• 30 Mar
    • サクリファイスを観て思ったこと

      福島原発周辺にも津波による犠牲者の遺体が発見されているそうだ。しかしそれらの遺体は収容することができず、現地に置かれているままなのだそうだ。遺体から高い放射線が検知されているため安置所においておけないからだという。これらの遺体はその後どうなるのだろう?昨日観たサクリファイスのチェルノブイリ事故の事後処理で高レベルの放射線被爆によって亡くなった人達を金属製の棺に納め、コンクリートで固めて埋葬したというシーンを思い浮かべる。かの人達もそのような埋葬になってしまうのだろうか?なんという悲劇なんだろう。映画に登場したベラルーシの男達は、信じられない軽装備で高レベルに汚染された瓦礫などを手掴かみで処理した。報酬として与えられたのは、栄誉をたたえる紙切れ一枚その後の補償もほとんどなかったという福島原発もきっと、今もこれからおそらくは数年間も、たくさんの人が命にかかわるほど高濃度に汚染された場所で作業をしなければならない。この映画を観て思う。私達はその作業をかってでてくれる彼らに、その使命感と勇気と献身に感謝の念と畏敬の気持を持たなければならないが、けっして英雄などと軽々しく祀ってはいけないと。私達がしなければならないのは、彼らにちゃんとした装備と知識が与えられた上で作業をさせてもらっているか、きちんと報酬を払ってもらっているか、できる限り確認し見守ること。そして将来にわたって、彼らのことを忘れないこと。この先万が一彼らが放射線被爆により発症した場合には、彼らが最高の医療を受けさせてもらっているか、生活の保障はされているのか、ずっとずっと先まで見守り忘れずにい続けること。それが、現場に行けない私達ができることだ。そして、この原発事故を引き起こした当事者達に対して、徹底した原因究明と責任追及、犠牲者への謝罪と、危険な現場で働いた人達に未来永劫感謝と尊敬をわすれないよう要求し続けなければならない。私には今少し心配なことがある。最も危険な作業に日当40万円払うらしいといった噂があったりする。この危険な仕事に、派遣ぎりにあい人生に絶望した若者達が駆り出されたりしてはいないだろうかと。原子力発電がなくても電力は充分まかなえる。日本にある全ての原子力発電の即時停止を求め、廃炉を実現させなければならない。****************フィンランドに建設中の高レベル放射性廃棄物の世界最大の最終処分場をレポートしたドキュメンタリー映画が急遽公開されることになったそうです。観に行ける方はどうぞ。100000年後の安全

      テーマ:
  • 29 Mar
    • サクリファイス

      こちらは長閑な春の日和で明日も同じように晴れれば桜も一気に開花しそうです。うららかで静かな午後の日常福島で人類史上最悪の原子力発電事故が起こっていることをこの坂道の町で想像するのは困難なほどです。事実近所の人達は誰と話しても津波の被害は口にするけれど原発の危機的状況には興味がない様子。TVや新聞からしか情報を得ていない人達との決定的な温度差につい自分の方がこのことに過敏すぎるのかと不安になるほどだきっと、皆が事の重大さに気がつくのはもっともっと後になって事故処理にあたった人達の健康被害が明らかになり汚染の実態が明らかにされ実生活に困難が及ぶようになってからになるのだろうなとそんなことを思う。そんななか一度観てみたいと思っていたチェルノブイリの事故処理のために犠牲になった人達を追ったドキュメンタリー映画「サクリファイス(犠牲)」がGoogle 動画でみられるようになっているそうです。私もこれから観ます。皆さんもよかったらご覧下さい。http://video.google.com/videoplay?docid=-6601369124230620869#

