ある日の母との会話

テーマ:

独身・一人暮らし・フリーランスというほぼ根無し草のカマタミワです。19年目になる一人暮らしの日常や、今までに出会った忘れられない人々のことを漫画にしていきます。
このブログをはじめから読む

↑読者登録して頂くと、このブログの更新情報が受け取れて、すぐに記事が読めます。そして私がとても嬉しいです、ありがとうございます。

いつも見に来て下さりありがとうございます。コメント、いいね、メッセージなどの応援、とても嬉しいです。現在仕事の関係で、ブログの更新が滞っており、申し訳ないです。それなのに日々見に来てくれている方、ありがとうございます…(´;ω;`) ちょっと今年は、仕事が詰まってもブログを止めない方法をなんとか編み出したい。描きたいことは溜まって行くので、それを描けないストレスも溜まって行ってあああああってなってます…お忙しい中ブログもちゃんと更新するブロガーさん達は本当にすごいよ、尊敬だよ…私も今年中にはなんとか!

 


今日は先日の母との会話の話です。





「手ぐすね引いて待つ」って、私は「十分に用意して敵を待ち受ける」の意味だと思ってたのですが、辞書によって「準備して機会を待つ」のように必ずしも敵意があるわけではない意味で書かれていることもありますね。知らなかった。でも母の場合は殺る気の可能性ある。家族で人狼をやっても、なぜか積極的に人狼になりたがる。
そして「薬煉(くすね)」は松やにを油で煮て練ったもので、「手ぐすね」は、戦いの前に弓を握る手に塗って、弓を射った反動で手から弓が離れないようにするとか、もしくはくすねを手に取って弓の弦に塗って強度を増すとか、とにかく弓を武器にする系の人が戦いの前にやるやつらしいよ。やはり殺られる…!?

謎多き強キャラ!カマタの実母シリーズ


>>ブログをはじめから読む

書籍3冊発売中。どれも描き下ろしたっぷり!

一人暮らし本第2弾!かなりひどい一人暮らしの日々を、恥を捨てて漫画にしました。オールカラー、大容量の176ページ、描き下ろし120ページ以上!!
『ひとりぐらしも神レベル』 KADOKAWA
book03
[電子書籍版はこちら]
[楽天ブックスはこちら]

一人暮らし本第1弾!オールカラー176ページ、描き下ろし100ページ以上!!
『ひとりぐらしもプロの域』 KADOKAWA
book01

[電子書籍版はこちら]
[楽天ブックスはこちら]

今までに出会った忘れられない濃~~い人々を漫画にしました!オールカラー、描き下ろし50p!!
『半径3メートルのカオス』 KADOKAWA
book02
[電子書籍版はこちら]
[楽天ブックスはこちら]

AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

コメント(20)