シンガーソングライター「ミーウェル」公式ブログ

作編曲家、シンガーソングライター:ミーウェルのブログです。
ミュージカルのような幻想的で物語性ある童話音楽を作曲。
クラシックとポップスの声で歌う女性インディーズアーティスト。地下ライブハウス等アイドルステージ、バンド系ライブ、TV、ネット生放送など出演。


テーマ:


●ミーウェルとは?この1記事でミーウェルマスター ミーウェルプロフィール

※追記した項目にはマークが付いています※

初めて「ミーウェル」という名前を聞いてこのブログにきてくださり、「ミーウェルって何?」という方のため、まとめ記事を作りました。

ブログを最初から読むといっても今の時点で700記事以上ありますからね~(><)

大変だと思うので、ここにまとめます。

長年ファンのかたも知らない情報もあるかも!?(^^)

ミーウェルとは

 

ソロで活動する女性サウンドクリエイター&シンガー。
作詞作曲、編曲、ボーカル、レコーディング、CDリリース、PV制作、動画編集、ライブ出演、依頼による楽曲制作、テレビラジオ、MC、撮影会モデルなどをしているフリーで活動中のソロアーティスト。
最新情報と過去の出演履歴


ミーウェル リンク集

情報が一番早いのはメルマガです
CD、オフィシャルグッズ - ディスコグラフィー
最新情報と過去の出演履歴
Youtube-動画たっぷり
ツイッター

フェイスブック
ミクシィ
メール


ミーウェルの作る曲
「耳だけで、ミュージカル。」をテーマとした「物語音楽」を作曲。
リリースCDも「ストーリーCD」と呼ばれ、童話や、オリジナルの物語をモチーフにしている楽曲が多い。楽曲中に台詞などが入ることもある。
2012年以降は、複数曲で物語が構成される「組曲形式」の楽曲制作が増えている。




ミーウェルのキーワード「設定」
ミーウェルは、「ヴァンパイア」という設定でデビューしました。
が、デビューライブで「設定」とうっかり暴露してしまったためそれがその後のキャラ崩壊の端緒となったのです。

ちなみにそのほかにも設定はこんなものがあります
 ・永遠の15歳(肌年齢だけは衰える)
 ・ドイツとかそこらへんの生まれ
 ・ドイツとかそこらへんから日本まで泳いでやってきた
 (不老不死だから溺れても問題なし)
 ・ニンニク十字架OK

今となっては「生活感あふれるヴァンパイアアーティスト」ということで
 ・OLやりながらCDデビュー
 ・前職はシステム系OL
 ・脱サラして音楽一本の道へ
 ・ぜんそく持ち
 ・ヒノキ花粉症
 ・身体が弱くてしょっちゅう病院通い
 ・吸血はせず、無塩トマトジュースがお気に入り

 ・2011年には顎変形症により3週間にわたる入院と手術
⇒その結果『顎変形症』Google検索でなぜか3位以内に

 ・毎年の確定申告は忘れない
⇒その結果『確定申告アーティスト』Google検索でTOP3に入っちゃった

 ・夜はヴァンパイア、昼間は派遣社員→現在はパート
 ・ヴァンパイアアーティスト業だけで食べていくのが目標


●よくある質問

Q名前の由来は?
A本名の「美和(miwa)」の頭3文字+エレクトーン(electone)で作曲していたのを当時のプロデューサーに珍しがられたので頭3文字をくっつけて「Miwele」です。

Qなんて呼べばいいの?
A読者さま、ファンからはこんなふうに呼ばれています。
  モニカCDをリリース後、「王女」と呼ばれる率アップ!
そのほかにも、
  畏敬の念を込めて(笑)「ウェルさま」「ミー様」
  そのまんま「ミーウェル」
  親しみを込めて「ミー」「ミーさん」「ウェルたん」 など

Q事務所に入っているの?
Aデビューした当時は所属していましたが、大人の事情により現在はフリーで活動しています。

QなんのDTM・DAWソフトを使って作曲しているの?
A以前はYAMAHAのMIDI編集ソフト「SOL」を使っていましたが、デビュー直前にDTM打ち込み(midi)&オーディオ編集ソフト、「ProTools」を購入してからはこちらによる楽曲制作です。

Qあちこちに現れる取り消し線が気になって夜も眠れません
Aそれが狙いウェル


●その他のキーワード

・ミーウェラー
 ミーウェルファンの呼称(仮)。しかし、なかなか定着しないので、別の呼称を模索中。

・黒ミーウェル
 ヴァンパイア。衣裳の色で判断されるときもあるが、それだけではなく曲調によって変化するという説が有力。アグレッシブな曲、コワイ曲を歌っているときには「黒ミーウェル」と言われる。

・白ミーウェル
 心優しいヴァンパイア。楽しい曲・明るい曲・お祝いの曲など幸せな曲を歌っているときを「白ミーウェル」という。ちなみに真っ白の衣裳「純白ミーウェル」でのステージは激レアで、観れたら幸せになれると言われています。はい、言い出したのはミーウェル本人です。

・ミーウェルギロチン
 ミーウェルの機嫌を損ねると執行される刑(設定)。刃のかわりにピコピコハンマーがついているので、執行の瞬間「ピコっ」と軽快な音が響きます。執行された人は痛くもかゆくもないけれど、なぜかかなり心は折れるもよう(体験者談)。


牛丼屋で取材を受けるミーウェル
 誕生日にも奇跡的に笑いの神を降臨させます。

kinoco(キノコ)

2009年デビュー当時、一時的に結成した幻の3人組グループ。
メンバーはミーウェル・merrow(めろー=写真右)・fuwa(ふーわ=写真左)。

kinoco

発表楽曲はデビューCD「Eternity」に収録された「奇跡を映して」のみで、fuwaが作曲し、ミーウェルがMIDI打ち込み、merrowがメインボーカルを務めている。

代々木公園で何気なくハモっていたら、自主制作映画チームにスカウトされ「奇跡を映して」が映画「オルトの地図」の主題歌となったことが結成のきっかけ。

04.jpg

3人での活動は2ステージ程しかなかったが、現在も仲良しで「キノコ会」と名づけた女子会をよく開いている。

・食い意地ヴァンパイア、グルメブロガー
一時、あまりにもグルメ記事ばかり更新していたため、本業の音楽ねたでブログ更新した際に読者さまから「ミーウェルさんってグルメブロガーなのに、音楽も作れるんですね!」というメッセージが届いたという伝説

あるぱかこ
ミーウェル考案「ださキャラ」の1作目キャラ。アルパカ。細長いわたあめのような風貌で、夏場になると毛を刈られて「つるぱかこ」になる。

あるぱかこ

幻のオフィシャルグッズ「ミーウェルふせん」「あるぱかこボールペン」(いずれも現在は非売品)に描かれている。

こうもりお
 ミーウェル考案「ださキャラ」の2作目キャラ。こうもり。

 

ミーウェルのしもべという設定。ふだんはおとなしいが、羽を広げると凶暴(顔だけ)になる。雨の日は折りたたみ傘として大活躍。


この記事は随時更新していきます(^^)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

ミーウェルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント