「東京ラブコラム!」は
元ラブコラムニスト・元カウンセラーのラヴィンみやが
恋愛・セクシャリティ・など「当たり前」「常識」は本当に人を幸せにするのか?
本当に人が幸せになる思考って何だろう。というテーマで書いている趣味のコラムです。

肩の力を抜いて。

テーマ:
東京ラブコラム!
ラヴィンみやです流れ星



{5674028F-C4CD-48C1-90BF-B6D9174FE93B}



例えば、
わたしだったら、男性の知人や男友達とご飯に行った時に
急に抱きしめられる

とか

急にキスをされるとか

しつこくしつこくしつこくしつこく…ホテルに誘われるとか
(駅の改札で「うちに行こうよ」ってすごくしつこく粘られるとか(笑))



こっち側には、セクシャルな気持ちは全然ないのに
境界線を飛び越えてくる人がいる。



正直、気持ち悪いだけゲロー





人と人との間には適切な距離や境界がある。

ちゃんとコミュニケーションを取らずに
自分の思いだけで行動すると

セクシャルハラスメント…になってしまうことがある。


ハラスメント…は
相手の意思を尊重せずに、自分の気持ちだけで一方的に行動する時に起き得る。


性的なことだけじゃない。
意図を持った嫌がらせではなくても
相手の気持ちを確認しない、
または嫌と言えない関わりの相手、
力で押さえつけるなど
相手を尊重しないところから、それは生まれていく。




性欲にかられた男性はそれをあっさりと超えてくることが多い。



俺はお前を女として見てる!って言ってくれ。
こっちは安心しきっている。




それを
「男だから仕方ない」で片付けてはダメだし
自分が本当にどうしたいのかを
自分がちゃんとわかっておかなきゃダメよね。

自分自身のために。



誘う側の人は
もしも、セクシャルなことがしたくなったなら

なし崩し的に、流れで…ではなくて
相手にちゃんとNOを言えるスペースを作ってて欲しい。

これは、夫婦でも恋人でも男でも女でも関係なくそうだけど
追い詰めて、逃げ場をなくすやり方をするのは

卑劣でしかない。

それは「合意の上」とは言わない。


迫られた方の諦めの上のセックスは
そもそもセックスとは言えないよね。



ほんとに、

やだなぁって思う。

気持ち悪いなぁって。


一緒にお風呂入ろうよ、とか
くっつこうよ、とか
言葉だけでも

個人的にダメ。

気持ち悪い。ゲロー

ドン引き





そして、その上で
自分が人との間の境界線をちゃんと作れてないことを知る。

侵入を許しちゃった自分を知る。


だからこそ、さらに濃く自分の中の「NO」を明らかにして
それに従うことが必要なんだ。


そういうセクハラを受けないように。



「わたしの体に勝手に触るな!!!!」


ってこと宇宙人くん
自分がちゃんと持ってること。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ラブコラム!

ラヴィンみやですキラキラ



{B97948E8-280A-4A52-93DF-999BA494BBC7}
梅咲いてた赤薔薇
ピンポケだけど…笑い泣き
後ろのライトに焦点当たってる…





セックスには
2つあるなーって思ってまして
1つが
「愛を表現する手段としてのセックス」
もう1つが
「性欲を満たすため/または放出するセックスが目的のセックス」


手段と目的、と、ざっくり大まかに決めてみました
男女の差異が知りたかったので


次に
男性と女性に分けて考えてみます


男性はセックスのためにセックスをするのがお好みのようですね
結婚してすぐ浮気した知り合いの男性が言ってました
今までモテたことないからまだまだセックスしたいんだ!いろんな女と!
って

だったらなんで結婚したんだろーねー
体裁とか年齢とか、かな?
安心の場があるからの遊び場、と思ってるのかな?

謎だけれど


彼のは一例として


実際は「男性はとにかく好みの女とセックスしたくてしたくて仕方がない生き物なんだよ」って、情報の中で育ってます






裸の女性を見せられて
性欲を掻き立てられてます

ヤラなきゃ男じゃない!
据え膳食わぬは男の恥、とまで言います




男性向け大衆紙の巻頭カラーページから
突然女の人のヌードが登場する驚き!!おばけ


見慣れてないもので、本気でびっくりして後ずさりしちゃったポーン

もう?!みたいな(笑)
もっと後ろのページじゃないの?!





男性が目にするメディアには
女性への品評の言葉とともに笑顔の女性や裸などが目白押しですチーン


とても女性を人間とは思ってなくて
ただの性欲の対象の「モノ」のように書かれていますもやもや




そういうのをたくさん見て育ち
母親と父親の関わりが互いを尊重するものでなかった場合
「女は男の性欲の掃き溜め」のような歪んだ考え方にたどり着くのかもしれません


そう社会に「育てられている」と言った方がいいですよね
社会は
男女の調和ではなく不和にしたいのかもしれません







一方で、女性がセックスに求めるものといえば
優しさ 思いやり  言葉にしなくても察してくれる気遣い
を含んだ「愛」の表現であって欲しい、という願い、思い、希望…

これも、少女マンガや恋愛映画などが育てていると思いますが




女性向けの記事のタイトルに

「本命の女性だけにする男の行動」や
「いつまでも愛される女子のしてること」など

不安と愛されることを煽る言葉が多いのも
男性に愛されたい気持ちと同時に
どこかで男性から愛されないもしれない不安が強い女性ならではですね



「いつか運命の男性が現れて幸せになる」
王子様神話
王子様信仰です


それはさておき




多くの女性がセックスには求めるものは王子的なもの

愛の表現

なのだと思います
(明確に2つに分けられるものではないけど。2つの要素が絡み合って成り立っている
タイミングによっても違う)




母親が赤ちゃんや子供を抱きしめる時
母親の体も子供の体も
愛でいっぱいになっていて
抱きしめるのは愛の表現です


言葉にしなくても
伝わる愛の表現トロピカルカクテル


それを男性にも求めるのかもしれません





だけど
それをするには
今の日本は「男社会すぎる」


そして、まだまだ女性も男性社会で強さを発揮してる男性を求める



男的な考え方で日本は動いてる
支配されるされない、や
格差をつけるつけない
不倫をするしない
優劣をつける
勝負する





今の社会は白か黒かの闘い


愛の調和なんて程遠い


その男的な社会の枠を超えたのはりゅうちぇるさんかもしれないと
密かに思っています



男社会を越えてる

男社会の価値観から脱してる




彼が新時代の男性像だとしたら
女性はそれを受け入れられるでしょうか


柔和で柔軟で昭和・平成の男らしさとは少し違う考えや表現を持っている(ように見受けられる)



女性の求める力強い男性たちに
男らしい男性たちに

セックスは愛の表現という言葉をすんなり受け入れられるとは
まだ今は思えない



柔らかい資質を強く持った男性が
受け入れてくれるのかもしれません
その資質の男性を女性が受け入れるかどうか

そこに鍵があると思ってます



私を愛で優しく受け入れてほしい
でも、力強く男らしくいてほしい


これが女性の本音ではないのかな


男性も女性も
あまりにも「男であること」「女であること」
「異性にモテる男とは」「異性にモテる女とは」
に気を向けすぎていて
肝心の自分自身をどこかに置いてきてしまっている


男らしさ・女らしさではなく
わたしはどうなんだ
どんな人間なんだ
その自分で生きられているのか…


そんなことを常に問う日々です
わたし自身が








アジアに女性を買いに行く男性がいる
日本の性風俗は花盛り

愛を求めながら、お金が介在しない関わりを作れない男性がたくさんいて

愛なんて、と諦めて生きている女性がたくさんいて



性のあり方は今きっと
過渡期なのだと思います



不安ではなくやすらぎから
生きていたいですよね

ただの自分自身で生きていたいですよね
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ラブコラム!
ラヴィンみやです流れ星


皆既月食

{20335BA7-A634-4026-81DF-90DB6CB2FC61}
(始まってるけどうまく撮れずガーン)



