途中反撃を試みますが、実質攻防があったのは残り1分に入ってから決め技を出す前に時間切れ。弓李としては誕生日に痛恨のドローだったでしょう。暫く立ち上がらず仰向けになった表情が印象的でした。

一方のまる子はあと1秒でもあれば勝てたと主張。これに合わせるように6月25日の北沢大会で2人のシングルを考えていた藤本は設定時間を10分1秒1本勝負とすると発表。この手の展開を経験している優華が後で触れてましたが、この流れで良い結果はあまりありません。後1ヶ月でまる子がどこまで成長をしていくかが鍵になりそうです。

弓李が立ち上がって退場すると第3試合のメンバー以外が弓李をリンクに押し戻しサプライズバースディケーキが登場しました。抱負を聞かれ「高校を無事に卒業して藤本さんを安心させる事。そして保育士になるのが夢なので大学進学を目指したい」とプライベートの目標を語っていました。夢が実現した時に保育士レスラーとなるのでしょうか。まだだいぶ先ですからどうなるかわかりませんけどね。

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のアイスリボン道場マッチ。変則的な時間帯でしたので果たしてどの位の観客が集まるかと思っていましたが111人と超満員になり5月も月間平均観客動員が100人超えを達成しました。月末で撮影可能日だったのとか再来月の道場マッチチケット発売もありましたから時間帯関係なく月の終わりは今後この辺りの数字が基本ラインになってきそうです。そんな中最近は女性や子供の初観戦が増えているのは良い傾向でしょう。優待着席がありますし、小学生は保護者同伴で入場無料ですし、当日券で大丈夫なら中高生は割引になりますから、その辺りもっとアピールを強化すれば常に超満員を目指せると思いますけどね。

前説はメインでベーター・ノアールの対角線に立つ世羅りさ・つくし・藤田あかねの3人。この時点で世羅が通常コスで試合をする事が判明。大会後すぐに東戸塚に移動しなければなりませんでしたからやむを得なかったしょうね。入場式の人気投票はあかねが「空気を読んで」と煽った事もあってか一発でベーターに。挨拶はこの日がリアルバースデーの弓李。18歳になってパチンコも出来るし、選挙にも行けると意外なコメントを残しましたが、選挙権については長崎まる子が法改正の施行が来月19日なのを指摘。先週もそうでしたが元々長崎県有数の進学校に行っていたまる子がこういうところを攻めてきますね。もっとも川口で2,3週間以内に選挙がない限り参議院選挙が初めての選挙になるでしょう。

さて試合については次回以降に書く事にして、やはりこれは先に書かないとならないでしょう。それは座談会の流れが一通り終わった後に藤本つかさが「皆さんにお話したい事があります」と切り出して文体以後次の目標はシングルのベルトを取り返す事だと思っていたが、自分は“アイスリボン創設者”のさくらえみとしか戦っていない。我闘雲舞”のさくらえみと戦う為に1人で乗り込むと宣言した事です。週プレモバイルにはこの宣言しか出てませんが、この流れに続きがあり
マイクを渡された世羅が「応援として1人では行かせない。みんなでセコンドに付く」と団体力での総力戦をアピールしました。

これは個人的な考えですが「私の中のさくらえみは終わり」と言っていた藤本が敢え我闘雲舞へ乗り込むと発言した流れの中にブリバトの存在があるように思えます。ブリバト自体はLLPW-X所属ですが、実質は我闘雲舞で育てられたと言っても過言ではありません。現実に我闘雲舞で創設されたタッグのベルトを保持しているそうです。そのブリバトと先日通算3度目の対戦をした藤本が何かを感じたのかも知れません。そして世羅は文体とは逆に所属メンバーが結集して行く事を藤本にアピールしたと思っています。さくらは「来ないでほしい」と困惑しているようですが、恐らく前回とは逆で近日中に市ヶ谷もしくは大塚に乱入、6月22日の後楽園での対戦になると思われます。果たしてカードは成立するのか?そしてその結末は?平日興行なので何人セコンドに付くかも含めて注視したいと思っています。
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日も書いたように今回のアイスリボン道場マッチは13時開始の変則興行。これは18時から横浜市東戸塚で行われる大日本プロレスのチャリティ公式興行で提供試合を2試合行われる為ですが、問題なのは月末の撮影可能日で且つ7月の道場マッチチケット発売日であるもののこの変則時間でどこまで観客動員出来るか。106人超えれば月間平均100人は達成出来るのですが、カード発表も優華の状態を確認してだったのか木曜日の夜でしたし、これが結果的に杞憂に終われば良いのですけどね。

