最下位マリナーズを解雇された、カサカサゴキブリ戦隊 スズキ・ゴキローのブログ

・3番をクビにされたが、1番は僕の場所と言い訳し、2割2分なら40本打てると大法螺を吹き、内野安打は無いほうがよいと言いながら、後日、セクシーと言い放ち、子供たちに200安打に向かうことは約束すると言いながら、後日知らないと言い放ったクチだけ男。

賸係講得好聽不有用ロ既、要睇行動
↑↑イチローやイチローファンに言える事です。
NEW !
テーマ:

大関・照ノ富士の立合い変化には

 

「モンゴルに帰れ」

「セコい」

 

とクソ文句を言う日本人。

 

しかし

 

なんちゃって横綱・稀勢の里の立合い変化には

 

なぜか目を瞑る(寛容である)矛盾。

 

 

照ノ富士がセコイ???

モンゴルに帰れ????

 

 

 

お前らアホな日本人が

セコいんじゃボケ。

 

おまえらセコい日本人が

東北の藻屑に消えとけアホ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

オレはギャンブルを一切しない人間だ。周りから

「誠実で堅実な人だが、面白みが無いのがね・・・」と言われる。

宝くじも買わないし(今まで買った事が無い)、競馬、競輪、競艇、パチンコ、株もしたことがない。

 

理由は簡単。

 

見返りが保証されない

 

からだよ。

 

2万円使って、その2万円分が戻ってくる(手元に残る)保証がないのだよ。いつ戻ってくるのかの約束も無い。

 

 

 

モノを買うということもギャンブルだというバカが居るが

全く違う。

 

モノを買えば、例えば2万円のものを買えば

その2万円支払ったモノが手元に残る。

 

要は

 

その2万円支払った見返りが必ず保証されているのだよ。

 

 

 

一番儲けているのは、メーカー。

次に販売店。一番損をしているのは消費者。

 

なのだが

 

支払った金額の品物(実際はその価値は無いのかもしれないが)が得られる保証は確約されている。

 

 

 

しかし

 

 

 

ギャンブルはそれが無い。

 

 

 

 

手元に残るのは

 

 

 

当たりくじかハズレくじかのどちらかだ。

それと、そのときの「当たるかな?」というワクワク感?という「抽象的な気持ち」だけだ。

 

 

 

その気持ちに

 

 

どうして多額の金を投資できるのか理解に苦しむ。

 

 

 

街にショッピングに出ることがよくあるが

 

 

 

宝くじ売り場が行列になっているのを良く見かける。

 

 

 

彼らは、ギャンブルが趣味になってしまっているのだろう。

こういう輩が日本に蔓延していると思うと、本当に情けなくなる。

 

 

 

まあ、誰かは当たるのだろう。当たりくじは極僅かだが入っているらしいからね。

 

 

 

しかし、その当たりに、あなたがかかる確率が

いったいどれくらいあるのか、空っぽの頭で計算して御覧なさい。

 

 

 

きっと、天文学的数値の低さではないか?

 

 

 

 

それと、オレがギャンブルを非常に嫌うのは、他に理由があって

 

 

 

 

その使った金が、誰かの手に渡る(だろう)ことも嫌な理由のひとつだ。

宝くじというのは、その支払ったお金が、売り場の利益になって、宝くじを主催している?大元にわたり、その金が給料と当選金額にも振り分けられているのだろう。 ということは、当選金は負けたアホたちのお金ですべて賄われていることになる。

 

 

 

その事実を考えると

 

 

 

いつ当たるかもわからない、見返りも保証されないギャンブルに投資する行為って

馬鹿馬鹿しく思わないか? 諸君。

 

 

 

 

ギャンブルに勤しむ暇があるなら

 

 

 

 

その金で美味いもんでも食え。

そっちのほうが余程有意義で堅実だ。

 

 

 

あ、これもついでに言っておく。

 

 

 

本当の金持ちはギャンブルはしないと思うよ。

当然だが、お金を持っているので一攫千金を狙う必要もないからさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

再掲記事。

 

 

以前にも記事で少し触れたことがある。

 

学生

特に中高生同士のカップルは

ほぼ、この世の定理として、別れが訪れる。

 

ある条件を除いては

必ず別れる(100%別れる)

 

と断言しても良いだろう。

 

 

ある条件というのは

 

 

「どちらかが中高生の時点で、生業を持っている場合」

 

 

