• 07 Dec
    • M-1グランプリ2016

      いや〜〜楽しかった銀シャリ、おめでとう!! テレビがないのでリアルタイムでは観れなかったのですが。リアルタイムではAmeba TVで笑い飯、ノンスタイルの石田くん、パンクブーブーの佐藤くん5人が、生で決勝を観ながらうだうだ和むという番組の背後で聞こえる音声だけを聞いておりました。(これはこれで、面白かった) 著作権上問題があるとはいえ、すぐにYou Tubeにアップしてくれる人がいるので、それで後でチェックしました。 フジテレビが引き継いだ『THE MANZAI』の番組構成進行のつまらなさから興味が遠のいていたため、復活した昨年度のは観なかったのですが少し後悔してます。漫才を愛してやまない人たちが、熱意を持って復活させたと、それが伝わってくる番組作りでした。決勝に残ったどの組も、それぞれに個性が光っており、そのレベルにおいて高かったし、出場者側の熱い想いもビシビシと伝わって来ました。司会の今田耕司くんは、ますます采配の腕が上がっていて安心して観ていられました。心地よかった。久々に漫才を堪能しました。 結果については、もちろん文句なしですが、もしも審査員に関東以北の出身者がいたら、スーパーマラドーナだったかもなあ・・・・と思ったくらいです。いや、3組とも優勝でよかったくらいだね。 個人的には、アキナのネタが一番好きだったかな。「ばぶっというほどガキじゃない、公文いくほど大人じゃない」の決め台詞が私のツボにはまって、何回も繰り返し観てしまいましたわ。出場が一番じゃなかったら、決勝に残れてたかも。 和牛の川西くんの女役って、昭和の夫婦漫才の匂いがしていいなあ。懐かし新しい感じ。 相席スタートの成長ぶりには驚いたし、下ネタっぽいのに綺麗なよくできたネタでしたね。 感心しなかったのはカミナリ。激しく頭を叩くの、大会では禁止してくれないかな。ネタはよくできてて、激しく頭を叩く必然性など一つもないのにね。スリムクラブの内間くんの頭を叩いた時、今田耕司くんの言った「絆のある子以外は叩いちゃダメよ」が何か良いきっかけを作ることになればいいな。 さて、個人的に嬉しかったのは、最終決戦に残った3組6人のうちに、2人も愛媛出身者がいたこと。和牛の水田くんと、スーパーマラドーナの武智くん。来年また頑張って欲しい。そして武智くんは、優勝は逃したけど今後東京での仕事が増えそうな予感。お二人のさらなる活躍を期待してます。 年末年始の漫才TV番組を、どうやって観ようかと、漫才愛が再び盛り上がって来てます。 

      2
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 竜爺が亡くなった

      「三途の川や〜」ってギャグがほんまになる時が来てしまいました。私が子供の時から爺さん役で持ちギャグもありながらしっかりした演技で新喜劇の名脇役として長く活躍されてきた。ご冥福をお祈りします。 享年74歳池乃めだかさんはひとつ年下らしい。めだかさんも近頃老いが目に見えてきてそちらも少し心配な今日この頃です。この上めだかちゃんや寛平ちゃんが亡くなったりしたら寂しくて仕方がないだろうなあ テレビを観なくなっても時々吉本新喜劇は観たくなるのでYou Tubeで楽しんでいる。中堅どころが頑張っていて元ビリジアンの小薮くんや元ビッキーズの須知くんや水玉れっぷう隊のアキくんやランディーズの中川くん一昔前ベース吉本で頑張ってた彼らが今新喜劇の新しい時代を作っている アキくんと辻本茂雄くんとの共演のを昨日初めて見て久しぶりにお腹を抱えて大爆笑したよ少し免疫上がったかな? 生で舞台を観たいために快復したいと努力していると言っても過言じゃないです。地方巡業のではない、なんば花月のを観たいのです。全然違うから・・・ 

      2
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 海原しおりさん逝去

      海原しおりさんが亡くなったんですね脳腫瘍だったんですね電磁波環境の良くないところにお住まいだったりとかなかったのかな?なんて咄嗟に考えてしまいました。享年58歳・・・まだまだお若いのに私が中学生の頃かな女性漫才コンビで関西ではアイドル的な存在で凄い人気だった吉本の養成所ができるずーっとまえ田舎の町の桜の名所のロケに来るというので自転車こいで友だちと見に行ったことがある芸能人を生で見られるなんて滅多になかったから、よく覚えてる相方の海原さおりさんこれからどうされるんだろうご冥福をお祈りします

      テーマ:
  • 15 Dec
    • THE MANZAI

      地デジ移行時にテレビを捨ててからお笑い番組情報に疎くなってしまいR-1もキングオブコントもなにもかも気がついたら終わってたでもTHE MANZAIだけは見逃さないぞとずっと気をつけてチェックしてましたああーもう久し振りにお腹抱えて笑いました。今年で3回目の大会これまでの下らない無駄なそしてやたら盛り上げたがるような演出がなくなって気持ちよい進行でしたねディレクター変わったのかな?こんな感じで今後もやってほしい優勝はウーマンラッシュアワーで文句なし!!千鳥もNON STYLEも面白かったレベル高かったね千鳥ファンの私としては今年こそは優勝させてあげたかったけどう~ん・・・・けどけど最終決戦に残れなかった風藤松原、オジンオズボーン、学天即、銀シャリ、チーモンチョーチューもめちゃくちゃ良かったわーどれも好きみんなそれぞれに新しいスタイルを作り上げて個性を磨いていたまだまだ進化するんだねーしばらく「新しい笑い」から離れてたからもう笑えなくなってるんじゃないかって恐れてたけどそんなことなくて、心ほこほこしてます天竺鼠のあの度胸にも拍手漫才っていいなあもっともっと観たい、笑いたい

      1
      2
      テーマ:
  • 06 Dec
    • もうかなりテンション上がってます

      THE MANZAIの決勝進出者の発表が3日にあったんですねあったんですって知らなかった今日何気に、放送日をチェックしておこうとHPのぞいておおおお~~~~っと思わず叫んでしまいましたいやあ、ほんまにハマカーンとかオジンオズボーンとかアルコアンドピースとかちゃんとしたネタを見たいと切望していた面々が勝ち上がって来ていて嬉しいでもなんてったってワクワクするのは千鳥が一位で勝ち上がって来てるってことよね二位がオジンオズボーンってとこも!!!!楽しみだわ楽しみだわめっちゃくちゃテンション上がってますかなり気合い入れて観なくっちゃですワイルドカード組からはHI-Hi、中川家、ロザンの勝ち上がりを超期待どうか放送は無駄でくだらない演出を極力抑えて楽しませておくんなましと、フジテレビ様にお願いしたいです。1位:千鳥(40ポイント)2位:オジンオズボーン(36ポイント)3位:笑い飯(33ポイント)4位:磁石(33ポイント)5位:ハマカーン(30ポイント)6位:ウーマンラッシュアワー(27ポイント)7位:アルコ&ピース(27ポイント)8位:スーパーマラドーナ(26ポイント)9位:NON STYLE(25ポイント)10位:トレンディエンジェル(25ポイント)11位:テンダラー(24ポイント)ワイルドカード決定戦出場漫才師12位:チーモンチョーチュウ13位:エルシャラカーニ14位:囲碁将棋15位:エレファントジョン16位:ウエストランド17位:スパローズ18位:Hi-Hi19位:中川家20位:ロザン来週の日曜日16日来週の日曜日16日来週の日曜日16日来週の日曜日16日忘れないように復唱して寝ます!!おっと放送時間にも注意17:30~だよね衆院選挙があるから、いつもより早い時間もちろん投票には必ず行きますよ皆さんも、番組は見なくても絶対行きましょういや~ん、わたし投票用紙に千鳥って書かないように気をつけなきゃ☆ってくだらないオチでごめんなさい

      3
      テーマ:
  • 16 Oct
    • 久々北野演芸館

      ナイツ、中川家から始まり私も見たい芸人さんがずらり良かった良かったちゃんとネタが見られるなんて久し振り♡ナイツのボケの組み立て方がバージョンアップしてましたね一つで押し切らずにドンドン展開していくボケ次はこうだろうと思わせといて軽く裏切って、その次は期待どおりでってかんじでなんというか前方の見えにくい線路をトロッコにのっけられて走ってる感じのスリルある漫才でした。中川家は礼二くんが、ますますうまくなってますよ貫禄出てきましたね二人を見てたら初めてNGKで中田カウス・ボタンを見た時の驚きを思い出しました。一番前の席でかぶりつくように見てたんですがそう、舞台に登場してマイクの前に立ったときスポットライトが上からじゃなくその足下から出ているように見えて驚いたことああ、この人たちは凄い力を持ってるんだって感じたあのような力を中川家の二人はもう持ってるのかもしれない舞台の二人をじかに見てみたいなあダイノジもちゃんと自分たちの方向が定まってきたみたいでプロ受けするいいかんじロッチ、インパルスのコントも彼ららしくてよかったもう一回みよっ録画成功していて良かった