月と太陽が重なっていく…ピンクドーナツ





こちらはだいぶすすみました

{418A9020-53AA-483C-83B4-D73F0A49BFD7}



神秘的ですジンジャーブレッドマン

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京ラブコラム!
ラヴィンみやです

{518FA89C-5D1A-48F3-8205-01C2B5D6B979}







1つ前に、カモるカモられるの記事を書きました
その続きです








わたしも、長めに心理系の女性にカモられてましたが…滝汗




それは、こっち側に「依存したい」気持ちがあるからなんですよね





・自分1人じゃダメな不安感
・自分を蔑ろにする、自分を見下す気持ち
・誰かの犠牲になっている気がする被害者意識
・人とは違う特別感

欠落感、欠乏感、自己否定感はいわずもがな





そこで、誰か、何かが必要になる
なるっていうか、そんな気がする


自分1人では立てない、幸せになれない
何かを学ばなくては幸せになれない気がする
何かを学べばそうなれる気がする

もっともっともっとがやめられない
自分の特別さを知らしめたい



全部、わたしのことなんですけど笑



好き好んでカモられている、のですドクロ

自分自身を偽って生きてるために
自分を見ないようにしているため



自分で自分を八方塞がりにしている事実を見ないために








思いますに
一人ひとり、自分の世界の中での最善を生きているので
わたしの世界からは「カモる人」に見えてる人も





お商売で稼ぐ!
誰かを助けたい(本当は自分が助かりたい)!
わたしの考えたことは最高だから伝えたい!
のように、その方の世界に於いては最善の行動






それを受け手は、これまた自分の世界にとっては最善の策である
「誰かに依存する」行動をとっているだけ




そこのが合致して

カモる・カモられる関係が出来上がる



カモる人も意識的にカモる人もいれば
無意識に搾取しちゃう人もいる





カモられる方も
カモられるつもりではないのに
気がついたらカモられてることになってたことが大半ですよね


誰も、洗脳されようと思って洗脳されてはいない
騙されようと思って騙されてはいない


ただ、下地は十分に持っていて
先ほども書いた自分が自分をごまかすためだし



不安や恐れ
自己否定感
自分を拒否する気持ち

を持ってるから






なので
カモられたとしても
被害者ではない

表面的には被害者っぽいけど
その時の自分には必要に思えた



自己否定をしている間
何かがいつも足りないように思えて
自分以外の何かが必要に思える
しかもかなり切迫した感覚がある




早急に、足りないわたしに何かを与えなくてはならない!
そんな気持ちになる





それはひらめきでもなんでもなくって
焦りから生まれたただの衝動でしかないのだけど
目くらまし、必要に思えてしまうから不思議






目が覚めてみれば
深い関わりに思えても決してふかくなく
お金を支払うのをやめれば
切れてしまう関わりでしかないチーン





「前世でも一緒だった」
と言われるかもしれない
「魂のグループが一緒」
と言われるかもしれない


確かめようないからねふんわり風船ハート
(今一部で流行りのソウルメイトもそうだけど)(とか言いながら突然ソウルメイト!とか言いだしたらごめんなさい笑)