この場合、どちらかが生業を持ち

稼いでいるので、将来が見通せる。

だからどちらかが付いて行きやすい(信用も信頼もある。将来も誓いやすい)。

 

元ボクシング王者の亀田(長男)が

中学生のころから付き合っていた女性と結婚したのは有名だが

彼の場合、当時からボクシングで生きていくという状況でもあったし

学生のころからボクシングで生計を立てていた。

 

要するにボクシングが生業となっていた。

 

女性側はそれは付いていきやすかっただろうし

将来も誓えただろう。

 

 

しかし、学生という身分は

亀田のような状況になることはほぼ皆無。

 

 

まず学生の100%(ほぼ100%)は

 

 

無職

 

 

だ。

 

生計を「勉学」で立てているわけではない。

 

 

学生は職業ではない。

(職業というのは、その職で金を貰い食っていることを示す)

 

 

言っておくが

 

 

勉学で食っているのは、学者(研究者)だけだ。

 

 

 

無職同士の学生が

結婚を見据えた付き合いなど出来るわけもないし結婚したいと思っていても、仮にお互いに「将来結婚しようね」と誓ってもまず無理だ。(その先別れる)

 

 

なぜか。

 

 

理論的に根拠を説明する。

 

 

 

職業が無職であること以外に

 

 

学生の恋愛対象の(恋愛相手を見つける)視野、恋愛対象があまりにも狭すぎる。

 

 

ということ。

 

 

中高生同士のカップルは職業柄どうしてもかなり見てきた。

 

 

「彼氏がいるんです」

「彼女がいます」

 

そういう学生に決まって、どこで見つけたのかというと

以下。

 

1・・同じ学校

2・・同じクラス

3・・近くの席の子

4・・隣のクラス

 

 

あまりにも恋愛対象を見つける(探す)視野・行動が

狭すぎていることが一つ、大きな要因。

 

1と4も当然酷いがそれより酷いのは2と3

 

 

あまりにも視野が狭いというか

視野が狭いを酷い意味で通り越している。

こういう子ってある意味、恋愛経験が浅いんだろうね。

 

浅ければ浅いほど、視野が狭いんだということ。(逆を言うと、恋愛経験が豊富であるほど、視野を広く持ち、色々な年層を相手に恋愛ができる。視野を広く持って恋愛をしている学生のなかには、かなり年上を相手にしている人も居る。)
 

 

 

学校は例えば、通っている高校が1学校500人とする。

 

 

その中に異性が何人いるのか。

仮に半々居るとしても、250人だ。

 

その250人は全国で考えてみると何分の何に相当するのか??

考えたことある? その250人が全国の中高生の7割、8割に相当するなら、その高校内で異性を選んでもそこまで間違っては無いとは思う。

 

 

 

 

言っておくけど

1割にも満たないよ。

 

 

1割どころか

1分にも1厘にも満たないのでは????

 

 

そんな場所で

 

「この子が良い」

 

なんて決められるモンでもないし

 

仮にそこで籤のように引き抜いても

失敗するに決まっている。当たり前のこと。

例えば日本で中高生の異性が何人居るのかオレは把握してないが、たかだかその学校内の250人だけを判別し「こいつだ」なんて言えるわけねーだろ ってこと。

 

 

 

「ああ、こんな子だとは思わなかった」

「合わない」

「面白くない」

 

 

そうなるのは必然であって、物の理としてそーなる。

 

 

 

中高生の恋愛がまず続かない理由は

そういう異性を見つける視野の狭さがあるということ。

 

 

 

中にはクラブの対抗試合を通じて

他校の異性を知り合って、遠距離 なんて学生も居るが、それでもかなり視野は狭いとは思う。

 

 

距離は離れても

また学生同士だから。

 

 

どうして

 

「同じ学生」

 

という年層でしか見れないのか??

 

 

中学生&大学生

高校生&社会人

 

 

という組み合わせがまずない。

 

 

 

「私、高校2年の17歳で、彼氏は社会人で23歳です」

「オレ大学生で、彼女が14歳の中学生なんだ」

 

 

こういう組み合わせがない。高校生と社会人、大学生と中学生というような「壁」を超えた組み合わせ。極稀に聞くことはあるが街でフェラーリの大群を見つけるくらいの確率(といっても良いくらいの低い確率)。

 

 

 

本人たちは学生同士に拘っているわけではないだろうが

無意識にどうしても同じ層(学生同士)で見つけてしまうのだろう。

それが必ず別れを引き起こす原因でもある

 

 

 

原因は先ほど書いた1~4と

理論的に以下。

 

 

6歳から小学校へ入り18歳で高校を卒業するまで13年間、青春?のほぼすべてを、学校という狭い空間で過ごす。

だからどうしてもその中でしか異性を探すしか手がない。しかも学生は無職でお金がない。だから異性を探しに行こうと遠くへ物色しに行くことは難しい。

 

また

 

1・小学校

2・中学校

3・高等学校

4・大学・短大

5・就職

 


各々の大きな壁が存在する。(大学院に進むものは5が大学院。6が就職)

 

その壁を越えると、違う環境にぶち当たる。

その環境を越える。また違う環境に当たる。

 

違う環境に当たるということは

新しい異性と出会うということにも繋がる。

 

 

その壁が6歳から18歳で高校を卒業するまでに少なくとも3つもある。

 

 

仮に2で

「将来結婚しようね」とお互いに約束しても

その後、壁も多くあり、お互い無職。将来も確約されない状況で

 

 

結婚など出来るわけもないし

そいつと将来を誓えるわけもない。

ましてや違う環境で恋心が他の異性に移る可能性のほうが高い。

 

 

 

だから、この世のカップルが夫婦になる可能性が高い(夫婦のほとんどが社会人同士におさまる)のは壁が取り外された5以降となる。

 

調べてみたらよい。5以降同士の組み合わせのほうが比べ物にならないほど圧倒的に多いはずだ。(個人的判断では、9.999998対0.000002くらいで5以降同士の組み合わせのほうが多い)

 

 

 

まあ

そこを冷静に考えると

 

 

学生の異性を探す視野があまりにも狭くなるのは当然であるし、1~4でおさまるのは「仕方のない行動」とは判断できる。ある意味「寂しい奴らだな」と同情の余地をオレは感じてあげるべきだろう。

 

 

けど、その状況を

自らの意思と行動力でいくらでも打破できる。

 

 

まあ、中高生カップルが

どういう感情で付き合っているのかオレは知る由も無いが

 

 

「とにかくセックスできれば別れてもいいよ」

 

 

そのくらいのタカをくくった気持ちというか

割り切った判断がお互いできているのであれば、それが一番だと思う。そう思っていたほうが、別れても引き摺らない。

 

 

間違っても

こいつと結婚したい(するんだ)とは思わないことだな。(思っていても結婚は絶対無理)

 

 

 

オレでも無理なのに

ブサメンの無職のお前らができるわけが無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(14)

テーマ:

オレは場所前に

今場所の稀勢の里の成績は

 

9勝6敗

もしくは負け先行の途中休場

 

と予想していた。

 

 

理由は

 


今まで喋りもしてなかったくせに
横綱になったとたん、上機嫌でベラベラベラベラ喋り捲ってアイドル気分に浸っていたからだ。




しかし、なんと



13勝2敗で優勝。




まあ、言い訳ではないのだが



上位陣があまりにも不甲斐なさ過ぎる。



●大関から陥落したバカ・・・1匹
●横綱なのに10勝で終わったアホ・・・2匹
●横綱の癖に、負けが込んで逃げ出したマヌケ・・・1匹
●大関なのに、負けが込んで逃げ出したヘタレ・・・1匹




上位陣がこんなレベルじゃ




そりゃ上機嫌で場所前にベラベラベラベラ喋りまくってたアイドル風情に勝てんわな。






つーか



幕内ってレベル低いのな。
なさけねえ(とんねるず)

















 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

照ノ富士の立合い変化行為に

 

「モンゴル帰れ」(「モンゴル『に』帰れ」じゃないのか? 「に」は?」

「セコい」

 

というブーイングがあったそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20170326-00000066-sph-spo

 

 

オレがまず思ったのは

 

 

やっぱり日本人って

この程度なんだね

 

 

ということ。

 

 

同じ日本人にはヒジョーに甘いが

外国人にはルールで認められようと

堂々とした態度(行動)はないと「ブーイングを浴びせる」という陰湿な民族。

 

 

 

というのも

 

 

立合いの変化は一応は?ルールで認められては居るんだよね??

 

 

 

で、思い出したのだが

 

 

 

イチローの内野安打行為(脚で稼いで、アウトの当たりをヒット(セーフ)にする行動)はセコくないの??? 

 

 

 

これについて、オレは

 

 

堂々ともしてないし、本来のアウトの当たりなのに自分のヒットほしさにランナーが居てもバントでゴロダッシュをし、ランナーを還すクリーンヒットを打たない行為は、セコいと思う。

 

 

 

これは

 

 

かつて、みのもんたも

「セコイよ。ちゃんと打たなきゃ」

と指摘していたのは事実だ。

 

 

 

これに対して、巷(イチローファン)は

 

 

「セコくない」

「ルールで認められているのに何がセコイのか」

 

 

と反発していた(る)。

 

 

 

ここで矛盾がある。

 

 

 

照ノ富士の変化に対して、ルールで認められているのに「モンゴル帰れ」「セコい」とブーイングを浴びせるのに、どうしてイチローの内野安打の行為に対しては「セコくない」「ルールで認められているから」と擁護するのか?

 

 

 


日本人って



ヒジョーに面白い(悪い意味でね)。

同時に、照ノ富士の変化にブーイングを浴びせるという日本人の底の浅さに乾杯だ。

 

照ノ富士の変化にブーイングを浴びせたり

セコいと判断する日本人。

 

その前に

イチローのゴロダッシュ行為を批難しろ。

 




 

 

いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:

日馬富士が稀勢の里を心配する言動を繰り出している。

 

「大丈夫ですかね」

 

これを見て(聞いて)オレは正直

 

 

「甘いな、こいつは。やっぱり現代っ子の甘ちゃんだな」

 

 

と思った。

 

 

こういう戦場に立つということは

 

 

やるかやられるか

生きるか死ぬか

殺すか殺されるか

 

 

そのどちらかしかないんだよ。

 

 

それくらい誰も覚悟して上がってるんじゃないの?違うか?? まあ違うから、「大丈夫ですかね」と他人を心配するんだろうがな。

 

オレだったら??

 

「ざまあみろ。二度と上がってくるな。そのまま消えとけ、ボケ」

 

それくらい思う。

オレの性格から、発言してしまうと思うが。

 

まあ控えめな言い方をしたら

 

「同位置(横綱)が消えてくれて、ラッキーだな。このまま来場所もいなかったら、もっと良いな。欲を言えば、ずっと消えていてくれたら良いな。」

 

そんな感じだな。

 

 

間違っても

 

 

「稀勢の里、大丈夫ですかね」

なんて他人を心配することはしない。

 

 

 

あたりまえ。

 

 

 

戦場にいるのに他人なんて心配する余裕なんてないしそんな気も毛頭無い。

 

 

 

 

 

 

 

お前(日馬富士)は優勝できんの???

そんな他人を心配する余裕なんてどこにあんの??

 

 

人を心配する暇があるなら

自分の今の状況を心配しとけ。

ブツブツ顔のデブが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:
過去に、大杉勝男氏の以下の記事を綴ったことがあります。

http://ameblo.jp/miumalovely/entry-11727866666.html



「大杉勝男は歳を食っても、病に蝕まれても、打棒は衰えてなかった」




大杉勝男氏は1983年 38歳で引退されますが
1981年の36歳を皮切りに、本塁打を打つペースに納得がいかなかったのか
37歳、38歳と驚異的に本塁打を伸ばしている結果が出ています。

以下

1980年 35歳 打率0.301 本塁打率20.2
1981年 36歳 打率0.343(↑) 本塁打率20.7(↓)
1982年 37歳 打率0.282(↓) 本塁打率17.5(↑)
1983年 38歳 打率0.261(↓) 本塁打率15.3(↑)



驚異的に本塁打を打つ能力を伸ばしているのですが
その代償からか、緩やかに打率は落ちています。



衰えだ と指摘する人もいますが


本当に衰えているなら、本塁打を打つ能力も打率と同様に落ちてくるのではないですか?


大杉氏の場合、そういうことは当てはまってないので



大杉氏はホームランを打とうと思えば
いつでも打てる打者だった。




これは言えるのではないですかね??


また、1980年 王貞治の引退と同時に圧縮バットが禁止されました。
1981年から 圧縮バット禁止の年に移行しますが


大杉氏の本塁打能力は
上記のデータ通り、ほとんど変わってません。


大杉氏が圧縮バットや環境に左右される打者なら
上記のようなデータは出ないはずです。
むしろ、1981年以降のホームランを打つ能力は
1980年より大きく落ちるはずです。

大杉氏が圧縮バットや環境に左右される単純な打者ならね。




ということは、これも言えますね。




大杉氏は圧縮バットも環境の変化も
全く関係なくホームランが打てる打者だった。





ここまでくると




大杉氏は天性のホームランバッターだった




と、断言しても良いのでは無いですかね??





王貞治でも年々、打率とホームランを打つ能力が落ちて引退してます。
ちょっと引退までの3年の成績を見てみましょうか。


1978年 打率0.300 本塁打率11.3
1979年 打率0.285(↓) 本塁打率12.3(↓)
1980年 打率0.236(↓) 本塁打率14.8(↓)



王貞治氏は、打率も本塁打を打つペースも急激に落ちてきています。



これが衰えなのではないですかね?




同じく、落合博満氏が天性のホームランバッターと言っていた
田淵幸一氏の引退までの3年の成績を見てみましょう。



1982年 打率0.218 本塁打率13.6
1983年 打率0.293(↑) 本塁打率10.0(↑)
1984年 打率0.230(↓) 本塁打率20.8
(↓)




田淵氏は引退年度の落ち方が異常で
打率も大きく落ちていますが、本塁打を打つペースも10以上落ちてます。


本塁打を打つことに命を燃やしていた田淵氏からしたら
こういう落ち方は耐えられなかったでしょうね。



ついでに(?)山本浩二の3年もみてみます。



1984年 打率0.293 本塁打率13.2
1985年 打率0.288(↓) 本塁打率15.9(↓)
1986年 打率0.276(↓) 本塁打率16.3(↓)





王貞治のように
打率も本塁打を打つペースも落ちています。


ただ、山本浩二氏の場合、打撃成績を見ると
決して引退するような打撃成績では無いです。


けれども、打率を残し、本塁打を打つ というデータから見ると
やはり打率も本塁打もごらんのように落ちてきているので
晩節を汚さない良い引き際だったのではないかと思います。






大杉氏を王、田淵、山本3者の落ち方を比較としてみると




大杉氏はちょっと異質な感じもしますし
衰えでもないですね。






先ほども書いたように




本当に衰えているなら
どちらも落ちてくるはずですから。


大杉氏のように、急激に本塁打を打つペースを伸ばしながら引退した日本人バッターは大杉氏以外、誰か居ますかね??






やはりデータ上
「天性のホームランバッター」 というのであれば




大杉氏以外、居ないと思います。










いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

思ったことだが

先日から、高校生は本来の姿は

 

「陰湿」

「陰険」

「悪辣」

 

だというのがオレの指摘だ。

 

実際に高校の非常勤をしていたこともあり

彼らの実態(本性)はわかっているつもりだ。

 

陰口は平気で叩き

講師イジメ(悪口)も間接的にある。(あいつはどうのこうのとね。勿論オレもあっただろう)生徒間では仲間はずれ、陰湿な嫌がらせもあった。

 

前にも書いたが

中高生の自殺が相次ぐのも

そういうものが現実蔓延している裏づけでもある。

 

それは年々酷くなっているのではないかとさえ思う。

 

しかし

 

高校野球やサッカーの試合になると

急に良い子になり、「スポーツマンシップにのっとり・・」と急に堂々とスポーツマンに変貌するところを見ると、彼らの「嘘の姿」(裏の姿)を見ており、オレは非常に気分も悪い。

 

 

だからオレは先日指摘をした。

 

 

「本来の姿で試合をしろよ。」

 

 

と。

 

 

本来の高校生の姿で試合をすれば

ああいうスポーツマンシップにのっとった堂々とした試合ではなくもっとドロドロした陰湿な試合になるはずだ。

 

 

だってそうだろ。

 

 

彼らは学内や学外で

とんでもない理不尽な行動をしているんだよ。

 

 

仲間はずれ、イジメ(生徒や講師のイジメ)、盗み、嫌がらせ、自殺に追い込む行為・・・

 

 

もっと酷い生徒になると

 

 

親にさえウザいと親になんと言う口の聞き方をするのか天に向かって唾を吐くような行動をする生徒さえ居る。

 

 

 

そういう彼らの本性がそれなんだよ。

 

 

 

そういう本性のまま試合をしたら

 

 

 

当然ドロドロしたものになるのは理なのだ。

普通に審判に文句を言う姿も出るだろう。乱闘もあるだろう。

 

 

 

本性のままの彼らをちゃんと出すべきだ。

 

 

 

嘘の姿(裏の姿)で取り繕って試合をしている姿など見たくもない。

 

 

だからオレは指摘した。

 

 

 

そんな試合に熱狂したり

楽しみに見る奴がおかしい

 

 

 

と。

 

 

 

そう考えると

 

 

 

イチローは結構本性を出している。

試合でも試合外でも。

 

 

 

 

