東京ラブコラム! セックスとか愛とかそういう話

ラブコラムニスト ラヴィンみやの
セックスとか愛とかのコラム


テーマ:

みやです

 
 
昨日は美味しいイタリアンへ
ワインがすすむ!!
 
白海老のアヒージョ的なもの
{A5F887F2-35E6-44FF-A128-A4AE4EB037CC}
 
 
生ハム天国
{488DD391-9405-4FE7-873E-4D92A4E2C710}

 
 
 
 
 
それはさておき
 
 
2年半、ずっと好きで
最初の半年は付き合っていた彼がいました
そのあと、友達になってみたりしつつ
もはや縁が腐りかけていた2人の距離
 
 
 
どうしても、離れたくなくて
もう彼に気持ちがないことはわかりつつも
どこかで何かを期待しているまま
 
ズルズルとひきづっていました
 
 
 
 
 
彼は既婚
幸せそう
 
 
 
 
ああ、終わりにしたい
 
 
 
 
前回書いた「愛人でいいと思ってた私」は
すでにそこにはいなくて
愛人を、愛人ライフをやめようって決めた
 
 
 
※「愛人ライフ」っていうのは
「愛し合う対等な関わりではない関係をわざわざ選び
 自分を悲しませる恋愛をする暮らし」
 
のことを言っております
 
 
 
 
 
 
私の人生の恋愛はほぼほぼ「愛人ライフ」ですから
自分のベースが愛人ライフなものでしたから
 
 
2年半前に出会った彼は
もちろん「対等に愛し合えるはずのない関係」
 
 
 
幸せな家庭を築いている人を目の前に起き
それと比較して自分を惨めで侘しい気持ちにさせる
 
さらに、その人に熱烈に惹かれさせ
対比で自分を悲しませる
 
 
 
とんでもないどMがいましたよ
 
 
 
 
 
↓こーゆーのが欲しいのにっっ!!
{4BE06022-C2BD-4B31-8B81-71A051643532}

 
 
 
ああ、どうしよう
それでもなお、私は
「彼が私をまだ好きかどうか」にこだわっているような気がして
彼への執念を募らせていました
 
 
 
会うとね、楽しいし、向こうもすっごく楽しそうで
身体の関係はもうないけど
それでも嬉しくて楽しくて仕方がなかった
 
 
 
服を買うときも、彼の顔を思い浮かべたし
新しいメイクを覚えたときも
ヘアスタイルを変えたときも
 
いつも彼のことを思い浮かべていた
 
 
 
私の中には彼が住んでたわけです
 
 
 
そりゃー新しい恋なんて
できませんわね( ゚Д゚)y─┛~~ 
 
 
 
 
 
ああ、、どうしよう
 
もうわかってたんです
どうにもできないこと
 
進んでも戻っても、悲しい気持ちになること
 
また付き合ったって、何も生まれないことも
彼がそれをもう望んでないことも
 
 
私の行く道はただ1つしかないこと
 
それは覚悟を決めて彼にお別れを告げること
 
 
 
でも…
 
 
迷いました
 
彼が私の人生からいなくなることは耐え難い
彼が私の人生からいなくなることと
新しい恋をいつも秤にかけて
彼を選び続けてきたこの2年半
 
 
だけど…
 
 
 
 
自分の心、感情を受け入れることを続けている私
やっと少しずつ心の筋力がついてきたみたいで
自分で自分を支えることが少しずつできるようになってきた
 
 
今までは「彼」が私の心を支えてた
ずっと…
 
 
 
「彼のことが好き」
それを彼にひた隠し(たぶんバレてたけど)
自分にも「もう好きじゃない」と言い聞かせてきたけど
彼のことが好き
 
好きでたまらないくらい好き
 
 
 
そのことを告げて終わりにしようと思ったの
 
成就はできないけど成仏はできるんじゃないかと思って
 
 
 
 
最後に、それくらいのことはしてあげたいと思ったの
自分の、彼を好きな気持ちを幸せな形にしてあげることはできないけど
その気持ちがいつもそこにあったことを
認めて解放してあげるくらいはしてあげたかった
 
 
 
 
ということで
 
告げたわけです
 
 
 
彼は、付き合ってる時にわたしが散々泣いているのを見てきたので
その気持ちに応えてくれることはなく
気持ちを受け止めることはできないし距離も置いてるし
 
前を向いて欲しいと言ってました
 
 
 
 
今更かよ!じゃあ最初っから手を出すな!と言いたいところでしたが
手を出したから、わかったんでしょうね
 
 
 
そんな感じで
彼への思慕は
彼と最後の共同作業を経て死んでいきました
 
 
殺してくれ!!と腹を見せ
斬ってもらいました
(武士か!)
 