本来ならWAVEの大畠選手のようにプレイヤー目線で所属選手がこのような記事を書いてくれればもう少し集客も期待出来るのでしょう。本来藤本選手代表がその為にオフィシャルブログとは別にブログを立ち上げたのですが。多忙な為に試合結果を公式サイトと別編集でUPしているだけの状態。ニコ生でも告知がありますけど、誰かが代わりに見所を賭けば良いと思ってますすけどね。先週のWAVEが平日で122人動員した(今夜ニコプロで配信予定)後に道場マッチが109人しか入らなかった事を振り返るとそう思います。早朝からFMNACK5を聴いてますが、春日萌花選手は生放送のレギュラーがあるので自団体の広島大会に不参加ですしね。

長くなりそうなので自分なりの見所を書いていきます。


◆第1試合 シングルマッチ10分1本勝負
宮城もち vs テキーラ沙弥

2週間ぶりのシングル。あの時にもちがキツい檄を飛ばしていましたが、そうすぐに沙弥が出来るようになるとは思ってないでしょうから、ほんの少しでも成長が観られるかがポイントになりそうです。出来ればもちがメタボリックサンドを出せればベストでしょうが、前回のリバーススプラッシュを返してのその先が観たいと思っています。


◆第2試合 シングルマッチ10分1本勝負
弓李 vs 長崎まる子

こちらも2週前からの流れの1戦。あの時タッグとはいえしっかり相手の技を封じ込んで丸め込んだまる子がシングルでも勝つことが出来るか。それとも弓李が先輩そしてタイトルホルダーの意地を見せてキッチリリベンジが出来るのか。まる子が勝てば当然タイトルマッチという流れにも繋がっていくだけに、意地がぶつかり合う戦いを期待したいです。


◆第3試合 タッグマッチ15分1本勝負
柊くるみ&優華 vs 雪妃真矢&235

久しぶりにくるみと優華の『エンジェルナッツ』が組まれました。くるみは復帰後結果は出てないものの調子は悪くないように思えますが、優華が病み上がり2戦目でどこまで動けるかに注目したいところです。相手方は235が如何に強力なパワーを持つ2人を掻い潜れる事が出来るかがポイントでその後雪妃がどう試合を作っていくかが鍵となりそうです。


◆第4試合 ベーター日本ラストマッチ/ハードコアリボン6人タッグマッチ30分1本勝負
藤本つかさ&ベーター・ノワール&松本都(崖のふち) vs 世羅りさ&つくし&藤田あかね

帰国するベーターの希望且つ指名による6人タッグは「なんとなくレフェリーが危険とみなした場合のみ反則となる」アイスリボン式のハードコアで行われます。問題は戦目の用意する公認凶器で、都等はいつものようにバランスボール辺りの優しいものでしょうが、『新世紀デスマッチクリエイター』と言われる世羅が何を用意してくるかがこの試合の流れを左右しそうです。これまで名前を挙げた3人以外は実質ハードコア初挑戦ですが、あかねは先週の場外戦を見る限り問題なさそうですし藤本はどんなシチュエーションでも大丈夫でしょう。となるとつくしがこの形式でどんな立ち回りを見せるかが注目どころで、上手く頭を使って行けば新たな方向も見えてきそうです。いずれにしても熱く激しくベーターを送り出してほしいと思っています。


ベーターのラストは寂しいですが、競馬の短期免許と同じでまたいつか来日してくれると信じています。その時にはハードコアのタイトルマッチが出来る位の戦いをメインには期待したいですし、ソレ以外のカードには1ヶ月を切った北沢大会へ向けての動きが僅かばかりでも出てくるような展開になるかを注目したいと思っています。
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ネタ切れになってしまったのでここ最近の事を記しておきます。

