旬肴 金茶を出ていよいよチャレンジマッチをしにBIGSHOTへ。



チャレンジマッチは約10人程の方がエントリーして頂けるとのことと聞いていたのですが



BIGSHOTに撞くと すっごい人数の人がいる。。。。汗



でも、まさかみんながチャレンジマッチをやるわけではないだろうと思い



T-KASHIさんに確認してみる。



m「10人くらいと聞いているですけど、間違いないですよね」



T-KASHI「ちょっと待ってて下さいね。」



T-KASHIさんは各常連様のもとへ行きチャレンジマッチに参加するか確認して戻ってくる。



T-KASHI「えーと20人くらいですね」



∑( ̄□ ̄!)!∑( ̄□ ̄!)!∑( ̄□ ̄!)!



いや、、、ちょ、、、、おま、、、、無理だろ!終わらんだろ!



しかし、いやとは言えないのでやることに。



するとscratchoさんがkenkenさんとmiyaに耳打ちしてくる。



s「あのさ、10人くらいって聞いてたから景品10個くらいしか持ってきてないんだよね。


 絶対負けないでね。」



∑( ̄□ ̄!)!∑( ̄□ ̄!)!



ちょ!だって半分くらいA級様なんだぞ。(‐д‐;)



とにかく、がんばるだけがんばろうということでチャレンジマッチスタート!



scratchoさんは試合始まる前に相手に「口パンチありでお願いします」と断りをいれて



バシバシ!口パンチを飛ばしている。



kenkenさんはやっぱり黙々とゲームをしている。



miyaは緊張のせいで気分が下降ぎみ。



やばい。これはやばい。ガソリン補給だ!と思いビールを買ってきてグイグイ飲む!



よっしゃ!いくでぇぇぇぇ(゚Д゚)



黙々のkenkenさん・口パンチのscratchoさん・酔拳のmiya



5人くらいチャレンジマッチをこなしたところで、miyaはまだ1勝しかしてない(‐д‐;)



kenkenさんも1勝だったかな。scrachoさんは3勝くらいしていただろうか。



申し訳ないがゲームの内容はほとんど憶えていない。



だって酔ってたんだもん(;´Д`)



shiai



すると、T-KASHIが一人の恰幅の良い青年を連れてきた。



T-KASHI「こいつうちのB級の筆頭なんですよ、お願いします」



B級の筆頭ってことはA級のちょびっと手前である。



同じクラスの人間には負けたくないがB級下っ端~中間くらいの我ら3人



きっと、負ける。



B級筆頭君はまずscrachoさんと試合することになった。



相変わらず口パンチを飛ばしているscrachoさんに真面目に球を撞くB級筆頭君。



うん。たしかにフォームもストロークも綺麗だ。



しかし、球が入ってない。(* ̄m ̄)ぷ



結局 scrachoさんの勝ち。



まぁビリヤードは運の要素もあるからそんこともあるのだろう。



次はmiyaと対戦。



miyaの勝ち。。。(´,_ゝ`)プッ



続いてkenkenさんと対戦



kenkenさんの勝ち(*´∀`)ノ



納得がいかないB級筆頭君にmiyaが一言



m「全敗したのあなただけよ」(´,_ゝ`)プッ



B「マジッすか!カッチーーーーン! あったまきた!!!」(゚Д゚)



m「もう一回やる?」



B「いいんですか?」



m「いいけど お金はもう一回払ってね」(´,_ゝ`)プッ



B「もういいです。。。。」(´・ω・`) ショボーン



B級筆頭君そのまま店を出て帰ってしまいました。



ちょっといじめすぎちゃったかなぁ~の思ったが酔ってるmiyaにはそんな気遣いできません。(´∀`)アハ



次はなんともかわいらしい女の子がやってきた。



彼女はC級とのこと。



まずはscrachoさんと対戦。



まぁ相手はC級の女の子です。下馬評通りscratchoさんの勝ち。



次はmiyaと対戦。



下馬評を覆し女の子の勝ち。。。。(;-ω-)y



しかし、C級とは言え 綺麗なフォーム・シュート率の高さ・かわいい顔



許す!!!!(゚Д゚)クワ!



試合が終わって女の子が「miyaさん結婚されてるんですか?」



m「うん。してるよ。子供も2人いるんだ」



女の子「奥さん怒らないの?」



∑( ̄□ ̄!)ドキ!!!



冷静を装い、全然平気だよと言ったものの 痛いところを突かれたmiya



一気にお酒のペースUP!



秋田のオナゴはするどいと実感。。。。(;-ω-)



女の子は続いてkenkenさんと対戦



今更だが試合の形式は 我ら3人に勝ったらscracho作プレートキーホルダーBIGSHOTバージョン



をプレゼント。2人に勝ったら scracho作 GETWINステッカーがもらえる。



1人にしか勝てなかった場合は kenkenさんが地元で買ってきた信玄餅かmiyaが地元で買ってきた



TVチャンピオンで優勝した和菓子職人が作った神奈川県指定銘菓の億万両もなか のどちらかが



もらえるというルールだ。



女の子はkenkenさんに勝てばステッカーがもらえるわけだが、どうも億万両もなかが食べたくて



しょうがないらしい。



まぁ 負ければいいのだから簡単なことなのだが負けるのは嫌らしい。(そりゃそーだ)



結局kenkenさんにも勝った女の子。



scrachoさんから景品のステッカーをGET。



でもなにやらブツブツ言っている。



女の子「もなかが食べたい、、、最中が食べたい、、、、」



T-KASHI「それは無理でしょうステッカーもらったんだし、景品も数に限りがあるんだから」



m「あげる!!!」



女の子「ほんとーーー♪(´∀`)」



すると近くにいた全勝してプレートキーホルダーを獲得した男性が「あ!おれも食べたい」



m「ダメ!!!」



( ̄□ ̄ ) ( ̄□ ̄ ) ( ̄□ ̄ ) ( ̄□ ̄ ) miyaさん女性にあますぎーーー!!ブーブー



いけねーのか!!(゚Д゚)クワ!




つづく














AD

コメント(15)