自分では殺せなかった
 
 
 
 
いやぁ〜泣いた泣いた
 
 
 
 
 
 
 
この告白の勇気をくれたのは
実はこの漫画の最新話
自分には価値がないと思ってて
誰のことも好きになったことがなく
寄ってきたオトコととりあえず付き合っちゃう主人公の親友が
初めて恋をしてふられるのわかってて告白するの
 
 
 
あああああああ
 
 
 
これだ!!!!と思った単純なわたし
 
 
 
 
 
 
 
まだ悲しいし、、寂しい
 
ああもう会えないんだなって
わたしの人生からいなくなっちゃったんだなって
しみじみ実感する
とても寂しいです
 
 
好きな人に幸せを願われるのは嬉しいけど切ない
 
 
 
でも一緒に腹を斬ってくれたから
今は痛くてもわたしは前に進む
愛人ライフもやめる
 
 
 
新しい恋はすぐそこまできてる!!
はず!
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みやです

 
 
トリが気になって買っちゃった
{1661F32B-2B72-4BFE-A438-F3DBAB3BC7C9}

 
 
 
 
 
何度か誰かを好きになって
依存したりされたりして
結婚をして離婚をして
 
好きになって付き合って別れて泣いて…を
何度かしてるうちに
 
わたしの中に乱暴な想いが生まれた
 
わたしの今までの恋は恋ではなくてただの依存だったのだけど
 
 
その果てに
 
あーもう、、愛人がいいな
愛人がいいよ
 
 
 
 
プロの愛人ね
お金をもらうやつね
 
 
結婚はそんなにいいものじゃないように感じられ
 
 
 
 
結婚して
 
「不倫だ浮気だ」ってぎゃーぎゃー騒いだり
夫から愛されないから愛されるために努力しなきゃ、いつまでも女でいなきゃ、とか
妻には勃ちません  妻だけEDです、とか
結婚の制度なんてすでに崩壊してる、とか
 
 
 
そんなことに振り回されて
他人(夫)と暮らすために心も時間も砕いて
悩んだり苦しんだりするそんな結婚意味ありますか?って…
 
 
 
 
 
職業愛人なら、お金はもらえるし
恋人っぽいこともできる上に
自由でいられる
最初から愛人としての契約だから介入しないしされないし
ちょーラク!!
 
 
 
 
恋人だってたくさん並べたらいーし
たくさんセフレ作って、お互いに都合のいい時に
都合のいいように会ってご飯食べて抱き合ったらいーじゃん、って
思ってた
 
 
 
  
 
 
職業愛人にはならなかったけど
セフレを幾人か作ってみた
 
 
 
でも……
 
 
つまらなくなった
 
 
 
セフレとのセックスは最初の刺激だけで
気持ちが一ミリもないからだんだんつまらなくなった
 
 
 
 
好きな人なら、たくさん触れたくて
たくさん知りたくて、嬉しくなって楽しくなって切なくなって…と
色々な思いが溢れるけど
 
違う
 
 
これはわたしの欲しいものではないんだ
 
 
 
 
 
結婚のデメリットに見えること
愛人のメリットに見えること
それを並べ立てて
ホントは自分から逃げていた
 
 
 
セフレでいいや、とごまかして
心を動かさないように固定しようとした
 
そうやって相手を自分の都合のいいように使っただけ
 
 
 
 
愛人も同じこと
 
心を動かさないで、アタマで考えられる欲しいものだけ手に入れようとしただけ
 
 
 
 
 
 
 
人と深く関わったり
人と深く繋がったりすることに臆病になっていた
 
 
 
 
 
心が動いたら
愛してしまう
心が動いたら
離れたくないと思ってしまう
心が動いたら
愛されたいと願ってしまう
 
心が動いたら
溢れてしまう
 
 
想いが
溢れてしまう…
 
 
 
それが、怖い
 
 
 
醜いわたしを見なきゃいけなくなる…
 
 
 
嫉妬したり怒ったり泣いたり駄々をこねたり
ワガママになって、欲しがってしまう
 
 
 
それが怖い
 
 
 
 
 
 
自分のことをクリーンなやつだと思いたいわたしは、ずっとそれに怯えていました
 
 
 
誰かに惹かれることも
醜い自分を見ることも怖くて
 
フタをしようとした
 
誰のことも好きにならないように
誰にも惹かれないように…
 
 
 
 
 
 
そんなんじゃない想いが沸いてきた最近
 
セックスは大切にしたいな
好きな人とだけしたいな
 
付き合うのも好きな人とだけでいいな
大切な人とだけ、したいな
 
そう思えてきた
 
 
愛人稼業はしないでいいやって思えてきた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなやさぐれの奥には
 
求めた人にはどうせ愛してもらえないから
振り向いて欲しくても振り向いてもらえないから
 
 
 