      2
      テーマ:
  • 28 Mar
    • プチ鹿島さんに癒される

      TVを捨てようと思いつつぐずぐずしてたらこの大震災が起こってなにが起こっているのか映像で観るのに手っ取り早いのはTVってことで、非常に砂嵐に近い映像ながらNHKを観ることになってしまいました。TVをまだ捨てきれない、意気地なしです。でも福島原発の報道のあり方があまりにひどいので結局はウンザリ主たる情報はやっぱりネットから入手でも、世間との温度差を知っておくのもよいかしらなどと調子のいい言い訳をしながらちょこちょことTVつけます。でも観るのはNHKのみ民放のバラエティー関連番組は完璧に禁断症状抜けました。そんな中、筆談芸人と名のるプチ鹿島さんのブログに出会いその知的な笑いに魅了されております。「俺のバカ」若手のTV的お笑いから距離を置いたら最近笑いの沸点が低下しましてべたべたなギャグでも大笑いしてる自分にビックリしました。んか、幸せなことのような気もする映画上映会まで一週間をきりましてそれまでに準備しておいた方がいいことがあるのになかなかやる気が起こらなくていけません。明日からすこしがんばろ・・・・・

      テーマ:
  • 24 Mar
    • つらつらと、

      昨日は生協の配達日でした。水産加工品が軒並み欠品なぜなら三陸地方の会社の製品だったから先週その会社は津波の難を逃れたときき喜んでいたばかりでした。その後、福島原発の屋内退避地区をぎりぎりはずれてはいるけれど、仕入れ先の漁業関係者の行方がまだ確かめられず、仕入れできないため無念の休業ということでした。そのほか、ダンナがここ数年気に入って呑んでいる自然栽培米をつかった純米酒をつくっている酒造会社も30キロ圏内をはずれてはいるものの、長く休業されていた。今日HPをみたら、今日から営業再開されているみたいですが、昨年仕込んでできたお酒は大丈夫だけれど、今年のはどうなるのだろう?と心配になります。そこはお米の栽培から手がけておられるから。それと、今日「いのちの林檎」のチラシを改めて読んでいて、この映画の監督の出身地が岩手県の釜石市だとプロフィールにありました。カメラを手に故郷にいらっしゃったりするのかもしれないと、思ったりしました。

      テーマ:
  • 23 Mar
    • 最も危険な現場で働く人達

      民放のテレビ局では、放射線量の高い場所で任務に当たった人達をヒーローに祭り上げようとしている。それは、まるで戦場の最前線で戦った兵士を讃えるようで、妙に薄ら寒い思いがしながら観てきた。その報道の仕方に、つよい違和感を感じているのだ。実は今、TVに出演した人達の影でもっと過酷な場所で、もっと過酷な仕事をさせられている人達がいるはずだ。「原発銀座」というドキュメンタリーフィルムをGoogle ビデオで観ることができます。ドキュメンタリー「原発銀座」(隠された被曝労働~日本の原発労働者~)1995年。25分。英チャンネル4製作。全編http://video.google.com/videoplay?docid=4411946789896689299#原発内でもっとも危険な仕事をする人達原発内でトラブルがあった時などに狩り出され、放射能に対する教育もなしに仕事をする人達私達の明るく便利で豊かな(?)生活は、彼らの犠牲でなりたっていることを、知らないといけないと思う。脱原発へ、自然エネルギーへの転換へ、省エネルギーの社会へ電気を大量に消費する生活は、麻薬中毒に似ているよなあ原発を作る会社が家電メーカーなんだものねえ私自身原発には反対の立場ではあったけど、知らないことだらけで、それでは無関心に近い一人だったと、只今猛省中

      テーマ:
  • 22 Mar
    • ところで女川原発は大丈夫なの?

      福島原発関連の情報を渡り歩いて宮城県石巻にある女川原発にかんして「原子力発電を考える石巻市民の会」のHPにいきあたりました。ホームページはこちら最新の記事に原子力センターの壊滅的被害の写真が掲載されています。『津波に襲われ廃墟と化した県原子力センター女川原発周辺の放射線監視システムは壊滅状態』こんな惨状をどうして誰も報道しないのかしら・・・女川原発はほんとうに安定した停止状態って信じていいのかしら・・・

      テーマ:
  • 21 Mar
    • 実家へ帰っておりました

      よれよれっとしてます。実家で民放アホアホなニュースに違和感まみれで、自分を失いそうになっていました。やっぱり、あんましテレビを観すぎるのはいかんね。予定では昨年末亡くなった叔父の軽自動車を譲ってもらうつもりで帰ったのだけど、従兄が乗るために修理をしてしまっていて、希望かなわず帰ってきましたー。ノースモーキング、ノーホーコーザイ、適度に車内の臭いも抜けていて良かったんですけどねーー。残念

      テーマ:
  • 19 Mar
    • スーパームーン

      19年ぶりに月が地球に大接近だそうで、明るさがいつもの三倍増しだときいて表に出てみたらまあ、それはそれは美しい月でした。かぐや姫を迎えにきた月夜というのはこんな夜のことを例えたのかしらん本日、まあホントに月並みにこの曲を

      2
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 日本の原発耐震基準は時代遅れだったって?

