俳優、マジシャン、フードプレゼンター(料理・盛りつけ研究家)
三浦ユーク official blog

俳優として舞台を中心に活動する傍ら、マジシャンとして、「マジック二割 ・ トーク八割」を念頭に、お笑いライブやイベント、パーティー等に出演。フードプレゼンター(料理・盛りつけ研究家)としても国内外で活動する。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-05

【春のお弁当】アナタへのお便り

テーマ:ブログ

 どうも、俳優・マジシャン・フードプレゼンター(料理・盛りつけ研究家)の三浦ユークです。

 

都内は暖かい春日和が多くなってきましたね。

 

先日、ラゾーナ川崎プラザにて、4/5に日本クラウンからメジャーデビュー作のミニアルバム「うた弁」をリリースした半崎美子さんのミニライブ&サイン会に行ってきました!

 

 

半崎さんとは5年程前に舞台で共演させていただいて、その後も半崎さんのワンマンライブに、語りとして出演させていただいたことがあります。

 

ライブ演出もご自分でやられていて、それがまた面白い仕掛けがあるというか、巻き込み力がすごいというか。ライブでは、ご自分で発注したドでかいオリジナル「大漁旗」が登場したり、家族が登場したり(笑)、半崎さんの人間味を歌以外でも楽しめる演出を得意としているようです。

 

今回のメジャーデビューアルバムを記念して、「本日うた弁特売日!」という、弁当やさんを彷彿とさせるのぼりを勝手に発注してしまったとか…(笑)。レコード会社さんが驚いていました…とMCで言ってらっしゃいました。

 

アルバムに収録されています、「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」はNHK「みんなのうた」4月・5月放送の新曲に書き下ろした歌で、ミニライブでも披露されていました。

 

お弁当を通学している子供のために毎日、愛情をこめて作っているお母さん目線の歌で、とても心が温まる歌詞です。

 

その中で、僕がとっても共感できた歌詞がありました。

 

「毎朝渡すお弁当は、あなたへのお手紙」

 

料理研究家をやらせてもらっていて、試作やイベントで料理を食べてもらう時、自分の中で大切にしていることがあります。

 

それは、

食べてくれる人への「おもてなし」というメッセージを料理に込めることです。

 

環境によっては、うまく伝わらないかも、流されてしまうかも、と思う時もありますが、純粋に喜んでもらいたい、その想いを込めて料理、そして盛りつけをしています。

 

自分の大切にしている想いが、他の人も大切に思っているんだなー、と半崎さんの歌を通して改めて感じたので、アンサーソングならぬ、アンサー弁当を作ってみたい!と思いました(…なんのこっちゃ(‘Д’))!

 

題して「春弁」

 

 

春のお便り召し上がれ!というメッセージをお弁当に込めました!

 

★筍と桜えびごはん、山椒の香り

★新ショウガと甘酢らっきょの肉巻き

★ほうれん草の胡麻和え

★かぼちゃ煮

 

ほうれん草とかぼちゃは春っぽくないですが、引き立て役として素朴でいつも食べている安定の味をいれるといいかなと思いまして。

なんかお酒がほしくなるお弁当…( ´艸`)みなさんもメッセージを込めた「春弁」作ってみて下さいね。

 

半崎さんのライブを観させていただいたお陰で、自分なりのメッセージを込めた「春弁」を作りたい!と思いました。ありがとうございます。人は人の影響で動いちゃうものなんだなー、と改めて実感。

 

 

歌によっていろんな表情を魅せてくれる半崎さん。

 

時には、心をハグされたような感覚になり。

 

時には、閉じていた心を開かせてくれたり。

 

人の心にスッと入ってくる歌声、楽曲だと感じました。

 

今回のミニライブで一番心を震わされたのが、

「サクラ〜卒業できなかった君へ〜」という曲。

 

自然と涙が頬を伝ったり、過去の記憶を思い起こさせたり、時間を忘れて聞き入ってしまったり、歌に「ドラマ」を感じました。

 

俳優としての自分もそういったような感覚を、観ている人へ感じてもらえれる芝居をできるようにと、改めて感じさせてくれました。

 

うた弁 うた弁
2,200円
Amazon

 

個人的に、人に何かを感じさせる力のある人は、

「生命力」のある人だと思っています。

 

自分は芝居をやっていても、マジックをやっていても、料理をしていても、そういった「表現」の世界で、お客さんが何を求めているか?というとこと常に考えています。

 

それは、その人(パフォーマー)の「生命力」を感じに来ているのかな?と思っています。

 

人は人の想いを受け取り、それがきっかけとなり、また人へと想いを伝えてる。

 

それが喜びでもあるし、幸せなことと思います。

そのきっかけになるのが、エンターテイメントを創り出すパフォーマーの力、生命力だと思います。

 

自分の周りの人に、少しでも幸せを感じてもらえたらな。

と思う、今日この頃でした(*´ω`*)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-24

【春レシピ】桜エビと山椒を使った絶品ペペロンチーノ

テーマ:ブログ
 
どうも。俳優・マジシャン・フードプレゼンター(料理・盛りつけ研究家)の三浦ユークです!
 
