マルヒデ岩崎製茶のブログ

Welcome to Maruhideiwazaki tea factory!
茶畑から湯のみまで、お茶にまつわるあれこれを楽しくお伝えします。


テーマ:
早いもので6月ももう終わり…てるてるぼうず

相変わらず湿度の高いジメジメした日が続き
「早くカラッと晴れた日がこないかなぁ~たいよう。」と、思う今日この頃。

冷たい緑茶が飲みたくなったので、携帯できる急須
「ティーポットボトル」を使って冷茶を作ってみました。sae
マルヒデ岩崎製茶のブログ
水筒によく間違われますが、急須です。得意げ急須
内部に茶こしが付いています。
砂時計の様なスタイリッシュなフォルムで、携帯もし易いので
屋外に持ち出して本格的なお茶を淹れることもできます。


今回は冷茶の作り方をご紹介します。水

キラキラ       キラキラ       キラキラ       キラキラ       キラキラ       

まず茶こしの部分をはずし、茶葉を入れます。
だいたい茶さじ1杯程度です。
マルヒデ岩崎製茶のブログ

次に氷を入れます。量はお好みで。
マルヒデ岩崎製茶のブログ

そして水を注ぎます。
マルヒデ岩崎製茶のブログ

あじさい。       あじさい。       あじさい。       あじさい。       あじさい。       あじさい。       あじさい。       

そして待つこと10分程。
この時、冷蔵庫の中に入れて待ってもいいかと思います。冷蔵庫。

    ajisai☆☆       ajisai☆☆       ajisai☆☆       ajisai☆☆       ajisai☆☆       ajisai☆☆       ajisai☆☆


10分程待ったらフタを取り、グラスに注ぎます。
茶こしがあるので茶葉は外に出てきません。
マルヒデ岩崎製茶のブログ
1煎目を注ぎきった後もまたお水を注げば3~4煎目まで味わえるので経済的!

グラスに注げば、冷茶の出来上がり。べーっだ!
マルヒデ岩崎製茶のブログ

今日は川根茶で作ったので、やさしい緑色の冷茶が出来ました。
冷たくても鼻の奥に残る香りは「山の茶」独特の甘い香りです。茶

このティーポットボトルは、温かいお茶も冷たいお茶も両方とも作ることができます。
保温機能はないものの、出先や屋外でお茶を淹れることができるので本格的なお茶を
楽しむことが出来ます。弊社のネットショップ「PlusTea」でも販売しております。


ちなみに我が家では…
マルヒデ岩崎製茶のブログ
子供に見つかると、おもちゃになってしまいます。にひひ

その昔、大道芸人にティーポットボトルを見せたところ、
ジャグリングの道具とともに回されてしまった… というストーリーもあるそうで…フライパン

とても急須に見えないスタイリッシュなフォルムですが、機動力と機能性の高い急須です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
あけましておめでとうございます。獅子舞
今年もお茶にまつわる楽しいをお伝えしていきたいと思います。
よろしくお願いします。べーっだ!
マルヒデ岩崎製茶のブログ

今年の正月休みは例年に比べ、少し長めのお休みを取られる方が多いようですが
そうなると気になるのが「正月太り」ですよね…お雑煮
私も例外にもれずお腹の肉が気になってきました…腹っ!



なので、年末年始は朝、ウォーキングをするように心がけています。歩く

その時に持っていくのがマイボトルです。すいとう この中にお茶を入れて歩きます。
マルヒデ岩崎製茶のブログ
白い方がティーポットボトル、黒い方がマグボトルです。
ティーポットボトルは携帯型急須(保温性・無)、 マグボトルは保温性のある水筒です。

主に冬場のウォーキングには保温効果のある黒い方のマグボトルを持っていきます。水筒

中身はほうじ茶や、ジャスミンティーを入れていきます。
野外で飲むお茶は普段とは違う美味しさがあるんですよね!べーっだ!

ただ、ステンレス製のマグボトルに緑茶を入れると、鉄と反応し酸化して
お茶が黄色い色になりやすいので、緑茶が飲みたい時は茶葉とお湯を持参し、
ティーポットボトルを使ってその場でお茶を作るようにしています。

お茶はローカロリーなので、ウォーキングのお供にはピッタリですよね得意げ
これで正月太りも少しは解消かな…にひひ


ティーポットボトルの詳しい使い方はこちらの動画でもご覧いただけます。サゲサゲ↓

夏場のウォーキングにはティーポットボトルに茶葉と氷を一緒に入れ持ち歩きます。
そうすると喉が渇いた頃には氷出し煎茶が出来上がっているんです。Coke Glass(グリーン)
冷たくて甘みが感じられるお茶です。

その時々のシチュエーションに応じて
ティーポットボトルとマグボトルを使い分けるようにしています。

ティーポットボトルはネットショップ Plusteaでも販売いたしております。
是非ご覧ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マルヒデ岩崎製茶のブログ

野点(のだて)とは屋外でお茶や抹茶を淹れて楽しむ茶会の事です。

戸外の季節の移り行く様を楽しむために行われるもので、
春や秋の過ごし易い時期に多く催されていますクローバー

お茶はいろいろと作法があって堅苦しく思われがちですが、
野点は会話を楽しんだり、季節を感じたりするお供にお茶を飲むもので、
気軽に野外で楽しめるものです。

急須を外に持ち出して淹れてみてもいいですし、
ティーパックを外で淹れてお茶を飲んでもいいと思います。お茶


外で飲むお茶は家の中で飲むお茶と一味違います。
そこに楽しい会話があればお茶はもっとおいしくなると思います。

私はティーポットボトルで野点を楽しんでいますべーっだ!

$マルヒデ岩崎製茶のブログ

春の野点のおススメのお茶はコレビックリマーク

お花見の時期は桜葉の香りが特徴のお茶「まちこ」を
ティーポットボトルに入れてプチ野点虹

桜の木の下でお花見しながら飲むお茶はとてもおいしいですてんとうむし

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。