• 30 May
    • たぶん柿

      完熟の生協の柿を食べ終わったあと種を庭にばらまいておいた場所から目を出して4年目こんなに大きくなってきました。たぶん、かなりの確率で柿葉っぱも樹皮のかんじも、柿っぽい今年も未だ花は咲かず葉っぱのみ桃栗三年柿八年つうことは、花は勿論実がなるのもまだ4年先?なんか待ちきれない感じ8年経って大きな木に育ってしまってから柿じゃなかったってことになったときには、どうしよ・・・

      2
      テーマ:
  • 29 May
    • ああミシン

      ミシンの修理に来てもらおうと思い始めてから幾年月・・・・足踏みミシンの方なので来てもらわないとね、運ぶの大変修理のおっちゃんは、きっと臭いだろーなあミシン油のかわりに機械油用の椿油も買ったし拭き取り用のウエスもつくって用意してあるしいつだってきてもらえる準備は整ってるんだでもなかなか、電話する気になれないの電磁波カットのカーテン縫わないといけないんだけどなあ

      テーマ:
  • 27 May
    • 災害ユートピアをこれから、読む

      図書館から借りてきた本は寝る前に枕元で読んでも良いけど眠るときには必ず廊下に出しておいてねとお願いしてあったのに今朝気がついたら私の枕元に!!ニオイに気がつかなかった私も私だけどはあ今朝は頭痛です。いえ、旦那を強く責めるつもりはないですけどね誰だって、うっかりってことはあるんだしま、貸し出し回数の少ない比較的新しい本でしたから激痛には至らなかったので許してあげよう旦那は腰痛で苦しんでる最中だしねえ問題の本は、これ災害ユートピア―なぜそのとき特別な共同体が立ち上るのか (亜紀書房翻訳ノンフィクションシリーズ)/レベッカ ソルニット¥2,625Amazon.co.jpアメリカでの大災害台風カトリーナの時、9,11の時、そのほか惨事の中で人々は自然とお互いを気遣い分け合い、助け合うユートピアのような共同体と自治が出現したと東日本大震災の日本人がそうだったように!!むしろパニックに陥り被災者たちもパニックに陥ると決めつけ失策を講じたり煽るのは官吏エリートたちのほうであると。そういった内容のようです。レベッカ・ソルニットはこちらも、読みたい。暗闇のなかの希望―非暴力からはじまる新しい時代/レベッカ ソルニット¥2,310Amazon.co.jp私たちは知らず知らずのうちに新自由主義と全世界的規模の監視国家に飲み込まれようとしているそう感じる今日この頃

      テーマ:
  • 26 May
    • 自然療法にはまってみるかな

      旦那が本格的腰痛になったさあ、里芋粉の出番と張り切ってお手当てしてみたけどどうやら効き目は穏やからしい・・・あんまりききすぎても怖いかもふーむ何日か続けないとね他にもいろいろ自然療法を知りたくて図書館で借りてきたぺんぺん草でさえ効能があるらしい薬草の自然療法―難病も自然療法と食養生で治そう/東城 百合子¥1,365Amazon.co.jp枇杷もいろいろ効能があると書いてあったのでこちらも入手して読んでみよう実家の裏山にい~っぱい自生しているの実も種も葉も全部効能があるんですって家族もみんな知らないと思うビワの葉自然療法―体と心がよみがえる/望月 研¥1,365Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 24 May
    • マクロビスイーツの本

      乳製品断ちをしてます。大好きだった牛乳はまったく飲まないでいます。月一くらいではこっそりチーズかバターか生クリームを食べちゃってますけどwでもね罰が当たるみたいに乳製品食べると腸が張って苦しい症状に現れると断ちやすいですわとはいえ食後のデザートは楽しみたい乳製品を使わないスイーツって和菓子くらいしか思いつかなくてマンネリに陥ってます。ちょっとお勉強することにしました。Amazonで検索したこの本の表紙のミルフィーユに目が釘付けになっちゃいました。卵も乳製品も使わずにどうやって??卵も牛乳も白砂糖も使わない パトリシオのハッピー・マクロビオティック・スイーツ (小学館実用シ.../パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス¥1,365Amazon.co.jpミルフィーユのパイっぽい生地はなんと!!湯葉なんですってよ。無農薬のイチゴまだ手に入るかな・・・

      テーマ:
  • 23 May
    • みずびたし

      今朝バケツ一杯の水をひっくりかえして洗面所が水浸しになった情けないなあおかげで久々隅々まで拭き掃除できた雑巾でちょっとずつ水を取るってケッコー大変やれやれtroubled waterていうことだけでこの曲が聴きたくなったと特に落ち込んでるわけではないですが・・・・生きていくのは大変だ~が口癖の今日この頃

      テーマ:
  • 22 May
    • いっきに体調アップ

      昨日までの二日間の頭痛を完全克服今日はすこぶる元気な一日でした。果樹園の花はピークを終えまったく臭わないわけじゃないけど換気が出来る程度になりました。今年は比較的短期間でよかった。でも工事が重なったのできつかったなあ元気になったらお掃除意欲もあがって久し振りにリビングの床を水拭ききっもちいい~!!(毎日帚で掃いたり乾拭きはしてるんだけどね)今日は空豆も初収穫本のちょっぴりだったからパスタにトッピングちゃんと空豆の味がして感激でした。私が作物を育てられるなんて凄いぞ=う。久々のお友達とも電話でお話しできたし良き日でした。

      テーマ:
  • 21 May
    • 昨日から頭痛

      昨日の朝庭の畑の様子を見ようとドアを開けたトタン目に刺激を感じるほどの濃厚な果樹園の花のニオイにビックリしてドアを閉めた。マスクをしたら大丈夫と思って5分ほど庭にいて部屋にもどったんだけど午後からとんでもない頭痛で寝込むことになりやした花がピークを迎えたんだと思ったけどどうやら少し違っていたようだ後になって農薬をスプレー散布することで花が刺激を受けて強い香りになったと思われます。ああ、もう何年ここに住んでるというのか、私ってほんとにおバカさんでもしかたないようここからは果樹園の様子がまったく見えないんだもの推測するしかないんだものため池の木々がなくなったことでダイレクトに影響を受けるようになってしまったかもだとしたら、なんてこったい!!この世から農薬を駆逐したいほんの50年のレキシしかないこの毒薬がまるで常識みたいにはびこってる

      2
      テーマ:
  • 18 May
    • 活性炭マスク

      キーメイトマスクにも若干ながら反応してるっぽいのでいろんな活性炭マスクを買って試し続けてきました。どうやら、私ほとんどの活性炭マスクがダメみたいです。まいったなーーーー

      2
      テーマ:
  • 17 May
    • 脂溶性の化学物質の蓄積について

      私がCS発症後にブームになったのでつけ麺というのを食べたことがない食べてみたいなあさて、お友達に借りてた本をいい加減返さなくちゃとおもいつつ名残惜しく読み返していたら気になる記述があったのでメモランドルフ博士の新しいアレルギー根絶法、より第21章 解毒・・・・・・私たちは大気、水、食物、その他環境全体のなかで、毎日おびただしい数の化学物質の汚染にさらされています。身体はこれらの化学物質のなかでも水溶性のものは実に効率的に排泄しますが、脂溶性のものには分解も排泄も出来ないものがあります。事実、工業や農業で使われる多くの化合物は、熱、摩擦、水、および化学薬品では分解されないように特別につくられています。ですから多くの脂溶性化学物質は身体の脂肪組織に蓄積される傾向があり、そこにいつまでもとどまっていることになります。この過程は「有害生体内蓄積」と称されます。 人の脂肪には外から入ってきた化学物質が300種類以上確認されています。脂肪は脳、神経を含む身体のほとんど全ての器官と組織に見られます。神経繊維を包んでいるミエリンの鞘さえも脂肪性の物質です・・・・【中略】・・・ある種の化学物質は脂肪に蓄積するばかりではなく、長期間にわたってそこにとどまる傾向があることが、多数の研究によって証明されてきています。・・・【中略】・・・もしも有害物質が脂肪のなかに「閉じ込められた」ままになっているなら、私たちにはあまり関係ないことになります。しかしながら、脂肪は体内で大きく移動しています。身体にストレスがかかれば、必ず貯蔵されていた脂肪が血液中に再放出され、脂肪と一緒に有害物質も負荷されます。身体はこれらの合成化合物を代謝し排泄できるようにはつくられていませんから、これらの物質は貯蔵脂肪から貯蔵脂肪へと移動しながら全身を循環するでしょう。この二次的な曝露はいろいろな組織、身体器官に起こることになります。脂肪は運動、精神的ストレス、睡眠中の夜間の絶食などのような、日常的に見られる影響によって移動することが研究によって分っています。患者が経験することのある午前中の症状の悪化は、睡眠中の脂肪の移動が原因かもしれません。 化学物質過敏症患者のかなりの部分が、いくら環境を調整し化学物質への曝露を少なくしても良くならないのは、やはり脂肪に蓄えられた有害な化学物質の間欠的な放出が原因かもしれません。これらの体内の化学物質が、困惑とフラストレーションをもたらす急性反応の原因と思われます。・・・・引用ここまで・・・・20年近く前の著書なので、今は随分と違っているかもしれないけどちょっと気になったので書き留めておきます。もっと新しい文献読みたいなあ