都内はいつのまにか桜も散ってしまいましたね。桜の木には青々とした葉っぱが生い茂っております。
 
桜の葉の塩漬けって、とっても良い香りがするのに、木に生えてる葉っぱは香らないんですよねー(*`・з・´) 塩と漬けている時間が、桜の葉が本来持っている風味、可能性を表に引き出しているんですよね。
 
ちなみに我が家では、この時期にお見かけするようになる「山椒」を育てております。
 
{AD940611-5715-4FD5-A21C-8D771333E730}
 
いわゆる「木の芽」ってやつです。
よく焼き魚なんかに添えてありますが、あれは飾りではなく、風味付けなんですよ。
 
たまに残している方がいらっしゃいますが、是非食べていただきたいですね。木の芽も鰻にかける山椒と同じ効果があるんですよ(*≧艸≦)とても清涼感がある風味が足され、味が締まります!
 
あと、筍の炊き込みご飯と木の芽も相性抜群のコンビですね(*≧艸≦)
 
 
摘みたての木の芽はとても香りが良く、風味が広がります。葉っぱだけで日本酒や焼酎のアテになりますね(∩∀`*)
 
そんな素晴らしい香りを生かした料理は何かなーと思いまして、旬の春食材を使ったパスタと合わせてみました!
 
{B151D63B-443F-4947-844C-75B4C0DE6844}

【釜揚げ桜エビと三つ葉の和風ペペロンチーノ、山椒の香り】
 
春食材の桜エビを使った、大人で和風なパスタ。
 
桜エビの柔らかい塩気と風味がバターのコクとぴったり。三つ葉のシャキっとした食感と清涼感が良いアクセント。
 
仕上げの粗削り山椒&木の芽の「ダブル山椒使い」が和風にしてくれています。日本のハーブは優秀ですね(*'д`*)
 
これはビール、いや、日本酒が進むパスタかと!久々に自分の中でヒットです(゚д゚)メチャウマー!
 

【材料】
パスタ 80g
釜揚げ桜エビ 30g
三つ葉 1束
ニンニク 1片
バター 10g
オリーブオイル 大さじ1
鷹の爪 適量
粗削り山椒 適量
木の芽 適量
 
【作り方】
❶ お好みのパスタを表示時間通りに茹でる(水1リットルに対して塩10g)。
 
❷ フライパンにオリーブオイルを敷き、みじん切りにしたニンニクと鷹の爪を加え、弱火で香りが出るまで炒める。
 
❸ ②に桜エビと2cm幅に切った三つ葉を加え、中火で少ししんなりするまで炒める。
 
❹ ③にパスタの茹で汁・大さじ1とバターを加え、バターが溶けたら火を止めて、湯切りしたパスタをよく絡める。
 
❺ 器にパスタを盛りつけ、粗削り山椒を散らし、木の芽を盛りつけて完成。
 
【ポイント】
三つ葉と桜エビは炒めすぎない方が、食感と香りが良いです。山椒は粉山椒だと風味が強過ぎるので、もし粉しかない場合は一振り程度がオススメですよ。
 
{509D9E5A-CD0B-4B15-AC72-E41DC7380260}
今しか味わえない春の味覚、是非堪能してみて下さいね(人●´ω`●)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-12

【桜満開】桜もちにイチゴ入れてみました。

テーマ:ブログ

どうも。俳優・マジシャン・フードプレゼンター(料理・盛りつけ研究家)の三浦ユークです!

 

 

桜が見頃を迎えておりますね。

僅かな期間しか楽しめない桜。その儚さから美しさを感じますね。

 

今年はまだお花見をしておりませんが、いろいろと集まりという名の呑み会やホームパーティーには行ってます。この時期は肝臓が休まりませんね(ノ∀`;)皆様、お身体ご自愛下さいませ。

 

 

{1609EA11-ADB3-4B43-9618-1157FB80F875}

【いちご桜もち】

 

餡子から桜餅を作ってみましたよー(*'д`*)

 

和菓子、初挑戦でした。

餡子を練るって、大変ですね(;-ω-)ゞ 

和菓子職人さん、尊敬します。

 

手作り餡には北海道産小豆を使用。小豆の風味が濃くていい感じに炊けました。砂糖は綿あめを作る時に使う白ザラメを使用。上品な甘さになりました。

 

ちなみに桜もち、関東と関西では違うんですよね。関東では小麦粉を使ったクレープ生地の様な皮で餡を包みます。関西では道明寺粉という、もち米を蒸して砕いた粉を使います。

 

個人的には道明寺の方がもちもち感があって好きなので、関西の桜もちにしてみました。

 

道明寺の色付けはちょっと濃いめに。日本の桜といえば、画像の様な淡いピンクのソメイヨシノですが、濃い色のカワヅザクラをイメージしてみました。

 

桜の葉の塩漬けは軽めに塩抜きをして。

これがあるから、あのなんとも言えない桜の良い香りが楽しめます。桜の葉だけではあの香りしないんですよね。塩漬けにすることで香りが出てきます。

 

そしてポイントは「いちご」!

桜もちにいちご入れてみました(≧∀≦)ノ

 

桜もち食べていてなんか物足りないなーと思ったので、いちごの酸味を追加!餡子の甘みとのバランスが最高に美味しいですね。

 

あっ、アイデアはもちろん、いちご大福のパクリっす(∩∀`*)

 

 

{604D69E6-4957-4D02-978E-69D3A540A3D5}


都内はちらほらと葉桜になってきましたが、まだまだお花見を楽しめますよね。それにやっとすこし暖かくなってきたし(人●´ω`●)

 
お酒にアテに、アルコールと濃い味のものを沢山食べている時に、〆で、いや、もしくはちょっとした箸休めに『桜もち』が出てきたら盛り上がると思いますよー(*'д`*)
 
{4753C5A8-1281-4B01-B8B0-A39CCE6A8A86}

 

=-=-=-=-=-=-=-=

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース