宮崎・橘通のリンパケアサロン『リン』

明日をわくわくするために
さとう式リンパケアと療術のサロン
リンパケアサロンリンの齋藤里恵です。
〜ゆるゆるでカラダ変わる〜
ガチガチの身体は心まで硬めてしまいます。
カラダが緩めばココロも軽い!
さあ、一緒に変化を感じましょ(o^^o)


テーマ:
どうして、リンパマッサージではなく、リンパケアなんですか? とか、揉まないのですか? 初めてのお客様によく尋ねられます。そんな時、私は疲れた時とか癒されたい時に皆さんが足を運ぶマーサージを例にとって説明します。

肩こりをはじめとする全身のコリ、痛み。 揉んでもらうととても気持ちが良いです。次のことを経験したことはないでしょうか。

体がダルいいつもと勝ってが違う。実は、これは、好転反応ではないのです。
ダルいのは簡単に申しますと、揉むことで筋肉の組織にダメージを与えているからです。コリ、痛みをとりに行ったのに、何か変と思いませんか。高いお金を払ったのに、損をしたような気になりませんか。その時、良い気分にならせてもらった謝礼と考えることができる人は良いかもしれませんね。

私のサロンでは大きく分けて、リンパケア(さとう式)と療術の施術をしています。

療術は圧針療法と温熱療法をお客様の状態を見極めて、単独、ミックス、どちらかを選びます。圧針といいましても、針で刺すような事はありません。複数の針の固まりで、体が弱っている箇所を刺激します。個人差はありますが、翌日、好転反応が出る方もいらしゃいます。中には、受けてすぐ体が軽くなったとおっしゃる方もいます。受けた日は、ぐっすり眠れたという声もよくききます。

一方、リンパケアでは揉みません。さわるだけです。軽くさわることで、リンパの通り道を作ります。もちろんその過程で、筋肉を緩める下準備もします。筋肉を緩めることで、痛みが改善します。いろいろな手技を駆使して、いろいろな痛みの改善に努めます。

さわるだけ。筋肉を緩めるだけ。体に優しいリンパケア。貴女はどうおもわれますか。

私の主人は、初めは、お客様として来店しました。両腕の五十肩。シャツも一人で着れないヒドイ状態でした。5回の施術が終わりしばらくしてから、両腕の五十肩が完全になおり、両腕が耳につくようになったと、お礼の電話がありました。


宮崎・橘通のリンパケアサロン『リン』

リンパケアサロン「リン」のホームぺージ


住所:宮崎市橘通3-4-9
第一ワタナベビル3F

(宮崎山形屋から徒歩1分)

電話:0985-34-9123
(スマホでクリックすると電話がかかります)
携帯電話:080-2730-8000

メールでのご予約rinringoyoyaku@gmail.com
           (↑をクリックすると、メールが送れます)

メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら


営業時間 :10:00~24:00

定休日:火曜日 ※完全予約制、女性専用
(出張や研修が入った場合は休ませて頂くことがあります)



ペタしてね読者登録してね





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宮崎市山方屋近くのリンパケアサロンリン!あらゆる痛みの相談所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります