• 30 Jul
    • 今年初の重い頭痛でした

      一昨日の夕方ものすごい眠気に襲われて夕飯終わるまで耐えて8時頃横になった久しぶりの爆睡を朝までなのにすっきりせず立ってても寝ちゃいそうなくらい眠気が残っててちゃんと体の声を聞かなくちゃいけないとわかってるのに無理をして寝なかったそれと午後から北側の窓に近寄ると薬品臭がすることに気がついていたここから薬品臭がするのは西側の丘の斜面の果樹園の農薬散布かその下の公園の除草剤かどちらか・・・・だとういうのに!!なぜか、漫然と窓を開け放しにしてしまったそのダブルで午後から猛烈な頭痛もう息も絶え絶えになりそうな頭痛冷やそうが温めようがどうにもなんなくてだんなのための簡単な夕飯の用意をしたら自分は全く食べずにそのまま寝込んでしまいました。今年初めてのディープな頭痛でした辛い体験を覚えているうちならあの薬品臭を感じた時点で窓締め切っていただろうにここのところ調子が良かったから、ついねそれと、猛烈に暑かったしああ、でも少々暑いのなんてあの頭痛に比べたらなんてことないことなのにねま、人は忘れるから生きていけるんだ私も死なないでいるのは、そんな一人だからだ本日もまだ名残をひきづっております。寝る子は治る!!はなびーと一緒にゴロリンとダラリンと夏です。

      7
      テーマ:
  • 29 Jul
    • はなびー、あちこち不具合出てます

      ブログの更新滞っております。母の術後の経過はまずまずです。が、はなびーの調子が良くなくてそちらでおろおろしてました。といっても命にどうこうっていうのではいのですが今までにない酷いジュクジュクの耳だれが左側の耳だけできてそのご左目だけ結膜炎のような症状と続いてました。腫れぼったくて、たくさんの目やにがでてます。病院へ連れて行こうか往診に来てもらおうか様子を見ているうち、徐々に回復耳の方はだいたい治って目の方もあとちょっとって感じになりました。先生に診てもらったところで処方されるのはステロイドの含まれた薬と思われそれらに私が反応して具合悪くなっちゃうから不安になる私をだんなが彼女の自然治癒力を信じて待とうといって励ましてくれました皮膚炎の方は少し悪化しちゃったかなでも耳も目もだいたい良くなりました。彼女は今重病犬です。実は3ヶ月前に気がついたのですが左の足の付け根あたりの腹部に5cm大のしこりができてました。ガンだろうなと思ったけど病院に連れて行ってみてもらったところで高齢のため手術は過酷すぎるし抗がん剤が効かないのはわかっているから覚悟を決めて見守ろうと思っていました。下血もありました。スギナがガンにも効果が有るときいてダメ元でスギナ茶にして飲ましてみました。フードに混ぜると嫌がらずに飲んでくれました。びっくりしたのですが、すぐに下血がとまりしこりがみるみるうちに小さくなっていって十日ほどでしこりが1センチ以下になったのですよ。でも、その後酷い耳だれと結膜炎・・・・・体内の毒素を一気に出そうとしてるのかもそう思って心配しながらも1週間見守り続けたのでした。今月14歳になりました。人間ならもう90歳くらい?あちこち不具合出てもおかしくないカナと思うも電磁波の影響があるかもと疑ってます。少し食欲が落ちる日があるものの旺盛な食欲だししっかり歩けているのできっと大丈夫早く引っ越ししたいなあまたまた予定がのびてしまってます。

      2
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 今年もできた夏のカユカユ

      脇のした周辺から肋骨のある場所を中心に夏限定でできる謎のカユカユが今年もお約束通りできてしまいました。湿気の多い気温の高い日に主に症状が出ます。最初は皮膚表面には何も症状は見えず皮下脂肪が熱を持ったようになってチリチリと痛くなります。やがてそれが痒みに変わり耐えられずに掻くと赤い小さな湿疹になります。これまでずっと症状が出たら冷やしてたのですがこんにゃく温湿布ついでに痒いところに当ててみたらふしぎ~~~痒みが治まるほんとに面白いくらい痒みがなくなって翌朝は赤い湿疹がカサブタに変わってるという痒みは冷やしちゃダメだったの???ともあれ、手当て法が見つかって、ひとつ楽になりましたここのところホメオパシーのセッションを受けることにどんどん気持ちが前向きになっているのですが自分の症状を伝えるには、ちゃんとまとめとかなくっちゃってメモってみたりしていますがあまりの症状、不定愁訴の種類が多すぎて自分でも途方に暮れるほどでした。事情があって9月までにはどど~んと回復しておきたいのですが金銭的にも今大変だし、間に合うかな

