最下位マリナーズを解雇された、カサカサゴキブリ戦隊 スズキ・ゴキローのブログ

・3番をクビにされたが、1番は僕の場所と言い訳し、2割2分なら40本打てると大法螺を吹き、内野安打は無いほうがよいと言いながら、後日、セクシーと言い放ち、子供たちに200安打に向かうことは約束すると言いながら、後日知らないと言い放ったクチだけ男。


テーマ:
あの天才スラッガー 落合氏が唯一認めたと言われる
広島カープの前田智徳。

彼のバッティングを見て見たいと思います。


下の写真 右上から見ていきます。


最下位マリナーズを解雇された、カサカサゴキブリ戦隊 スズキ・イチローチのブログ



右上から、左に追っていき、3枚目までの連続写真をみると
前田は、膝でタイミングをとっている打者だということが分かります。

打者のタイミングの取り方は
3通りあります。

1・・・腕
2・・・肘
3・・・膝


膝でタイミングを取ること自体は悪くないと思いますが
目付けが定まりにくく、視点がぶれやすい ということも指摘されています。

内野安打マンのイチローも膝でタイミングをとっている打者です。

膝でタイミングを取る打者は
なぜか非力なバッターに多いように思います。

スラッガーはだいたい
腕や肘でタイミングを取ってきます。


それなのに、トップ位置が全然ブレないんですよね。
ここがスラッガーと言われる打者達が素晴らしいところなんでしょう。


再び前田の連続写真にうつり・・・
トップ位置がかなり上方に来ているのに
写真2枚目になると、かなり下がってしまっているのが気になります。


せっかくトップ位置を定めていたのに
どうしてここで大きく下げてしまっているのか。


これは近年の前田の連続写真なので
恐らく、トップ位置を定めるに至る力が、もはや残っていないのかもしれませんね。


昔の前田のバッティングフォームも参考にしてみる必要がありそうです。


左上の写真・・・
バットのヘッドが些かピッチャーよりに傾くのが早いようにも思います。


この時点では
まだ、ヘッドは残しておいても良いように思うのですが・・・


大杉さんの連続写真を思い出すと
大杉さんは、前田のこの写真の位置でも、まだヘッドが投手よりにはなっていませんでした。

http://ameblo.jp/miumalovely/entry-11279212666.html

大杉さんは、まだパワーを溜め込んでいたんですね。

前田のように、ヘッドが投手よりになるのが早すぎると
バットが波をうつようになってきます。



この連続写真で
物凄く素晴らしいと思ったのは


右下から2番目の写真の
右脇の締め具合



そして、その左隣の写真では
右脇の絞りがまだ続いています。





落合の連続写真を思い出しました。


落合は、内角のバッティングのとき
かなり脇が甘かったんですよね。




前田はここはしっかり出来ていると思います。


さすが と言ったところでしょうか。


フォロースルーも綺麗にまとまっています。



オレ個人としては
下側の写真は是非とも子供達にも参考にしてもらいたい部分(スウィング、フォーム)だと思います。



あくまでも
この写真を見る限り



そこまで「凄い」とは、オレは思わないです。






いいね!した人  |  コメント(2)

44歳の種無し 天才ゴキ・ローチ大先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。