最下位マリナーズを解雇された、カサカサゴキブリ戦隊 スズキ・ゴキローのブログ

・3番をクビにされたが、1番は僕の場所と言い訳し、2割2分なら40本打てると大法螺を吹き、内野安打は無いほうがよいと言いながら、後日、セクシーと言い放ち、子供たちに200安打に向かうことは約束すると言いながら、後日知らないと言い放ったクチだけ男。

賸係講得好聽不有用ロ既、要睇行動
↑↑イチローやイチローファンに言える事です。
NEW !
テーマ:

前回の記事の続きです。

 

関脇・高安が

ショボい成績で大関に推挙された。

新大関・高安となるそうだ。

 

 

そのことで、前回、オレは

「能力的に、元大関の大受レベル。遅かれ早かれ、大関から転落する」と判断した記事を書いた。

 

 

 

 

引退までに大関から陥落するという予想だが

 

 

 

ここは思い切って、ピンと来た判断

 

 

 

来場所から10場所以内

 

 

 

という予想を立てておく。

 

 

 

というのもね。まあ少しは根拠は有るんだよ。

 

 

 

1・・・波が激しい(勝ち越したかと思えば、翌場所大きく負け越し)

2・・・12勝が最高(おまけにこの3場所は11勝が2回)

3・・・二桁敗戦が9場所も存在する

 

 

大関に駆け上がる人材で

こういう高安のパターンは過去にないのでは?

あの大受でもそうじゃなかった。(大受でも大関になる前に二桁敗戦場所は1回)

 

 

残している成績から

 

 

この3場所は、過去の元大関・大受のように

たまたま好調(もしくは天敵、強敵が休場になり対戦がなくなり、負けを免れた)が3場所続いただけという見立てのほうが正しいかもしれない。

 

 

オレはそう判断したのだよ。

 

 

 

 

悪いけど

 

 

 

 

高安は大関の能力(器)じゃない。

 

まあ、オレの眼は節穴じゃないから

お前らよく見とけ。

 

 

 

 

 

というと、こういうバカが突撃してくる。

 

 

 

「お前、稀勢の里の予想外しただろ」

 

 

 

まあ、横綱翌場所の予想は

 

 

 

9勝6敗か負けが先行しての途中逃避

 

 

 

であったね。(ちゃんと覚えている)

 

 

 

 

その場所の予想は外れた。

 

 

 

しかし、1場所遅れて

 

 

 

6勝4敗 11日目から途中逃避

 

 

 

途中逃避は1場所遅れて成立。

6勝4敗は15日換算で9勝6敗となる(計算してみよう)。一応それも成立。

 

 

 

まあ、1場所遅れとはなるが

近いところはきたのではないか。

 

 

 

 

稀勢の里も申し訳ないが

 

 

 

横綱の能力(器)じゃない。

優勝欲しさに立合い変化を同じ人間に2度繰り出す時点でね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:

新大関の高安。

 

 

こいつね

 

 

すぐ大関から転落するよ。

 

 

理由??

 

 

感覚的に「大関の器じゃない」と思ったから。

前頭のときは勿論、関脇のときもそう思っていた。

 

 

 

あのー

 

 

何勝が最高???

12勝でしょ??

 

それまで大きい負け越しも結構有る。

 

 

あのねえ

 

 

大関に相応しい力士って

大関になる前に、そんな大きな負け越しってしないから。

 

 

大関を永く務めるor横綱に駆け上がる力士は

高安のように前頭や小結のときに、ああいう大きな負け越しは経験しない。

 

 

 

 

さあ

 

 

 

オレが断言するのが正しいか

お前ら(高安ファン)が持ち上げる行為が正しいか

 

 

 

オレはここで誓おう。

 

 

 

 

高安が大関から1度でも陥落しなかったら
オレは二度と相撲についてあれこれ書かない。



その代わり



陥落したら、お前ら、オレに土下座しろ。
土下座した写真を、ブログに貼り付けて

「イチローチ先生。申し訳ございませんでした。御見それしました」と一言添えろ。

 

 

 

 

そこまでしろよ。

 

 

 

だってそうだろ。

 

 

 

田中将大のことでも

オレはネットでもコメントでもボロクソに書かれたが

結局は

 