      3月に雪が降ることなんてない我が地方でも朝からチラチラと小雪が舞いました。被災された地域に住む方々の寒さは、耐え難いものと思われます。福島の方々はそれに加えて被爆の恐怖ほんとになんと言っていいのか・・・言葉もありません。どうか、最悪の事態にならないように、ただただ祈るのみです。祈りが助けになるのかどうか判りませんが、それしかできない自分が情けなく思えてきます。原発の現場で作業をされる東電社員(下請けとか孫請けとか、高給での臨時雇いという噂)や自衛隊、機動隊の方々、ご本人のストレスのみならず、ご家族の方の心労もいかばかりかと・・・・・ただただ身の安全を願います。そんななか、こんなニュースをみました。ニュースソースはこちらウィキーリークスが告発..内部告発サイト「ウィキリークス」が入手した米外交公電の内容として、国際原子力機関(IAEA)が2008年12月、日本の原発の耐震基準は時代遅れで、大規模な地震が発生した場合、「深刻な問題」が生じる恐れがあると警告していたと伝えた。もしこれがホントだとしたら(たぶん本当)電力会社も日本政府もずっと嘘をついてきたことになる。日本の原発はすべて十分な耐震基準を満たしていて、世界でも群を抜いているかのような表現でした。我が県にある伊方原発はすぐそばに活断層がある。それでも、近くあると予想される南海沖地震でも十分耐えられる設計になっていると言い切っている。信じて良いと思う???信じられるわけないよね、今明日、伊方原発即時停止を求める行動があるみたいだ。私も何かの形で参加しようと思う。

      テーマ:
  • 15 Mar
    • 東電にまつわる私の妄想

      ねえ、この計画停電ってなんか不自然な感じしません?地震直後からずっと福島の原発は稼働してなかったはずなのに、充分電気あってやってけたよね?なんで急に計画停電?そう考えると、こうして混乱させるメリットって二つあると思った。一つはマスコミと国民の注意を原発の危険な状態から目をそらせること。停電の情報が交錯し混乱すればするほど、TVもそちらの方へ時間を割かないといけなくなる。そうすると、原発の事故の分の情報量は少なくなる。もう一つは、この危機に乗じて、原発は危険だけどやっぱり原発がないと発電量が少なくなって、皆の生活に支障が出ると刷り込みたい。電気への需要の声を大きくして、原発反対の声を少しでも押さえ込める。ええ?そこまでやるの?って思うかもしれないけど原子力って元々は兵器として開発されたもの。関わってるのは戦争産業の人々。戦争時のプロパガンダを手本としてるなら、こんなのわけないよね。と、わたしの逞しい妄想は今夜も続く。かくいう、我が県にも原発があって、調べたらそこから我が家まで60キロ程度南海沖地震がやってきたときに同じようなことが起こったら・・・・!?やっぱり原発反対、プルサーマルなんてもってのほかいまこそ自然エネルギーを利用した発電にと叫ぼう

      テーマ:
  • 13 Mar
    • 今日も5時からUstream

      こちらは朝から長閑な晴天でこの国の北の方で展開される惨事を想像するのが難しいかんじさて、昨日にひき続きUstreamで福島原発でなにが起こっているのか真実を伝える記者会見があるそうです。詳しくはこちら雨宮カリンさんのブログをごらん下さいhttp://ameblo.jp/amamiyakarin/原子力関係者もそれをバックに抱える民主党政権もTVではなにやら奥歯に詰まったような表現ばかり彼らの隠蔽体質はどんなに失敗を繰り返そうとも変わらなかったしこれからも変わらない事故の状態や被害者の病状を過小表現するのももし原発を恐ろしいと感じた人は次の選挙、どの選挙でも民主党には投票してはならないし過去に原発をたくさん作ってきた自民党にも投票してはならない私は、そう思う。昨日の記者会見を見ながら、わたしはずっと吐き気が止まらなかった。

      テーマ:
  • 12 Mar
    • 福島原発どうなってるの?

