スロージューサー

塩分控えめで野菜をたくさんと

赤身のお肉を少なくしたメニューに変えたら

徐々に大腸の調子が戻ってきました。

そして昨夜は、ぐっすり眠れました。

 

母は魚も好きなので

魚と鶏肉中心のメニューにすることにし

塩分の高い味付けについては付き合うのをやめて

薄味で調理して私たちはそのまま

母には醤油か塩を足して食べてもらうか

別の鍋で塩分追加して出すことにしました。

 

前のラジオ波焼灼の時は

2週間くらいの食事でよかったので

我慢できましたが

今回はまだまだ長期になりそうなのと

やっぱりどう考えても母の濃い味は体に良くないので

アピールする狙いもあります。

 

結局ゲルソン療法の本は

最初のカラー写真の人参ジュースのとこだけ読んで

終わり・・・でした。

昔っから、そういうのは好きなので

興味を持ってくれると思ってはいましたが

そこから先を読み込んで欲しいという私の淡い期待は

またしも見事に裏切られてしまいました。

 

最低でも減塩と動物性油脂の摂取は控えないと

その効果も半減すると伝えたんですけれどね

やるのはジュースだけらしいです。

でもまあ酵素が摂れるだけ

何にもやらないよりは、ましかなと思うことにしました。

 

姪の方が滞在中熱心に本を読んで関心を示してくれました。

姪から母への説得も試みてもらいましたが

薬剤師の孫の説得も効果なく

母は頑なで、やはりジュースしかやらないとのこと。

 

滞在期間中に本を読み終えて

姪もスロージューサーを買うことにしたんだそうで

お揃いの機種をもうオーダーしたとそうです。

 

少しは前進したのかな????

ジュースで少し体質が変われば

考えも変わってくるかしらん・・・

 

これを買ったらしい

う〜む・・二人ともリッチだ !!

 

 

 

 

AD