今日で前の職場を離れて1ヶ月になります。

次の仕事も探していますが、なかなか決まるものではないようです。

自力では限界がある為人材紹介会社も利用しているのですが、先日ようやく面接まで辿り着いた企業から体調面で不安視され不採用になったと昨夜メールが届いてました。まあ前職と同業種だったのでまた精神的負担がかかるよりは良かったのかも知れません。

確かに文字は見辛いですし、色も落ちているのですが、先日の検診では右目は中心暗転が悪くなっているものの左目はむしろ僅かに良くなっているとの事でした。左目は視神経の筋がリンク状に連なっている状態だけなので案外視力検査の輪は確認し易いのかもなのです。実際PCの拡大鏡ソフトも調子の良い時は前よりも倍率を下げても読み込めていますから不思議なものです。

離職票が届く前にハローワークに失業手当の給付申請を済ませ、離職票も思ったより早く届いたので昨日提出してきました。障がい者の場合給付期間が長いので腰を据えつつ、今後の予定を考えるとなるべく早めに決めたいと思います。

そんなもので昼間はラジオを聴く日々が続いていてスマホのradikoアプリのデータ使用量が半端ないです。仕事が決まればだいぶ減るのでその辺りも前向きに攻めていきたいです。このブログをずっと読み続けてくれればPC作業がしっかり出来る事は判ってくれると思うのですけどな。まあ行動が制約されるので銭湯も行きつけ以外は殆ど行けてませんし、記事も女子プロレス中心になってしまってますけど。

とにかく様々な関係箇所と相談しながら、一日でも早く今日の天気のような状況から脱したいと思っています。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は普段から『偶然は必然』と捉えています。

レーベル視神経症が悪化してからブログやTwitterもフォローしていても特定のものしか読まなくなりました。なかなか読みづらくなったのがその理由。特定の情報以外はチェックしなくなってしまいました。

そんな中で偶然見たまなみのりささんのブログを読んで無性にインストアイベントに行きたくなりました。日曜日に行われたタワーレコード渋谷で行われた7月に発売される『真夏のエープリールフール』先行予約リリースイベント。

たまたまアップルストアで用事があり、事前に現地で下調べをしていたのですが、用事が長引き着いたのは入場出来る為の先行予約受付が始まる5分前。ただその前にお台場で同じようなイベントを行っていたようでそれ程列は出来てなかったですね。本来ならタワーレコード渋谷のイベントは先行予約のお金を支払う際に特典券と共入場の際の整理番号のカードを配布するのですが、、手違いでそれが渡されず一時は改めて配布というアナウンスもあったのですが、ファンが冷静に予約順に並んでいた事もあり整理番号の再配布はなくそのまま入場出来る事に。このおかげで最前列を確保出来たのはとてもありがたかったです。

イベントは10分遅れでスタート。タワーレコード渋谷には3ヶ所イベントスペースがあり、今回行われた会場は地下1階のミニライブハウスのようなスタジオ。勿論一番大きなそして雑音がない場所です。オープニングで「ここでイベントをやるのが夢だった」と語った3人は後ろまで埋まった状況に感動した様子で僅かな時間を精一杯盛り上げていました。

とはいえ私はまなみ・みのり・りさの3人の表情が良く見えません。コスチュームも光り輝くワンピース位しか見えません。痛ましい事故のあった翌日でしたが普段と変わらない形で行われた特典の握手会でようやく表情が見えた位です。常連ファンの近くにいた事もあって十分楽しめました。今回のセットリストは本題の『真夏のエープリールフール』と3月に発売された『ニューポラリスAb』と『逆襲のポラリス』の3曲だけでしたが、Abでは久しぶりに回る事も出来て大満足のイベントでした。

物販がなかったので帰りにフロアで前述の『ニューポラリスAb』のシングルを購入して後にしましたが、プロレス以外では約1年ぶりの現場は楽しかったです。表情が確認出来ない辛さはありますが、早く仕事が見つかり今度はライブハウスに足を運びたい。そう思わせてくれたイベントでした。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。