      福島原発でなにがおこってるか、今日20時からここで生放送があるようです。TVでは隠されてる情報が得られるかもhttp://www.ustream.tv/channel/videonews-com-live

      テーマ:
    • 大地震

      被災された地域にお住まいの患者さんたちはどうされているでしょう?避難所へも行けないでしょうし、食糧や水の調達はできているでしょうか?この寒さの中それと原発が心配です。地震の多いこの国での原発に頼った発電がいかに、危険で馬鹿げたものであるか、日々の便利さと比較しても高いリスクを負っているのか、より多くの人が考えるようになって欲しい。

      テーマ:
  • 11 Mar
    • いのちの林檎 ちっちゃな上映会、あります。

      愛媛県の久万高原町というところで「いのちの林檎」上映会やります。ちっちゃな上映会です。CSやESのかたに少しでも楽に観賞して頂けるよう配慮いたしました。開催日 4/3(日)時間  10:00~ 由良野の森ゲストハウス    患者さんとご家族(要予約)        13:30~ 由良野の森ゲストハウス    一般の方(予約なし)       19:00~ JR久万高原駅2F「やまなみ」    一般の方(予約なし)映画観賞料 1000円(中学生以下無料)当日券のみお問い合わせは、ブログ左にあります「私へのお便りはこちら」をクリックいたしますと、メールフォームが出ますので、そちらからお願いします。由良野の森は松山市内からのアクセスは自動車のみとなります。途中は農地がありますが、森周辺2キロには田畑もなく、農薬に敏感な方にも比較的安心してお越しいただけるかと思います。上映当日は会場のゲストハウス内のブレーカーを切るなど、電磁波低減の対策もする予定です。

      1
      テーマ:
  • 10 Mar
    • マスク

      一昨日駅前郵便局へ行きました。ここの郵便局はビルメンテナンス用の薬品臭はするのですが、同じ駅前の銀行よりは客が少なく、ATMも窓口も待ち時間がほとんどないので、金融機関としては気に入って使ってます。一昨日は本人確認の必要な書類を書いたりしなければならなかったので、キーメイトマスクをして入ったのだけど、用を済ませて出てきてマスクをはずしたら、自分が芳香剤臭にまみれててビックリ。いつもATMだけの用の時はマスクなしでも入れてて、そんな臭いを感じたことがなかったから。家へ帰ってシャワーを浴び、念入りに髪や身体を洗ってほとんど感じないくらいにして、念のため夜もしっかり洗ったのに、お布団に潜り込んで身体が温まってきたら、微かに自分の皮膚から芳香剤臭・・・翌朝はビックリするくらい目やにがでて、一日中瞼の腫れぼったさは消えないし・・・ほんっといやんなっちゃいますわここの郵便局、カウンター内に職員が3人居て、前からそうだったのか記憶がないんだけど、3人ともマスクをしてた。インフルエンザ予防なのか、3人ともが花粉症なのか。わからないけど、マスクした職院とマスクした客、なんか異様だよね?まるで微生物研究所かなんかみたい。私が発症した10年くらい前は、マスクしてると目立ちすぎて恥ずかしいことがあったくらいだったのに、今や街に出てふとみわたせば、周囲の人のほとんどがマスクしていたりする。マスク製造会社儲かってるんだろうなあ・・・マスクの元々の意味は仮面って覚えてたんだけどあってるかな?あってても、あってなくても今日は仮面舞踏会=マスカレード聴いてみましょうオリジナルはレオン・ラッセルだけど、ジョージ・ベンソンもいいけど懐かしいのはやっぱりカーペンターズ、かな

