東京ラブコラム! セックスとか愛とかそういう話

ラブコラムニスト ラヴィンみやの
セックスとか愛とかのコラム

東京ラブコラム
キスマーク


もっと濃厚にラヴィンみや。
FREE無料メルマガ手紙
私に首ったけ♪
CRAZY for ME!!
いて座お申し込みコチラ 
※現在PCメールアドレスのみ対応しております
スマホ・携帯のメールアドレスへは配信できませんのでご了承下さい


テーマ:
東京ラブコラム!


ラブコラム二ストのみやですカナヘイうさぎ




つながってる?

{62146356-8F38-4EC6-AA7A-F3C102DF33E2}




私が悲しい気持ちになったセックスは…




互いに見つめ合わないセックス大泣きうさぎ
でした




私は割と相手の目を見るけど
見ていても
目が合わない人の方が多かった


例えば
愛撫してるときも
されてるときも
フェラチオのときも
舐められてるときも
繋がってるときも


目を閉じてる人って
とっても多い!

多分、女性も目を閉じてる方
多いと思われる




視界を遮断することで
体に触れられてることを堪能するため、
皮膚感覚に集中するためなのか

それとも他のことを考えてるのか
他の女性のことを考えてるのか


わかりませんが


誰とセックスしてんの?

わたしですよね?


これはオナニーではなく
セックスですよね



と思っていた



そして

かなしい


やる気もなくなる


もう、、本日のセックスは中止です!!と言いたくなった





気持ちいいセックスは
テクニックじゃない



心と心が
体と体が繋がった時に起きる悦び
受け入れられる安心感


お互いをめであうこと
見つめ合うことが
あるのとないのとでは全く違う




それは
自分の心と自分自身がつながっていないとできないことなのです





人の気持ちは行動に出るもの


見つめ合うことで
相手がわたしをみて
わたしが相手を見ることで


そこに

「受け入れあう」気持ちが生まれる


「愛おしい」気持ちが生まれる


「生きてることを受け入れ合う」
「愛おしい」



これは
最大級の愛の表現




愛とは
相手の存在を無条件に肯定することである

と私は思っていて

その表現の1つが
見つめ合うこと



誰かを拒絶する時
目を見ないようにする

目を見ないと言うのは
相手の存在を認めないぞ!って行動


相手の存在を認めない、と言う気持ちを
行動で示すことが

「目を見ない」ってことだから


行動でセックスの相手を認めてないってこと





見つめられたら恥ずかしい
いろんなことをしてる時に見られるのは恥ずかしい

かもしれないけど

でもその恥ずかしい顔も愛おしいし
自分に何かをしてくれてることって
すごく嬉しいし
興奮するよね



それでいい
それがいい



照れた顔も
恥ずかしい表情も


まるごとあなたが好きだからカナヘイきらきら



だから、見つめあってセックスしたい






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ラブコラム!

ラブコラムニスト  みやですつながるうさぎカナヘイきらきら






わたしの父も母も自分の気持ちを殺し
親への思慕を募らせた


その背中を見て育ったわたしも…



だからわたしは今ここで
その生き方を終わりにする

それは1つ、私の生まれてきた意味だと思うから



世代間連鎖



自分を殺し、親のために生きる

心の空虚さを、他の人で埋める



それは自分の素晴らしさを消すことになってしまう

自分の生を放棄することになってしまう


誰かのために自分の心を殺すことは
自分の命を放棄すること


そして、他者の命を道具のように使うことでもある



忘れないで欲しい


私たちには、一人ひとり全ての命が存在しているだけで価値がある

それぞれの生き方がある

それは自由に与えられているのです




他者は利用するために存在するのではなく

自分の心と体は自分と他者を愛するためにある


あなたは素晴らしい
あなたにしかない命です

わたしも素晴らしい
あの人も、この人も素晴らしい
それぞれみんな、それだけしかない命です



{2E2ABAE2-D539-4B69-9A8F-FB3511008365}


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ラブコラム!

ラブコラムニストのみやです




セルフポートレイト
{DC7F674D-6374-4C8C-98E1-32898F7B6A06}






おいしかったカナヘイきらきら特上海老フライカナヘイハート
ごちそうさまでした
{F869C085-3066-46EA-AFA6-52EAF95F5C36}








「どの年代の男性も結婚したいのは20代の女性です」


らしいです

(わたし、結婚したの30代ですが…)

では
30過ぎた未婚の女性たちはどうしたらいいのか?


美魔女のごとし、20代風の自分を作り出すのか
そういうこと言う男性って嫌い!!と怒ってればいいのか
女は年齢じゃないわよー!と言い張ればいいのか





わたしが一番いいのは
心が楽ちんに生きられることだと思うので


男性が20代女性と結婚したいと言うのならば
「はーい、じゃあそうしてくださーい」と
受け入れること

そうしたいって言うんだから、そうなんだって以外ない


そのときに「30も40も女なのに!」的なことを言うことは
「戦いのステージ」に上がってくことになります


「20代女性と結婚したい男性&20代女性」
           vs
「30歳以上の女性」

って言う図式

なんか、嫌じゃないです?
美しくないし、勝ち負けのない終わりなき戦いだし…
戦いたい人はいいんだけどてへぺろうさぎ



実は

「男性は20代女性と結婚したいもの」

この文言に、縛られる必要がないんですよね
不安を煽ってるだけだから
不安を煽るってことは、どこかが儲かるわけですよね

「婚活ビジネス」なり「合コン居酒屋」なり「若返りエステ」なり「モテコンサル」なり


お金につなげるには
不安をガンガンに煽るのが一番早いですからね
(それがいい悪いではなくて売るための文言だよってこと)





ここに反発して
「年齢なんて関係ない!」と言ったところで
自分が心のどこかで「男性は20代の女性がいいのよね…」と気にしてるなら
そっかーって、受け入れてしまうのが心的にラクチン


そもそも「女としての価値」ってなんだろう

男性を勃起させる力かな?(それなら無限!)
男性が「この女性とどうしても一緒にいたい!」と思うことかな?(それは相手による)
出産のことかな?(ほんとに年齢制限があるのはこれくらい)


男性が結婚したいのは20代の女性と言ったからって
私たちは価値がないのかな?


違いますよね
私たちには価値がもともとある
誰が何を言ってもあるものはある
年齢を重ねたからって何もなくならない



誰もが歳を重ねていくよ
20代女性も
20代女性と結婚したいという男性も

みんな歳を重ねていく

誰かだけ20代のまま50年生きられます!なんてことはなく
みーーーんな歳を重ねて死んでいく







もしも世界中の男性が
僕たちは20代の女性としか結婚したくないんですって言うなら
20代じゃない人たちは結婚しなければいいよね
結婚しなくてもいくらでも幸せに生きられるからつながるうさぎカナヘイハート




正直、以前はそう言われて嫌な気持ちになってた
まるで30過ぎたら女としての価値がないですよと言われてるみたいで

でもそう受け取ってるのは自分なのよね

結婚したいのは20代の女性です!
と言われてどこか悲しいのは

「あなたはダメでーす!魅力ないでーす」と言われてるような気がするからで
他者からの評価がないと不安だからで…



でもね、大丈夫なんです
他者からの評価がなくても
結婚してなくても
幸せに生きていいんです
喜びいっぱいに生きていいんです

実は自由なんですよーこの世界はカナヘイきらきら





誰かの言葉に揺れるとき
見えてくるのは自分が自分をどう感じてるか、だけ


この言葉に揺れるなら元々不安なんですよね
自分自身に大泣きうさぎ


不安を不安なまま受け入れてあげてみるとラクになりますよ!

男性が結婚したいのは20代の女性

はーい、わかりましたー

って感じで


自分が楽チンでいるのが1番!つながる花2とびだすうさぎ2つながる花2

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ラブコラム!


ラブコラムニストの みやですつながるうさぎ




{C271D85F-6CB9-4F71-AF22-91D248A5AA8D}




私たちが

若く美しくありたい

と、願うのは

愛は取引だとどこかで感じているのではないかな



若く美しいわたし、と

男からの愛、を取引する



魅力的なわたし、と

男からの愛、を取引する




でも本当に私たちが欲しいのは


愛と安らぎ


そしてそれは、男も女もお互いに欲しい


愛と安らぎ


そこで眠れば疲れが癒され
外の世界での出来事が癒され
また、パワフルに世界に出ていける


それをお互いに求めているのではないかな




無条件に愛されること


受け入れあえること…








世界にそんな深い安らぎが訪れることを祈って…カナヘイハート
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ラブコラム!

ラブコラムニストの  みやですカナヘイ花




トンネルを抜けたら…
{E44F1DDB-A40A-43D5-B942-72F39CB3CD7B}



ここのところ、親との関わりについて書いていますが

親が悪い!とは言ってないのでそこは間違えないでほしいと思ってます


親との関わりでねじれた想いや
勘違いした思い込みがあって
そのために息苦しい


理由がわかれば、そのねじれの解き方もわかるし
その思い込みは当然だよね、と
自分が悪いわけではないことに気が付ける


両親の人としてのありのままの姿を知り
(こどもを受け入れることができない人だった、とか)
受け入れることで
両親へと期待と執着がとれて
自分の人生を歩いていける


そういうことなだけ





でもみんな、誰かの子どもだから

親に愛されたいという期待を持っているのだと思う
そういう方にとっては
そして今尚、親のために生きてる人にとっては
とても受け入れられる内容ではないですよね



わたしも以前、すっかり親とのことを乗り越えた!と思ってた時期に
両親とのことを書いてる方がいて、それをチラと見かけたときに

「まだ親のせいにしてるんだー」って思ったものです

恥ずかしいですねーショックなうさぎ




だからこれらの文章に嫌悪を感じる方もたくさんいるかもしれない


だけど、こういうやり方もあるよーってことを書きたかった


親とのことは、自分に密着しすぎてて自分では見えないし

育つ過程で身につけた劣等感も自己否定もあまりに当然のように自分と一体となり過ぎていて自分ではなかなか気が付けないことの方が多い



自分が抱いていてる劣等感、自己否定感は
自分が悪いのではなく
自分の何かが欠けているのではなく
ただ、育ってきた環境の中で
そう感じざるを得なかっただけ、って
(何度も書きますけど誰かが悪いわけではなく)

それで自分を責めたらまた自分が苦しいだけだから




本当はどんな自分のことも「許す」ことさえ必要なくて
ああそうなんだねって受け入れるだけでいい


そして、自分の人生は自分の力で作り出せるってこと

自分を押さえつけてしまってるからわからなくなってるだけで
誰でも自分の人生を生きられる




わたしも途中ですつながるうさぎ
これからもっと自分として生きられますよー気合いピスケ


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。