というルートを隠し持ってた
 
 
この想いはわたしにとって手段で、
どうせ愛してもらえない自分を見せてるのは
振り向いてもらえない自分を見せているのは
孤独で寂しい自分を見せてるのは
 
 
 
アタマの中にいる母親
 
 
わたしが満たしてあげるから、やってあげるから、
お母さん、喜んで、楽しんで、幸せになって
そして、愛して、振り向いて、わたしを見てて、と
 
 
 
わたしの人生は母親至上主義すぎるから
すべてが母のためにありました
 
 
 
母のために生きる
そのために愛人になろうとしてた
 
 
誰とも繋がらず、母とだけ繋がり
誰も愛さず、母だけを愛し…
 
 
 
 
気持ち悪いね
虫唾が走るよ
癒着がひどい
 
本当に吐き気がするよ
 
 
 
 
自分をないがしろにしてでも勝ち得たい母からの愛
それへの執着がすさまじい
 
もはやこれは、執念
 
 
わたしが傷つこうが痛もうが関係なくそこに手を伸ばしてきた
 
 
 
 
愛人でいいわけない
愛人でいいなんて大嘘
 
自分を騙す大ウソ
 
 
愛し合う人を今この瞬間にも求めてる
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:



みやです



昨日描いたこの記事





この記事を書いて、どうして、目標がないと生きられなかったのかなとも、思った




それは、自分の心に、感情に蓋をしていたから、寄る辺がどこにもなかったのだと思うのです


真の自分自身の心とつながってないから
(そもそも母親と心がつながったことがないから不安でいっぱいで自分のことも信頼できない状態だった)

母への信頼、自分への信頼がないままでは不安でいられないから外側に杖が必要になる、それがわたしの場合、目標だった



目標があるから生きていける
目標のために生きていける


目標はわたしの心の奥にある不安が生んだもの


「◯◯キロまで痩せる」
「ナンバーワンになる!」


その目標は不安を感じないでもいいように作り出したもの


また、死なずに生きられるようにわたし自身が作り出したもの



わたしが、わたしを、生かすために…





自分の心とつながれるようになったら
目標がいらなくなったのは

生きるのに、杖が必要なくなったからなんだね




目標を立てることは悪いわけじゃないし
わたしのように不安からではなく
喜びから目標を追う人にとっては喜び






不安で、目標をたてて自分に無理をさせたけど、それはわたしがわたしへとくれたギフトでもあったのだとわかると、自分が愛おしく感じられる…




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
みやです
実家暮らし一年を経て、引っ越しました!!
とっても嬉しくてそんな自分にびっくりしてます
間に誰かと暮らしたことはありつつも
一人暮らしはもう人生の半分くらい経つから
慣れてるはずなのに、なぜかとても嬉しくてたまらないです
好きなインテリアを揃えてる最中

100均でやたら購入してしまった大好きなローズレッドのプラケース

{721C45D1-3378-4EC2-810A-40CAE70FCAFE}




元々アタマを使うのが好きなのだと思うけど
いつの頃からか「戦士」になったわたしは
日々の暮らしを大切にしながら育んで行くことよりも


目標を立て、そこにズバーーン!!と向かって行く方が楽チンな生き方になっていました



目標は様々で

「◯◯キロになる!」
「肌を綺麗にする!」
「数学の勉強」
「ナンバーワンになる!」


まぁ、いろいろです


そこに向かって、効率よく何をしたらいいか考えて努力してがんばる!!!

超ストイック!




その生き方で大きな大きなおおーーーーきなリスクを犯していたことにも気がつかずにいました





それは、


常に自分よりも目標が上にあって
そこにたどりつくために、自分を犠牲にし続けていたこと…



自分の心、今感じてること、それらを全部ぜーーんぶ無視してきたことに一ミリも気がついていなかった




だからわたしはいつも幸せじゃなくて
全然全然幸せじゃなくて、生きるのが辛かった


目標は、一体何のために立てたのか
目標を、一体何のために必要としたのか


自分を幸せにしたかったから



なのに、わたしは真逆のことをしてきた






{0F7147D7-BBFE-4E30-8192-13A7E881A99A}



心を取り戻し始めて、自分を取り戻し始めてから
わたしの心は潤っていってる

毎日がとても幸せに感じられるようになった


そこで大きな変化が起きた


「目標をもたなくても、日々しあわせ」



そんな肩の力の抜けた自分になっていた


何者でもなく、ただの女で
ただのわたしで、ただそれだけ…
それが今のわたし




以前のわたしだったら、何者でもないただの女で、ただのわたしでいることは耐え難い苦痛であったと思う
目標をもたないことを「ダメなやつ」だと思っていたと思う

いつも目標が欲しくて求めていた生き方

頑張って踏ん張って今の自分より素晴らしい自分になって輝く!!



心底そう思ってたから



でもそれは、違ってた


いつだって、輝いていた
ただの自分でいるだけで



そしてその上で、
それがどんなにささやかなことであったとしても、自分の心が楽しいってことをしていたらそれでよかったんだ


ささやかでも大きくてもどっちでもよくてそれが自分にとって楽しいのが嬉しいのか
それの方がずっとずっとずーーーっと大切だったってこと




そこに今、いる


いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:
東京ラブコラム!

ラブコラム二ストのみやですカナヘイピスケ

東京駅にピスケいたつながるピスケカナヘイきらきら

{43D37CB8-7FA4-4C8A-A02E-BD9C0B7D2273}



自分のいる場所を、収入を、人間関係をコントロールしたい
掌握し自分の思う通りにしたい


という自分の中の思いと出会いました

コントロールできないことが怖いから
人と関係を紡がないわたし…大泣きうさぎ

だけど孤独を嘆くわたし…



その奥には何があるのだろうと感じた時に
父の思いとシンクロしました




暴力をふるう人って、いますよね
(そんなにいないか)

私の父がそうでした


ふるう方はいいかもしれないけど
振るわれる方はたまらないですよね
  

トラウマが半端じゃないし
その時自分に対しての「無価値観」や「虚無感」がうまれて、気づいて手放すまで後生大事に持って生きるんだもの

やめてほしいですよね



暴力をふるうひとは
暴力をふるう=力で支配したい
その気持ち表れ
支配したい思いの表れが暴力ね


じゃあ、
その支配の奥には何が隠れているかというと…









最初に書いたようにわたしはビビリでカッコ悪い自分を見たくないためにその思いがすごく強い
なので今、人生からコントロールを手放すことを求められているように感じますあんぐりうさぎ
自分がコントロールできない環境につれていかれるのショックなうさぎえへ…




ビビリでカッコ悪いのを見たくないっていうのもあるけど

なぜ自分の思う通りにしたいか
自分が知っていたいのかというと
コントローラーでいたいのかというと


不安だからショックなうさぎ



不安だから、不安を消したくて、その場所や未来を自分の手元で握っていたい
わかってたい




自分のいる場所をコントロールしたい
その思いを持つ人が権力をもつと他の人にとってそれは「支配」になります




夫の浮気が心配で夫の行動を知っておきたいのも不安だから
(過去のわたし)
家庭で暴力をふるうのも不安だから
(過去の父)

また、その不安を見たくないために相手を支配する(父とわたしは同じでした)



暴力をふるう人は
自分が不安な心を持ってることを認めたくない人なんですね
(わたしね)


わたし自身も、不安だからコントロールしようとしている
自分の未来を思う通りにしようとしている




それがまた疲れるショックなうさぎ


支配やコントロールしたいってことは
現状を把握し、自分の想定から外れることを止めて、自分の思うようにしなくてはいけませんから
ものすごくエネルギーを使います




そうすると、自分の心とつながる余裕なんて一切無くなりますから
自分の心よりも周りに意識を置くようになりますます自分の中の不安は不安なまま放置され
放置されるから出てきたくて自分を不安な状況におきます


あら、悪循環あんぐりうさぎ





何がそんなに不安なのかというと

自分が生きてること自体が不安


生きてていいの?
ここにいていいの?


それが不安
子どもの頃にそう感じたのでしょうね

ここにいていいの?
生きていていいの?おかあさん!って





不安なままの親に育てられる子はもれなく同じように感じるようになります


不安な親の振る舞いは、もれなく子どもも不安になるように育てるから




生きてていいのか不安


それを直視するのは怖いよね
でも、不安はそこにある

不安なままでは社会も人も信じられないまま
親を信じたいのに信じられないから…
このジレンマよ



そう思うと、暴力をふるう人もなかなか切ない


でもだからって、理不尽にそれを受け取ってちゃだめだし
わたしがなんとかしてあげなきゃってのもいらない


わたしは父を幸せにしようとしてましたけど!
無理なの

その人が不安に育てられて、今も不安を抱き続けてるのは
その人の自由だから
好き好んで不安でいる

不安でいる自由がそこにはあります




※もしも、他人に暴力を振るわれてるのなら
すぐ離れないとダメ


そして自分の中にある不安に気がついてあげること、ですね



不安は不安を呼ぶ





暴力や力で支配する父を軽蔑し怒り、憎んでいたのに
わたしが元旦那さんにしていたことも
人との関わりの中でしていたことも


父と同じ、支配とコントロールでしたあんぐりピスケ




自分の不安から逃げちゃダメね
それはそこにあって、今もわたしに感じて欲しくて叫んでるから



がっつり自分の中の不安の海に飛び込んでいきます!気合いピスケカナヘイきらきら

そんな気合い入れなくてもいいんだけど
…笑







ではではとびだすうさぎ2
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。