みやなおこオフィシャルブログ「みやなおこのひとりことば」Powered by Ameba

みやなおこオフィシャルブログ「みやなおこのひとりことば」Powered by Ameba

◇賞を頂きました


弟69回文化庁芸術祭優秀賞
を個人受賞致しました


◇CM


・山野美容「琥珀肌」シリーズオンエア中




◇舞台


【2017年3月】


・文化庁委託事業「平成 28 年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
日本の演劇人を育てるプロジェクト 『日本の劇』戯曲賞 2015

最優秀賞受賞作『檸檬の島』


【2017年4月~5月】


・文化庁芸術祭優秀賞受賞作『おもてなし』再演


◇ドラマ


・Hulu オリジナルドラマ「フジコ」


・Wowow オリジナルドラマ「誤断」


◇公式サイト


みやなおこです!


◇過去のブログ


こちらから読めます







テーマ:
1/10発売の

『veggy』
 
という雑誌で私が紹介されました^ ^

紹介してくださったのは、
女優の熊谷真実さん^ ^


{1EBE92A8-728A-430A-98A3-9A6222526621}


真実さんが連載しているエッセイで
私が登場しているんですが…


この雑誌、マクロビとか健康とかを扱っている雑誌なんです^ ^


そうなんです。

女優としての『みや』が登場しているわけではありません!

ホメオパスとしての『みや』を
この中で紹介してくださいました〜。


うん?
みやなおこはどうも自然療法とやらをやっているらしい?
それの治療家らしい?
なにやってるねん?

と思っている方も
この真実さんの紹介を読んでもらえたら
療法についても
みやがしばらく舞台を離れていた間なにをしていたかも
わかってもらえるのではないでしょうか^ ^


今の稽古場でもインフルが発病してますが
ホメオパシーの予防レメディのおかげで
私はピンピンしています^ ^

周りの若者たちは
予防のためにタミフル!を
飲まされてるらしいです。



こ、恐い…(T . T)

あーあ、自己治癒力が下がって
来年はもっとインフルにかかりやすいカラダになっちゃうよ…です(T . T)



インフルにかかっても
ホメオパシーなら、一晩で熱下がるし
天然の免疫もできるし
一石二鳥です。

なにより、一年に一回の高熱は一挙に
ウイルスなんかを解毒してくれ
身体もスッキリします。



私のことはさておいても
楽しい雑誌です。

真実さんが挑戦しているマクロビの特集ページもあります。


そして、どうしてもスィーツに目がいってしまいますが
これなら、食べても大丈夫!!

カラダに良いスィーツって、魅力的ですよね!


あーオーブンのあるキッチン…欲しい。

veggy  手にとってみてください!


※ホメオパスとはプロのホメオパシーの療法家のことです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅猫リポート、絶賛お稽古中です^ ^

今日はパンフレット用の撮影でした。


なんだかとってもステキなハウススタジオでの撮影でした。

さとし、ナナ役の美男子くんたちは
サービスショット?!
といような感じで楽しみです。


{C8141794-E3EC-4BDB-B27A-1A6D60CF11A5}


撮影の順番が前だった、鳥越くんとパチリ!

可愛いですね〜。
男の子に可愛いは失礼かもだけど、可愛いです。
芝居もみんな華があって、魅せてくれます^ ^
どの回もそれぞれ違ってて、とっても良いです。

私は、全部で5役!!
やります。

朗読劇と言いながら、違います!!
動きまくりです。

主役の2人は一回の稽古で
真っ白になって死んでます(((o(*゚▽゚*)o)))♡

そのくらい、ハードだけど、熱くて胸キュンの芝居です。

そして、猫を飼ってる人なら号泣もののお話です。


博品館までぜひ!

