マルヒデ岩崎製茶のブログ

Welcome to Maruhideiwazaki tea factory!
茶畑から湯のみまで、お茶にまつわるあれこれを楽しくお伝えします。


テーマ:
今日はお茶を合組(ごうくみ)、つまりブレンドして、
オリジナルの マイ合組茶を作ってみました。

違うお茶同士をブレンドすると結構美味しくて、新しい味が見つかるんです。四つ葉
今回は「浅蒸し茶」「深蒸し茶」を合組してみました。



まずは合組する前のお茶を淹れてみました。
こちらは「浅蒸し茶」

マルヒデ岩崎製茶のブログ

お茶は摘まれてすぐ蒸す作業があるのですが、
浅蒸し茶はその蒸す時間が20秒程です。「浅」は蒸しの度合を示します。

蒸す時間が比較的短いので、よれた葉の形がしっかりと残ります。
お茶の色は山吹色で、香りのいいお茶です。
マルヒデ岩崎製茶のブログ
県内の代表的な浅蒸し茶に、本山茶や川根茶があります。お茶







そしてこちらは「深蒸し茶」。
マルヒデ岩崎製茶のブログ

蒸す時間は3分を超えるものもあります。
浅蒸し茶に比べ蒸す時間が長いので、葉っぱが細かくなります。
お茶の色は鮮やかな緑色で、甘みとコクがあるお茶です。
マルヒデ岩崎製茶のブログ
県内の代表的な深蒸し茶は、掛川の深蒸し茶です。



これらのお茶を合組していきます。
2種類のお茶をお皿などの上に開け、よく混ぜていきます。
マルヒデ岩崎製茶のブログ
合組の比率はお好みで。
今回は 浅蒸し茶 : 深蒸し茶 の割合で合組してみました。

浅蒸し茶の割合を多くすると香りが豊かになり、深蒸し茶の割合を多くすると、
お茶の甘みやコクを味わうことができます。





合組をするとそれぞれのお茶のいい所が1杯のお茶で楽しめますし、
組み合わせによっては、 1+1 の合組が、3にも4にもなるような
美味しいお茶になります。


家には合組する茶葉が無いという方は、市販のペットボトルのお茶を別のメーカーの
ペットボトルのお茶とブレンドしても美味しいオンリーワンのお茶ができると思います。爽○美茶





それでは、合組茶を淹れてみます。


冬場は気温が低く、茶碗や茶器が冷たくなっている事が多いので
淹れる前にお湯などで温めておくと、美味しいお茶が味わえます。
マルヒデ岩崎製茶のブログ

急須にお湯を入れて待つこと40秒。
合組茶の出来上がりです。
マルヒデ岩崎製茶のブログ

コーヒーのブレンドは有名ですが、お茶のブレンドはまだまだ広く知られていません。
お茶のブレンドは茶職人のものだけではなく、もっと自由にお茶を楽しむための
消費者のスキルになっていくといいなぁ… と思います。べーっだ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マルヒデ岩崎製茶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。