• 28 Feb
    • あちこち痛い〜

      一番広い果樹畑で、昨日一昨日と2日に分けて、何か散布された模様一昨日は、肩から腕にかけて左半身だけ猛烈な筋肉の痛みがあり、脈拍が速くなって落ち着かなかった。昨日はそれらの症状は若干楽になったものの、今度は口腔内が腫れて頬の内側を思いっきり噛んだ。今日は下唇にヘルペス・・・・う~んというのも、昨日こちらは雨が降っていたのですが、夜中にトイレに起きたとき、なにかうっすらと薬品臭がするので、換気をしようと窓を開けたら、濃厚な薬品臭が充満していてあわてて窓を閉めた。肩の痛みも更新へルペスもつらいけど、頭痛がないので、ありがたい。明日はも少し楽になってると良いなあ・・・3月、いよいよ農薬シーズンに突入なのでしょうか?

      2
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 久々にピアノを弾いた

      最近1年ぶりくらいになるかな、時々ピアノを弾くようになった。昨夏の猛暑で窓を閉め切ると辛い日が続いたのがきっかけで、以降まったく弾かないで月日が経った。それまでももう熱心に練習しなくなってはいたけどね。といっても、最近読んでくださる人のために言い訳しますが、あくまで中年のへたくそな趣味的なもので、腕前は初級~中級くらいです。ずっと鍵盤に触ってないから、さぞかし指の力は弱っているんだろうなと弾き始めた。びっくりしたのだけど、熱心にレッスンに通っていた7年前より、うんと指がしっかりしていて、早くしかもスムーズに動く。どんなに練習してもできなかった、単純な音階を粒を揃えて弾くという基本・・・これが、まったく練習しない今、あの頃より上手くできる。もちろんプロのそれとはレベルが違うのですが、まあ、大人のためのピアノ教室では合格点を頂けそうなrベルで。驚いた。あの頃、CSの症状が重かった頃、かなり自律神経病んででたのね。そして今、かなり快復してるってことよね?まったく自分の指が思いどおりに動かせないのは、年齢のせいだとばかり思い込んでいたけど、違っていたのね。そう、あのころ、真っ平らな地面によく躓いたりしてた。歩き方も変だったみたい。自転車のってても、後方確認のために後ろを振り返ると、フラフラして怖かったりした。今はそんなこともなくなった。

      4
      テーマ:
  • 25 Feb
    • せつないデニム

      従兄がはかなくなったジーンズがあったから送るねちゃんと石けんで洗ってあるから大丈夫よー・・・で送ってきてくれた4本のジーンズ私にはけというのではなくて、これでバッグを作れとの指令ところが・・・・・全然合成洗剤臭はとれてなくてそれから洗っては4~5日干しっぱなしを繰り返しておりますが一ヶ月が経とうというのにまったく・・・・・アート・ファーマーのフリューゲルホーンを聴きながら眺めてたら切なくてたまらなくなってきました私が縫えるくらいになった頃には朽ちてるかも

      4
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 胸の震えるような名演

      ちょっとふざけた内容のテキストを書くためにトランペットの音源を探していてYou Tube検索してたらいきなり、こんなのに出会ってふざけた記事はまた今度皆がこの記事のことを覚えてくれている間に私が死んだらその夜はこの曲を聴いておくれ夏の海の冷たさの中で流す熱い涙みたいな曲だわ

      テーマ:
  • 23 Feb
    • 抱擁の木

      ご近所の環境が変化して、私が安心して歩けるお散歩コースは減る一方ですが、最近新たな寄り道先を見つけました。青竹踏み用の竹を拾った場所の近くなのですが、そこに、こんな木があるのです。一枚でいい感じに撮れたら良かったのですが,何日も通っていろんな方向角度から試みたのですけど、広角レンズもないトイカメラでは限界があり(良いカメラがあっても私の腕前ではイメージどおりに写せるわけはないのですが)結局二枚に分けて表現することに・・・近くで見るとこんな感じ男女の抱擁をイメージしませんか?なんだか艶かしいですよね。この木を初めて見た時から、クリムトの「接吻」という絵みたいだと感じたのです。クリムトのもう一つの作品の「生命の木」のイメージも重なるのでしょうか?擁壁の上に盛上がった根の一部が、コンクリートの奥の柔らかな雑木林の土中に広がる巨大な根のエネルギーの大きさを語っていて、艶かしさはそこからも漂ってくるのでしょうね。

      テーマ:
  • 21 Feb
    • 足の霜焼けのこと

      12月中頃にできた足指の霜焼けが一月半ば頃に治って、それ以降一つもできてない。例年になく寒いこの冬に、霜焼けができてないのはちょっとした驚きです。例年になく寒いので、例年になく暖房をきかせて室内温度が高くしているということもありそうですが、それでも発症した直後の仕事先で、ぬくぬくにエアコンを効かせた上で、足元に温風ヒーターを置いて厚手のソックスをはいていても霜焼けになっていた頃のことを思うと、末端の血流が良くなっていると言っても良いのではないかしらん。子供の頃も、冬になると霜焼けがひどかった手には一つもできないのに足にだけできてたのは、なぜなんだろう。今も時々手指にできるけど、まったく軽症だし・・・そのことがずっと不思議

      テーマ:
  • 20 Feb
    • 一夜明けて

      気持を持ち直したとは言い難いけどまあ不服の申し立てもできることだし前へ進みしかありませんね社労士さんと話をしたけれどこれだけ書類が揃っていて不支給の裁定が下るのは滅多にないことだそうです。何て不運な!!たった今原因として考えられるのは各県それぞれに裁定にかかわる医師がいるそうなのですが我が県の医師がCSに対する認識が薄いため慎重になったかもしれないと・・・・・また、我が県でひょっとしたらCSでの障害年金の申請が私が初めてのケースであるかもしくはあっても非常に少ないのではないかとのことです。社労士さんの調査を待たねばはっきりとしたことはわかりませんが・・・・でも国が支給するものですから都道府県で裁定にばらつきがあっては困りますよね?ということで、断固不服を申し立てることにします。それは私だけの問題じゃなくたとえ私に裁定がおりなかったとしても私の後に続く県内の患者さんのためにもなんらかの足跡なり道筋を残しておかなければなりません。ってかくと、強い人みたいにおもわれそうですがか~な~り、凹んでます。庭に寝転がって、はなびーの背中越しに空を見つめたりなんかして

      1
      テーマ:
  • 19 Feb
    • いやな知らせ

      障害年金不支給のペラ一枚のお知らせ届く社労士さんの言葉から支給される確率はかなり高いと思っていただけにショックで泣きましたうえ~ん、って書くと嘘っぽいねーま、あったものがなくなるのじゃないし不服申し立てしてもらいましょうか・・・ね人生厳しいわね

      4
      テーマ:
  • 18 Feb
    • こんどは電磁波特集

      週刊金曜日最新号は電磁波の特集です週刊金曜日 2011年 2/18号 [雑誌]/著者不明¥580Amazon.co.jp週刊金曜日公式HPはこちらttp://www.kinyobi.co.jp/consider/consider_newest.php加藤やすこさんの記事もあるようです。加藤さんの本、読まなくチャと思いつつまだ読んでないわよまなくちゃ電磁波から家族を守る/加藤 やすこ¥1,890Amazon.co.jp電磁波・化学物質過敏症対策―克服するためのアドバイス (プロブレムQ&A)/加藤 やすこ¥1,785Amazon.co.jp危ないオール電化住宅―健康影響と環境性を考える (プロブレムQ&A)/加藤 やすこ¥1,470Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 浮腫み・・・・・?

