テーマ:
3月に飼っている猫の1匹が急死しました。
やっとこの事を書ける様になったので、書き記します。
急な事で、落ち着くまで時間がかかりました。
まだたまに名前を呼ぶことがあったり、思い出して辛くなる事がありますが、ゆっくり整理していきたいと思います。

別れはあらゆるエネルギーを持って行かれますね。ネガティブになることで、様々な嫌な事を引き寄せてしまうここ最近でした。

心の回復を待って、また新しい事に挑戦していきたいと思います。
AD

いなり寿司

テーマ:
いなり寿司作りました!

油揚げを買ってきて、煮て酢飯詰めたんじゃありません!

大豆買ってきて、豆乳作って、豆腐を作って、油揚げを作って、煮て酢飯詰めました。

昔カレー作ったって言って「料理のうちに入らねーよっ(笑)」て言われたのを思い出したので、言っておきました!

私、カレーは市販のルーは使いません!っていうかこの辺で売ってません!
ホールのスパイスからブレンドして作っても料理のうちに入らないそうです!
ルーを使ったとしても料理だろうよ。訊く相手を間違えたな。


私は、母が運動会やお花見なんかで作ってくれたいなり寿司が大好きで、特別な思い入れがあります!

右のガリはBIOの店で買いました!
ガリを作ってくれる人がいて良かった!本当に良かったって思いながら食べました。美味しいガリでしたよ。

先日作った油揚げとはまた違った作り方で、豆腐を仕込んで油揚げを作りました!
それで作ったいなり寿司です!

大豆→豆乳→豆腐→油揚げ→いなり寿司

とてつもなく手間がかかりましたが、たくさんの学びと発見がありました!

前回の麹やおにぎり教室の時もそうでしたが、火を入れたり凝固中なんかの待ち時間に、作ってる食材の食文化の歴史も一緒に調べています。

今回は豆腐と油揚げについて!
中国で生まれ後に奈良時代あたりで日本に伝わった豆腐ですが、江戸時代初期に贅沢品として農民には製造を禁止していたという史実があったと知って愕然…。
徳川家康を見る目が変わりました。

確かに、大豆は大豆として食べるほうがロスがない!とてつもない労力と廃棄率、何より水をたっぷり使うわけで、食品供給が安定しない時代には贅沢な加工食品だったのでしょう。

お殿様は朝夕よく豆腐メニューを召し上がっていたそうですよ。
一揆待ったなしです。

庶民はこの時代豆腐密造とかしていたんでしょうか?

江戸中期には江戸、京都、大阪の限られた地域で庶民にも食べられる様になったそうです。

江戸時代のレシピで「八杯豆腐」というのを見つけました。湯豆腐の様な感じですが、当時の人々からしたらたまらない贅沢だったのでしょう。

そして油が希少で高価な時代に、その贅沢品の豆腐を油で揚げるという…今だと何に相当するんでしょうか?

最初に油揚げを考えた人は本当に凄いと思います。これだけ情報が溢れ、作り方が分かってても難しいんですから。

日本では何処でも買えるのかな?助六寿司はご存知かと思いますが、太巻といなりで助六寿司。
歌舞伎の演目助六の愛人が花魁の揚巻 揚げと巻 いなりと太巻で助六寿司が出来たとか…
ヨーロッパにいると寿司=握りと巻のイメージでいなり寿司も、押し寿司も、ちらし寿司も、理解してもらえませんが…酢飯→すめし→すし→寿司/鮨 なんだぜ!って広めて行きたいと思います。

自家製油揚げで作るいなり寿司の作り方は【海外で和食】ブログでご紹介致します!とびだすうさぎ2
AD
L'ail des ours クマニンニクの季節が来月に迫って来ました!

{E2C02758-11D4-493D-858D-E992BF52A65E}

{527A140C-36B9-4197-9AD4-531145310AF5}

{038BC673-E0EA-44E2-960F-BAB6A326C117}



ベルギー南西部の森へ今年も摘みに行きますが、ベルギー南西部、中南部、北フランスなどお近くにお住まいの方、よかったら一緒に行きませんか?

もちろん遠くても積みに行ってみたい!って方がいらっしゃれば、歓迎します!

ニラの代わりになるので、美味しい餃子が作りたい放題です!

メッセージお待ちしております!
AD

【海外で和食】撮影

テーマ:
おにぎり教室が終わり、味噌用の米麹作りが完了し、やっと!やーーーっと!動画用米麹作りがスタートです。
味噌用米麹で動画撮影を当初考えていましたが、量がいつも仕込む一回の量の2倍以上って事で、撮影にウェイトが行くと米麹のクオリティが下がりそうでやめました。

そんなこんなで昨日から準備をして少量(4合ちょっと)…を醸しつつ動画を少しずつ撮りためています。
改めてタブレットの画像&動画見て(笑)吹きましたよ。
{357E9E7E-52C4-4CDE-9F51-D8BD7119F66E}

おにぎり教室の時もそうでしたが、自分で普段当たり前にやってることを文字に起こしたり、説明するって意外に膨大な情報量なんですよね。おにぎり教室はそれをさらにフランス語にしたわけで、非常にいい勉強になりました。
今回は日本語!ブラボー日本語!
慣れない撮影に苦労していますが、1人で黙々作業大好きなので、時間が経つのがはやいです。音楽聴きながら朝から夕方までぶっ続けでやってても楽しい。

家族に呼ばれて集中力が途絶えるのがキツイです。

こればっかりは慣れるしかないですな…。

そういえば、最近嫌いなFBで素敵な発酵グループに参加させて頂いたのですが、世界のいろんな所でそれぞれの発酵道を歩んでいらっしゃるのを見て嬉しくなりました。

今日も味噌汁が美味いぞ!






自家製餃子

上の娘に手作り餃子を持たせたら、彼氏と一緒に上手に水餃子にしてくれました。
アジアの料理が好きみたいで、毎週いろんな食材を持たせます。前回はライスペーパーとジャポニカ米。
instagramでありがとう!って来て感激。
ボナペティ!