      テーマ:
  • 25 Sep
    • キングオブコントを不覚にも見逃す

      不覚にもキングオブコントを見逃しました。というか、全然調べてなかった。実家の大画面のテレビで見られるチャンスだったのに。いったい誰が優勝したのかと調べたらバイきんぐだとかなんだとか・・・知らないコンビ。You Tubeに優勝を決めたコントがアップされてて観たんだけどどこがどう優秀だったのかよくわからなかったジェンダーがテーマなんだけど切り込み方もありきたりで芝居は下手だしキャラづくりもどおってことないかんじえ、べつに悔しがってるわけじゃないですよそれより二位に終わった、さらば青春の光のことが気になる彼らの動画はまだ見つけることができてないみたいなあ、みたいなああどんなネタだったんだろうさらば青春の光はNASAのネタが大好きなんだー!!漫才だけど、あれで大好きになったんだー!!キングオブコントは昨年も結果が理解不能だったなTHE MANZAIのほうは見逃さないようにしたいなにせテレビをつける事がないので番線情報も得られないしテレビ番組のサイトにもいかなくなっちまった実家へ帰って久々にテレビ見たけどどの番組も見るに耐えなくて、どっと疲れてしまったよしもと新喜劇だけは、よかったけどああ、早く全快してNGKにゆきたいですわ松竹の劇場も実際観てみたいし

      テーマ:
  • 26 Jul
    • 蒸しアナゴ

      実家へ帰ったときに冷凍した生のアナゴをもらってきたので今日はアナゴを蒸しアナゴにして頂いてみようと思います。蒸しアナゴと言えばもう、これいつ見ても何回見ても大爆笑すぐに削除されてしまうかな、

      テーマ:
  • 14 Apr
    • 上方漫才大賞

      「上方漫才大賞」に海原やすよ・ともこのお二人が大賞にえらばれたのだそうでおめでとう。ファンとしてとっても嬉しい。また奨励賞にシャンプーハット新人賞にプラスマイナス放送は関テレ系だったので、こちらでは見られず・・毎度毎度悔しいやら残念やらhttp://natalie.mu/owarai/news/67840

      テーマ:
  • 10 Feb
    • 太平シローさんが逝ってしまった

      80年代の漫才ブームの時、正統派漫才でやすきよの後を継ぐのはこの二人と言われていたよね大好きだったもっとも印象に残ってる漫才たしか、これって花王名人劇場のときのだとおもう今も、何度見ても、大爆笑してしまう何があって吉本を飛び出しコンビ分かれしてしまったのか・・・そのころ東京にいたので全くしらないままでしたコンビ復活を望んでいたのだけど永遠にかなわないことになってしまいました復活してからは太平でなく大平だったそうだけどご冥福をお祈りします

      テーマ:
  • 08 Feb
    • 北野演芸館

      寒いですね。昼間は雪が舞いました。今窓の外を見たら、雲一つない夜空に満月第一回目は見逃しちゃったのだけど第二回目を無事見ることができました、北野演芸館いや、豪華でお腹いっぱい東京03、中川家、博多華丸大吉、テンダラー、友近、ピース、スリムクラブ・・・・まあ信じられないそーよそーよ、そうでなくちゃ、ですよねー。友近ちゃんがやりたい放題のびのびとやらせてもらっててよかったしロバートはネタの好き嫌いがあるのだけど、私の一番好きなネタだったしマキタスポーツ君のネタも初めてみることができて最後は中川家と友近の即興芝居のコーナーもあって第三回目もありそうだね楽しみ楽しみ千鳥は呼ばれないかしらん...中川家お兄ちゃん痩せてたけど、大丈夫なのかしらんすっごく心配になっちゃったわ

