こんばんわ

昨日は、アドラー心理学ELM勇気づけ講座の最終回でした。

 

どういった講座かどうかを書きたいと思います。

勇気づけするにはどうするかとかは、色々な人が書いているのであえて書いていません。

講座に関しての自分なりの感想を書きたいと思います。

 

2週間 2日で学習。

内容が濃く大変かなと思いましたが、集中して受講できたので非常によかったと思っています。

さて、

講座ですが、

最初受けるときは、どんな講座になるんだろうといろいろ考えていました。

 

すでにアドラー心理学ベーシックコースを受講していたので、どんな内容になるのか非常にワクワクと同時に、同じような内容なのかなとも思ったり。

 

で、結論は

 

目指すゴールは同じなので、最終目標は勇気づけです。

勇気づけするには、日ごろからの努力が必要となります。

 

その勇気づけをするための、訓練を実際に実習を通して教えてくれるのが本講座です。

座学もありますが、ほとんどが実習を通して学んでいきます。

 

実習を通して学ぶので、面白く眠くならない。

講座を受ける側としては、眠くならないのは非常に大切な要素の一つとなります。

世間の多くのセミナーは、5時間以上の長時間になると必ず睡魔に襲われて眠くなることがほとんど。

でも、アドラー心理学ベーシックコースもELM勇気づけ講座も一度も睡魔に襲われることは1回もありませんでした。ここ非常に重要なこと

 

アドラー心理学とは.........というような内容ではなく、とにかく頭と体を動かす。

アドラー心理学に興味はあるんだけ何をしてよいかわからないとか、勇気づけをしてみたいしてみたいという方は、受講してみるとよいと思います。

 

今回受講して、

ほかの人から、自分のことについて率直な意見がもらえたり、自分自身が勇気づけができていないなどいろいろな気づきがありました。

非常に有意義な2日間を過ごせました。

あとは、実行あるのみです。

 

講師の安西さんのブログです。

アドラー心理学ELM勇気づけ講座~初日

アドラー心理学ELM勇気づけ講座~最終日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

宮崎

 

 

 

AD