それ言っちゃうと
出会う人全てがそうらしいけどねニヤニヤ
隣に住むおじさんでさえそうらしいけどね恋の矢














つまり、カモ同士オカメインコ
どちらも悪くないというお話です



目が覚めれば
頭も冴えて

地に足をつけて生きられるようになるし
その生き方の素晴らしさに気づく





スピリチュアルを意識して生きることも
自分の思うように生きることもどちらも
自分が自分の意思に従っているのなら
素晴らしいのだと思います



自分の意思に思えても
全然間違ってることも多々あるけれど…UMAくん

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
す東京ラブコラム!
ラヴィンみやです鍋




{09755CD2-5226-4A7D-8F54-C63E84984098}






この前こんな記事を書きました






つまり

自分の心が穏やかで幸せを生きられているときは

何が周りにあっても全てが幸せに感じられ


自分の心が不幸を選んでいることで怒りと悲しみと絶望に満ちているときは

周りにあるもの全てが自分を苦しめるものになるということなのですカップケーキ



自分が今、本当はどちらを向いているのかを知るバロメーターは

「生まれてきてよかった」と心の底から安堵と共に思えているかがわかりやすい鍵かな






今は

スピリチュアルビジネス
心理学ビジネス

が花盛りですから



幸せになりたい人たちを意識的にしろ
無意識にしろカモにする人がたくさんいます





自分が幸せになるために…
というか、自分の心を見たくなく「救世主側」になりたくて
カウンセリングやセッションを施す側になる人もいるし
依存させて稼ぐ人もいるし

本当にさまざまな人がいます



何を隠そう私もすすんで「カモ」オカメインコになった経験があります宇宙人くん


払いましたよー!!ドクロ

わたしの場合は依存させるやり方の方でした

それに気がついた時の自分自身に対する気持ち悪さは
半端なかったです

「わたし何してんだろう!!ゲローゲロー

その時はそれが最善だと信じてたからタチ悪いっていうかニヤニヤ








心理系の何かや(恋愛系やお金を題材にしたものもたくさんあります)
スピ系の何かにトライしてもトライしても

何をしても一向に変化がない場合



どんなに前向きな言葉をひっぱっても
新しい考え方を自分に覚えさせようとしても
それはただ自分を苦しめるだけのことになるので
一回手を引いて
落ち着いて
今一度自分に立ち返りましょう





自分の中にある怒りや憎しみ
被害者意識や劣等感は

「なんでもないただの自分」を受け入れられてないからだということを
思い出してみてほしい





なんでもないただの自分どころか
「わたしには何もない」のですと思うとしたら




それは自分が自分を不幸にするために見せてる幻です


悲劇のヒロイン系
被害者系の意識です




そこに陥ると人は
真逆の
「私たちはみんな素晴らしい」
「私たちはみんな最高」
「私たちは何にでもなれる」
「私たちは神様」

という言葉に惹かれるようになる





真意ではなく、この言葉を自分に都合のいいように使ってしまうんです
都合よく使えるように上手いこと、頭の方で処理されちゃう





それが
劣等感からくる万能感になります

プラスの極とマイナスの極を
いったりきたりするようになり、不安定になります









わたしたちは誰も


「特別な」人間じゃありません


誰もがただ自分の人生を生きている


特別かわいそうでも
特別不幸でも
特別ヒーローでもなく

ただ、人間ですジンジャーブレッドマン




もしも、「わたしは特別」なら
他の人もみんな「特別」です



そういう意味で「特別ではない」のです







スピや心理学でゆらゆらした状態から抜け出したいのなら

カモになることをやめたいのなら




使命を知ることではなく
ソウルメイトに出会うことでもなく



一回甘いキラキラした言葉を捨てミラクルは諦めて
(自分自身を生きていなければ奇跡は起きないし
起きても気がつけません)




体を動かす
(自然の中がおススメ)
球技などもいいです


ちょー普通に働く

早寝早起き

アイロンをかける

自分のために料理する

など、普通の暮らしを丁寧にする
規則正しくする


つまり、、地に足をつけることが大切になります



特別ではない、ただの人間である
地に足をつけて生きることのできる人間

心で感じ頭で考える




自分がかわいそうなあまり
自分が傷ついたあまり
自分が無理をしてきたあまり


自分を特別だと感じ
その自分を守ってきた


その守備が鎧に変わり
私たちを不幸にしてしまう



ただの自分に戻ることは怖いかもしれない



特別ではないわたし
特別かわいそうでも、特別ヒーローでもないわたし

それを受け入れるのは怖いかもしれない




でも、本当の自分はそれを心の底から望んでいます赤薔薇






私たちが自分を生きることは
自分を幸せにする第一歩ですチョコ

地に足をつけて
自分を幸せにしていくのに
特別なスキルも参考書もいりません


私たちの心と体があれば
それでいいのだ流れ星


{A2386CBC-50B0-4439-9DF2-95AD61E6149F}




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。