• 26 Feb
    • 久々にピアノを弾いた

      最近1年ぶりくらいになるかな、時々ピアノを弾くようになった。昨夏の猛暑で窓を閉め切ると辛い日が続いたのがきっかけで、以降まったく弾かないで月日が経った。それまでももう熱心に練習しなくなってはいたけどね。といっても、最近読んでくださる人のために言い訳しますが、あくまで中年のへたくそな趣味的なもので、腕前は初級~中級くらいです。ずっと鍵盤に触ってないから、さぞかし指の力は弱っているんだろうなと弾き始めた。びっくりしたのだけど、熱心にレッスンに通っていた7年前より、うんと指がしっかりしていて、早くしかもスムーズに動く。どんなに練習してもできなかった、単純な音階を粒を揃えて弾くという基本・・・これが、まったく練習しない今、あの頃より上手くできる。もちろんプロのそれとはレベルが違うのですが、まあ、大人のためのピアノ教室では合格点を頂けそうなrベルで。驚いた。あの頃、CSの症状が重かった頃、かなり自律神経病んででたのね。そして今、かなり快復してるってことよね?まったく自分の指が思いどおりに動かせないのは、年齢のせいだとばかり思い込んでいたけど、違っていたのね。そう、あのころ、真っ平らな地面によく躓いたりしてた。歩き方も変だったみたい。自転車のってても、後方確認のために後ろを振り返ると、フラフラして怖かったりした。今はそんなこともなくなった。

      4
      テーマ:
  • 11 Sep
    • ジャン・マルク・ルイサダ氏来日

      ジャン・マルク・ルイサダ氏が来日する。私の住んでる町でもリサイタルがあるようで某所でもらってきたチラシを壁にはって眺めてる。行きたいなあ、行きたい。こういう素晴らしいピアニストがソロリサイタルを開催されるのをこんな小さな地方都市で楽しめるチャンスは滅多にない。しかもホールも小さめのところ。いいなあ、いい。NHK教育のスーパーピアノレッスンでショパンのレッスンをされていたのを観て以来ずっと生の演奏を聴いてみたいと思っていた。プログラムは勿論彼の得意とするショパンがメイン。私の頭の中ではこんなステレオタイプな会場内予想が・・・・ショパン好き=お洒落な音楽好きマダム=香水ムンムンで満席体調悪化を賭してまで行く価値はあるかもしれないけど再来日に賭けてそれまでに快復という考えもある。ため息つきつつチラシを眺める。ショパン:ワルツ集/ルイサダ(ジャン=マルク)¥980Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 04 Sep
    • 鍵盤も見てない日々

      ああ、ピアノを弾いてない。ここ一ヶ月近く、全くと言っていいほど弾いてない。うちのピアノには消音装置なるものがついてない。従って弾くときは窓を閉めなくっちゃいけないのだ。ほんの30分~1時間ほどのことなので去年までだと真夏であってもささっと窓を閉めて、ちゃんちゃんと弾いてというのができたのだけれど今年のこの暑さは尋常ではなくて部屋を閉め切るなんてとんでもないって毎日。それでも挑戦してはみた。しかし、まるでサウナの中でピアノ弾いてる状態。汗が一気に噴き出して暑さのあまりぼーっとしてくる。というわけで、ピアノを弾いてない。はやく涼しくならないかなあ。

      テーマ:
  • 23 May
    • レッスンの日でした

      ぼちぼち発表会に弾く曲を決めなくちゃという時期になりました。母の要望でジャズっぽいのを弾くことにはきめたけれどまだ、一曲も候補にあがっていない。なにしろ楽譜がないことには、なんにも弾けないのでそういう意味でも曲選びがむつかしい。ピアノソロも少ないのよねえ。あんな苦しい思いをしても、発表会にでるの?こりんやっちゃな~とは旦那のお言葉。確かに。でも私の心の支えなのですじゃ。

