最下位マリナーズを解雇された、カサカサゴキブリ戦隊 スズキ・ゴキローのブログ

・3番をクビにされたが、1番は僕の場所と言い訳し、2割2分なら40本打てると大法螺を吹き、内野安打は無いほうがよいと言いながら、後日、セクシーと言い放ち、子供たちに200安打に向かうことは約束すると言いながら、後日知らないと言い放ったクチだけ男。

賸係講得好聽不有用ロ既、要睇行動
↑↑イチローやイチローファンに言える事です。

テーマ:

神戸ルミナリエ が今年で22回目。

 

神戸ルミナリエの本来の目的が

 

「犠牲者への鎮魂と復興への願い」

 

というものだ。

 

 

しかし、そこへ駆けつける数多の人間が

お祭り気分(目的)ではないか。

 

 

本当に犠牲者への鎮魂と復興への願い という本来の目的であれば

 

 

お祈り、金の寄付の一つだけでも捧げて

退散するはずだ。

 

 

 

今年で22回目ともなれば

 

 

もう世間ではその本来の目的が失われて

ルミナリエの存在意義が「お祭り」という娯楽的な存在として位置づけされてしまっているのではなかろうか。

 

 

 

オレはブログでも書いたが、盲導犬の募金はしているが

災害、被災者への募金は一切していない。でもかつて何度かしたのだ。

オレがしなくなったのは理由がある。

 

 

 

実はルミナリエ開催に関して、99年、00年と募金(1万円程度)を送ったことがあった。

 

 

 

ルミナリエはこの、年に一度の開催に対して今でも募金の類を募っているのか知らないが

以前は募っていたので、オレは送ったことが有る。

 

 

しかし、年々、このルミナリエの存在意義が

 

 

犠牲者への鎮魂、復興への願いの存在目的ではなく、一種の神戸への客寄せと言うか、お祭りの類として存在させていこうと言う目的としてズレてきてしまっているのではないかと、早く言えばそこへ駆けつける市民もお祭り気分。「オレは騙されているのではないか」と思うようになり、オレは募金はしなくなったのだよ。

 

 

 

 

ココへ駆けつける誰が

 

 

 

「復興」「犠牲者への鎮魂」と本来の目的として「あの日を忘れないために」「犠牲者へ追悼の思い」として思っているのか。

誰も思っちゃ居ないだろう。 

 

その根拠???あるよ。

 

ルミナリエに集うアホ面している市民の顔を見てみろ。そんな悲痛な思いで来ていないのはよく分かる。

 

 

 

 

こんな目的のズレてきているナアナアに化しているお祭りなら

即刻廃止すべきだよ。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

プロ野球やメジャーリーグの世界は

一般庶民の金銭感覚とはかけ離れたもので、異常な額が飛び交う世界だ。

 

宝くじ1等以上が毎年当たるわけだからね。

へたすりゃ(?) 一攫千金、一生遊んで暮らせるかもしれない金額が1年でもらえたりする。

 

そりゃ子供のいる大人も野球選手に・・・ と無理やりにでももっていこうと躍起になるだろうね。

 

 

まあ一般庶民には関係ないことかもしれませんが

 

 

日本プロ野球やメジャーリーグの世界の年俸査定基準に

 

 

「過去の実績」

 

 

を加味することが良くある。

 

 

 

オレは、この査定基準はハッキリ言って

 

 

無味乾燥

 

 

と指摘したい。

 

 

 

過去の実績過去の実績と声を張る選手や球団幹部がいるが

 

 

 

あくまで過去であって、今(現在)とは何の関係も無いのだよ。

 

 

 

例えば、4年前まで5年連続0.300 20本を残した打者が居る。

そして衰えが出て、今年まで4年間0.230 10本程度だとする。

 

 

「過去の実績を評価してもらい、2億3000万で維持してもらった」

 

 

 

こんなヘンな話は本当によく聞く話だ。

 

 

これは本当に疑問であると同時に、査定基準がおかしい。

 

 

なんでそこまで過ぎ去った過去の数字(実績)にしがみついて、過去が過去がと現在に過去の事を持ち出すのだ????

 

 

 

確かに過去は成績を残した。事実だ。

 

 

 

でも今生きているのは現在(今年)であって

過去は現在ではないのだよ。

 

 

 

 

 

だから

 

 

 

 

年俸の査定は絶対に過去を加味するのではなく現在、今年がどうかだけを見るべきだ。

 

 

 

そうしないと、人間というのはズボラで楽をしたいもので

 

 

過去にこういう実績を残してるから

給料はとりあえず下がっても、億はあるから とタカをくくって真剣に練習に打ち込まなくなる輩も出てくるのは必至だ。

 

 

 

 

 

一番最悪なのはこういうパターン

 

 

 

例えば昨年 0.350 50本 130打点を残した選手が

3億円を貰ったとする。

 

 

そして昨年が1年たまたまだったのか、今年は

0.250 11本 50打点だった。

 

 

けど、年俸現状維持とか、年俸3000万だけダウンとか

よく聞く内容だ。

 

 

オレは本当にこう思う。

 

 

 

0.250 11本 50打点で3億や2億もらえるなら0.250 11本 50打点以上の成績の打者は2億、3億、そしてそれ以上貰わないと話が矛盾する

 

 

 

やはり、過去は一切査定には含まず

今年がどうかだけを見るべきだろう。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

ロッテがデスパイネに3年12億円の提示で残留要請したそうです。

 

というか

 

1年4億??

そんなレベルの打者ではないだろう。

 

スポーツの世界は一般庶民とはかけ離れた金額が動く世界ではあるが

 

 

それにしても特にプロ野球の世界は

成績という客観的な査定基準を度外視した金額が提示されるので、現代のスポーツの世界はちょっと麻痺してるというか、狂ってるんじゃないかとさえ思う。

 

 

これに対しては、琉球大学の恩師がかつてこう指摘したことがある。

 

 

全く成績が振るわない選手にも億単位の金額を提示するのは過去の実績も加味して宝くじを買って期待するようなレベル

 

 

 

過去に似たような記事を書いたことがある。

http://ameblo.jp/miumalovely/entry-11423107503.html

 

 

元中日の小笠原が全く数字も残していないのに

7000万の契約を貰った話だ。

 

 

 

過去の実績はわかるが

 

 

見るべきは過去がどうかではなく、今がどうか だと思うのだが。それは理想論なのだろうか? オレが球団側なら1000万くらいの提示。それを断るなら「どうぞ辞めてください」と言う。

 

 

 

まさしく、この行動(球団の過去の実績を重要視した行動)こそが

 

 

 

宝くじを買って期待する程度のレベル

 

 

に相応するんだと思う。

 

 

 

理想なのかもしれないが

 

 

キチンと現状に目を向け、過去がどうかではなく

今がどうかだけをシビアに見られる世界になるべきだと思う。

そうじゃなければ、選手側もタカをくくって「成績が落ちても高い金額をもらえる」といい気になって甘えも出てくる。

 

 

現代のスポーツ選手のレベルが低い(残す数字が低い)のはそういう甘えが生じているのも一つ大きな原因として混在していると、オレは思うけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

コメントでもあった内容を綴っていきます。

 

イチローは、同じ先頭打者のオジースミスより打率も良く、本塁打も打てながら打点が低いという事実があります。

 

 

両者の打撃成績比較

 

●元メジャーリーガーのオジースミスの成績

(打数、安打、本塁打、打点、犠飛数 及び 打率、本塁打率、打点率)

9396打数 2460安打 28本 793打点 63犠飛

打率0.262 本塁打率335.5 打点率0.084

 

●現メジャーリーガーのイチローの成績

(打数、安打、本塁打、打点、犠飛数 及び 打率、本塁打率、打点率)

9689打数 3030安打 114本 760打点 48犠飛

打率0.314 本塁打率85 打点率0.078

 

 

 

やはりコメントでもあったように

 

 

イチローは低打率で全く本塁打が打てないオジースミスよりランナーを還せていない(打点が取れていない)

 

 

ということは事実です。

 

 

これはあまりにも不名誉というか情けないことだと思うんですけどね。

 

 

 

どうしてこうなっているのか??? 

 

 

長打含有率を見てみると、更に面白いことがわかりました。

 

 

オジースミスは2460安打に499長打。長打含有率0.202

イチローは3030安打に566長打。長打含有率0.187

 

 

イチローは安打の中に長打が含まれる割合がオジースミスより低いのです(笑)

ということは、逆説としてこういうことがいえます。

 

 

イチローはシングルヒットの割合がオジースミスより多い。(まあジジイ・・・いやオジイの長打のほとんどは2塁打なんだけどね)

 

 

 

イチローは事実、チャンスでもバントを試みたり(監督から叱責を受けたこともある)

ランナーを還す行動より、自分の出塁(ヒット)のことばかりを考えていた事実も有るので

 

 

単純に、チャンスでもシングルヒットでランナーがホームに帰還できないことが多くあったため結果的に、オジースミスより打点能力が乏しい という事実として表れた(オジースミスは逆にチャンスで2塁打が多く、打点が多くついたということか)

 

 

 

ということでしょう。

 

 

 

 

まあ、アレだ。

 

 

 

「先頭打者の仕事は出塁することだ」

 

 

 

とイチローファン(擁護者)は言うでしょうが

いかなる場合でもそういう戯言というか擁護論は通用しません。

 

だって

 

 

チャンスで長打を放つことも結果として出塁に繋がるんですから。

チャンスでもバントをして「先頭打者の役割を果たそうとしただけ」なんて言い訳が通じるわけがない。

 

 

 

チャンスではキチンと点を取れるバッティング。

 

 

 

状況に応じてキチンと長打を打てたり、点を取るバッティングが出来る打者がいるチームは強いのは当たり前。 イチローがいるチームが弱い(弱くなる)のはやはり、そういうチームバッティングが出来ない(能力がない)イチローの行動も大きく絡んでいるのは間違いないと思います。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)

テーマ:

日本ハム・大谷が投手とDHの両部門でベストナインに選ばれたそうだ。

 

これに対して、大いに異を唱えたい。

 

というのも

 

ベストナインは規定投球回数(試合数×1.0)、規定打席(試合数×3.1)に達して

成績を残している選手が選ばれているからだ。

 

以下

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3_(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83)

 

 

過去のベストナイン選出者で

規定投球回数、規定打席に達してない選手が選ばれていることはないはずだ。

 

 

大谷は規定投球回数にも規定打席にも達していない。規定投球回数は僅か数回及ばないだけではあるのだが(規定打席には大幅に達していない)

 

 

 

「僅かくらいならいいじゃないか」

 

 

と思う人もいるかもしれない。

 

 

しかし、そういうことをしていたら

規定投球回数、規定打席という「基準」「境界線」の意義が問われ、その存在意義すら無くなってしまうことになる。

 

 

そこをキチンと理解すべきだ。

 

 

極端な話、大谷が選出されてしまうことが許されるなら

こういうことも「可能」となってしまうことになる。

 

 

●1投球回数 無失点 防御率0.00→投手ベストナイン

 

●1打数1安打 出塁率1.00 打率1.00→DHベストナイン

 

 

これと同じことだよ、大谷の選出レベルは。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(18)

テーマ:

まあ、今更ですが、1981年のセリーグの1塁手ベストナインは阪神の藤田だったのですが、本当はヤクルトの大杉でしょう。当時も結構疑問に思ってました。

 

「何で藤田なの??」

 

ってね。

 

 

まあ王のゴールデングラブの常連、王貞治の54年のベストナインもかなり疑問に思ってたのをつい昨日のように思い出されます。

 

 

1981年の阪神・藤田平と、ヤクルト・大杉勝男の打撃成績比較です。

 

 

●1981年の阪神・藤田平の打撃成績

403打席 369打数 41得点 132安打 11本塁打 35長打 70打点

本塁打率33.5 打点率0.189 打率0.358 出塁率0.407 長打率0.512

isop(長打能力)0.154 打撃三冠総合値212

 

●1981年のヤクルト・大杉勝男の打撃成績

453打席 414打数 59得点 142安打 20本塁打 43長打 78打点

本塁打率20.7 打点率0.187 打率0.343 出塁率0.391 長打率0.548

isop(長打能力)0.205 打撃三冠総合値323

 

 

 

全体的に、大杉のほうが打撃成績が優秀です。

間違いなく藤田ではなく、大杉で決まりでしょう。

 

 

 

 

まあ、この当時の1塁手ベストナインは

 

 

 

「藤田平が首位打者だから」

 

 

 

という、それだけの視点(基準)でしか判断してないのが丸わかりです。

まあ当時の記者レベルじゃ、そんなモンかもしれませんがね。

 

つーか

 

打率0.015の差をどんだけデカく見てるんだよ

 

って感じです。

 

 

記者って頭悪いのな。

 

 

1分5厘 って 簡単に説明すると

 

 

100打数で1.5安打の差だよ???

小数点を無くすために10倍してみるとわかりやすい。

 

1000打数で15安打だ。それが打率0.015の差。

 

そんなに打率0.015の差って重要か?

まあその15安打がすべて本塁打とかサヨナラ打とか点に繋がった打撃ならデカイけど、実際はそうじゃないだろう。

 

それよりもっと着目しないといけない部分ってあるんじゃないの????

 

 

 

オレだったら、完全に藤田のベストナインに反論してますね。(今でも反論したい)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)

テーマ:

記事にもかつて書いたことですが、書き足りないし

先ほどコメントでも入ってきたことですので、書きなぐっていきます。

 

大したことがないスポーツ選手に限って

日本という国ではやたらとそういう選手を神格化したり、持ち上げたりします。例えばどこかに大きな欠点がある選手や成績的に平凡もしくはそれ以下の選手。

これは本当に日本独特の風潮で海外ではまず見かけないです。一種の判官贔屓に当たるようなものだと思います。

 

 

 

 

で、非常に面白い(滑稽な)もので

 

 

 

 

やたらと成績が凄い選手(元選手)に対しては全く持ち上げなかったり話題にも上げません。これは本当に日本ではそうなんです。

 

 

 

 

先ほど、コメントで大相撲の遠藤に対してのコメントが入ってきました。

 

 

「126勝126敗で凄いですか・・・ 79勝79敗でメジャーで活躍してたと言われた、プロ野球の黒田のような持ち上げられ方に感じました」

 

 

よく、そこに気づいてくれたな と思います。

そうなんです。

 

 

大相撲の遠藤ですが

 

通算成績・・・161勝145敗

幕内成績・・・126勝126敗

 

正直、平凡です。

 

 

でも巷は遠藤遠藤遠藤遠藤・・・

 

 

何をそこまで持ち上げることがある選手(成績)なんだよ!? と言うのが本音です。

 

 

成績を見る限り、持ち上げるに値しない。

でも巷は遠藤遠藤遠藤遠藤・・・ 非常に五月蝿いです(最近はちょっと収まったのか?)

 

 

ということは

 

 

成績外(土俵外)の部分で遠藤を持ち上げている

 

 

ということしか残された理由はありません。

 

 

 

で、オレは何回も過去に書いてきたように

数字しか興味がないし、数字こそ選手を測る客観的なものだと思ってます。だから信用できるのは数字です。これは誰も認めるところでしょう。

で、数字を見ると、遠藤は本当に大したことがない(今後はわかりませんが、今は事実大したことがない。これは間違いない。巷は理解しないといけない)

 

だからオレは遠藤の持ち上げられようを目の当たりにしたとき

真っ先に成績(数字)を調べました。

 

 

 

オレの行動は正しいと思ってます。正しいどころか当たり前です。

その数字判断を否定するなら、数字を残す行動自体、意義に問われ

数字を残す理由自体も否定されますから。

 

 

オレは、「おかしい=間違っているのはオレではなく、数字外の部分で持ち上げている巷の判官贔屓だと思っている」 と指摘したい。

 

 

 

だから、オレは、遠藤の土俵外の行動は知らない。

持ち上げる理由は知らない。

 

 

「じゃあ黙ってろ」じゃなくて、数字で判断するのは当たり前なんだから

その数字を度外視して「持ち上げている理由を知らないなら黙れ」という温情や人情、個人的感情で持ち上げている部分を引っ張り出してきて「持ち上げる理由がわからんなら、黙ってろ」というのはあまりにも理不尽だ

 

 

と言うことを指摘したい。

 

 

 

これは、元プロ野球選手の黒田にも全く同じ理由として言える。

 

 

 

 

永久欠番でも、彼は数字での評価ではなく

メジャーリーグの契約を蹴ってカープに復帰し、男気がどうのこうの、その部分だけが評価され一人歩きし、さも偉大なプロ野球選手(投手)かのような扱いまで受けている(巷が錯覚している)。

永久欠番の理由も数字での評価ではなく、オーナーの個人的感情(人情)に終始されていた。(これも事実) 「お金ではない一石を投じてくれた」 と。

 

 

黒田はプロ野球では

 

124勝105敗 防御率3.55

 

メジャーリーグでは

 

79勝79敗 防御率3.45

 

 

 

大相撲の遠藤と同じレベルで

 

 

 

極平凡

 

 

 

でしょう。

 

 

 

見る人が見たら

 

 

 

勝てない投手(レベルが低い投手)

 

 

と判断してもおかしくありません。

 

 

 

オレは正直、日本(人)の「大したことが無い選手を持ち上げる異様な行動」の風習が全く理解できません。理解できないどころか「異常な行動」と思ってます。「理解できないなら黙ってろ」じゃないんです。客観的数字があるんだから、数字を見るのは当然でしょう と指摘してるんですよ。その客観的部分を度外視し、人情・温情・判官贔屓で「いやー コイツは凄い!!」と言うほうが、どうなのかなー って言うことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(20)

テーマ:

東北のほうでまた地震があったみたいで。

 

NHKのアナウンサーが朝から五月蝿い。

 

 

「津波です!! 逃げてください!! 危険です!!」

 

 

 

うるせーよ。

 

 

お前の騒ぎ立てる声のほうが危険だわ。

 

 

 

 

あのね

 

 

 

津波、前のように来ないから。

発生から3時間でこんなあっけらかんとした(閑散とした)海岸付近だぞ。

来るわけなかろう。

 

 

 

ヤバい津波ならとっくに町は前みたいに海の藻屑に消えてるわ。

 

 

 

現地のみなさーん

大丈夫だから、家に戻ってカップ麺でもすすって大丈夫ですよー。

 

 

 

ちょっとしたことでアホみたいに騒ぎすぎなんだよねー。少しは落ち着いたら???

 

 

 

さあ

 

 

オレの指摘が正しいか、それとも気象庁やNHKの騒ぎようが正しいか、勝負です。 オレは個人的に彼らの発表や放送は3倍にも4倍にも見積もって(誇張して)報道していると判断してますので。 特に異様に騒ぎ立てる件ほど(人物、事件)、ほぼ間違いないことと思ってます。

 

大袈裟に報道しておかしいことはない というアホがいますが、大袈裟すぎる報道は逆に周りを不安や混乱に陥れる行動につながることをよく覚えておくことだな。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(19)

テーマ:

この前から遠藤遠藤うるさくてたまらん。

 

大相撲の話ね。

 

遠藤という力士が何かと騒がれている。

 

 

そんなに凄いのか?と思って成績を見ると

 

 

先場所の13勝2敗しか良い成績がないじゃん。

今場所は今のところ、5勝4敗だし。

 

 

この力士が何でバカみたいに騒がれるのか、お前ら(騒ぎ立てる輩)に小一時間問い詰めたい。

 

 

 

 

過去に、雅山という力士が幕内に入るまでたったの4敗しかせずまだ髷も結えない状態で、大関(貴ノ浪)と対戦したことで騒がれた。雅山の騒ぎようのほうがまだ理解できる。雅山のときの騒ぎようは別におかしくもなかったし、とんでもない力士だと話題にもなった。 だって、幕内に入るまで、たったの4敗(7戦全勝2回、12勝3敗、14勝1敗で前頭7枚目に昇進)で、しかも髷も結えないのに大関戦だぜ!? 

 

 

そのときは、未だに覚えているが、元横綱の大乃国が

 

 

「このまま突っ走ったらエライことですよ・・・」

 

 

と青ざめた顔で答えていた。

 

 

 

遠藤ってのはどーだ!?

 

 

 

そんな雅山のような状態じゃねーだろ!

 

 

 

クソみたいな力士をああだこうだ凄いだなんだ、アホみたいに騒ぎすぎだ。

 

 

 

まあ、判官贔屓の激しさ。

これが日本人の暖かさというか、優しさなのかもしれないがね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:

ジョコビッチの小学生レベルの擁護発言です。

 

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6221452

 

 

本当に小学生レベルです。

これだから現代のスポーツ選手って「戦闘意識」のレベルが低いんだよ。

 

技術的なレベルもそうだけど

根性というものを何かと否定しがち。

 

根性論を持ち出すと

 

「今は古い」「そんな時代じゃない」

 

根性、耐える、忍耐、押忍の精神

 

時代はどうあれ、不可欠なものだし

不変なものなんだよ。「ニンゲン」という生物には。

 

 

このジョコビッチの発言に

 

 

「そうだ、そのとおりだ!」

と賛同するバカが仮にいたら、オレから一言プレゼントだ。

 

 

 

「錦織だけじゃなくて、皆疲れてんだよボケ。その中で皆戦ってるんだよ。それはスポーツの世界だけじゃない。疲れも何もなく、貴乃花の言葉じゃないが、清清しい気持ちでやっとる奴なんかおらんわ、クソガキが」

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。