組み合わせの詳細は、サイトで^ ^



【朗読劇「旅猫リポート」】


{192F89D1-80DC-4C5F-8D22-5334D2C432F6}

生演奏と共に綴る感動の名作―。 


「図書館戦争」、「阪急電車」などで知られるベストセラー作家の有川浩氏により、

 舞台化を前提として執筆された猫と主人公の絆を描いたバディ小説の傑作。

本作 を原作とした絵本や翻訳版が海外でも出版される等広がりをみせている。 

その「旅猫リポート」を現在舞台で活躍する舞台俳優を迎え、朗読劇として上演します。



≪公演期間≫
2017年1月25日(水)〜29日(日)

≪劇場≫
銀座・博品館劇場
(東京都中央区銀座8-8-11)

≪原作≫有川浩
≪演出≫石丸さち子
≪脚本≫坪田文・有賀ひかる

≪キャスト≫
ナナ・サトル役
磯貝龍虎
伊万里有
植田圭輔(ナナのみ)
碕理人
谷佳樹
鳥越裕貴
(日替わり出演・五十音順)

コースケ役・他
田中稔彦

ヨシミネ役・他
黒木龍世

ノリコ役・他
みやなおこ


≪チケット≫
S席 6,500円(前方席/非売品特典付き)
A席 5,000円

■公式先行販売(抽選)
2016年12月23日(金) 18:00 〜 1月4日(水) 18:00

■一般発売
2017年1月7日(土) 10:00 〜

イープラス
http://eplus.jp/tabineko/



■公式サイト
http://www.tabineko-leading.com/
■Twitter
@tabinekoleading


≪公演に関するお問い合わせ≫
ポリゴンマジック
電話 03-6447-4186(平日11時〜18時)
メール info@lobbystudio.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年、ありがとうございました^ ^


2017年1月は銀座博品館劇場での朗読劇で、スタートです。

演目は

『旅猫リポート』


2016年前半は素晴らしい芝居に関わることができました。


久しぶりのコント公演や、1カ月のロングラン公演。


てがみ座の『対岸の永遠』は

読売演劇大賞の作品賞の上半期にノミネートされています。


役者として、ここに居ることができるということが、本当に幸せです。


2017年も1月に続いて

3月『檸檬の島』

5月『おもてなし』

と、幸せな幕開きです。


1月公演の『旅猫リポート』は原作が号泣の小説です。

猫好きにはたまらない作品です。


共演者たちは、若くてキレイな男の子たち^ ^

〇〇の王子さま…とか、2.5次元?


彼らがどんな悟とナナを魅せてくれるのか、とても楽しみです^ ^



【朗読劇「旅猫リポート」】


{192F89D1-80DC-4C5F-8D22-5334D2C432F6}

生演奏と共に綴る感動の名作―。 


「図書館戦争」、「阪急電車」などで知られるベストセラー作家の有川浩氏により、

 舞台化を前提として執筆された猫と主人公の絆を描いたバディ小説の傑作。

本作 を原作とした絵本や翻訳版が海外でも出版される等広がりをみせている。 

その「旅猫リポート」を現在舞台で活躍する舞台俳優を迎え、朗読劇として上演します。




≪公演期間≫
2017年1月25日(水)〜29日(日)

≪劇場≫
銀座・博品館劇場
(東京都中央区銀座8-8-11)

≪原作≫有川浩
≪演出≫石丸さち子
≪脚本≫坪田文・有賀ひかる

≪キャスト≫
ナナ・サトル役
磯貝龍虎
伊万里有
植田圭輔(ナナのみ)
碕理人
谷佳樹
鳥越裕貴
(日替わり出演・五十音順)

コースケ役・他
田中稔彦

ヨシミネ役・他
黒木龍世

ノリコ役・他
みやなおこ


≪チケット≫
S席 6,500円(前方席/非売品特典付き)
A席 5,000円

■公式先行販売(抽選)
2016年12月23日(金) 18:00 〜 1月4日(水) 18:00

■一般発売
2017年1月7日(土) 10:00 〜

イープラス
http://eplus.jp/tabineko/



■公式サイト
http://www.tabineko-leading.com/
■Twitter
@tabinekoleading


≪公演に関するお問い合わせ≫
ポリゴンマジック
電話 03-6447-4186(平日11時〜18時)
メール info@lobbystudio.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み