      テーマ:
  • 09 May
    • 今日はレッスンの日

      A列車で行こう!は来週卒業かな?で、次の曲を先生が選んでくださったんだけどジョージ・ウィンストンなんだこれってジャズだっけ?ん~まあ・・・ちょっと苦手かもでも、折角なので弾いてみることにする。同時に、ドビュッシーのアラベスクもする。アラベスクの方はレッスンに通うようになる前に自力で弾こうとしたことがあるので譜読みはだいたいできている。ここのところ、いろいろなことを忘れていたことを思い出している。この曲も弾いてるうちに6年前のあれやこれやを一緒に思い出す。あれから3年間くらい頭ン中霧がかかってたんだなあ。

      テーマ:
  • 25 Apr
    • 小雨な一日

      今日はピアノのレッスン日ここのとこ練習曲に煮詰まっていてなかなか前へ進めない。随分指も動くようになったとはいえまだまだ、全然ダメなんだよね。スポーツにしても何でもそんなことはあるんだろうけど成長の過程で壁に突き当たっていると言うか停滞している感じ。これを乗切ると、また新たな喜びが待ってるンだろうけどね。ちょっと気が重い。だいたい練習曲そのものが退屈窮まりないもんだ。根気よく気長にやっていくしかないのよね。えい!薬指よ、しっかりせんかい!

      3
      テーマ:
  • 19 Feb
    • jazzらしくなってきたのだ

      ずっとクラシックばかりを習ってきたけどいろいろあってjazzを弾いてみることになった。「枯葉」アドリブまで書いてくれてある良い楽譜があるのね。少しずつ、らしくなってきた。旦那も喜んでる。セミアコ(ギター)をだしてきてあわせてくれる。なんだか楽しくなってきたゾウ。(♪。♪)そういえば先月調律師のかたがお話してくださったけどおそらく化学物質過敏症と思われるお知り合いの男性がどうしてもエレキギターを弾き続けたくて御自分でギターに漆を塗ったんだそうですよ。ほかの塗装では苦しくて、持つことさえできなかったとか。人間好きなことには、とことん工夫できる。なんとでもするさあ。あれもだめ、これもだめ、な~んて嘆いてばかりじゃな~んにもできないぜ。できるようにするのさ!がんばるのじゃなくて愉しい人生のために。そして、がははと笑う。酸素をたくさん吸う。そしたら細胞が活性化して、病気にもプラスってなもんだ。LET'S SWING !

      テーマ:
  • 25 Jan
    • 久しぶりのレッスン

      年末年始のお休みを挟んで約一ヵ月ぶりのレッスンだった。ショパンの雨だれの前奏曲「なかなか、いいかんじで弾けていると思いますよ」とのお言葉をいただいた。素直に嬉しい。先生に褒めていただけることは少ない。厳しいとかというのではなくてとっても客観的で嘘のつけない方だからだと思ってる。無理に褒めようなんてなさらない。だからこそ、たまに褒めていだだけるとほんとうに、上手く弾けてるんだなと思える。そこが、この先生でよかったな~と思うところ。感情的になったりすることなく淡々と直さなければいけないところ練習すべきところを指摘してくださり説明もとても分かりやすい。もうすぐ丸5年になる。我ながら、よく続くなあと思う。振り返って、上達するもんだなあと、しみじみ。

      テーマ:
  • 17 Jan
    • 調律終了

      1年に一度のピアノの調律。荒木さんにお会いするのは、楽しみなのだけどやっぱりちょっと辛い。身につけていらっしゃる洋服から合成洗剤の臭いがするしね。全身つっぱった感じがする。でも、頭痛にはなりそうになくて、一安心。念のため、早めにお風呂にはいろーっと。調律の終わったばかりのピアノの音は耳に心地よい。特に彼の調整した音は、とても上品で優しい。大阪からの運賃を余計に払わなければならないので紹介で地元の調律師にお願いしたこともあったけれどどうも、なんかしっくりと来ない。結局、四国の仕事があるときに無理をお願いして寄ってもらうことになってしまっている。その場合運賃が半分で済むのだ。ピアノの調律に関する「こぼれ話」をきかせていただけるのも、楽しい。単身イタリアに渡り、修行をしてこられた経験と感性無収入の身には、ぜーたくすぎるよな~私といいながら、来年もまたお願いしちゃうんだろなあ・・調律代¥23900は安いのか?高いのか?

      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。