      テーマ:
  • 29 Jan
    • かまいたち、おめでとう

      さらば青春の光のオチはどうだったんだ!!電波状態がネタのおわる数十秒不安定になり最後の最後が分らずじまい次に写ったときには「かまいたち」が優勝してました!!かまいたちは、ずっと応援してたから嬉しいんだけど「さらば青春の光」はNASAのネタからというもの虜になっていて今日のネタも初めて見たけど好きだった松竹だからなお、今回優勝して欲しかったような・・・・オチが弱かったのかな・・・ああ、どんなだったんだ複雑な気持ちを抱きつつ晩ご飯食べました。あとでYou Tube検索してみたけど動画みつけられなかった・・・気になる、気になって仕方ないぞいろいろリニューアルしたABCお笑い新人グランプリでしたが毎年楽しみにしてた演芸コーナーがすっかりなくなってしまい寂しいったらありゃしないわというより、むしろ立腹です。来年は復活させて欲しいなさてさて面白い新人さんたくさん出てましたね。三日月マンハッタン、初めて見たけどおもしろかった。ソーセージはいつものごとく、シチュエーションが独特で・・・よかったな学天即は今日突っ込みの子冴えてたのにね、残念しかし銀シャリやSpan!やスマイルが勝ち残れてないのって昨日の予選は厳しい戦いだったんだね

      テーマ:
  • 18 Dec
    • 千鳥残念だったね

      私の中では、優勝は千鳥だったんだけどな暫く見ない間にノブのつっこみが、俄然巧くなっていたのでびっくりしました。爆笑拍手を何度もしたのに残念だー。大悟くんのボケも、ほんとたまりません。白平とかいてはくべーも大爆笑だったし、智弁和歌山高校80名様も大悟らしかった。私の大好きな「蒸し穴子」のネタで勝負かけてくれて、最高です。新人の頃、この少し遅めの間と独特な展開は、こういった賞レースには不向きだと散々言われたもので、私も固くそう思っていたけど・・・違うんだ、凄い力量を身につけたんだなあとやっぱり千鳥の漫才は面白い!!ナイツの二本目の後半の勝負の掛け方もちょっと鳥肌ものでした。う~んパンクブーブーはネタ造りがうまいね、客を裏切り続けるボケ、彼らにしかできないものだもんね。ファイナルラウンドに進んだ4組とも優勝でよかったくらいだったね。Hi-Hiのこと、知らなかったので新鮮でした。もっとネタ見てみたいなあM-1の流れを引き継いでいるからか、キングオブコントと違い、レベル高かったですね。楽しかった。テンダラーや博多華丸大吉が、若手に並んで賞レースに参加してるなんて夢のようだったし、ハマカーンや磁石、アルコアンドピース、ウーマンラッシュアワーが評価されてるのも納得だったな。ただ、番組制作に注文付けたいのは、最初のもったいぶったリムジンだの演出する時間があるなら、ネタの持ち時間を5分に延長して欲しい。そうすると、もっとそれぞれの力量の差がみえてくるし、漫才自体ももっともっと面白くなる。笑いの回数だけを計る方向にながされそうになる傾向もなくなると思う。どんな大会に育っていくのだろう・・・また来年。インターネットじゃ映像がストップしがちで、ラジオ放送なみにしかきけなかったから、今回はぜったいにDVDみよっと。

      2
      テーマ:
  • 17 Dec
    • はっと気がついたら

      本日THE MANZAIの日でしたわあ途切れ途切れにならずにネットで見ることができるかしらん本日旦那はお友達の法事にでかけていて1人で見るのだわ久し振りのお笑い鑑賞です。ついていけるかしらんあと一時間

      テーマ:
  • 06 Oct
    • 遅ればせながら、キングオブコント雑感

      キングオブコント、どうだった?というメールとコメントをいただいちゃいました。誰もそんな事気にしてないと思ってたから、びっくり。はい、受信状態が良好とは言えないまでも、ちゃんと見る事ができました。どもども気にかけていただいてありがとうございました。で、感想です。今年は全体的に期待はずれでした。優勝したロバートも二位の2700も、実はね、あんまり私の好みの笑いじゃなかったの。なんていうかさ、展開が単純でね。幼稚な感じがして、高得点がでたとき眉しかめちゃった(いやん、私ってなにさま?)この二組を、すご~く面白いと感じたのは、きっとゲームをして育った人たちなんだろうな、と思いながら見てました。これがジェネレーションギャップってやつなのかもしれないね。私としてはモンスターエンジンとインパルスが優勝を争って欲しかったんだけどなあ。インパルスの点数の低さはちょっとショックだったな。二組ともあと50点は上乗せの評価じゃないと、ナットクできない!!と憤慨していたんだけど、歴代チャンピオンのネタほどの完成度高くなかったから仕方ないのかな。期待値が高いから、評価も厳しくなった、ってことだと思っておこうっと。とまあ、私の気持ちが盛り上がらなかったのか、世間様全体ももりあがってなかったのか、よくわからずじまいで、夜は更けていったのでした。これから日本の「笑い」はどこへいくのか?ちと不安になった夜だったのだー。

      2
      テーマ:
  • 23 Sep
    • どうする今夜!!

      原発のことで頭がいっぱいでおまけにテレビを捨ててしまってからすっかりお笑いのことがお留守になってます。島田紳助さんの引退のことにも触れようと思いつつおんなじヤクザがらみなら原発労働者のピンハネに深くかかわってる方の問題をなぜどの媒体も伝えないのだ???という気持ちの方が強すぎて書く気にもなれなかったというような状態でした。先日実家へ帰った時ちょうど番組改編時の特番で(そんな時期ということさえ忘れてた!!)イロモネアをやっていてちょっぴりワクワクしながら観たんだけど見事に裏切られてがっかりテレビの方が相変わらずなのかテレビの方がますます劣化しているのかそれとも私がすっかり変わってしまったのか一つも笑えずに途中で観るのをやめてしまった・・・・そんな今朝、ふとそーいえば島田紳助がいなくなったあとのM-1につづくTHE MANNZAIはどうなるのだ???気になって公式サイトを覗いてみた。当然予定通り行われるのよね今更なくすこともできないしね・・・なんて、一人ぶつぶつそんなついでに思い出したのがそろそろキングオブコントの決勝の時期ではなかったかと。そちらの方も突如思い出した。今日!!!なのね。テレビ、テレビテレビだんなが、一昨日ネットでちっちゃな画面で観られるようなのをダウンロードしてたけど、それで観ることが出来るかな??笑えるかな?ちゃんと笑えるかな?ついていけるかな?いや、制作者の嫌らしい意図が透けて見えたりしないかな?う~ん、困ったでも楽しみトップリード/TKO/ロバート/ラブレターズ/2700/モンスターエンジン/鬼ヶ島/インパルス インパルスとモンスターエンジンの芸術的爆発を期待しつつ7時にはパソコン前に陣取る

      2
      テーマ:
  • 04 Jul
    • おしどりのマコさん

      原発関連の記者会見をユーストリーム放送を流しながら家事をしていたら、記者で質問をする人の中に社名を「吉本興業」と名乗る女性がいて、なかなかに鋭い質問をしていた。吉本ってついに社会派のお固い雑誌にまで手を出したのかしらん、なんて思っていたら、後になってその女性が音曲夫婦漫才の「おしどり」のマコさんであることがわかった。もちろん吉本興業はそんなお固い雑誌は作ってはおらず、マコさんは独自で取材を続けていらっしゃる。マガジン9という憲法と社会問題を考えるオピニオンウェブマガジンでも脱原発をテーマに連載をしていると知り読んでみた。しっかりした文章を書く人で、医学的にもやけに詳しいと、驚いた。放射線についても詳しいし、海外の論文を探して読んだりなんていう件も出てくる。ええ、彼女っていったい何者?とプロフィールを見てさらに驚き。鳥取大学の医学部に在籍しておられたとの事。中退されてるものの放射線のことを学んでいらしたとか・・・3・11以降のテレビや新聞の報道があまりにも嘘が多く、知りたい情報を得られないので、居ても立ってもいられなくなって、自由報道協会の記者会見に行くようになったのだと別のユーストリームの番組で話されてました。すごい行動力!!!このような行動をする事で、仕事を失うかもしれないと覚悟をしてのことだそうです。自由報道協会の会員にも迎え入れてもらったそうだし、先日は週刊金曜日のユーストリーム放送にもゲストで招かれていたし、たぶんもう吉本を首になってもジャーナリストで生きていけるんじゃないかと、そう思います。もともとケンさんの針金のパフォーマンスといい、アコーディオンでの弾き語りのシャンソン調の歌といい、ほのぼのしていて、とても好きだったのだけど、このことでもっと好きになっちゃいました。エロシャンソンってのもやってるらしいです。(笑)被災地に慰問に行ったり、記者会見以外にもあらゆるところに取材に出向き、漫才師としての仕事もしっかりとつづけておられる。マガジン9の「おしどりマコ・ケンの脱ってみる?]はこちらで→http://www.magazine9.jp/oshidori/110629/ずっとずっと応援していきたいな。

      テーマ:
  • 11 Feb
    • 初試練?

      TVを捨てようと思ってるのだけど、新しい家電を買う予定もないのにリサイクルのためだけに電気屋さんをよぶのもなんだか気の毒なような気がしてまだ家に置いてある。ふと気がついてみれば今日はR-1グランプリの日コンセントをいれればTVは観られるのだけどアンテナがなくても映る民放は一つだけで、残念ながらフジ系列でははないこれまであまりR-1グランプリという大会に積極的でなかったフジテレビが今年から祝日のゴールデンの二時間枠にするという力の入れようでひょっとして相当盛上がるんではないかと思うと朝からそわそわする映らないのだから、耐えるしかないのだけどね(笑)TVを見ないと宣言したのにTVの話さて少し前に間寛平さんのアースマラソンのゴールの生放送番組を見た。あのときの明石家さんまさんは凄かったな。芸人はいかなるときも芸人として生きるべきという、彼が日頃口にしているポリシーを体現していた。ただただ感動だけを煽ろうとするテレビ局の思惑もはねのけ、立場を忘れて泣き顔になってしまい言葉をだせなくなった雨上がり決死隊の宮迫君を叱りつけ、孤軍奮闘最初から最後まで笑いが途切れぬよう配慮し続けた。私は、さんまさんのその言動の根底に、もう一つ、間寛平さんを冒険者としてありがちなヒーロー像にはめ込ませないよ、という深い愛情をみた。間寛平は走りながらも芸人であったし、これからも一生芸人であると、あらゆる関係者にアピールし続けていたんだと思う。私は寛平さんのゴールよりも、さんまさんのその姿に感動して涙してしまった。さんまさんは、日頃彼が言っているとおり、死ぬ間際も死をギャグにするであろうし、突然死しないかぎり葬式でもかならず笑いをとれるよう仕込みをすると、この日ようやく信じるに至った。・・・で、こんなことを書いてる私のこの行為って、ひょっとして禁断症状??

      テーマ:
  • 24 Jan
    • こいし師匠の訃報

      喜味こいし師匠が亡くなった。「この間、ウチのサイがな・・・」「あんたんとこ、サイを飼うとんかいな」たぶん一番有名な漫才の出だしですね。すごく寂しいです。以前に師匠の事を書いたことがあるのですが、それを再掲して追悼とします。**********************NHKの日曜日のお昼の放送「笑いが一番」に喜味こいし師匠が出演していらした。関西ローカルではテレビの出演も多いのかもしれないけど、私の住むエリアでは滅多にお顔を拝見することがない。年に数回くらいしか見られないのは、とても残念だ。しかし、相変わらず、なんて素敵な方なんだろうと、惚れ惚れ見とれてしまう。お兄様で相方だった夢路いとし師匠が無くなってからしばらくして、髪を黒く染めるのをやめ、見事なまでの白髪と銀色の髭をたっぷりとたくわえられてテレビに登場されたとき、その風貌があまりにもダンディーで、こんなにも素敵な人だったのかと、私は改めて一からファンになりなおしたものだ。何もしゃべらずに、ただ座っておられるだけで十分すぎるほどに多くを語っておられる。安逸をむさぼって生きてきたのでは、そんな風には年齢を重ねられないものだろうなあと、師匠の後ろに見えるはずもないものに目を凝らしてみたり、言葉一つ一つを吟味してしまう。二年前、 NHKの戦後60年企画の番組に出演された。記憶は定かではないけれど、何名かの有名人に戦争体験を語ってもらうというドキュメンタリー番組のシリーズの一つだったと思う。喜味こいし師匠は広島で被爆した体験を語ってくださるはずだった。夢路いとし師匠が亡くなって漫才師を引退されてからは、あちこちで平和を願う為の講演会に参加されたりして、ご自身の戦争経験を語っておられたことから番組の出演依頼があり、引き受けられたようだった。師匠は兵隊として、広島で原爆投下に遭遇し奇跡的に助かったのだそうだ。番組では、はじめに師匠が被爆された場所を訪れ、今は工場等になっている場所が、当時はどんな様子で、爆発後どうなったのか歩きながら町の様子を追っていた。師匠は記憶を辿りながら事実のみを淡々と語っておられた。そして、少しずつ場所を移動して最後に、被爆後をすごした広島市の沖合の島を望む海岸へ到着した。企画では実際にその島まで向かうはずだったそうなのだが、師匠が拒まれたため、その海岸で島を望みながら、当時のことを語るという構成になったとナレーションがはいった。師匠は被爆して後、この番組で初めてその場所を訪れたとおっしゃっていた。師匠は、そこにあったベンチに腰掛けられた。しかし言葉が出ない。話すことを職業として生きてこられ、語らねばならないし、そのために出演を引き受けられたはずなのに、師匠は俯いたまま顔を上げてその島を見ることすらできない様子だった。カメラがその後ろ姿を映し続ける。制作スタッフも、ムリに問いを投げかけることなく言葉を待つ。何分も何分も無言のまま、ついに師匠は何も語ることが出来ず番組は終った。けっして演技などではなかった。私は、いまもその後ろ姿の映像を忘れることができず、思い出すと涙があふれてくる。言葉にして口にすると、まるで自分自身が破壊されてしまうかのような恐怖、目にした阿鼻叫喚の地獄絵図、極限に置かれた人間の剥き出しの感情・・・戦争を知らない私には想像もつかない心の傷、60年という長い年月をもってしても癒されることのない傷・・戦争は、目に見える傷ばかりでなく、何万という人たちの心の中にも癒やすことのできない傷を残す。:::::::::::::::::::::::::

      2
      テーマ:
  • 10 Jan
    • ABCお笑い新人グランプリ

      笑うのが一番ありがたいことに、今日はABCお笑い新人グランプリの日でありました。芸歴五年以内の漫才やコントの優秀新人を決める大会ですが,審査の間にある漫才のお楽しみ会も毎年豪勢で、絶対見逃せない番組です。今年の最優秀新人賞はウーマンラッシュアワーでした。あの私世代で聞き取るのがやっとな早口ですが~~M-1で優勝を逃したスリムクラブの4分のネタを1分以内でやれる自信があると、漫才を終えたあとで言ってましたが~~スピード感はそのままに、少し聞き取りやすいスピードに修正され、前のストレートなだけのネタの流れに、一直線に流れてしまわない仕掛けもおいたりして、観客を惹き付ける力もつけてきたようです。今日は二本とも、レベルの揃った出来で、これまできいた彼らの漫才の中でも出色の出来だったと思います。おめでとう、おめでとう。紳介さんから期待の言葉をもらったために、大きなプレッシャーを負う去年一年でしたでしょうが、よく頑張りましたよね。でも、今日の一番のよいネタは、ソーセージでした。1本目のネタは素晴らしかった。この日の会場をドット沸かせたのは、彼らのこのネタだけでした。しかしながら、最終決戦の二本目のネタがちょっと平凡過ぎました。というか1本目の出来が良過ぎて審査員ほか観客の期待を裏切ってしまった感じかな。残念!内容を説明したいんだけど、ちょとどう表現していいかわからない。もし動画があったら、また貼付けちゃいますね。このコントは名作といってもいいくらい、良かったから。しかし、次から次から新しい才能が育ってきます。毎年毎年、もうパターンも展開も出尽くしたように感じるのに、尽きてないのですね。お楽しみ漫才会も楽しかった。久しぶりにチョップリンのコントをみることができたし、シャンプーハットやギャロップやアメザリ、なしなかにし、の漫才も、こんな時でないと見られないしね。やすよ・ともこは、ますますの勘禄ですね。3~4分では全然足りない。もう1時間くらいきいてたかった。ああ~早く快復して、なんばグランド花月に行きたいなあ。中川家、海原やすよともこ、笑い飯、フットボールアワー、ティーアップ、矢野兵動・・・生でみたいな。松竹のライブも見てみたい。笑った笑った、すっきりした。

      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。