      テーマ:
  • 16 May
    • 騒音が減って元気出てきたよ

      何週間ぶりかにトイレの掃除トイレの掃除が出来るってことはけっこー元気ってことだおおーついでにキッチンの換気扇も掃除したどろどろだった=恐ろしいくらいため池の工事の方は計画が若干変更になったらしい気配木々を根こそぎ取っ払った後奇麗に雑草を刈り整地して一端終了大小ユンボも撤退しました造成工事の方はまだまだかかりそうだけど削岩機などを使う工事はもうなさそうです。あああ、ウルサかったストレスたまりまくりでしたでも、喜びもきっとつかの間ため池もこのままってことはないから何か追加工事はあるだろうし造成地にはきっと遠からず家は建てられるだろうしまだまだまだ気を抜けませぬ

      テーマ:
  • 15 May
    • rainy

      本日雨少し強く降ってると花々のニオイが押さえられ楽になるけどちょっと小やみになると一層ニオイが強まるというかんじ遅れた分一気に咲いたよなあ家のまわり中芳香剤で取り囲まれてる感じって想像してもらえたら分るかな~~~はなびーはお腹中心に湿疹のようなのがいっぱいできて一部カサブタになってそれが剥がれたりして痒そうで痛そう病院に連れて行こうかどうかお悩み中しきりに舐めてるけどどうか自力で治してくれそんな雨の一日ひっさびさカーペンターズなんかきいちゃいましょうかね今日は火曜日ですけどね

      テーマ:
  • 14 May
    • 花もいろいろあって

      3日連続で夜8時から朝6時まで眠ったらさすがに体調も上向きになってきました。ヘルペスっぽい頭部の痛みもなくなりました。あーよかった上あごの口内炎も後もう少しで治りそーです。果樹園の花は昨日あたりからピークを迎えてます。加えて裏山に群生しているノイバラも満開あちこちのお庭でハゴロモジャスミンも花盛りマスク無しでは一瞬たりとも外に出られず家の窓はずっと締め切りです。造成工事もため池改修工事も続行中どれもこれも早く終わらないかなあ

      テーマ:
  • 13 May
    • 絶不調〜♫

      山へ行く途中の田植えを終えたばかりの水田の水和剤にやられちゃったのかそれとも葬儀にまつわるいろいろの疲れが出たのかそれとも、今年2週間遅れて咲いた果樹園の花と、それに付随して散布される近所の農薬にやられちゃってるのか二日連続で夜8時から床につき、朝まで眠りこけるという有様顔面の右側の内部の神経にヘルペスが出来たか?というほど、ピリピリ、ビリビリ痛くて、首のリンパ腺も腫れてます。口の中を中心に、目、耳、顎につづく全神経が過敏状態。上あごに口内炎、舌がボンより腫れてて、一昨日の朝に右奥の方をがっつり噛んで負傷という惨状です。頭痛がないのは、助かってますが、これはこれでまたツライ。あらゆる食べ物がしみて痛いから、勿論食べ物の味も分らない。救いは、左はまったくなんともないってところ。左だけで頑張って食べてます。ああ、きっと食べない方が早く治るんでしょうけど、食べられずにはいられない。だって空腹時低血糖になるのか、ふらふらになるんだもん。でも食後は異常にしんどくて、横にならずに居られない。いや~ん、どうすりゃいいのさ、この私♫今日も8時から眠りそうなんですの。誰か、私を慰める子守唄歌ってえええ

