10円はげ系女子ブログ。

大して役にも立たないWEBの情報と、私生活の事を只陳ねる猫かぶりブログ。


テーマ:

私用macをYosemiteにしてみました。

とりあえず便利そうで時間がたつほど不便になるLaunchpadをカスタマイズしたいわけだけど、前回と仕様が変わってしまったみたいです。

ひとまずdbの位置を見つけないといけないわけだけど、今まで通りでは見つけることができません。前のバージョンではcom.apple.dock内にdbが作られていたはずですが・・・。

位置を見つける。

LaunchpadがDockと同期しているのはMavericksと一緒の様ですが、Yosemiteではcom.apple.dock.launchpadからdbを読み込んでいる模様。ただLibraryの中には存在してない・・・。

sudo findを使って探し回ったところ、やっとこさ。

$ sudo find / -name com.apple.dock.launchpad
find: /dev/fd/3: Not a directory
find: /dev/fd/4: Not a directory
/private/var/folders/zx/sample1n2w9a9cq4sf_fk9c00000gn/0/com.apple.dock.launchpad

今回は結構深いところになってました。うーん。いじられて欲しくなかったのか、まとめただけなのか不明ですが。

image

これでtableの編集が出来そうです。

任意のアプリ表示を削除する。

sqliteを使ってDELETEでデータベースから削除すれば消えます。Appstoreを削除してみます。

sqlite3 > DELETE from apps WHERE title='App store';

image

消えました。実際のアプリが消えるわけではないので使いたいのだけぶちまけておくのも良いでしょう。

戻す時はLaunchpadにドラッグすればOK。

image

とりあえず全削除。フォルダがゴミってるけど。作り直すなら最初からの方が楽だと思ったり。全削除のシェル。

$ path=$(sudo find /private/var/folders -name com.apple.dock.launchpad);
$ sqlite3 ${path}/db/db "DELETE from apps;" && killall Dock

実行した時点で全部消えます。

リセットする。

元に戻したい場合は以下のコマンドでOK。

$ defaults write com.apple.dock ResetLaunchPad -bool true; killall Dock
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード