• 28 Aug
    • 思いがけない環境改善

      貸し出していた電磁波測定器が返ってきた高周波発生源とおもわれる方向に家も数軒建ったしどんなかな~と、あちこち計測してます数日前このブログで西側の庭のところどころで低くなってるって書きましたが今朝玄関先を計ってビックリずっと赤いランプがつきっぱなしで高周波の値がメチャクチャ高かった場所なのですが道路の中央付近に出るまでのエリア全部が一番低い安全値にまで下がっているのです。なぜ?旦那の推察によると・・・メガソーラーの鉄骨が電磁波を集めてくれているのではないか?そして鉄骨はボルトでコンクリートに固定しているが地面と接しているのでそれでアースされているのではないか?で値が下がっていると・・・?ぬぬぬ、もしそうだとすればこの無機質で忌々しい鉄骨の林は私の味方?あああ、このままソーラーパネル乗っけないで発電しないでいてくれたらなああ

      テーマ:
  • 27 Aug
    • 秋の気配

      3日ぶりに雨が上がり晴れたので30℃越えを覚悟していたのですが今日も室温28℃まででしたおかげで湿疹はぶり返さずドンドンよくなっていっています。体がとても楽で頭もすっきりしていてクリアです。今日の一曲はソウルファン垂涎の幻のアルバムからといっても私はDarondoというミュージシャンについて昨日まで知りませんでした。そんなアルバムが存在してたこともずっと人生を損してた気分にさえなりました。イントロを聴いただけでほれてしまいました。晩夏の浜風を感じる

      テーマ:
  • 25 Aug
    • 排泄物の話なのでご希望者だけお読みください

      8月21日連日の酷暑で室温33℃これまででたぶん最高を記録体中の湿疹が一気に悪化腹部背中全体(首~顔にはまったくない)左腕の肘から手首にかけて全体右腕の肘から手首の外側(二の腕にはほとんどない)左足の腿の前側全体右足の腿の所々(腿の裏側には全く出ない)見た目も痛がゆさもピークに達するふと、ここのところビワの葉茶を飲んでなかったので解毒を更に促すならチャンスかもしれないと思い立ちビワの葉茶をたくさん作ってこれまでミネラルウォーターやほうじ茶だった水分をビワの葉茶だけにしてみた室温32℃という状態が続いたせいなのかビワの葉茶のためなのかますます湿疹が悪化していく8月22日去年海水に浸かったら楽になったことがあったので旦那の仕事に便乗して住宅街から離れた海岸に連れて行ってもらい海水に浸かるしかし全く効果なし一日ビワの葉茶を飲み続ける8月23日日中は酷くても夜眠って朝には赤味やカユミが落ち着いてきたのがこの日はじめて日中と変わらない状態で目覚めるビワの葉茶が解毒を更に加速させてるのかもしれないけど今の私の体には合わないのかもしれないと迷い飲むのをやめることにした夜、腹痛のない下痢ウンチのニオイがこれまでなかったような悪臭そうそう溝さらいしたときのような溝臭さおまけに尿が薬品臭い昔の薬局のニオイ洗剤なんかを売ってなかった頃の・・・・いったい何が出たのか?ビワの葉茶以外に変わった物を食べてないし・・・とても気になる何が出たん?一回限りだったけど

      テーマ:
    • まさに慈雨

      一昨日の夜から降り始めた雨のおかげで昨日は終日室温が30℃以下でした。大地にとっても私にとっても慈雨とたんに皮膚のカユカユのあかみが薄れて痛がゆさも緩和されました。気圧の変化の影響もあったし週末で農薬散布もあったらしく体調不良でした食道がイガイガ胃がシクシクオモオモ痛みなくゆる~く下痢朝食は抜き、お昼は柔らかく煮た梅干し饂飩夜は野菜のスープというメニューでしたが一日断食したほうがよかったかしらんといった体調です終日横になって過ごしました。夏バテもあるだろうなあ、あまりに暑かったしかし室温28℃って涼しいこのまま暑さが戻らすに秋に突入してくれたら良いのにな‥‥‥‥‥ルリアリは二階の東側の窓のサッシにおいた重曹ティッシュブロック攻撃で即座に退散しましたが今度は一階の南の窓そばに置いてあった使用中のティッシュケースに群がっておりました(爆油断してたわ~~~ティッシュを庭に出したらすぐ諦めてくれました。と思ったら次は二階の押し入れの隙間からふたたび・・・・ということで、まるでモグラたたきゲームですなんかよい手はないものでしょうか・絶対殺虫剤には頼らないって固く誓っている私でさえ、つい蟻の巣コロリの使用が頭をよぎります旦那も昨日一階でごろごろしてて突如痛いって起き上がりましたルリアリに噛まれたんですちかっっと、かなり痛いの、わかってくれましたコガタスズメバチとの根比べには勝利したんだけどなあ

      テーマ:
  • 21 Aug
    • 今日が一番暑いね

      今冷蔵庫で冷やしていた水枕をだっこ中です。カユミが緩和されて少し楽です。冷やしすぎないようにしなくちゃ毎日挨拶代わりに夫婦で今日が一番暑いねをくり返しています。ということは体感暑さ記録連日更新中今年クーラーなしは無謀かもルリアリたちは重曹ティッシュが危険と察知したらしく一階から姿を消してしまいました、失敗だ今度はどこから来るのかと思ったら二階でした。な~んと東側のサッシの外側の壁との隙間からでてきてサッシの隙間をくぐって再び家の中に侵入という、かなり凝ったルートです夕方そのルートに重曹ティッシュ置いてみた夜は活動お安になので、また明日

      テーマ:
  • 20 Aug
    • ひねもすのたりくたり

      東北の方では雨らしいですがこちらはうんざりするほどの晴天です。今日も暑かった。それでもお盆を過ぎたからか朝晩が少し楽になったように感じますお盆前になにやら設備の部材らしきものを運び込んでブルーシートをかけておいたりしてたからお盆明けには作業再開と覚悟してたメガソーラーは今日も誰も来ずどうやら9月1日稼働開始もなさそうです。さらに1ヶ月延長ですねこれで半年延期になったってことです、すごお盆休みだった新築工事の方はふたたび工事が始まりました完成が九月とのことなので後少しの我慢ところで今日久し振りに庭の電磁波を測ってみました相変わらず高周波が高めなのですが以前は庭中どこでどう測っても赤い危険ランプつきっぱなしだったのが今日は場所によってかなり安全な値がでたりしてましたひょっとしたら新しいお家が少しだけど遮ってくれてるのかも今度もう少し性能のいいのをお借りしてきてまたちゃんと測ってみようと思います暑さが緩んできたのでいろいろやる気がでてきそうホント何もやる気にならなかった見事な夏でしたまだ進行中だけどこのまますずしくなっていってくれますようにそして痒いのが治まりますように

      テーマ:
  • 19 Aug
    • ルリアリとの更なる戦い

      二階の部屋の押し入れの出入りはチョークとコーヒー豆出し殻で阻止できた・・・と安堵していたら今度は東側の窓の縁の隙間から出てきたいや~~あきらめないね、やつらそれどころか、リビングの南側の窓のサッシの枠づたいにも降りてきて二方向から攻めてくるようになったそのことから推測するにどうもこの家の何処かに本巣ができちゃってるみたいそれも一階の天井裏なのではないかと・・・これは巣ごとやっつけないと延々の戦いになるよねそうかんじて、新たな方法を考えてみた二階はとにかくチョークやマスキングテープ等で出入り口を塞ぎ続けるそして一階の南の窓のところに中心に集っていただくことにした。彼らの大好きなティッシュをおいておくことに。しかしそれだけではますます繁殖してしまうので一つ実験してみることにしたよく観察するとティッシュを齧っている食するのかどうかは不明だけど食すると仮定して重曹水を染み込ませ乾燥させたティッシュを齧らせ重曹を体内に取り込んでいただき徐々に具合悪くなっていただこうと・・・・甘いかな?一応、重曹染み込ませティッシュには警戒せず群がっておりますそこからリビングに遠征してこないように半円に二重にチョークで結界張っております^^なんか凄いなって思うのは殆どの個体がチョークを越えられないのにたま~に難なく乗り越えちゃう個体がいてるみつけたら乗り越えた奴は潰しておくことにしたこれは効果があったとしても長期戦だなあその内冬になって休戦ってことになりそうではあるけど

      テーマ:
    • 真夜中覚醒

      9時前にどうにも眠くてたまらず寝てしまったらこんな夜中に目覚めてしまいました午前1時体中痒いのでさっとシャワーを浴びたらますます目が冴えてしまって昨日もそうでした二日連続3年目の夏の湿疹は新たな展開最初の年は胴体部分に小さな湿疹が広がり脇に火傷をしたかのような茶色い痣のように見える湿疹が加わり洋服の縫い目までが刺激に感じてオーガニックコットンでさえツライ状態になって裸でいるわけにいかないので我慢して服は着ましたが下着もはけない状態になりました幸い二週間ほどでひいてくれましたが結構辛かった翌年は胴体部分だけで済みました30度を超える猛暑日が少なかったので前年よりうんと楽な夏でしたしかし、今年連日の猛暑日で雨が降らずしかも新築工事などがあり窓が開けられない等あるためか悪化見た目かなり悲惨な状態です胴体部分も背中が特に酷くてなるべく掻かないようにしているのだけどたまらず掻いてしまいます小さなぶつぶつがカサブタになって触るとざらざらするで、湿疹は汗疹とともに手足にも飛び火右はそうでもないのですが左のウデが今すごくて肘から手首にかけて胴体部分とは少し違った痛がゆい真っ赤な湿疹ぱっと見ると何かにかぶれたかのようにみえるほど悲惨な状態になってます。アロエが効くのですがその日出来た分はすぐに赤みがひいてらくになるのですが次に出来る分の予防にはならないので追っかけっこな感じです眠れないほど痒いというわけではないですがこうして目覚めると気になってなかなか寝付けないという感じかな胴体部分は感覚として皮下脂肪に蓄えられてたものが汗とともに毛穴から出てきてそれにカブレてるみたいなものがあります。(だといいんだけど、それも脂溶性の物質で通常では排出されにくいものだと期待してる)有害物質排泄できてると考えたら少しは楽・・かな・・でもツライ早く夏終わってほしい

      テーマ:
  • 17 Aug
    • ジンワリ頭痛になってきた

      本日どうしても断れない来客ありまったくCSに理解のない方々でした。私はお出迎えの挨拶も辞退していらっしゃる間二階に避難しておりました。お客様が帰られた後一階におりてきたら想像以上の汚染の凄さで絶句マスク越しにも防虫剤、香水、柔軟剤が感じられ目は痛くてじっと開けていられないし首の後ろがぐぐっと掴まれたように痛むし喉から器官にかけてひりひり・・・窓全開にして扇風機も強にして換気履いてもらったスリッパも座られた椅子もみんな外に出してとやってみたけど部屋にこもってしまったニオイとれなくて大変でした...(涙たった15分かそこらだったのに世間の標準ってこんなんですか?だったら、私一生社会復帰できないかも・・・(号泣でもヘビー級の頭痛にはならなくてちょっと嬉しい

      テーマ:
  • 16 Aug
    • コガタスズメバチ3度巣を諦める

      勝手口のすぐ横の外灯の根元のところにスズメバチが巣を作りはじめたのに気がついて3日め2日連続日が暮れてから朝まで外灯つけっぱなしにしておいたらとうとう諦めてくれました。ときどき扉を開けて観察してたんだけど街灯を灯してから二時間ほどするとそれまで巣を守るようにじっとしていた二匹がブンブンと激しく羽をばたつかせはじめました予想外の暑さに自身のからだか巣を冷やそうとしてたのかなそれとも夜なのに昼間のような明るさになってしまい予想外の環境の悪さに混乱してたのかな?(勝手口の外灯は用があるとき以外殆どつけないから)30分後に観たときには姿を消してしまってましたそれが2日続きました3日目の朝も戻ってきてたのですが午後からは姿を見せなくなりましたそして昨日終日戻ってきませんでした。本日とりこわしましょうかね

      テーマ:
  • 13 Aug
    • 三段目の水たまり

      昨日とうとう上がってこなかったね今朝目覚めて旦那と会話したはなびーが久々に私たちと寝ないで一階にいた起き上がり階段を下りはじめて三段目びちょっと水たまりを足の裏で感じたえ?昨日雨降ったっけ?んにゃ、ここんとこ何週間も降ってないよねそれに雨漏りするようなとこじゃないはて?バケツをひっくりかえすようなこともしてないしあああああああああはなびーーーーーーーーーーおしっこーーーーーー??????うそー、まさか階段の途中で?失禁?そう言えば昨夜花火の音に怯えつつも私たちの後を追って二階に上がってでも一階より音が大きくて更にビビって下に降りて、でもやっぱり怖くって上がってきて落ち着かないまま降りていったよねそんとき、何段か降りて途中で止まって折り返して上がってくるのかと思ったらそのまま降りていった...あのとき????だよねだよね、ぜったい昨夜10時過ぎから老人ホーム横の空き地で若者たちの花火大会が始まったロケット花火をパンパン連続で打ち上げてた例によってはなびーは怯えて大変最近花火の音を聞くと必ず庭に出ておしっこする昨日もオシッコに出たがったんだけど運悪く出ようとするタイミングで花火が打ち上げられビビって家に引っ込んでしまってできなかっただから仕方ないとはいえ・・・ですね朝からゴム手袋はめてお掃除です階段はリフォームできてないから合板のままなんだけどちょっとふやけてた(涙チビッったってレベルを超えてたよねじょんじょろり~んと、すっきりしたレベルだったよねしかし、なんで階段の途中?可哀想だから叱らないではおいたけど疲れた

