PECKの食材で夜ご飯

テーマ:

先週のこと、ワイン会が終わって

ほろ酔い気分、夜ご飯の準備(面倒くさい)したくないなぁ、、、、

そんな時はデパ地下様に頼りましょう。

 

PECKのお惣菜祭りです。

 

 

 

 

 

このペックお惣菜盛り合わせが千円ちょっとだと思うけど、お得~

二人家族にはありがたい♪

 

 

 

プロシュート・サンダニエーレ

脂が甘い

 

 

 

 

 

直輸入のモッツァレラも

 

 

 

お惣菜盛り合わせがリーズナブル♪と喜んでアレもコレもと買ってたら

それなりの金額になっちゃった。

 

でも外食することを思えば、やっぱりお得~

 

 

AD

小松菜

テーマ:

最近の我が家の菜園

 

スティックセニョールは、ブロッコリーやカリフラワーと違い、

長期に渡って収穫できるからありがたい。

 

 

後ろの土だけ見えている所にブロッコリー、カリフラワーを植えてたけど、

1度収穫したら終わりだからね。

なんだか寂しい畑・・・・

 

 

 

種から育てた小松菜とほうれん草の畝

(手前が小松菜、奥がほうれん草)

 

ほうれん草は収穫するにはまだちょっと早いけど、

小松菜、すごーーーい!

 

 

 

ということで、小松菜を沢山食べましょうの1品

 

「小松菜と油揚げ、じゃこのガーリック炒め」

 

 

 

どちらかと言うと脇役になりがちな野菜。

次はどうやって大量摂取しましょうかねぇ??

 

AD

 

阿部さんのワイン講習(←ワイン飲みながら、ウンチク聞けるから。

これがとっても面白くて役立つの)を受けようと訪れたら、まさかの先客ナシ!
贅沢にもプライベートレッスン状態でした。

 

スタートはピノ・グリージョから
「ピノグリってこんなに果実味豊かだったっけ?」と思うほど

 

 

「おま盛り」をつまみつつ

abeさんワールド炸裂

 

 

 

2杯目の白は樽を効かせたものを

CHARDONNAY BLANC MAZZOLINO

 

シャルドネですが、思っていた樽香じゃなくて、不思議な感じ

 

 

そして、この日一番はコチラ

 

 

 

プーリアのCasteldrione

プーリアのワインなんて珍しいと思って聞いてみたら、

作り手がもともと貴族の家系だからだと。

貴族のワインが好きだなんて、新情報。

 

「Nero di Troia」と言う土着品種もかなり好み、

いつも何か新しい気づきを与えてくれるけど、今回ほど印象に残ったのは初めてかも。

「Nero di Troia」覚えておきます!

 

こちらの印象が強すぎたから、最後に選んだ1杯の記憶があまり残ってなくて・・・

ヴァルポリチェッラ

 

 

 

 

ほろ酔いで帰宅。

 

 

AD