      テーマ:
  • 09 Mar
    • システムの問題よね

      ダンナにフツーのスーパーに有機豆乳を買いにいってもらったら、うんざりした表情で帰って来た。訳を聞いたら、お客さんは少なかったのにレジに時間がかかったと言う。ダンナの前のお客さんが、おばあさんで、ずいぶんのんびりペースで十円二十円とコインを出していき、最後の最後になって一円足りないと言い出して、カゴからポリ袋に商品を移し替えていた息子らしい(中年)男性に、一円持ってないか尋ね、スゴくイライラしたらしい。つい一円を払ってあげたくなったらしい。かりにダンナが一円どうぞと申し出たとしても、おばあさんは辞退するだろうし、そうなると余計話がややこしくなり、さらにレジに時間がかかっただろう。ここで、今の日本人の一般の感覚から言って、そして少し前の私だったなら「んん、もう、なんでしっかりした若い息子が支払いをせずに、ばあさんにやらせるのだ?」とか、いずれ自分も歳をとってそうなるかもしれないことを、わかりつつも怒ったりしたかもしれない。でもね、と、この日の私は考えた。昔、お買い物先が小さな商店ばかりだった頃、みんながそれぞれのご近所の八百屋や魚屋や肉屋でお買い物をしていた頃を思い出してみようよ。あの頃、もしそんなおばあさんが買い物にきて同じような状況だったら、みんなどうしただろう?居合わせた近所の奥さんが、おばあさんの財布を、貸してごらんなさいと変わって支払いしてあげるってこともあっただろうし、一円くらい誰かが出してあげたかもしれない、またお店の主人は一円くらいはおまけしてあげるのはサービスの一つだったし、もし客が立て込んでたら、先に他の客の支払いを済ませたり、支払いはまた次のときでいいよ、と機転を利かせたかもしれない。きっとおばあさんの支払いかたが遅くても、だれもそんなに気にはならなかったし、それでイライラする人も少なかったんじゃないかな?そう考えていくと、私達がイライラしてしまうのはシステムに適応できないおばあさんのせいじゃなくて、そういう状況を作り出してしまうスーパーのレジというシステムのほうであり、買い物一つにも人間的繋がりやコミュニケーションが失われてしまった事の方にあると思えてきた。つづきは、またいつか・・

      テーマ:
  • 08 Mar
    • さくらそば

      生協の季節限定商品でおひな祭りように「さくらそば」なるものがあって、普通のおそばより若干高価なのだけど、興味津々で買ってみた。桜の葉っぱと野菜の色素で色付けしてあるようです。ほんのりピンク色そばと小麦は有機だったかな?そうだもうすぐ桜の季節今年は寒いから桜の開花は遅いかしらん

      テーマ:
  • 06 Mar
    • ひきつづき、ねむいねむい

      眠りの泥の中でもがいております。とかくと、大袈裟ですねー。午後3時くらいまでは普通だったんですけど夕方から昨日と同じく何かしてても不と気がついたら寝てる(笑)そんなもんだから書きかけのブログを保存せずにとじちゃったりお風呂のお湯を止めようとしてたのに、蛇口を捻らず栓を抜いてしまったり洗濯機で石けんを溶かすために最低水量でスタートしたまま忘れて石鹸水を流してしまったりボケたおしております。今もこれを書きながら、半分寝てます。

      2
      テーマ:
  • 05 Mar
    • ねむいねむい

      歯を磨いていてトイレに腰掛けててご飯を食べてて靴を履きかけててなにをしてる最中でもはっと気がついたら寝てたっていう一日でした。NHK上方漫才大賞にスーパーマラドーナが選ばれたですって?うわ、どんなネタだったのかしらこの番組の放送はこちらではオンエアがないのでTVがあったとしても観られないんだけど・・・そうだわ、お友達に教えてもらったパンドラTVで観る事ができるのかな?

      テーマ:
  • 04 Mar
    • 近ごろの寝相

      今朝方お布団が冷たくて冷たくて、ぬるくなった湯たんぽを袋から出して直に抱くほど冷えた。起きて窓の外を見たら、庭にうっすら白いもの。霜ではなくて積雪だった。天気予報では雪が降るなんて言ってなかったのになあ。不意打ちだよねそれでも春が近いのね日中は風は冷たいものの、晴れてあったかくなりました。さて、ひさびさはなびー公開近ごろのはなびーは室内温度が高いとき、こんな寝相です。使わなくなった座布団を二枚連ねて敷いてありますが、向かって左側のちょっと薄っぺらくなってしまった方がお気に入りです。たまに入れ替えてみますが、ちゃんと識別します。

      2
      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。