アーユルヴェーダサロン・アーカーシャ

四谷三丁目・曙橋駅に近いアーユルヴェーダ・サロン。トリートメント(アビヤンガ・シロダーラ)を通して、心と身体と魂のまるごとメンテナンスのお手伝いをさせていただければ幸いです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。
アーカーシャでは、アーユルヴェーダを通して、心と身体のメンテナンスをお届けします。

テーマ:

アーユルヴェーダ・セラピスト

中村美由紀です。


今日は、旧暦のお正月で新月です。



旧暦は、「太陰太陽暦(たいいんたいようれき)」のことで、太陽の動きと月の満ち欠けをもとに作られたものですので、より人間のリズムに合っている暦ですよね。


そんな暦に合わせると、本日より新年。新たなスタートです。
新月でもあり、玄関のお掃除をすると運気が上がるとも言われます。


そこで、カラダの入り口(玄関)もお掃除してみませんか?


カラダの入り口とは、
目、鼻、口、耳、肌の感覚器官のことで、
視覚、嗅覚、味覚、聴覚、触覚のことです。


アーユルヴェーダでは、この五感、感覚器官をとても大切に考えます。


外からの情報は全て、この五感を通して私たちのカラダに入ってきます。その情報をもとに私たちは行動したり考えたり、カラダとココロを動かしていますから、とても大切と考えるのは、当然といえば当然ですね。


では私たちは、この5つの感覚器官を正しく使えているのでしょうか?
メンテナンスはできているでしょうか?


アーユルヴェーダでは、この五感全てにオイルを使って浄化する方法を教えてくれています。
目には、ネートラタルパナ
鼻には、ナスヤ
口には、ガンドゥーシャ
耳には、カルナプールナ
肌には、アビヤンガ
というものがあります。


目は、自己流でオイルを入れたりしない方がいいですが、それ以外の鼻、口、耳、肌はセルフメンテナンスできる部分ですので、新年のスタートとして始めてみてはいかがでしょうか?


五感のセルフメンテナンス

【用意するもの】
太白ごま油
*100℃まで熱するキュアリングを1回したものをお使いください。

【方法】
・目は、足裏にマッサージしながら塗る。
・鼻は、鼻腔に指で塗る。
・口は、15~20ccくらいを口にふくんで、ほっぺたを交互に左右に膨らませるてオイルを口の中で数分~10分程度動かして吐き出す。
・耳は、オイルに浸した綿棒で塗る。
・肌は、全身に毛穴にそって塗る。

 

*上記メンテナンスは、各自の責任において実施ください。

*サロンでやり方をお教えすることはできますので、詳しくお知りになりたい方はお問い合わせください。


これら入り口である五感・感覚器官は、普段から気をつけて大切にしてあげることが必要です。誤った使い方を改めることで、カラダやココロの不調を予防できることになります。


そして、アーユルヴェーダでは、消化や代謝(アグニ)に重点をおいて考えます。消化や代謝(アグニ)が必要なのは、食物だけではありません。見るもの、聞くものなど五感から入ってきて、自分のものにするには、消化や代謝(アグニ)が必要です。


新年の新月から、五感・感覚器官にも意識を向けて、消化や代謝(アグニ)を邪魔しないように、五感をメンテナンスしようビックリマーク


桜桜桜春のキャンペーン桜桜桜

絹ガルシャナつきアビヤンガ
(絹ガルシャナ&オイルトリートメント)
通常価格19,000円
キャンペーン価格 14,500円
*3月末まで

*絹ガルシャナ20分・オイルトリートメント60分・スチーム発汗20分

お申込みはこちらから。


テーマ:

アーユルヴェーダ・セラピスト
中村美由紀です。


とっても寒い日々が続いていますが、
明日は立春ですね。



春の気配が立ち始める日といわれても、寒すぎてピンときませんが…
朝、明るくなるのが少し早くなった感じはしますね。


暦の上では、そろそろ春ということで…

春になると体調を崩しやすい人に、今から気をつけて欲しいポイントがあります。


まずはなぜ春に体調を崩してしまうのでしょうか。

冬は寒さでカラダがキュッとなっていましたが、温かさと共に徐々にカラダも緩んできます。同時にカラダに溜めこんでいたものも、じわぁ~っと緩んできます。


溜めこんだものが適切であれば問題ないのですが、過剰に溜めこんでしまった人はお気を付けください。あなたのカラダの弱い部分から溶け出してくるかもしれません。


例えば、春になり、花粉が飛び始めると、その刺激にカラダが耐えられず花粉症になったり、空気中の汚染物質で鼻炎になったり。溜めてしまったネバネバ、ドロドロしたものが目や鼻などから出てくるのも、そういったことが関係あるかも。


アーユルヴェーダでは、冬はしっかりと栄養を摂って良い季節。お正月にしっかり食べちゃっても、それは理にかなっていますので、ご安心を。


ただし、そのような生活をそのまま続けてしまっていませんか?
いつも、温かくなると同時に調子を崩すしてしまっている人は特に要注意です。


アーユルヴェーダでは、冬の間に過剰に溜まってしまったカパが春に溶け出す…と表現したりします。


過剰なカパは、ネバネバ・ドロドロしていてます。放っておくと、あらゆるところを詰まらせてしまいますので、酷くなる前に対処しましょう。


過剰なカパを減らすには、運動が一番走る人
これから暖かくなってくる季節ですので、そろそろカラダを動かすことを考えてみてはいかがでしょう。


そして、もう一つお薦めなのが、『絹ガルシャナ』



絹の手袋や布を使って、カラダを乾布摩擦をすることです。
心臓から遠いところから、中心に向かって擦るマッサージ。毛並みに逆らって、気持ちのいい程度の力で擦ります。


肌ツヤを良くする、免疫力を上げる、詰まりを取る、痩せる…などなど。良いことがたくさんあります。


乾布摩擦と聞くと、ちょっと古臭く地味ぃ~~な感じなんですが、これがスゴイんです!

 

細胞1つ1つが刺激されて、わぁーーーって動き出す感じです。カラダがふわっと軽くなるのがわかります。この感覚スゴイんですアップこの刺激が、過剰なカパを燃やしてくれのですね。


皮膚は最大の臓器。肌とココロは密接に関係していることが知られてきています。


春にうつうつとしてしまう時、どんよりした気持ちになってしまった時、カラダから気持ちを軽くする方法としても、とってもおススメです。


朝起きた時、お風呂に入る前などいつでもいいので、本格的な春になる前から、始めてみませんか?


サロンでは、
オイルトリートメントの前に『絹ガルシャナ』をやります。
ふわっとカラダが軽くなるのを体験して頂けますよ。


桜桜桜春のキャンペーン桜桜桜

絹ガルシャナつきアビヤンガ
(絹ガルシャナ&オイルトリートメント)
通常価格19,000円
キャンペーン価格 14,500円
*3月末まで

*絹ガルシャナ20分・オイルトリートメント60分・スチーム発汗20分

お申込みはこちらから。


テーマ:

世界遺産の熊野古道からほど近い古座川の森が蜜源のはちみつです。この地方では、平安時代から1000年もの間、脈々と受け継いでこられている養蜂家の方々が、日本ミツバチとの関係性を保ち続けています。今では大変貴重な日本ミツバチのはちみつですが、1年に1回採取されます。今回その生のはちみつを分けてもらうことができました。


アーユルヴェーダでは、有益な食べ物とされる『はちみつ』ですが、求める品質にはチョットこだわりがあります。それは、『生=非加熱』であることです。


今回の生はちみつは、直接現地まで行かせて頂いて、生産者さんや加工されている方々とお会いして、『非加熱』の状態での出荷をお願いさせて頂き、特別に分けて頂くことになりました。


1年に1回しか採取されない、とても貴重な日本ミツバチのはちみつが、ちょうど今の時期手に入ります。


IMG_20171006_212947560.jpg
これは「ごうら」と呼ばれる巣箱です。

日本ミツバチがぎっしり!

 

 

はちみつを採取させてもらう間、ミツバチさんたちには黒いかごにしばしお引越ししてもらいます。

「ごうら」をトントン叩いたり、ブロアーで風を送ったりして、移動してもらいます。

1000年もの歴史のおかげか・・・ハチも人間もお互いを刺激しないレベルで行われます。

 

 

最初はコワゴワの私も、おとなしい日本ミツバチが可愛くなってきて、どんどん近くで観察できました。途中、間違って私のズボンの中に入ってしまったミツバチも、こちらが慌てなければ刺すこともなく、おとなしく出て行ってくれました(≧∇≦)

 

 

IMG_20171006_212947580.jpg

日本ミツバチさんたちがお引越しすると、「ごうら」の中は、蜜がたっぷり!

 

 

こうやって、日本ミツバチさんたちが集めてくれた蜜を分けてもらいます。

 

 

ここは、和歌山県古座川町の平井地区というところです。『ゆずの里』で有名なところで、愚直にゆずを生産され、加工品販売などで町おこしにも成功されている地域です。実はそんな地域でも、生産者の高齢化が進み、生産技術を引き継いでくれる人がいない状況です。


確かな技術がまだ残っている間に、次の世代に引き継ごうと、さまざまな試みをされている平井地区の方々、この豊かな自然を100年先にも残したいと熱い想いをもって、日々奮闘している生産者さんたちと知り合い、少しでも応援できたらと古座の森の『生はちみつ』を皆さんに知ってもらいたくて、特別に提供してもらいました。


ご希望の方はお分けいたしますので、下記まで連絡をください。折り返しご連絡いたします。
日本ミツバチの国産非加熱はちみつ (環境貢献型商品)

:売り上げの一部が和歌山の森林を守る活動のために活用されます。


数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

 

---3------------------------------------------------

日本ミツバチ 国産非加熱はちみつ@熊野蜜 ご予約フォーム

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2dd5459484504

 

◎小瓶(110g) @1,500円(税込)+送料

◎大瓶(1.2kg) @14,000円(税込)(送料無料)売り切れました。

※大瓶もしくは、小瓶20本まとめてのご注文は送料無料です。

※サロン・アーカーシャでもお分けいたします。

※お届け時期:10月~11月(予定)

※お届け:入金確認次第、先着順とさせて頂きます。

------------------------------------------------------------

 


それから・・・

 

 

和歌山県・古座川町平井地区で農作業を何度かお手伝いしていると、生産者さんたちが生業(なりわい)としていることは、全てが生きることに直結していると感じるのです。

 

例えばですが・・・こちらの方々は、もし災害か何かがあって道が寸断されるなどして、長期間孤立したとしても、自分たちの力で生きていける人たちではないかと思いました。水は山から汲んでこれる、火をおこせる、畑はある、お米もある、助けあう人間関係がある・・・生きていくための知恵がある。。。

 

 

つまり、サバイバル力が凄い!

最も都会人が持っていないものを、当たり前のように持っている豊かな人たちです。ホントは生きるってこういうことなのではないかなぁーーーと考えさせられました。日本の多くの山村の問題でもあるかと思いますが、こちらの地区でも生産者の方々は高齢化で、この知恵や畑を引き継いでくれる人を募集するため、さまざまな試みをされています。

 

 

こんな素敵な人々がいるところで暮らしてみたい!と思った方は、上記フォームから、ぜひご一報ください。ご紹介いたします(^^)/

 


さらに、日本ミツバチの蜜蝋を有効活用してくれる方を探しています。こちらも入手ご希望の方は、上記フォームから連絡をください(^^)/



古座川ゆず平井の里には、レストハウスゆずの学校があり、平井地区で作られている農産物の加工品が手に取ることができます。また、「うずみ御膳」という郷土料理も美味しくいただくことができますよーーお弁当
IMG_20171006_212806024.jpg

また、おじゃまさせて頂きますねぇ~

 

 

 

 

↓↓ アーユルヴェーダ応援サイトはじめました ↓↓

アーユルデザイン

アーユルヴェーダは、ホリスティックな生き方を教えてくれます。

そのアーユルヴェーダを多くの方に知って頂き、日常生活に取り入れてもらえるよう

様々なヒト・モノ・コトを紹介していくサイトにしていきたいと考えています。 

まだ、始めたばかりですが、少しずつ充実させていきます。

賛同いただける方は、お問い合わせください。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。