1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月06日(火)

はじめて収穫する生姜

テーマ:半農半ラジオ

生姜の土を落としていると「やりたい」と言って出てきた娘。

 

早く終わらせたいから多少面倒だなと思ってしまったけど、

 

やっぱりこういう時間が幸せだなと感じた。

 

 

移住最初の年、はじめての畑にも生姜を植えた。

 

その芽を見ることなく、土の中に消えていった。

 

生姜は難しい。

 

そう思って、それ以来、手を付けることのなかった生姜だが、

 

この春はたくさんの生姜を植えた。

 

3年ぶりの挑戦。

 

今年もやはり、発芽やその先の成長を確認することが難しかった。

 

全体の3分の1くらいだったか、それらしき細い茎を見つけられる程度。

 

気持ちもちょっと萎えているから少し出遅れた収穫作業。

 

最初は、茎が見えるところだけ抜いて終わろうと思ったけど、

 

ひね生姜(種に使った生姜)も使えるということなので、

 

生姜を植えた畝全体の草を刈りながら掘りあげることにした。

 

すると意外と草にまみれた生姜の茎を見つけることができた。

 

 

すごくたくさんの生姜が収穫できたように見えるが、ほとんどはひね生姜。

 

種にした生姜より小さな新生姜が実っているのが少しさみしい。

 

それでも、ひね生姜が使える(食べられるという意味だろうか)というのが救い。

 

2倍にまではなっていないけど、全体の総量は少し増えたはずだ。

 

(ひね生姜の中には、小さくしおれてしまったものもある)

 

小さな新生姜ばかりだが、その中から適寸を選び出して、来年の種にする。

 

生姜をつくる人みんなが口をそろえて言うこと「生姜は保存が難しい」。

 

がんばってみる。

 

 

こっちの写真の方がかわいかったかな。

 

とか、親ばか。

 

今年もお米の販売しております。よろしくお願いします。

http://ameblo.jp/miurau/entry-12223597135.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金)

12月3日(土)朝9時から島のあさマルシェ年内最後の出店です。

テーマ:半農半ラジオ

周防大島の定期市、島のあさマルシェ。

 

12月3日(土)朝9時から八幡生涯学習のむらにて。

 

オオシマアコースティックとしての年内最後のイベント出店です。

 

一年間の感謝の気持ちを込めて爆弾あられを無料振舞いします。

 

コップやお皿など容器はご持参ください。お願いします。

 

タカノスファーム島のはちみつトッピングは60円です。

 

石原農園の無農薬栽培レモン1個100円。

 

無農薬栽培の三浦大根1本100円。ちょっと小さめです。

 

葉っぱを食べたいひと大歓迎です。

 

 

スーパーで売られている大根、農協に出荷する大根、

 

そのほとんどに葉っぱがついていないことを不思議に思ってた。

 

根っこの部分より栄養がある、ホウレンソウよりも栄養があると言われる

 

大根の葉っぱが畑に捨てられている。

 

もったいないと疑問に思ってたけど、運んでみるとよくわかる。

 

それほどの量でもないのに、軽トラがいっぱいになってしまう。

 

例えば、箱に詰めるとしたら、3分の2は葉っぱに場所を取られる。

 

葉っぱがあっても無くても大根1本いくらで売るなら、

 

邪魔になる葉っぱは捨てた方が効率がよい。

 

流通を中心に考えれば、そういうことになる。

 

農家とそれを食べる人、使う人が直接やり取りできる場所というのは

 

こういうマルシェの魅力のひとつなんだろうなと思う。

 

葉っぱを食べてほしいと思っている自分と

 

葉っぱを食べたいと思っている人が出会える場になれば幸せ。

 

 

明日もお米持っていきます。

 

年末年始の準備にもち米いらんかね?

 

大島だともち米が人気。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金)

31年、1年、20年、12月のやわらかな後悔

テーマ:半農半ラジオ

昨日12月1日は、エフエム山口の開局記念日。

 

1985年はつくば万博の年。小学6年生。

 

どんな未来を想像していたんだろう?

 

カマクラという仲の良かった5年生が転校してしまった年。

 

ここ数年、時折カマクラのことを思い出す。

 

そんな1985年の開局から31年。

 

ラジオの思い出話がたくさん寄せられた。

 

忘れられない瞬間瞬間がこんなにもあるものなんだなと思いつつ、

 

その感動というか、誰かの思いが誰かに伝わった時、

 

その時の思いというものを感じた時、また、じんわりと感動を覚えた。

 

ラジオという音だけの形ないもの。

 

その空気の中にたくさんの人のたくさんの思いがつまっているのだなと思う。

 

エフエム山口でディレクターの仕事をはじめてちょうど1年。

 

今担当している「COZINESS」という番組が立ち上がって1年。

 

1年かけてようやくそのリズムに慣れてきたのかどうか。

 

毎回たくさんのリクエストをいただいて、

 

なるべく多くのリクエストにお応えできるようにがんばる。

 

正直言うと、知らない曲もたくさんある。

 

これまでの人生で、これまでの仕事で触れてこなかった音楽がたくさんある。

 

リスナーから教えていただく素晴らしい音楽がたくさんある。

 

昨日の最後の曲は福山雅治の「12月」。

 

オリジナルが下関出身のSIONということでいただいたリクエスト。

 

12月

 

街はクリスマス気分

 

あちこちから思い出したようにジョンの声

 

そして俺ときたらいつもこの頃になると

 

なにかやり残したようなやわらかな後悔をする

 

「やわらかな後悔」

 

4分ほどの曲が流れている間やわらかな後悔を振り返る。

 

5~6年生で行ったつくば万博EXPO85

 

おなじ班になったカマクラは迷子になった。

 

広い会場の中をみんなで必死に探して。

 

見つけた時には泣いてた。つらかったろうな。

 

1996年秋。

 

ラジオの仕事をはじめた秋からちょうど20年。

 

3年のブランクを経て1年、そして20年。

 

半農半ラジオだなんて、なんとも中途半端な。

 

やわらかな後悔はもちろんあるけど。

 

ラジオが本業でないからつくれる空気感。

 

田舎の中の田舎に暮らしているからこそ感じられる

 

やわらかな季節をつむいでいくよ。

 

DOWN TO EARTH

 

 

AD1年目か2年目か、西麻布にて。

 

ラジオマンスピリットを叩き込んでくれた先輩ディクレター。

 

今でも「これでいいのかな?」と悩んだときは、この人の顔を思い出す。

 

その時はいつも、からし色のシャツを着てるんだ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。