知らない人が居るかもしれないが

 

 

 

彼はオリックス時代、本塁突入のスライディングのときにスライディングキックを捕手の腹に直撃させた。捕手はボールをその衝撃で落とし、セーフ。イチローは謝りもせずに、そのままベンチに下がった。

 

 

 

これには「いけない」「さすがにイチローでもやってはいけない」という声がでていたが

 

 

 

これが本来のイチローの姿なんだと思う。

性格的に攻撃的で悪いことをしても謝らない。

 

 

 

中高生の陰険、陰湿、悪辣な本性を隠して

試合になったら急に良い子ちゃんぶる、中高生のそれこそ

陰険な性格よりも

 

 

 

イチローの本性をそのまま出してプレーするほうが好感が持てるとオレは思う。記者対応でも結構横柄で、毒舌も吐く。これが彼の性格なのだろう。それを彼は隠さずに出している。

 

 

まあ

 

 

あくまでも中高生(ここでは高校生で出しているが)の

本来の性格を隠して良い子になって試合をする陰湿な行動に比べたら「好感が持てる」の話だ。

 

 

ただ

 

 

 

イチローの言い訳が多い行動、言ったこととやっている行動が矛盾していること、約束したことを「知らない」と開き直る行動。 そういう彼の態度はプロ野球選手以前に、人間として褒められたものではないのはお断りしておく。

 

 

 

何度も書くが

 

 

 

あくまでも中高生が彼らの本性を隠して

嘘の姿で高校野球やサッカーでプレイしていることに比べたらマシだ(好感が持てる)という話だ。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

予備校講師を永年しているが

かつてある女子高生を個別で受け持ったことがある。

 

何年前だろうか。2年前かな。

 

記事、コメントで、中高生の年代は未成年ということで

 

思考や行動が成熟しても居ないので突拍子も無い行動に出ることがある

 

と指摘して、そのときに、ふと前のことを思い出した。

 

 

思い出せる範囲で思い出しながら

記憶をたどって綴っていく。

 

オレはそのとき英語の担当で、その女子高生を受け持つまでは

別の講師が担当だった。

 

オレが引き継ぐとき、その生徒の情報を確認したが

 

 

英語オンリーの選択でありながら

英語の授業に何を血迷ったか、数学をそのときの担当講師に依頼し、英語の授業をあまり受けていない行動をとっていた。(そのときの講師が数Ⅰなら見れるという講師だったそうだが、数学の講師登録はしていない)

 

 

で、その講師が辞めるということで

オレが英語専門で引き継いだわけだったが・・・

 

 

過去のその女子高生の行動(英語のサボり)があったためか、その女子高生の英語のレベルは酷かった。

 

 

 

とてもではないが、良くこれで名門(と当時は言われた)の公立高校に通ったな というのが本音だった。

 

特に酷かったのが、英訳(英語筆記)で、読みはまあそこそこだったが

英語の筆記になるとボロボロだった。

 

 

 

オレは他にも指導可能科目登録(勿論その登録のためには採用試験があった)で
高校1年~卒生対応の漢文と小論文の指導登録をしていた。

 

 

 

しかし、オレが依頼を受けているのは「英語」であって、漢文や小論文ではないので

いくらオレが指導可能とはいえ、生徒が漢文や小論文の授業選択をしていない。

だから、「明日試験があるので、漢文を見てくれ」という依頼も受けないこと、そして英語の授業に特別に他の教科・科目を勉強することも許さなかった。

 

それはオレの契約履行問題にもなり責任問題にもなるからだ。

オレは英語の依頼を受けて入っているので、いくら生徒の頼みであっても、他の教科・科目依頼を英語の時間に受けることは「英語の授業をしてください」と枠を貰ってお金を貰っているのに、別のことをすれば契約違反となり責任に問われる。

 

お金を貰うということは

責任が常について回るということだよ。

 

だからオレはその生徒に言った。

 

「お前、前の講師のときに英語を選択し、その英語の授業中に数学をお願いし英語をすっぽかしていたとか、おかしいよ。お前のお願いを受け入れたその講師も問題はあるけど、お前も同レベルだ。教えて欲しかったら、それは未成年、中高生関係なく人間として筋道の話だから正式に授業を取らないといけない。それくらい、お前わかれよ。未成年、中高生という問題では済まされない話だ。英語の授業に他の教科依頼をオレにするなよ。したらつまみ出すからな、マジで。オレを甘く見るな。仮に今後英語をオレからはずして、別の講師に英語を頼んでも、その講師に別の教科・課目の依頼をするな。」