      テーマ:
  • 11 May
    • 小暮写真館を読んだ

      おばあちゃんの通夜から葬儀実家で一人、ぽつねんと待つ間リビングに置いてあった母が読みかけていた宮部みゆきの「小暮写真館」を手に取って読み始めたら止まらなくなって結局持ち帰って母より先に読むことになった物語の展開がテンポがよく読者を軽く裏切り続けるかといって込み入るわけでなくオカルトっぽい要素推理小説っぽい要素恋愛小説っぽい展開ザッツエンターテイメントでしただからといって軽すぎたりもしない物語は高校生の主人公の親が今はシャッター通りとなった寂れた商店街のレトロな店構えの写真館を自宅として購入するところから始まるちょっと心霊写真っぽい写真を巡って話は展開していくのだけれど・・・・いやああ、楽しかった楽しかったそして最後は切なくもジンときた続編がいつでも書き出せそうな終わり方も憎いな小暮写眞館 (書き下ろし100冊)/宮部 みゆき¥1,995Amazon.co.jp*******この本の最初のくだりにもあるように地方都市の写真館は、どこも経営が大変だこの10年ほどで、うちからほど近い写真館のうち2軒が廃業したそう、もう結婚式の写真でさえ、豪華で高価な写真を写す人は少なくなったこの地方でも私たちの世代が、写真全盛の最後かなと思うくらい。需要は激減していると思う。私でさえ、写真に大枚はたくなんて勿体ないと思ってたけど母が喜ぶのでしぶしぶ写真を撮ったんだった普通は新郎新婦だけを洋装和装、お色直しして何枚も撮る(都会の人はそんなことしないだろうけど、この地方では当たり前のことで、みんな着る枚数を競ったりした)私は、衣装の種類や数より家族の写真を撮ってもらいたかった。そのうちの一枚におばあちゃんと二人だけの写真を加えてもらった。戦後の混乱の時代に、女手一つで二人の子供を育てたしっかり者のおばあちゃんが、そんな苦労の片鱗も見せずに、お気に入りの無地の浅葱色の着物をきて椅子に腰掛けて、文金高島田を装って立つ私の傍らで、柔和に上品に微笑んでいる。おばあちゃんは、自分の写った写真を滅多に気に入ることがなかったのに、その写真だけはとても喜んで大事にしてくれていた。その写真が遺影になった。他にスナップ写真もなくて、遺影にできる唯一の写真だった。

      テーマ:
  • 10 May
    • 工事の騒音から逃れて山歩き

      なんかね、久し振りに山歩き県の自然保護区になるんだっけ?そんな山の中の登山道はなびーうっすらにやけてるみたいでちょっとキモイ?年に1~2回つれてってもらう場所で空気がきれいなところなんだけれどね今日はなぜか登山道を歩いているうちドンドンしんどくなっていってだんなに、唇が紫色だって言われた木立に囲まれたひんやりした道を抜けて平地に開けた陽の当たる場所にたどり着くとすぐに元に戻ったんだけど今までとくに問題なかったんだけれどねそういえば秋~冬にかけてしか行ったことがなかったひょっとしたら春~夏にかけてって植物が一気に芽吹いたりしてそのパワーに私の方が負けちゃったのかもしれないよね常日頃さらされてる化学物質曝露とは違ったしんどさでした。町内の宅地造成とため池の工事はまだまだ続行中今日はそれから逃れられてほっと一休みできました

      テーマ:
  • 09 May
    • これまでと違う症状

      昨日は・・・旦那の実家からもらってきてあったサビサビの草刈り鎌をマスクもせずに研いだのがいけなかったのかしらそれとも果樹園で農薬散布があったのに気づかずほんのちょっとの洗濯物の取り入れの為にマスク無しで庭に出たのが災いしたのかしら夕飯のあと突如体中の痛みに襲われました。痛みと怠さで座っても居られない感じ早々に床について、昏々と眠りました真夜中に水を飲みに起きましたが朝まで延々眠りました。久々悪夢を見ました気持ち悪かった食事のとき味覚異常が出てるなとも思ったし殺虫剤系曝露は、間違いないようです。草刈り鎌の木製の柄の部分に染み付いていたあの油臭いニオイには農薬の残留もあったのかなこれまでなら、まっさきに頭痛になったんだろうけど里芋粉で両肩のコリをとってから頭痛が激減しているようなきがします。これまでになかった反応にちょっととまどってます。