      今月初め外出が重なったこともあったりして頭痛の日が続いて体調が今ひとつだったから身体が重く全身が浮腫んでるのも一連の症状だと思ってました。と・こ・ろ・が今日体重計にのったら2キロ太ってた(笑)浮腫んでるんじゃなくて太ってたようやく発症前くらいにまで体重が戻りました。一時期自分でも危険を感じるほど痩せたので5年かかって、ようやくという気持です。私にとって医学的にも理想的な体重です。これをキープできたらいいなあ

      テーマ:
  • 16 Feb
    • 岡大付属病院、化学物質外来を閉鎖

      少し前に picoさんがブログに書いておられたので、気にかけていました。今日確認しました。岡山大学付属病院の化学物質外来は2月10日で閉鎖のお知らせが書かれてありました。なぜなぜ、何があったの?詳しくは書かれてません。実家から比較的近くの大きな病院でCSに理解があるため、CS以外の疾患のときに安心して受診できると思っていたのに、大変ショックです。

      2
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 今日聞くのはこれかな

      エジプトの一連のニュースを見てたら、この曲を聴きたくなった。ファラオ・サンダースのアルバム、アフリカから"You've got a freedom"

      テーマ:
  • 13 Feb
    • 昨日は頭痛でした

      昨日一日中吹き荒れた雪混じりの嵐が嘘のように、今日は穏やかな天気です。しんと冷えるものの、日差しが柔らかです。さて、昨日は一日重い頭痛と全身の筋肉のこわばりが苦しくて、例によって消化器系もストップ寸前で、苦しくてもがいておりました。このような重い症状の時、死んだ方がマシって思ってしまう。症状は軽快していくが完治はしないって宮田先生が週刊金曜日に書いておられたけど、これから幾年まで生きるかわからないけど、こんな苦しい症状と一生つきあえっていうのは酷なことだと、つくづく思う。確かに感作する物質は減ってきて、合成洗剤やプラスティック製品などに対する反応も弱まってきているし、症状は軽くなっているはず・・・なんだけどね、なかなかね、ちょっと外出が重なるとこうなる。人のために動くのは、ほどほどにして、まずは自分の体調維持と快復を最優先することを忘れないようにしなくっちゃ。

      テーマ:
  • 12 Feb
    • とりはだ

      エジプトの反政府デモの写真http://blogs.sacbee.com/photos/2011/02/egypt-protesters-furious-at-mu.html#どんな解説もいらないね。連帯の力

      テーマ:
  • 11 Feb
    • 初試練?

      TVを捨てようと思ってるのだけど、新しい家電を買う予定もないのにリサイクルのためだけに電気屋さんをよぶのもなんだか気の毒なような気がしてまだ家に置いてある。ふと気がついてみれば今日はR-1グランプリの日コンセントをいれればTVは観られるのだけどアンテナがなくても映る民放は一つだけで、残念ながらフジ系列でははないこれまであまりR-1グランプリという大会に積極的でなかったフジテレビが今年から祝日のゴールデンの二時間枠にするという力の入れようでひょっとして相当盛上がるんではないかと思うと朝からそわそわする映らないのだから、耐えるしかないのだけどね(笑)TVを見ないと宣言したのにTVの話さて少し前に間寛平さんのアースマラソンのゴールの生放送番組を見た。あのときの明石家さんまさんは凄かったな。芸人はいかなるときも芸人として生きるべきという、彼が日頃口にしているポリシーを体現していた。ただただ感動だけを煽ろうとするテレビ局の思惑もはねのけ、立場を忘れて泣き顔になってしまい言葉をだせなくなった雨上がり決死隊の宮迫君を叱りつけ、孤軍奮闘最初から最後まで笑いが途切れぬよう配慮し続けた。私は、さんまさんのその言動の根底に、もう一つ、間寛平さんを冒険者としてありがちなヒーロー像にはめ込ませないよ、という深い愛情をみた。間寛平は走りながらも芸人であったし、これからも一生芸人であると、あらゆる関係者にアピールし続けていたんだと思う。私は寛平さんのゴールよりも、さんまさんのその姿に感動して涙してしまった。さんまさんは、日頃彼が言っているとおり、死ぬ間際も死をギャグにするであろうし、突然死しないかぎり葬式でもかならず笑いをとれるよう仕込みをすると、この日ようやく信じるに至った。・・・で、こんなことを書いてる私のこの行為って、ひょっとして禁断症状??

      テーマ:
  • 10 Feb
    • バレッタ

      なぜか、このようなものを作るのにハマってしまい、これが、けっこうストレス発散になっております。オーガニックウールとオーガニックコットンの糸で作ってます。バレッタばっかりたくさん作ってどうする?でも止まらない、夢中です。

      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 電磁波過敏のこと

      今は余程強いものでない限り感じないけど、発症当時、私は電磁波にも敏感だった。前にも書いたけど、その当時は電磁波なるものもよく知らなかったし、ましてや、家電製品から強い電磁波が出ていることも、それによって苦しんでいる人のことも知らなかった。だから、TVをつけていると異常に疲れたり、扇風機からの風が痛くて突き刺さるように感じたり、掃除機のスイッチをオンにすると気持悪くて全身に振動が走るように感じたり、電子レンジが使っていなくてコンセントを差し込んでるだけでも近寄り難い感じがしたり、自分はどうしてしまったんだろうと混乱するばかりだった。極めつけは、ある日電気ストーブのスイッチを入れることはできたけど、オンにした瞬間目に見えないビームみたいなのに打たれてびっくりし、オフにしようと思うのに、どんなにしても1メートル以上近づけなくなった。姿勢を低くしたらどうかと匍匐前進をこころみ、背後からの接近もだめで、ダンナの帰りを待ってストーブを消してくれと頼むしかなかったこと。今は笑い話だけど、この先どうなっていくのかと、とても不安だった。そんなだったけど、私の場合特に自覚するような療法は試みないのに、割合と早く電磁波過敏はなくなった。ときどき、電磁波過敏に悩む人から、どうやって治したかと訊ねられるんだけれど、これといって心当たりがなく、ただなるべく電化製品を使わないようにしていたら、CSの症状が軽減するとともになくなったよ、としか言えなかった、ところが、昨日、電磁波過敏で悩む患者さんと話をしていて、私の生活の中で何気なくやっていた奇行が、電磁波過敏の症状を和らげるのに、効果が有ったかもしれないことを思い出した。このブログの古い日記にも記述が残ってるんだけど、あの頃、私はやたらと地面に寝っ転がりたかった。帆布を買ってきて自作の日よけを作り、庭で地面にバスタオルを敷いて、あるいは何も敷かず直接地面に横になって昼寝をしていた。そうすると、身体がふわっと楽になるような気がしたし、地面が土が雑草が恋しくて恋しくて(笑)家の中の建材からの揮発物に逃れたいだけだと思ってたんだけれど、身体にたまった電気をアースしたかったのかもしれないね。身体にたまった電磁波を抜くのに素足で地面に立つと良いと言われるけど、私の場合それじゃ間に合わないので、無意識のうちに身体全体からできる限りたくさん早く抜こうとしてたみたいだ。ただ地面に寝っ転がるだけなので、興味の或る人は試してみてください。ただし、安全な土の上でね。それと、ご近所の人に怪しまれないよう、くれぐれもこっそり、ひっそりと(笑)

      4
      テーマ:
  • 08 Feb
  • 06 Feb
    • 浮上

      思ったより早く復活でき、ほっとしてるところです。しかし、ヘビーだったなあそれでも昨日にひき続き、手抜きブログで音楽の時間今日はリラックス系フー・エルス!/ジェフ・ベック¥1,785Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 05 Feb
    • ぐったり

      午前中に、初めての場所へお出かけして、患者さんに会ってきました。そのかたは、CSだけじゃなく末期癌で余命宣告をうけているとのことですが、それをとっくに越えて生きているそうです。もっと衰弱されている姿を想像していたのですが、流石に痩せてはいらっしゃるものの、しっかりとしておられました。ひょっとしたら抗がん剤治療ができないことが却って彼女の命をながらえているのかもしれないですね。CSを発症されてからの壮絶な人生のお話をお聞きして、私、心身ともにぐったりしております。

      2
      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。