スキンケアは最低限で、が正解!

テーマ:

私、水谷、会社を経営しながら、現場に入り、新しいプロジェクトも立ち上げ、月5~6回は都内で講師の仕事。

 

小学生の子供が3人いて、それぞれ塾や習い事の送迎。(夫と分担)

 

小学校の役員や地域の会を忙しい合間をぬって引き受けなくてはならないこともしばしば。

 

正直、いつも時間に追われている感じがしています。

  

睡眠時間を削ることは絶対にしたくないので、通常の日課以外のことにはあまり時間を割けないのが事実。

 

スキンケアに関していえば、ホント、最低限だと思います。

 

私の朝のお手入れは、洗顔した後、顔に数本のハリ。(全部で鍼をほどこすのに約1分)

 

鍼を刺したまま、朝ごはんの支度。

こんな感じです。 (コメカミの横にピョンと出てるのが鍼)

{98862A20-CCA5-4196-9FEB-BABC2D0C72D6}

夜のお手入れは、お風呂上がりに、米ぬかのオイルを顔と首に塗り、(塗るのに約1分)


肩甲骨のストレッチを約3分。

 

一日のうちでたったこれだけ。

 

お手入れは、必要最低限でいいですよ。

 

化粧水、乳液、美容液、パック・・・やり過ぎでしょうね、きっと。

 

 マッサージなんかしたら完全に逆効果。

 

はっきり言って、スキンケアなどあまりしなくても良いと思いますが、

  

顔、前首、手の甲は紫外線や風雨にさらされているので、少しだけ手をかけてあげなくちゃ。


でもお手入れし過ぎは良くないです。

 

 

肌のきれいな人にどんな風にお手入れしてるんですか?と聞くと、だいたいは「そんな、ほとんどやってない。○○だけですよー」という言葉が返ってきます。

 

 

肌がきれいな人は、肌を手入れしているかどうか、ではなく、別なところにその理由があるんですね。(このことについてはまた次回以降)

  

木を見て、森を見ず。

ではなく、


まず森を見て、そして木を見る。

 

 

 【講座開催予定】

 
4/26(水)10:30~12:00 
気楽にツボケアセミナーinナチュラルカフェ森の学校
美容と清腸のデトックスツボ講座
 
 
5/29(月)12:00~16:00
民間資格者でもできる美容鍼セミナーinライティングハウスTOKYO
ビューティケアセラピストPRO講座
 

詳細・お申込みはこちら↓↓

 

 

AD