気になったことなどなど。

311以降、まったく世界は変わってしまった・・・よね?



テーマ:

元かんとう村だとは聞いていましたが、先ほど、ネットで素敵なページを発見!


散歩してるんですヨと書きたくて、久々の日記を。


まだ、人見街道沿いにいくつかのこる廃墟。フェンス越しにふしぎな気分で覗いては不思議な感覚にとらわれてます。

廃墟の森では、少し前、うぐいすが「ホーホケキョ」と鳴いていました。



以下は、東京外語大。おととい朝散歩の際にケイタイで撮影。


左側に見える木々は元関東村の雑木林をそのままに。


おぬ♪のつぶやき



こちらの木々も。


おぬ♪のつぶやき

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうしてこうなっているんだろ?


うまくいかない時、困るんじゃなくて、探ってコリをほぐしていくと、


とっても楽しくなる。


複雑そうに見えても、キーは一つだったりすることもある。


これから、また忙しくなりそうだけど、


倦まず弛まずしなやかに・・・を心に持ってのらりくらり、がんばろっ!


あ、その前にゴールデンウィークがあるね。


ソコはソコ。楽しくくらそっ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

放置につぐ放置、ENOさんのブログをみて、ちょっとだけ書く気持ちが~

一年に一度のブログかい・・・季節はずれの七夕ちっく。





ちびっと書いてみると・・・


今日は保育園の発表会♪


初めて発表会を見たときは、年長さんのかっこよさに、泣けたものでした。

だって、唄とか一生懸命さとかに、心打たれてしまって。


それまで、会社員生活で、かなりひねた感覚だったんでしょうね。


子供たちのまっすぐな瞳と、大きな声。わたしの中でもやもやしていたものが、すうっと解けていく感じだった記憶があります。



今年は、7回目の発表会。

娘も年長さんに。カッコイイ~って、0歳児の親御さんから思ってもらえたかしら。


子供たちの真摯な心に触れ続けることで、わたしも、少しだけ、いい大人になれてきた気がします。


大人の世界、特に、企業の論理の中で生活し続けていると、使っていない心の部分が、

とっても多いって、そんな感じに思います。


そのあたり、がこれからの、テーマにも繋がっている、そう思う、


発表会後の夜です。(書き始めると長いな~いつもながら)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来年度はたくさん勉強する年


出会いの年となりそうです。


ファシリテーション

アサーティブ


いろいろなことありますが、


ITコーディネータ


なのか


キャリアコンサルタント


なのか


はたまた、ベンダのDBの資格のための勉強なのか。


これから、楽しくなって行きそうです。



まずは軸を決めて、


じっくりとやる。


ぶれずに行きたいです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらお久しぶり・・・ちょっと携帯のブログに書いていたのですけど。。。

ちょっとPCに向かう時間ができたので、書いてみたりして・・・


しごと復帰。昨年11月から怒涛の毎日。


フルタイムで9時5時。ふ~ありえない!!!けど、2人目ということで、

一人目の時よりは、数段精神的にやられていない感じでしたが。。。


そのぶん、余裕というのでしょうか??