      テーマ:
  • 07 May
    • Disconnectって映画

      昨日から原発からじゃない電気で暮らしてるなんて、幸せですねーさて、約10日遅れで果樹園の花が開花を始めました。今朝からもよ~んと、気持ちの悪い甘い香りが周囲を覆ってます。憂鬱ださてさて、なんだかアメリカで携帯電話のマイクロ波が脳に与える影響につて告発するドキュメンタリー映画が制作されたらしいです。日本語字幕がないけど、こちらが予告編 Disconnect日本での早い公開、上映を待ち望んじゃいますね。

      テーマ:
  • 05 May
    • おばあちゃん、亡くなりました

      ご無沙汰しておりました。5/2の午後におばあちゃん死去葬儀の為に実家へ帰っておりました。おばあちゃんは私の実家の隣の叔母夫婦と暮らしていたので一昨年の叔父のときのように通夜は家でおこなって葬儀はセレモニーホールでするのだと思っていたら通夜からセレモニーホールでするのだという。病院からセレモニーホールに到着したばかりのおばあちゃんに会って手を合わせてきました。ほんの5分ほど、でもまったくお別れを言えないよりよかった。セレモニーホールは線香のニオイはそれほどでもなかったけど芳香剤のニオイがすごくて建物の外にも漂うほどだった。それでホールの中に長居するのは無理だと判断して人並みにお見送りしたいのをぐっとこらえて私は家でお留守番することになりました。間違えて家の方へ弔問に来られる方や電話の応対犬の世話など・・・やれることがあって、少しは気が楽だったけど実は告別式のあと斎場に出発するときにセレモニーホールの外でお見送りくらいならできるかしらと根性だして行ってみようかと思ったのですが・・・旦那の車に乗せてってもらうには受付の始まる頃から会場近くの何処かに待機してなくてはならなくてすぐ側に大きな公園があるけれど季節柄殺虫剤散布の恐れがあって必ずしも安全とは言い切れないしかといってセレモニーホールの地下駐車場の天井はアスベスト吹き付けのままという恐ろしい場所でおまけに車の中はまだまだ苦しくて長時間いられないし第一、参列者の皆様の防虫剤、香水、整髪料、焼香移り香などもあるわけで少々距離をとったぐらいではいかんともしがたいほど過敏なわけですもんね。という様々な理由で諦める結果となりました。せっかくワンピース買ったのに役に立てませんでした。あんなに可愛がってもらったおばあちゃんのお葬式にも出られないなんて・・・情けなくて悔しくて辛かった葬儀が始まる時間に、1人実家の裏山に登った渦巻くように東風に揺れる竹林とその向こうに続く瀬戸の島々を抱く初夏の海育った家を俯瞰して眺めて過ごしていたかった大声を上げて泣いた足を投げ出して年甲斐もなく

      テーマ:
  • 01 May
    • ちょっと下降気味

      先日書いた村田議員の件全国からの抗議の電話が殺到し町役場が混乱するという事態になった為村田さん自身も心を痛めていらっしゃるとのこと。う~ん、なかなか難しいですね。詳しくは先日紹介した彼のブログでお読み下さい。さてさて先週は初めての病院へ行って曝露して帰ってずつうやらなにやらでヘタっておりました。障害年金受給申請にからんでまたぼちぼち行動し始めています。落ち着かない日々です。おばあちゃんが退院できないまま徐々に衰弱していてやはり、もう元気になっては家には帰れなさそうだ。おばあちゃんはもう94歳だから仕方ないけど物心つくまでにおじいちゃんが死んでしまって後母子家庭で育った母にとっては辛いことその母の精神状態が心配まだ20代の頃勤め先で友だちの結婚式の為の祝儀袋を用意していたら上司から「若いうちは祝い事が多いが、そのうち祝儀より不祝儀を包む方が多くなるぞ」って言われたことがあるけどいよいよ、そうなってきた。1人、1人とたよりに思ってきた人が、いなくなっていく私の家系は長生きだ私自身長生きしそうに思うし周囲からもよく言われるこうして皆を見送っていって、最後に独ぼっちになるのかな?子供がいない私は、誰に看取ってもらうんだろう孤独死ってやつかしらそんなことが、たびたび気になる今日この頃長生きも、幸せなのかどうなのか・・・・・

      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。