メキシカンで夜ご飯

テーマ:
先日、友人のお宅にお邪魔した時、メキシカンを作ってくれたのですが、
それが美味しくて、早速我が家でも真似っこ(←すぐに影響される人)
 
メキシカンって時々無性に食べたくなります。
 
今回はカルディ様にお世話になったけど、トルティーヤぐらいだったら簡単そうだから
次回は手作りしてみたい。
 
 
 
アボカドがハズレだとテンション下がることは分かっていたので、
成城石井でしっかりしたもの調達してきました。
 
インド料理用にと揃えてた食器、ターリーに盛り付けたら
あら、マッチするじゃないですか、と自己満足^^
 
 
 
 
 
しかし、、、、
サイドは何にしたらよいのかと悩む。。。。
豆とトマトのスープは直ぐに決まったけど、
で、結局無難にサラダにしちゃったのですが。。。
 
 
 
オットも気に入ったようなので、また作りましょう♪
 
 
AD
1人暮らしを始めた友人のお部屋見学という名目で持ち寄りパーティ
 
どんなお部屋かワクワクしながらお邪魔しました。
吉祥寺からバスで10分程、南向きで日当たり良好、収納が充実。
キッチンも広くて使いやすそう。
 
久しぶりのお宅訪問、楽しませてもらいました。
 
さて、持参したものは・・・
 
 
 
ほうれん草のナムルや人参シリシリ、鶏つくね等
いつもの常備菜もDEAN & DELUCAのお重に詰めるとワンランクアップするような。
このお重、やっぱり便利
 
金柑とセロリのマリネはイタリア仲間から教えてもらったレシピで
 
 
 
二の重は鶏のから揚げと最近良く作る「焼きサバ寿司」
捌く練習も兼ねて、あえて卸してない鯖を予約するという自分の中の拘り
 
 
4人集まるとエンドレス
午後2時から10時過ぎまで、いったい何話してたんでしょ??
 
次回は桜の頃、我が家でね♪
AD

Tiscali (不動前)

テーマ:
知らなかった、知らなかった。
タロスのシェフがこちらに移ったってこと。
最後にお会いした時は地元埼玉でお店を出すと言ってたのに・・・・
と言う事で、急遽突撃してきました。
 
不動前はオットが通勤で利用している駅、この偶然にもビックリ!
 
(ちょうど店名の所が光ってしまったよ、トホホ)
 
 
Tiscaliとはサルデーニャの内陸に位置する遺跡の町だそうです。
 
「羊飼いの食卓」ということで、赤ワインとお肉がお店のコンセプト。
(白ワインはスプマンテのみ)
 
お料理はお任せでお願いしました。
 
乾燥空豆のフリットはホクホクお芋みたい
 
 
ペコリーノはフレッシュと熟成の2種類
蜂蜜漬けのアーモンドと一緒に
 
自家製フォカッチャとパーネ・カラザウ
 
菜の花のフリット
 
 
羊の唐揚げ
サルデーニャの家庭料理で出てくるのかな。。。
 
 
ワインはテイスティングさせていただいて
サルデーニャでネッビオーロやサンジョヴェーゼが作られてるなんて知らなかった。
 
 
ということでサンジョヴェーゼに
 
 
そして、コレ~!!
セモリナ粉のポレンタ風(と勝手に名前付けちゃったけど)
素朴だけどとっても美味しくて、感動。
 
 
馬肉のタリアータ
タロスに通うになって馬肉の美味しさに目覚めた私
 
トリッパとヒヨコマメ
 
羊の煮込み
 
少しずついろんなお料理を食べられて幸せ
 
ワインはカリニャーノに
 
 
最後はマッロレッドゥスのトマトソースで
 
毎度ドルチェまで到達できずですが、
どれも美味しくて大満足
 
 
セモリナ粉のポレンタ風のお料理がとても珍しく、印象深かったので
シェフにしつこく作り方を聞いてたら、他のお客さんが引いた後だったからか
厨房に案内してくれて、即席お料理レッスン
 
 
家でも作ってみます!!
 
ミルトを戴きながらの雑談も楽し
 
 
 
自宅から遠いのが難点だけど、そう言いながら通ってしまうだろうなぁ。。。
 
AD