自分の内面に、ちゃんと向き合える時間ができてしまったのでした。


それは、職場なんだけど、匿名制のSNSで、毎日のことや、なにやら掘り起こしていっていたら、、、、

ふっと、準備が整ってしまったのでした。


まず今まで読んだ心理学系の本を掘り起こし、、、整理。

あとは、認知療法

アサーショントレーニング系の本を新たに追加。


そうこうしているうちに、、、


夢を見ました。


そして、それがきっかけで、ある「お話」を書きました。


お話は、だれに読ませるわけでもなかったけど、なんだか、今までずっと心の中にあった、

お話で、風景もそんな何度も夢にでてきたものでした。


そうこうしているうちに、あるきっかけが起こりました。

職場の先輩(といってもそんなに仲良しでもないのですが)のダンナさんが

自殺されたのです。


その話は、緘口令がひかれ、話してはいけないことになりました。


その状況が、わたしのこころの中にあった、スイッチを押したようなのです。

そのときは全く気が付かなかったのですが。


ざわざわしている。こころがざわついてる。そう思っただけだったのですが。


つぎにわたしは、


自分の中にある怒りに気づきました。もうまっすぐそこがとっても気になっている、ことに気づきました。


何に対しての怒りなのか。


初めわかりませでした。


そしてそれは急に湧き上がってきたのではなく、ずっとずっとそこにあった、そんな怒りだと気づいたのでした。





一週間ぐらいたってから、わたしは電話で受けられるというカウンセリングを受けてみることにしたのでした。

日中一時間くらい、離席しても問題にはならないので、

平日昼間。。。


これから、思い出して、カウンセリングのこと書いていきたいと思います。

カウンセリングは先週オープンエンドになったのです。

そして、今ちょうど、ひとくぎり、というタイミングなのです。


ですから、まさに今書いておきたいと思っています。

時間がとれるといいのですが。


会社で時間があるときに書いたメモと携帯のブログを使ったメモを見ながら、、、になると思います。


それでは。


こころのこと、はじまりはじまり・・・




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早いものでうちのBabyも生後六ヶ月を過ぎ、ばんばん元気に寝返りやらしてます。

もうすぐ、ハイハイね。


そんでもって、保育園デビューを果たしました。

昨年の今頃なんて、お腹の中でぷかりぷかりしてたのにね。(遠い目)


上の子と比べて、とってもPowerful&Bigな彼は保育園に通い始めてもマイペースみたい。

母としては一安心です。


で、来月から、Fulltimeで職場復帰。どうなるのかな~?

今は家にいるときは母乳。これからもそうしたいのだけども。。。

意外とどうにかなりそう?

おしえてgooとかをちらちら見ても、看護師さんなどのとっても大変なお仕事の人でもそうしてる人多いみたいだし。

あとは、心配なのはわたしの体力かな?

前回の育休あけ散々だったので、先々週からホットヨガ再開したけど、

ヨガ後フラフラしてたら風邪引いたし。(自業自得やね)


ということで、ホットヨガがんばります。

って、仕事復帰の準備がホットヨガ?!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっと、東野圭吾読んでて、か・な・り煮詰まってきたので、

どうみてもいいっ!!っていう評価の本を読んでみたくなりました。


でね、「宮部みゆき」たりら~ん。しゃ~ん。あんまりにもストレートな展開?

だって読みたかったんだもん。


彼女の著作でのBESTと言われている

「火車」

読みましたよ。カード地獄~自己破産の話ってあったから、イマイチ読み進められるか不安だったんだけどね。


もうもう、全然心ありだね。

心なしの本読んでたからもう救われた~って感じ。


最後のころに

「何を考えたかじゃなくて何をしたか、なんだよ。そう簡単に許しちゃいけない」

との一文があったんだけど、スッキリしたね。

そうそう。悪いことした人を簡単に許しちゃいけない。


でもさ、内容はとっても良かったけど、

やっぱり、文体がいまいち好きになれない。

センテンスが長くてもったりしている表現が多い。

好みの範疇だけどね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わたしとダンナが言い合い(喧嘩?)をしていると、上の子が


「喧嘩なんか、もうけっこう」と言っています。


保育園ではやっている言葉らしい。


おもわず笑ってしまいました。


で、またまた、東野圭吾ネタ。


暗~いのなんてもう結構。


昨日、白夜行と同じ方向性の「幻夜」をふらふらと読み始めて、はぁ~。


あんたそこまで、犯罪に手を染めるかね?

そこまで、鬼畜?

そこまで、心なし?


と心底疲れてしまいました。


あれを楽しく読める方はMだわね。私にはムリ。

でも、もったいないから読むと思うけど。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっと白夜行までたどりついた東野圭吾。


2ヶ月半かけて、全著作の2/3以上ざあっと目を通し、ここらへんで白夜行いっとく?

と読みました。


あんまり後味が良くないので、口直しに

「時生」と「パラレルワールド・ラブストリー」を読んで一息つきました。


「悪意」

「白夜行」


くら~い大人の世界の犠牲(?)になってしまった子供が大人になってどうなるか?

わたしは、単純にそう読んでしまっています。


徹底的にスポイルされてる。

それでいいのか?

救いはないのか?

救いなんかあるわけない、この世の中に殺人やら強盗やら強姦やらがあるのがその証拠でしょ?

って。書いてあるのかな?


ドラマの白夜行は純愛のように描いているらしいですけど。

その発想はすごいですね。

的を外すというか、確信犯なのでしょうか?

本では前面にでている暗さをわざと裏側に閉じ込めるという。。。

とりあえず、ドラマを見てから、もう一度読んでみたいデス。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。