 

その発言が元だったのか

しばらくして、その女子高生はオレから英語をはずし

 

理系も苦手だったのもあり

物理を選択。当然物理の指導登録をしている講師のところに行った。

 

まあ、そこまでは別に良いのだが・・・

そこで、当時の校長から

 

「その女子生徒が物理の時間に英語をしていて私が講師と生徒に注意したんですけどね。ここに物理の講師が英語を見た報告書があるんですが・・あまりにもゴキローチ先生に失礼でね。講師には戒告処分を下しておきました。」

 

さすがに温厚?なオレはキレた。

 

生徒には何も処分は無いのか?あそこまでオレが忠告しておきながら

物理を選択し、別の教科を物理の時間にするとは何事や と。

いくら未成年、お客さん(まあ予備校からしたら生徒は客だ)とはいえ

やっていいことと、悪いことの区別くらいつけろと。

 

 

手を上げたと言われたら上げたとなるのだが

 

 

オレはその生徒のところに行って怒号を上げて首の後ろの襟元を掴んで予備校の外へ摘み出した。 二度と来るな と。

 

しかし、オレは不問になった。

 

予備校長も「おかしい」と同じ思いを抱いていたようで

「これは確かに怒ると思います。怒って当然のことだと思います」

と理解を示してくれたからだ。

 

 

逆にその女子高生の親から

 

 

「申し訳ございません。うちの教育が間違っていました。何しろうるさく言わないのがいけなかったのか、こういうことになってしまって、ゴキローチ先生にもご迷惑をおかけしました。」

 

 

と予備校宛に一報が入ったのを予備校長から知らされ

メールをいただいた。

 

 

その女子生徒はそれからどうなったのかは知らない。

別に個人的に接点は持っていたわけではないので

彼女のその先は知る由も無い。

 

 

 

前々回の記事のように

 

 

 

特に最近、近年の中高生は

あまりにも陰険というか陰湿。筋を通しても居ない。

未成年ということを利用してか? あまりにも横暴を働かせすぎ。

親の教育がそもそもおかしいのが発端なのか

些か(を通り越して)、行動が度を過ぎていると思う。

 

 

特に

 

 

取っていない教科・科目を授業中に依頼するなど

あまりにも理不尽、筋違いな行動だ。受けるほうも受けるほう(講師)だが

そもそも、依頼する側(生徒)に問題がある。

 

「取ってない教科・科目は当然依頼することはできない。権利として認められない」

くらい当然のこととして思えないことがそもそもおかしい。

思えないということは、そういう指導を学校や家庭でも受けてきていないのだろう。

そういう指導者たちはいったい何をその環境(学校、家庭)で教えているのか??

 

恐らくそういうことを考えられないのは

何をしたらおかしいのか、何をしたら間違っているのか

何をしたら正しいのかの判断ができていない。

 

確かに未成年中高生は幼い。

行動も成熟していないので善悪の判断もつきにくいのかもしれないが

そういう指導は学校や家庭の役割でもある。

 

イジメ問題がやたら学内や学外で中高生の間で勃発し

自殺問題も出てくるのは、決してフロックではなかろう。

 

 

未成年、お客で何でも許される認識が

中高生という「枠」の中では当然として、もしかしたら認識として罷り通っているのかもしれない。

 

 

 

未成年だからこれくらいえーやろ

オレは客だぞ。それくらい許せよ

 

そういう「甘い」認識があるのだろう。

 

 

だから

 

 

中高生はどんどんレベルが低くなるんだよ。

年々レベルは下がってるよ。

それはテストの点数が高い という詰まらんレベルではなく「人としてのレベル」だよ。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

また話をぶり返す。

 

昨日もオレは予備校長に言われた。

「日本で左ハンドルは難しくないですか?」

 

左折が確かに難しい。(しかし、右は良く見える。特に右カーブの先が良く見える

 

自身(運転者)が左に位置している。

ということは左に詰めているので、左折時、左の視界が非常に悪い。

しかも左のピラーがさらに邪魔をしているので、その左折時の悪い視界を

さらに悪くさせる。

 

これは事実だ。

 

だからオレは思う。

 

左通行国では右ハンドル

右通行国では左ハンドル

 

よく考えたな と。そういう右左折の状況(視界)を

考えてのコントラスト位置なのだということはよく理解できる。

 

だから

 

日本では欧州車(もともとが左ハンドル)を選ぶ人も右ハンドルを という結論なのだろう。

 