      11
      1
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 化学物質過敏症の映画

      ある患者さんに教えてもらった映画です。スペイン語なのでナレーションもセリフも、なんのこっちゃ全くわからないのですが、俳優の演技力が高いのと患者として経験から、内容はおおよそわかりました。でも日本語訳のついたものが観たいです。日本で配給してくれる会社はないかしら・・・「幸せの経済学」や「ダムネーション」などを配給しているユナイテッドピープルさん頑張ってくれないかなあvimeoでは期間限定で全編みることができます。1時間10分ほどの映画です。https://vimeo.com/42019127なぜか、アメブロにはリンクを貼ることができなかったので、You Tubeのビデオクリップを貼っておきます。タイトルはGoogle直訳によると「私の鳥」鳥とはカナリヤですね。化学物質過敏症患者は「炭鉱のカナリア」のように、複合汚染の蔓延する現代社会への警鐘を鳴らす存在です。どうか、私たちの泣き声に耳を傾けてください。有害化学物質が日常にまで氾濫し、ほとんどの人がその毒性や複合汚染に気がつかずに生活しています。合成洗剤、合成香料、合成着色料、除菌製品、殺虫剤、除草剤、建材・・・指摘し始めたらキリがないほどです。子供達の未来に、綺麗な空気を残したい。

      1
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 自由と平和のための京大有志の会の声明文

      皆さんは、現在国会で審議されている安全保障関連法案について関心を持たれているでしょうか?あなたの、愛する人たちが戦場で殺されたり殺したりする恐怖や悲しみに陥れられないように今なら止めることができます。多くの学者、研究者、学生、有名人が次々と勇気を振り絞って声をあげはじめました。なかでも京都大学の「自由と平和のための京大有志の会」が作成した声明文が歴史的名文とおもわれるほど素晴らしいので私の心に刻むために、ここに転載します。戦争は、防衛を名目に始まる。戦争は、兵器産業に富をもたらす。戦争は、すぐに制御が効かなくなる。戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。精神は、操作の対象物ではない。生命は、誰かの持ち駒ではない。海は、基地に押しつぶされてはならない。空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。学問は、戦争の武器ではない。学問は、商売の道具ではない。学問は、権力の下僕ではない。生きる場所と考える自由を守り、創るために、私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。自由と平和のための京大有志の会

      4
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 母の手術が無事終わりました

      開腹手術をなんとしてでも回避するため妹に県外まで付き添わせてラジオ波焼灼療法なる方法にて肝臓にできた腫瘍を取り除く手術をさせました。ボールペンの芯くらいの棒状のものを体内に差し込み患部を焼く処置をする方法だそうですが肝臓の腸に近い部分は技術的に難しく県内には技術のある医師がいないだろうということだったので妹の体の負担にはなると思うけれど妹の強い思いがあったので任せることにしました。肝臓の腫瘍は3cm大までなら手術が可能ということでした。母のは2cm大だったそうです。私は今でもその手術でさえ必要なかったと思っていますが母のがん増殖の恐怖心が取り除け体に最も負担の少ない手術法を選ぶことができたということで考えられる最もベストな判断ができたと家族全員で納得しています。転移再発のリスクはまったく減ってはいないですが本人が気持ちを落ち着けて前向きに転移再発抑制のために努力できるならそれが一番だと考えています。まだ退院はしていませんし術後の痛みはあるようですが日に日に回復している様子です。約一週間で退院できるそうです。