      テーマ:
  • 12 Aug
    • コガタスズメバチまさかのカムバック

      しばらく、全く姿を見せなかったコガタスズメバチ今日旦那が勝手口を開けたときになんか虫が落ちてきたみたいにかんじたけど・・・なんていってたから玄関から出てチェックしてみたらななななんと勝手口のすぐ横の外灯に!!!!!巣作り始めてたこれは危険!!パソコン調子悪くて写真アップできないんだけど外灯カバーのガラスのすぐ横なの熱で嫌がって逃げないかなあと思って昼間っから電灯ともしてみたんだけど20wくらいの熱では屁ともおもわないみたい夜通し灯して体内時計かく乱作戦ってどうかな?*********それから二階の部屋の押し入れの蟻ちゃんの方は・・・・ぜんぜんお砂糖重曹に食いつかないので進路を邪魔してみようとチョークでイタズラしてみたまあまあ効果はあるんだけど何しろ押し入れの壁に当たる部分の板張りが素人仕上げの天然木なもんで隙間だらけ(一応その下地にはアルミホイルを貼って 構造の合板等の封止対策はしております)今出入りしている箇所を塞いだところでどこからでも出入りできるそれで他の方法を考えなくてはと、チョークをティッシュでこすって消しそのティッシュをそこに置いたままにしてたら今朝その紙にわんさか蟻が群がってたお砂糖には見向きもせずに・・・で、調べたらルリアリって言う種類でトイレットペーパーとかティッシュペーパーが大好きでそこに巣を作ろうとするんだって紙類を片付けて進路に当たる部分を丁寧に水拭きしたら諦めるって書いてあったからやってみてるんだけど壁板の内側の進入路をなんとかしないと無理そう外をくまなくみてまわったけど家の中への進入路がどうしてもわからないこちらも根気よく戦うしかないのかもこういうの、蟻の巣コロリとかだと苦労することなくいなくなってもらえるんでしょうけどね近頃蟻の巣コロリもネオニコになってるらしいですよ

      テーマ:
  • 10 Aug
    • 今度は蟻退治

      蜂騒動が治まったと思ったら、今度は蟻寝室の蟻をなんとかしないと辛いカユミに苦しみ続けることになるのでまたいろいろ調べました。一階で進入路がわかっているケースならいつもの方法で、なんてことはないのですが今回は二階で侵入経路が全くわかりません。はてはて、どうしたものか・・・検索するといろいろありました。どうやら重曹が効くらしい蟻の体内にある蟻酸が重曹と反応して二酸化炭素を発生させ蟻さん死んじゃうらしいです。重曹だけだと召し上がらないので粉砂糖とミックスしてお出しすると良いそうです。で、なんで粉砂糖かと言うとつぶつぶの砂糖だと砂糖だけを選り分けてもってっちゃうんだそうです。CS的生活者すぐさま粉砂糖が手に入るわけではないのでてん菜糖をすり鉢でごりごりやりまして作りました。そして重曹2砂糖1くらいの割合でまぜまぜして押し入れの蟻さんの出入り口に置いてみましたもう蟻さんウハウハでガッツリ食いつくと思ったのに一匹だけが用心深くチェックしただけで他の蟻さんは全く無視したまま押し入れの板の隙間にそそくさと消えていってしまいました。そして1時間、2時間・・・・蟻さん戻ってこない一匹も期待していた状態ではないけど部屋に帰ってこないなら、もうそれで十分さって明日朝目覚めたら大ご馳走にグッチャリ群がってたりなんかしたりしてそんな状況にはどうかなりませんようにおやすみなさ~い

      テーマ:
    • 痒い痒い痒い

      何年か前から夏になったら出るようになった湿疹お腹と背中限定のそれが今年は猛威をふるってましてほぼ胴体部分全体を覆ってます小さなぽちぽちがいっぱい・・・・汗疹ではないとおもうんだけど室温が28度を超えると現れて下がると引っ込むそれに加えて腕の関節の内側部分に汗疹こちらは明らかなる汗疹ができたアロエが効くというので塗ったらほんとすっごく効いて2日で楽になってきたそして加えて虫さされ寝ている間に刺されている最初ダニかとおもったんだけどどうやら蟻らしい小さい黒い蟻が寝室の床を行列してたこれがめちゃくっちゃ痒いダニの痒さを凌駕してまして1センチほどの大きさに赤く腫れ上がって体が温まると猛烈に痛がゆい毎日2~3カ所ずつ増えてきていてだいたい1週間くらいカユミが続くのだこの蟻どうやって出て行ってもらおうか・・・・二階なのでちょっとむつかしいというような状態でストレスフルな毎日です。新築工事物件はようやく外装板が貼られて合板臭から解放されたと喜んでいたら施工会社から電話連絡があり明日から外壁の残りの部分にタイルを貼りますとのこと乾式工法なのでボンドで接着するんだそうです工期は約1週間この暑さは20日まで続くとか・・・・・なんかもう、地獄・・・・・・?

      2
      テーマ:
  • 06 Aug
    • コガタスズメバチとの戦い記

      昨日の日記ってところどころ意味不明だったよね訂正するのも億劫なくらい怠いので、本日訂正しながら詳細を追記していきますねさて、母は白昼堂々コガタスズメバチの巣を、長い棒でたたき落とすという暴挙をやらかしてしまいました。たたき落とした巣は海へ投げ捨てるというなかなか大胆な手法でした。無傷でいられたのが不思議なくらいで、話を聞いた時は私の方が冷や汗が出ました。母はそれで一件落着と思ったそうですが、蜂たちの方はそうではなくて、壊された巣の10センチそばくらいに新しい巣を再建しはじめました。驚くことに残党の蜂たちは、母をしっかりと覚えてしまいました。それまでは、玄関から出入りしてもぶ~んと飛んでくるだけでしたが、以降はあきらかに攻撃を仕掛けるような接近に変わったそうです。巣の半径6~7mくらいの範囲に近付くと威嚇されるようになってしまったそうです。玄関から直接見えない北側の勝手口から出入りする時も、突如現れて威嚇されるようにもなって、その先の和室の掃き出し窓から出入りするしかない状態になってしまいました。今回勉強になったのは、蜂は人を識別するってことです。母と私は背格好が同じくらいなのですが、私には威嚇はしませんから、姿形ではなく他の、例えばニオイとかで識別しているのかもしれませんよね。まあ蜂たちにとっちゃ、母は巣を襲う憎い敵ですもんね。さて、殺虫剤を使えない皆様蜂の巣を壊す時は、必ず日がとっぷり暮れて真っ暗な中でやりましょう。蜂は暗闇の中を飛ぶことができません。そこが一番のポイントです。ですが、キイロスズメバチの巣などとくに、しっかり完成してしまって大きなコロニーができてしまったものは手を出さずに放置するのが賢明な策です。巣は一年で放棄され翌年には戻ってきませんから、その年巣に接近しないで済むよう工夫して過ごしてやり過ごしましょう。どうしても、危険を回避できず襲われる危険があれば、業者に依頼しなければなりませんが、たぶん殺虫剤なしでの駆除は難しいと思われます。もし殺虫剤なしで駆除してもらった例があれば、ぜひお教え下さい。皆で情報共有しましょう実家の蜂の巣の再建を阻止するために今回2つのことをやってみました。1(ニンニクオイル作戦)友人がアシナガバチの巣を取り払った後にニンニクオイルを塗ってみたら、巣作りを諦めたと教えてもらったので、スズメバチにも効果があるかもしれないと、やってみました。<結果>全く効果がありませんでした。むしろ活気づかせてしまったかも。2(水攻め作戦)蜂は水がかかる場所には巣を作らないらしいと聞いたtので、巣を作っている場所にホースで放水し続けてみることに夜、9時過ぎ懐中電灯の明かりで巣の少し下に近付き、ステンレスのポールにガムテープでホースを固定し、それを背丈のある脚立にセットして、霧状の水が巣の付近に出続けるようにセット。(水は山水をひいてきたもので水道代はかからない)朝を待ってみた<結果>夜を他所ですごした蜂たちが、やってきて巣に近付づこうと何度も何度もトライする。ができない。すると、苛立ってだんだんと酷く攻撃的になって、すごく危険な感じがお昼前まで続きました。それから、大人しくなったし蜂の数もすくなくなったから、ついに諦めたかと喜んだら、違ってて軒下に別の新しい巣をこしらえはじめてました。成功したような失敗したような・・・・やっぱ失敗ですかしらねということで、私たちがずっと一緒にいてあげるわけにいかないので、白旗を揚げて、業者に駆除を依頼することにしました。殺虫剤使用やむなしですね次私たちが帰るのは1ヶ月くらい先なので、その頃には成分も弱まってることでしょう。‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥まとめコガタスズメバチは巣が完成してしまってからはどうかわかりませんが、巣作り中はきわめて大人しくて、巣に近付いても威嚇されたり攻撃されたりすることは殆どありません。日中は刺激せず、そっとしておいてあげましょう。私の自宅のケースは・・・・・夜に一度巣をたたき落としましたが、翌日から5センチそばに新しく巣を作りはじめました。ある程度たたき落とすのに適当な大きさになるまで2週間くらい放置しておいて、もう一度夜にたたき落としました。翌日また戻ってきて最初の巣の残っていた部分に3回目の巣作りを始めたかと思われましたが、どうやら諦めたようです。ぱたっと姿を見なくなりました。こちらは成功したもようとはいえ、これが最善の方法というわけではありません。あくまで参考にしていただいたらと思っての報告です。皆様それぞれでよく状況を観察して、巣を自分たちでたたき落とす場合には、あくまで自己責任でお願いします。

      1
      テーマ:
  • 05 Aug
    • コガタスズメバチ

      うちの勝手口付近のガレージの透明ポリカ浪板の天井にコガタスズメバチが巣作りを始めてかれこれ2ヶ月くらいになるだろうか蜂自体が小さいし巣のでき始めの形からアシナガバチだと思ってた日がとっぷり暮れてあたりが真っ暗になってから旦那に雨合羽を着せて棒でたたき落としてもらった翌日巣の形を確かめたらスズメバチだったのでびっくりスズメバチにもいろいろ種類があるなんて話を母にしてたら実家の家の玄関横にも似たような蜂が巣を作ってたとソフトボールより一回り大きいくらいの楕円形の巣だったというからもう完成か完成間近だっただろうと思うんだけど母は雨合羽やら何やらいっぱい着込んでガーデニング用のネットつき帽子をかぶって(よくぞ無事で・・・・)それで始末したら終わりと思ってたら残党が戻ってきて再び巣を作りはじめそれまで危害を加えなかった蜂が明らかに母を攻撃するようになってしまったんだとかそれを聞いて心配になり実家へ様子を見に帰りました再建しはじめた巣はまだ基礎ができたくらいでした私たちがのぞいても殆ど警戒にもやってこないのに母にだけ玄関脇の廊下の窓に近付いただけで網戸にぶつかってくるように威嚇します私とは背格好がいっしょくらいなのにどうやって識別してるんでしょうね?ニオイくらいしか思い浮かばないなあ実家も我が家も同じコガタスズメバチなんだけれど夜に2度も巣をたたき落とした私たちは巣の真下を通っても威嚇されることさえありません。もちろん実家でもなんとか殺虫剤を使わずに自分たちで蜂退治と思っていろいろやってみたけど手に負えないので業者に頼むことにしました殺虫剤は使われてしまうけど母は一切庭に出られなくなってしまって勝手口の方まで威嚇しておっかけてくることもあり危ないからです試してみたことの詳細はまた後日

      テーマ:
  • 01 Aug
    • 酷暑

      機能が今夏一番暑いと思ったけど今日は更にそれを上回る感じです。室内の温度家は32℃ですが体感的にはもっともっと高く感じます。新築工事がなければ南風が結構吹いているので窓を開ければ少しは涼しいはずなんですがはやく外装板貼ってくれないかな。まだ合板の壁の下地が耐水ペーパーがくっついたままむき出しの状態です。28度を超えると出るカイカイも辛いです。それでも先日の半地獄の後遺症的怠さからぼちぼちと抜け出てきた感じの今日です。ネオニコチノイドの水生生物への影響について調べてます。

      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。