マルヒデ岩崎製茶のブログ

Welcome to Maruhideiwazaki tea factory!
茶畑から湯のみまで、お茶にまつわるあれこれを楽しくお伝えします。


テーマ:


この度、富士山シリーズに期間限定で新たな仲間が加わりました。


紹介します・・・



富士山静岡緑茶「家康公まちこです。


それでは家康公からひとこと。

「おっほん、世は家康。
相棒の姫「まちこ」とともに皆のものに会いに参った。宜しくお願いいたし申す~。」  




・・・というわけで今回は静岡にゆかりのある家康公をモデルにした商品です。




家康公をモデルにしたわりには可愛いすぎるデザインですが、
リアルなお顔で作ってみたら、ちょっとシュールになってしまったので・・・
親しみやすいお顔でつくりました。







来年は家康公がお亡くなりになってから400年目の節目の年にあたります。


家康公にゆかりのある静岡市や浜松市、そして岡崎市などではいろいろな催し物が予定されており、
この商品もそのプロジェクトの一環として誕生しました。





中身のお茶ですが「家康公」は深蒸し茶。

ゴクッ、ゴクッ・・・!。

「緑が鮮やかで、コクのある味わいじゃぁ~。」



隠居をしていた駿府城でこんな光景があったかどうかわかりませんが、
家康が静岡のお茶を愛していたことは文献にも多く出てきます。



城       城       城       城       城       城



「まちこ」はその名の通り、清水のブランド茶 まちこを使用しております。

コクッ、コクッ・・・。

「ほのかな桜葉の香りがして、美味しゅうございます。」


当時、家康公のおそばに「まちこ」という姫はいらっしゃらなかったと思われますが、
もし、家康公にまちこを飲んでいただいていたら、その美味しさから姫に「まちこ」と
名付けていたのかもしれないなぁ・・・・


・・と、個人的に思います。にひひ



*さくら*       *さくら*       *さくら*       *さくら*       *さくら*       *さくら*       *さくら*   



いずれの商品もティーバッグタイプになっており、手軽に本格的な静岡茶を楽しめます。


今回はパッケージを開けていただくと、家康公は「葵の御紋」が、
まちこは「桜の花」が出るようになっております。



パッケージサイズは従来の富士山シリーズ同様、富士山の5万分の1スケールです。富士山



富士山静岡シリーズ 「家康公」「まちこ」共々 よろしくお願いいたします。





富士山静岡緑茶「家康公 まちこ

ティーバッグ5個入  各 ¥400(税別)






9月下旬より、松坂屋静岡店 B1F 駿河燦々処にて先行販売させていただいております。
お近くにお立ち寄りの際には、是非お越しください。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

マルヒデ岩崎製茶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。