昨日からおへその周辺が痒くて

おへその窪みの、時計で言うと1時あたりのフチが

少し硬くなって膨れていたから

草刈りをした時に

虫にでも噛まれたんだろうと思ってました。

 

今朝、かゆみが強くなったので見たら

赤くなって腫れが大きくなってきてました。

長引くと嫌だなあと観察していたところ

おへそのゴマが溜まっていることに気がつきました。

 

私は滅多にヘソにゴマが溜まったりしないので

珍しいなあと不思議に思いつつ

オリーブオイルを綿棒につけて掃除し始めました。

普通は何回かつついたらポロリと取れるはずですが

ぐらぐら揺れるのに、なかなか取れないから

毛抜きを使って引っ張ってみました。

 

ヘソのゴマに足がある!!

ウッソ〜〜〜!!!

 

犯人はマダニ

 

 

普通なら皮膚科へ行かねばならないところですが

皮膚科へ行ったところで

メスでえぐるように取る方法しかないのです。

おへそにそんなことできるわけがないし

おへそがなくなるなんて考えられないしー!!

 

またダニがオイルで簡単に窒息死しないのも

旦那の時に確認済み

 

マダニを毛抜きで摘んだまま

どうしよう、どうしようと逡巡するも

ままよっ、と、引き剥がしてしまいました。

引っ張って引き剥がすのはよくないとはわかっていますが

おへそに、1秒たりともダニを温存させるなんて

真っ平御免だわってなもんです。

女らしいでしょ?

 

 

毛抜きの先で、潰れたものがマダニであることを

まじまじとみて改めて確認。

少し吸血されておりました。

大きさはちょうどゴマくらいに成長しておりました。

 

処置して後1時間

おへそ周辺が少し腫れて赤くなっておりまして

痒いと言うより、少々痛いです。

しかし身体的な痛みより

おへそをダニに噛まれたことの心の痛みの方が大きく

クラクラして寝込みそうです。

 

彼奴がウィルスを持ってなかったことを祈りつつ

もしウィルスを持っていたとしても

私にそれに対抗する免疫力、体力があると信じて

経過を観察いたします。

 

もしも、これで私が死を迎えることがありましたら

どうか、皆さん

「ヘソをダニに噛まれて死んだ、間抜けなオバハン」

として明るく笑って後世に語り継いでくださいませ。

 

 

 

 

AD