最下位マリナーズを解雇された、カサカサゴキブリ戦隊 スズキ・ゴキローのブログ

・3番をクビにされたが、1番は僕の場所と言い訳し、2割2分なら40本打てると大法螺を吹き、内野安打は無いほうがよいと言いながら、後日、セクシーと言い放ち、子供たちに200安打に向かうことは約束すると言いながら、後日知らないと言い放ったクチだけ男。

賸係講得好聽不有用ロ既、要睇行動
↑↑イチローやイチローファンに言える事です。
NEW !
テーマ:

先日コメントで

 

「松岡も黒田と同じ勝てない投手だ。191勝なんてショボい」

 

と入ってきました。

 

松岡は130試合制の時代の投手です。

 

 

今の時代は中5日登板(6日目に登板)や中6日登板(7日目に登板)が当たり前です。

130試合制で中5日登板、6日登板をしていたら

 

先発なら19試合(中6日)~22試合(中5日)

 

という異常な少なさの登板数になります。

 

 

現在の144試合では

先発なら21試合(中6日)~24試合(中5日)

 

と3試合登板も違ってきます。

 

その3試合すべて勝てれば、3勝も違ってくるということです(単純にね)。

 

 

試合数が多いということは

それだけ数字を残す点では有利だということは

以前にもくどく書いたように、間違いない事実です。

 

 

メジャーリーグの世界で2000安打、3000安打や200勝を残す選手が

日本に比べて異常に多いのは、単純にレベルの問題ではなく

 

 

試合数が圧倒的に多いため積み重ねる数字が多くなっているだけの話です。これも間違いない。

 

 

 

(ショボイとされる)松岡投手と黒田投手を比較して見ましょう。

 

 

●黒田(2015年の去年まで。日本プロ野球のみ)
現役12年

297登板

270先発

75完投

1870投球回数

年間平均25登板

年間平均23先発

年間平均155投球回数

114勝 97敗

3.6先発に1完投 

●松岡
現役18年

660登板

398先発

134完投

3240投球回数

年間平均37登板

年間平均22先発

年間平均180投球回数

191勝 190敗

2.97先発に1完投


松岡のほうが先発にも抑えにもフル稼働で当時の弱小球団を背負っていたことがよくわかる内容です。

 

抑えにも出動し同時に先発で登板すると2~3先発に1回は必ず9回まで投げていることも証明されています。

反対に

 

黒田は登板の90%以上は先発なのに
松岡の年間平均先発数とほとんど変わってません。

 

 

松岡の特筆する部分は

 

 

130試合制の投手。単純に130×18=2340試合と計算し

18年の現役で660試合登板ということは3~4試合に1回は必ず登板していたことになる!

 

なおかつ、先発に398試合登板し(現役通算6試合に1試合は先発)

松岡はその2~3試合に1回は必ず9回まで投げきっていたことも数値上証明されています。

 

 

 

おそらくは、松岡の191勝は

先発にも抑えにもフル稼働で、抑えや中継ぎでも登板しているので

先発以外での勝利ももちろんあるでしょうね。

 

 

勝利数は今の時代のように

「先発は先発だけ」という過保護な扱いはされてないので単純に先発にも抑えにもフル稼働の昔の時代と今の時代の投手と勝利数の比較はできないとは思う。

 

 

しかし

 

 

松岡が弱小ヤクルトの先発の大黒柱(先発の筆頭ね)であった事実

そして先発にも抑えにもフル稼働であった事実。

さらに、先発をしたら2~3試合は必ず9回まで投げきっていたという無尽蔵のスタミナを誇っていた事実は、現代の過保護にされている投手たちとは比べ物にならないくらいの

 

1・・勝利への意欲

2・・エースとしての意地(?)

3・・エースとしてのプライド

4・・一身にエースとしてチームの重荷を背負っていた負荷

 

があったのだということもわかります。

 

 

勝利数の比較は先ほども書いたようにできない部分はあるとは思うが

やはり

 

松岡のほうが投手能力として

黒田よりも何倍も上だったことは数値上証明できる。

 

 

黒田が松岡のように

先発にも抑えにもフル稼働して

その上で先発2~3回に1回は9回まで投げろといわれても無理です。(無理だからできてないだけ。)

 

 

客観的に

 

 

松岡がショボいレベル(投手)なら

広島の黒田はションベンにも満たなチンカスレベル(投手)ということも証明できます。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

中日の監督に

2軍監督をしている小笠原に要請するそうだ。

 

まあ現役時代の実績は申し分ないし、Bクラスに低迷していた2軍チームを優勝争いへ底上げしたといってもそれはすべて監督の努力ではないし、ほとんどは選手たちの努力(周りが弱体化したのもある)。

 

エスカレーター式にそのまま1軍監督へ

というあまりにも安易な行動はどうかねえ

 

 

と俺は思う。

 

 

もっと慎重に、外部にも目を向け

現役時代の実績と過去のコーチ歴も鑑み

上に立つ人間を選ぶべきだと思うのだが。

 

 

それと最近

 

監督やコーチが若年化してきている

 

と思うのは

オレだけか??

 

過去の大コーチや大監督たちが

まったく監督やコーチとして、お呼びがかからず

跳ね除けられているような感じがするのはオレだけか??

 

 

それこそネットでバカの一つ覚えに繰り出される

 

 

「老害」

 

 

と言わんばかりの勢いでね。

 

 

中日の監督だったら

 

 

木俣とか谷澤とか島谷とかいいんじゃないの??

(こういって名前を羅列する時点で矛盾。まあそこはご愛嬌)

 

 

 

特に木俣や谷澤は理論が立っていもいるし

何が大切か何が重要か、何が必要ないのかの説得もよくできると思うし、熱だけではない「理屈」も持ち合わせている。

 

 

 

そういう「理論」「や「理屈」が今の若い選手たちにどれだけ通用し

理解を得られるのかわからないが。

 

 

 

そうそう、前も書いたが

 

 

 

ヤクルトの監督は

 

 

 

「松岡弘」

 

 

 

が絶対によいと思う。

 

 

 

でも、ヤクルト球団は松岡氏にまったく声もかけないよね。

過去に一度もかけてないんじゃないの?

 

 

 

もしかして、今のヤクルト関係者たちが

松岡氏のことを知らないとか???

 

 

 

ありうるね。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:
右ハンドル欧州車を選んでいる人の大体の理由は
「日本は左側通行右ハンドルだから、欧州車も右を選んでいる」
というもの。

交通事情を持ち出すなら、日本車が一番ですね。これは間違いない事実です。
でも、日本は右ハンドルだから欧州車も右を選ぶというのは、かなりおかしい理由です。
どうして、左ハンドルの欧州車を右にしてまで選択するのか ということ。

日本で日本車がひしめき合って、尚且つ日本のメーカーがゴマンとある中で
日本車を選ばずに、欧州車。しかも右にしたものを選択する理由(根拠)は何でしょうか。

交通事情を第一に考えているなら、日本車に勝るものは無いのです。
でも、欧州車の右を選択するには、日本車に勝るものがあるということなのでしょう。

しかし、右ハンドル欧州車が日本車に比べて
運転機能上、優れている部分は無いと思います。

まず、右ハンドル化されている以上、日本車と右ハンドル欧州車は
立場として同位置です。 ここを基点として考えて行きます。

次に、右ハンドル欧州車の利点(あくまでも運転機能上のこと。インテリアやエクステリアのことではない)を考えて見ます。と言っても、利点は右ハンドル化されて、日本の道路事情に合わされたくらいしかありません。 無人発券機で券を取るとき。ドライブスルーでお金を渡すとき。 そういうときでしょうか。
これらもメリットですね。 とはいえ、

これらは、日本車にも共通します。



輸出用の右ハンドル化された欧州車の欠点は色々見えてきます。

・・・ウィンカースイッチとシフトが同位置に配列されている。(普通は別々の位置)
・・・左ハンドル用の部品を右ハンドル車に移行しただけなので、ペダル位置が悪くなる(左用のペダルを右に持っていっても形があわないので、右にぐっと押し込めない。 なので左側に寄せないとならないが、その際にアクセルの右側に空間が出来るので、それを誤魔化すために、隙間を埋める障害物を置いている。)
・・・2より、必然的に足元の空間が左ハンドルに比べて狭い。
・・・2、3より、ペダル位置の左オフセット
・・・シートポジションが合わない(シートの前方オフセット。左ハンドル車は後方にセット)
・・・2、3、4、5より、ドライビングポジションが決まらない。体が左斜めになる。
・・・ワイパーの動く位置(向き)が逆(これは古いタイプに見られるが、現在は解消されつつある)
・・・シーケンシャルシフトが左用そのまま
・・・ステアリングが左にオフセットされている(これはペダルとの関係が大きい。ペダルは左に大きく寄せられているので、ステアリングも左に大きく寄せないとならない。)
10・・・9に合わせて設計上シートも本来左に寄せないといけないが、シートを寄せることは不可能なので
実際はステアリング左寄りでシートは配置変更無しの矛盾。

代車や試乗で座席に座ったり、運転した結果
私がすぐさま感じた、右ハンドル欧州車の運転機能上の欠点は、上の10ですね。

これは私が左ハンドル車を運転しているからこそ
乗った瞬間に分かったことなのかもしれません。 逆に左ハンドル車を運転したことが無い人は
上記10点は、不便だとは思わないでしょう。

当たり前。


右しか経験が無いから
右のおかしな状態でも「これが当たり前かな」
と錯覚してしまうのは当然のことなんだよ。



そう考えていくと、間違っていないと思いますが
右ハンドル欧州車を選択する人は

1・・・左ハンドルに乗ったことが無い故に、1~10の欠点が分からず、右ハンドル欧州車を選択。
2・・・わかっているが、それでも「道路事情を最優先」している。

このどちらかだということが分かります。

どちらの理由も非常に滑稽なのですが
1、2に共通する「右ハンドル欧州車選択」の理由・・・

それでも欧州車に乗りたい(しつこいですね。 性格悪いね^^)

が入ってきます。

でも、運転機能上の10点の欠点(私がすぐさま感じたものです)があるのに
それを度外視してまで右ハンドルの欧州車を選ぶ価値はどこにも無いと思います。
道路事情だ というのであれば、それこそ、日本車が一番良いのですから。

そう考えていくと

右ハンドル欧州車を日本で選択する意味はどこにもないということです(価値が無い)。日本車は、10の欠点が無い上に、道路事情の点も端から克服している。



そして、右化された欧州車の上記10点を更に超越した最悪の欠点(構造上の欠点)


左ハンドル車のエンジンの配置と変わっていない。
(本来右ハンドル車は構造上、左ハンドル車のエンジン配置と逆側、すなわち対称位置にすべて配置しないと構造上おかしいことになる)




その結果、例えばエンジンの位置が変わっておらず、ブレーキマスターシリンダーのみ運転席側に配置しなおされているのでブレーキマスターシリンダーが熱を帯びやすく、故障しやすいという欠点も指摘されている)



恐らく、右を選んでいる人はこう言うだろう。


「それで問題ないから、メーカーは右で造っているんだよ」


あのね 良いかい?




(ごめん、ここから先は帰宅後)




帰宅しました。
これから予備校へまた赴かないとなりません。
さっさと続きを書いて、出講します。





続き・・・


あのね、良いかい??


メーカーは儲け・利益第一で車を作ってるんだよ。
乗る人が快適に運転しやすく合理的に・・・なんて第一に考えちゃいない。


左用の部品をそのまま右ハンドル車でも流用して
問題ないかな? 大丈夫かな? という意識を念頭において車作りはしていない。



ということは
同時に



「右なら左用の部品を流用するのではなく、キチンと右用の部品を作って、エンジン配置もやり直して・・・」
という意識をメーカー側は持っていない。



何でって???



当たり前でしょ。
右ハンドル車を左に負けない、いや、同等の車(構造)にしようと思うならエンジンだって対称配置にするのが当たり前だからさ。




同時に



右用の部品だって一から作り直し
設計しなおして、すべて作り直しているはずだ。意識を持ってればね。
左ハンドル車の部品を右ハンドル車でも流用なんて
手抜きは一切しない。



メーカーの、左ハンドル車の部品を右ハンドル車でも流用しているのは
「これでも(流用しても)問題ない」 と言う意識で流用しているのではなく、1から設計し、部品を右ハンドル車のために作り直していては利益が出ない。
儲けにならない、コストがかかりすぎるから、割に合わないと踏んでいるからだよ。

当然でしょ? この世の7割は右側通行国(左ハンドル車が通る国)だよ? たかだか3割の国(左側通行国)のために、イチイチ部品を作り直してエンジンも右用を設計しなおしていては儲けにならないよ。これくらい、お前ら低学歴のアホでもわかるだろう。

だから「左用の部品を流用しても問題ないから」ではなくて「本当は好ましくない(構造上機能上の欠点は出る)が、右用の部品を作り直して配置していては、メーカー側の利益にならない。だから流用している」が正解だ。



ハッキリ言えば
それは世間一般論




良く言えば



経費節減策




悪く言えば




手抜き




という。




右ハンドル化された欧州車を選んでいる諸君
よく覚えておけ。










いいね!した人  |  コメント(11)

テーマ:

ヤフーニュウスで

福岡県で酒気帯びで捕まった公務員が懲戒免職になった件で

最高裁が「市の懲戒免職の判断は違法」として市の上告を避けたそうだ。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000094-asahi-soci

 

 

まあ結果論かもしれないが

 

確かに、酒気帯びで捕まったからということで

懲戒免職は行き過ぎだろうとオレも思う。

 

酒気帯び運転は一発免停だったかな?

その時点でもう罪は受けてる。

 

そこで無関係な企業側がしゃしゃり出てきて

対象の男性に「解雇だ」と横暴を働かすのはいかがなものかとは思う。

 

罪に思いも軽いも無い

殺人だろうと窃盗だろうと同じ罪だ というのがオレの考え。

 

じゃあ、信号無視で白バイに捕まって罰金1万円くらいを受けたら懲戒免職か? シートベルト着用義務違反で捕まったら懲戒免職か? 福岡市がやっているのはこういうことと同じじゃないの?

 

 

個人的にそう思うけどね。

 

 

会社内で例えば規定に反したことをしたり(無断欠勤など)であるなら

懲戒免職は妥当だとは思うし、会社の規定で「会社外でトラブルがあったら解雇だ」という規定があるなら話は別だが。

 

でもそうではないだろうし

もう酒気帯びで捕まったら免停にもなってるだろうし罰金も受けてるだろうし社会的制裁は会社外で正当に?受けている。

 

そこで会社がああだこうだ解雇だどうのを向けるのは

さすがに行きすぎだろうな とは個人的には思う(冷静に判断してね)

 

 

 

最高裁の判断が「おかしい」というのであれば

キミが例えば信号無視で捕まって、外で社会的制裁(罰金、免停など)を受けたのに、無関係な会社から解雇を言い渡されても「仕方が無い」とちゃんと思うんだろうね?(仕方が無いと思うよ と言うアホはいるだろうが、実際になったら「何で解雇なんだ!」と声を荒げるのは間違いないのはオレはわかってる)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:

先日、メジャーリーグの試合をBSで観ていると

誰だったか忘れましたが、解説者が

 

「メジャーの世界は合理化を大切にする。

使えない選手はすぐに切られる」

 

 

これを聞いて笑ってしまいました。

 

 

というのも下記リンク先を見てください。

http://baseball.yahoo.co.jp/mlb/schedule/?d=20160910

 

2016年 9月10日(この記事は11日ですから、昨日ですが)のものですが

各球団で登板させている(継投させている)投手たちを見てください。

 

 

ボロボロの防御率の投手ばかりです。

 

 

とくに、ドジャースvsジャイアンツは笑えますよ(笑)

 

 

「もうとにかく誰でも良いから投げてくれりゃいーよ。野球の知らないド素人? 大歓迎。」

 

 

みたいなヤケクソ状態なのがわかります(笑)

 

 

これでメジャーは合理化の世界なんですかね??

 

 

本当に合理化を求めている世界なら

 

 

先発(欲を出せば9回完投ができ、防御率が低い=良い投手)に多くを投げさせること。

そして他の投手たちを温存させることが当然でしょう。

 

防御率の良い投手=優秀な投手は当然点を取られる確率は低いわけですから。

 

 

 

こんなボロボロのクソゴミ防御率の投手たちに

メジャーの世界に居座らせ登板させることは恐ろしくてできることじゃないんですがね。

 

 

 

こういうメジャーの現状を目の当たりにすると

 

 

 

今のメジャーリーグのレベルって

本当に低いんだな ということが良くわかります。

 

 

イチローのようなゴミレベルでも

マイナーに落ちないしクビにもならない。

 

川崎のレベルでもメジャー昇格できる。

 

 

 

本当に今のメジャーのレベルの低さが露呈されている状況なのは

間違いない事実でしょう。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

やはりメジャーのレベルの低レベル化は進行し続けてますね。

 

というのも

 

イチローや川崎のようなボロクソな選手でも

メジャーに昇格できたりメジャーに居座れたり。

 

松井がヤンキースにいたころ(10年近く前)では考えられません。

 

 

しかも

 

 

投手でも、防御率10点台とか・・・。

 

一昨日のものですが

コレ。

 

http://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/table/?id=2016090808

 

7イニングスを10失点しているような投手を

なんで継投させたり、抑えに持ってきたり、メジャーに居座らせているのか全く持って理解不能です。

 

 

これは上記、フィリーズだけではなく

他球団もあることです。

 

 

まあ、今のこの低レベルな状況では

ド素人のサルの手でも借りたい状況なんでしょう。

 

それが今のメジャーリーグのレベルってことです。

 

 

 

本当に今日のメジャーのレベルが高いのであれば

 

 

イチローや川崎は当然クビ。

防御率でもこんなクソみたいな投手などメジャーのマウンドには上がってません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

300打数弱消化して

ゴキブリイチローに今シーズン初本塁打(笑)

 

 

そしてバカ同然の日本人のバカ騒ぎ。

 

レベル低っ(笑)

 

 

 

またバカな日本人はこういうんでしょうなあ。

 

 

 

 

「イチローは打とうと思えば打てる」

 

 

 

オレも打とうと思えば

1シーズンで100発打てるけどね。

けどそれじゃ面白くないから、メジャーにもいかないだけだよ。

 

どーせなら1シーズンで200発打てるようになってメジャーに挑戦したいからね。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(14)

テーマ:

現在、マーリンズvsインディアンズをBSで観てます。

 

解説者がイチローの打撃に関して

 

「上体が真っ直ぐで、腕が振れているので状態は良くなっていると思うんですが」

 

とホザいていました。

 

 

ああ、それって結局

 

「手打ち」

 

ってことでしょ。

 

上体が真っ直ぐ(直線)になるってことは

腰の連動(腰を使ってのバッティング)もできていないから真っ直ぐになるわけですから。

 

バッティングにおいて

腰も使えている打者はスウィングの際

上体が棒立ち状態にはなりません。

 

 

棒立ちで腕が振れる ってことは

結局

 

手打ちに他ならない

 

ってことです。

 

イチローが強振しても打球が全く飛ばないのは

手打ちだからだよ。

 

 

で、イチローが腰の連動もバッティングに活かせといっても

イチローにはそれは無理でしょう。

 

できるなら、とっくの昔にやってます。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

BSチャンネルで

パドレスvsマーリンズの試合を観ています。

 

解説者の新井(だと思うが)が

 

「イチローは出してもおかしく無い打者だと思うんですがねえ」

 

と言っていました。

 

 

いやいや(笑)

十分おかしいでしょ(笑)

 

 

 

打率は高いといっても

所詮は規定打席未満。規定打席未満で高打率と吹聴する行為は

1打席1打数1安打 打率1.00を高打率と吹聴するレベルと同じです。

 

本塁打は当然未だに0

打点はたったの13

 

 

そんな打者を

何が楽しくて使うんだっての(笑)

 

 

 

他の外野手3人とイチローを比較してみましょか?

 

 

 

・イエリッチ

459打数 143安打 50長打 15本 76打点 打率0.312

 

・オズーナ

471打数 130安打 49長打 22本 67打点 打率0.276

 

・スタントン

381打数 93安打 45長打 25本 70打点 打率0.244

 

・イチロー

248打数 74安打 13長打 0本 13打点 打率0.298

 

 

 

イチローは第4の外野手とか

よく言われる発言ですが

 

 

正直これで4番手ということ自体過大表現です。

 

 

 

まあ、良くて

 

 

6番手辺りが妥当でしょう。

 

 

他に外野手が全く居ない。

イチローだけしか控えの外野手が残されていないのであれば話は別ですがね。

 

 

 

これも言っておきますが

 

 

 

イチローごときでは

主要スタメン3人のいずれかを補う打撃(カバー)は絶対に無理だということ。

 

 

 

逆説では

 

 

 

イチローをスタメンで出場させるのは

客観的にみてもおかしい ってことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。