ニンジンジュース

テーマ:

昨日の夕方、母宅にスロージューサーが届き

使用方法を確認がてら

夕食後早速作ってみました、ニンジンジュース。

ご丁寧にゲルソン療法の基礎となる

無農薬のニンジンと減農薬のリンゴと国産レモンが

同梱されてまいりました。

 

私はリンゴとレモンはダメなのでニンジンだけを試飲

ところが飲んで5分くらいして

急に大腸が痛くなりトイレへ駆け込み下してしまいました。

3回くらいトイレを往復

30分程度で治りましたが、なんだったのでしょう?

 

酵素が効きすぎ?

それとも、ニンジンが怪しかった?

(今度別のニンジンで試してみましょう)

 

ジューサーは思ったよりでかくてパーツがいっぱい

母の状態だと1日で1L以上、

できれば2Lは飲まなければなりませんが

体も小さく胃も小さくなって

もともと水分を摂りたがらない人なので

一回に飲むのが200ccが精いっぱい。

だとすると一日に5回以上

このジューサーを使って洗って飲むことになります。

それだけで、くたびれてしまいそうです。

 

作りたてを飲まないと酵素が失われるから

作り置きができないというのは痛手です。

 

まずは一日3回くらいから始めようかねえ

という感じでやってみることになりました。

 

 

ニンジンのみでも思ったほど癖がなく

甘みが強くて飲みやすかったのが驚きでした。

多分それに適したニンジンをおくってくれたのでしょう。

 

しか〜し、たくさんのニンジンが必要で

絞りかすが、たくさん出るのです。

一般のジューサーだともっと絞りかすが多いのかな?

 

今日はそれでニンジンケーキでも焼いてみましょう

精白小麦や白砂糖は禁止なので

全粒薄力粉と黒糖かメープルシロップ

植物オイルでも加熱するのはNGらしいのですが

そこまでは私もきついかな・・・・

とりあえずココナッツオイルか菜種あたりで。

 

母本人が食事療法については

あまり前向きではないので

私の食事制限も、ほどほどでやらせていただくか

少しずつ前進していこうかと思っています。

減塩はちょっとずつ進んでいますっw

 

 

AD