 

理由はわからんでもない。

 

 

しかし、かつて指摘したように

 

 

右にされた欧州車は左の部品をエンジンでも何でもそのまま流用している現実(事実)があるので、どうしても機能的に本来の左ハンドル車に比べ、構造上・機能上に不具合もあるし、左と同等というワケには行かない事実もある。

 

これも指摘したように

メーカーは左の部品を右でも流用したら問題はないということで流用しているのではなく、ただのコスト節減(悪い意味で言えば手抜き)で流用しているだけだよ。

 

当たり前。右ハンドル(左側通行国)がこの世でどれくらい分布しているのか? 3割くらいのはずだ。そのたかが3割の国のために1から右用の部品を作り直し右ハンドル車に組みつけてはコストもかかり儲けにならない。

 

 

 

かつてそれを指摘した記事がコチラだ。

http://ameblo.jp/miumalovely/entry-11172021987.html

 

 

オレは左ハンドルの車を所有しているので

右にされた欧州車に試乗させてもらったときに、さすがに違和感を覚えた。

 

 

記事でも書いたが

 

 

もし、オレが正規左ハンドル車に乗って居なかったら

上記リンク先の右にされた欧州車の欠点は気づかなかった可能性が高い。

仮に違和感(欠点)を覚えても「それが普通なのだ」とタカをくくった可能性もある。

 

 

 

恐らく

右にされた欧州車を選んでいる人は

 

 

そういう欠点に気づいていない(正規左ハンドル車に乗ったことが無い)か、気づいても「ここは日本だから」と道路事情を優先させて車の本来の機能・性能を無視し、右ハンドルを選んでいる

 

 

というどちらかの結論となる。

 

そこで、彼ら(右にされた欧州車を選んでいる輩)は

こういう発言をしてくる。

 

「日本で左ハンドルを選ぶなんておかしい」

 

 

でも、彼らは

 

「機能上・性能上、左と同等とはいかない右化された欧州車を選んでる矛盾がある」

 

ということを指摘したい。

 

そこを棚に上げて

 

 

「左を選ぶなんておかしい」は矛盾している。

 

 

 

左は確かに、日本の道路事情には反した車だ。

 

 

しかし

 

 

機能、性能という点を考えると欧州車は左ハンドルが正規であり、それを造っている国の車だ。だからその車に乗りたいと思えば、どちらのハンドル位置の車に乗っても良い日本で左ハンドルのままで という行動は筋が通っており、おかしくない。

 

 

 

しかし

 

 

オレがおかしいと思うのは

 

 

日本に住んでいる日本人のために、日本車が用意されておりながら、その日本車を選ばずに本来の左ハンドルの車を右にしてまで(右化された欧州車を選び)、欧州車に乗っている

 

 

ということだ。

 

 

 

彼らはこういう。

 

 

「日本車は良いのが無い」

「欧州車に乗りたい」

 

 

 

だから欧州車を選んでいるワケだ。

 

 

じゃあ、何で左を選んでいないのか??

 

 

「道路事情と合ってない」

「左は怖い」(実際にこれを言う人はいる)

「左を運転する自信がない」(これも言う人がいる)

 

 

だから、右にされた欧州車を選ぶ人は

 

「日本で左ハンドルでは乗る自信は無いけど欧州車には乗りたい。で右で用意されているから右で乗る」

 

こういう結論になる。

 

 

という事は

 

 

彼らは、上記リンク先の10以上の右にされた欧州車の欠点は蔑ろにし、ただ、「自信が無い」「道路事情にあったハンドル位置を」という「ハンドル位置だけを気に掛けた選択」を採っていることもわかる。

 

 

 

そういう彼らが

 

 

「左ハンドルを選択するのはおかしい」

と、声高らかに、自分たちの行動(視野)の狭さ(=右化された欧州車の10点以上の欠点を知らないor見ていないor気づいてない)を棚に上げて、左ハンドル選択者をああだこうだ指摘するのは矛盾している。

 

 

 

 

だってそうでしょ。

 

 

 

前にも書いたが

 

 

 

 

日本車はそういう欠点はないし

よく造られている。日本に居るなら右だというなら、それこそ日本車が一番なのに、その日本車を選ばずに欠点が数多取り上げられる右にされた欧州車を選んでいる時点でおかしい。

 

 

 

そこ(自分の立場)をちゃんと理解している人なら

 

 

 

「左ハンドル車を日本で乗るのはおかしい」なんて言わないよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。