      8
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 枇杷の葉温湿布

      枇杷の葉がやたら何にでも効くと東城百合子先生がおっしゃっているのでこんなときこそ、効果がわかる!!と飲むばかりじゃなくついに温湿布にも挑戦してみました昨日ひさびさに農薬暴露によると思われる目の奥の痛みを伴う重い頭痛に見舞われたのでその手当てをやってみました。もぐさで温灸するのが一番効くらしいですが懸念していた通りすごく煙るらしいので板こんにゃくを沸騰から10~15分茹でたのをタオルに包んで枇杷の葉の上に乗せてする温湿布のほうをやってみました。びっくりしたよものの5分ほどで目の奥の痛みが軽減しました、です。次に頭頂部に当ててみましたなんだかやたらと気持ちよくってウトウト・・・・15分後くらいに目を覚ましたら頭痛の痛みは家事ができるほどに軽減これまでの経験からいって朝まで痛むのを覚悟するようなレベルの痛みだったのですが・・なんかもう・・妄信しちゃいそうなんですけど

      7
      テーマ:
  • 03 Jul
    • ホメオパシーについて少し学ぶ

      大学時代からの友達に久しぶりに電話をしました共通の友人から彼女がホメオパシーについて学んでいて学校にまで通ってるって随分前に聞いていたからです。さっさと尋ねてみればよかったのですが私の中でホメオパシーってなんだか怪しげでどっか宗教めいていて信用して大丈夫なのかなって疑っていたからもう少し自分の中で気持ちがまとまるまで待ってみようと思っていました。折しも、ホメオパシーが危険な療法のように厚労省からのコメントが出たりした時期だったりしました。試してみたい、でも・・・・長らく葛藤は続きました。そんな私が変わったのはアンドルー・ワイル医師の「治す力・治る心」を読んだことがきっかけです。西洋医療では病気を根本的に治すことができないなぜ病気になったのかということにあまりにも無頓着で対症療法にばかり終始している、との批判に深く同意できたこと目から鱗がボロボロ落ちましたワイル医師の考えをちょっと乱暴にまとめてみるなら辛い症状が消え体全体のバランスがその人なりに整い健康を取り戻せるのであればその方法がたとえプラセボと言われる小麦粉や砂糖玉、単なるビタミン剤、祈りであっても構わないむしろ、それこそが真の治癒、治療なのではないか、ということ。科学的根拠に固執してもあまり意味がない。けれども決して西洋医療を否定するものではなくて西洋医療の得意分野もあると認めその人それぞれの個性、症状にあった治療を選択することが大切と書かれています。代替医療には漢方などの東洋医学やホメオパシーのほかに催眠療法、オステオパシー、などなど様々なものがあることも知りました。さて、母のガン転移をきっかけにひさびさに代替医療について検索する日々ようやく友達にホメオパシーについて質問ができる用意が整いました。彼女の先生を紹介していただきました。そして電話でお話を聞かせてもらった結果私が受けたい!!!と強く思いました。が、場所が京都、遠い・・・それはゆくゆくなんとかするとして母にこのような療法があることを伝えなければということで本を紹介してもらいましたアマゾンにホメオパシーについての本がたくさんあるけどどれを買ったらいいかわからなかったのですよただいま勉強中です。癒しのホメオパシー/地湧社¥3,024Amazon.co.jp病気をその原因から治すホメオパシー療法入門 (講談社+α新書)/講談社¥950Amazon.co.jp電磁波過敏症の人で何人かレメディーで良くなったとおっしゃてるかたを知っていますがそれが、なぜなのか、すっごくよくわかります。それから、こんな記事を見つけました。2010年ごろの記事のようです。「鳩山由紀夫首相のツルの一声で、厚生労働省は瞑想や催眠療法といった民間医療に加え、チベット医学、ホメオパシーなどの世界各国の伝統医学の保険適用や資格制度化をマジメに考え始めた。」「厚労省は今月5日、統合医療プロジェクトチーム(PT)を発足させた。「統合医療」とは、従来の医療に伝統医学や民間医療といった保険適用が少ないジャンルを統合させて治療を行うこと。」by 夕刊フジ2月16日(15日発行版)『厚生労働省は2月5日、「統合医療プロジェクトチーム」の初会合を開いた。統合医療については、 「統合医療の施術者の資格化のためには、日本の医療の基本である西洋医学との役割分担、それらの有効性・安全性等に ついて明らかにすることが必要」と指摘。プロジェクトチーム主査の足立政務官は、「目の前にあることから一つずつエビデンスを積み上げていくことが何よりも大事だ」とあいさつ。 また、同省における取り組みの現状を把握するため、26日を期限に、受け付けた要望書や予算措置、研究実績などを、 省内を対象に調査を実施することを決めた』by exciteニュース 2月8日

      16
      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。