オレの「松坂のようになる」の断言は正しかった。

 

 

でも、オレはオレのことをああだこうだ書いた奴らに関して

土下座しろ!! とも言ってない。放置というか許している。

 

心の中で

「ただ、お前らはマンセーしてただけのアホ」

と思っているから。

 

 

ただ、今回のは

土下座してブログにアップして

「イチローチ先生すみませんでした。御見それしました」と一言添えろ。

 

1度目は許すが2度目は無い。

それをしないのなら、お前らはイチローと同じようなクチだけのゴキブリ野郎だ。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

やたらと日米通算とか言うが

 

 

日米通算って、一体なんじゃ???

 

 

 

 

 

 

どこの国の記録になるんじゃ。

誰か教えてくれーや。

いやいや、マジで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:

昨日の試合

イチローは何故かスタメンで5打数1安打

 

今日の試合(先ほど終了)

3打数無安打

 

2試合

8打数1安打 打率0.125

 

 

また打率を落として

0.161(イチローチ)

 

 

 

朝から笑わせてくれる(笑)

 

 

 

2011年からもうダメだったが

その当時の年齢36歳(シーズン終了後37歳)

 

 

 

些か衰えが早かったね。

 

 

 

 

 

イチローは

 

 

 

脚(内野安打)で打率が高い という特異な条件の打者だったが、そういう特別な条件のスピードプレイヤーというのは脚が使えなくなったら、もうどうしようもないね。微調整と言うか、切り替えが出来ないんだよね。

 

要は

 

脚が使えなくなったから

じゃあ、正々堂々のバッティングで数字を残そう

というような代替方向。

 

打率が残せなくなったから、じゃあ別の方向、

本塁打量産、長打量産 というような別の方向(分野)への切り替えのような代替だよ。

 

 

 

 

 

イチローがバッティングによって

今まで数字を残してきたのなら、そういう代替方向への切り替えは可能だったかもしれないがイチローは事実、脚で打率が高かっただけだから、そういう切り替えは出来ない。

 

 

 

だから、彼は今でも脚でなんとかしようとしたり、2011年(36歳のころ)から何も出来ないのだよ。

 

 

メジャーにきて、自身の脚の速さに加え、環境(天然芝、メジャーリーガーの内野守備の脆さ)に助けられ、10年連続200安打やシーズン262安打のメジャー記録という勲章は得たが、思った以上に代償(衰えの早さ、ボロが出る・メッキが剥がれる早さ、切り替えが全く出来ない状況=バッティングで数字を残していたのではない)が大きかったね。

 

もしかしたら

イチローは進む道(脚で誤魔化す行為)を誤ったのかもしれない。

 

イチローが正々堂々のバッティングでメジャーで通していたら、もしかして勲章(10年連続200安打、シーズン262安打)を手にしていないだろうが、バッティングの切り替えが出来るはずなので、バッティングで重宝もされるだろうし、こんな不甲斐ない状況は2011年から避けられた可能性は大いに高い。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

乳癌 末期状態の小林麻央。

 

アメブロの扉ページを開いたら

必ず表示されるので、嫌でも目に付く。

 

 

 

中は見ていない。

オレは芸能人のブログは基本一切見ない。

 

 

 

以前にも書いたと思うが

 

 

 

芸能人の記事にコメントをしても

返事が一切無いからだ。

 

 

 

要は

 

 

 

芸能人の配信の一方通行なのだ。

 

 

 

それを考えたら

 

 

 

一般人の記事にコメントをして

色々と意見交換をした(出来た)ほうが

余程有意義だよ。

 

 

芸能人のブログは

そういう「意見交換」が、記事を書いた人(芸能人)と出来ない。

だから一方通行なのだよ。

 

 

 

 

 

乳癌の小林麻央はせっせとブログを更新しまくっている。

本人が書いているのか、関係者(身内)が代筆しているのか

それは知らん。

 

 

 

オレは本当に思うけどね

 

 

 

 

お前、そんな呑気にブログやってる場合じゃないだろ。もっと自分の命のことを真剣に考えて闘病しろよ

 

 

 

と言いたい。

 

 

 

まあ、まじめな話

 

 

 

 

もう助からないと思っているからこその

悪足掻きというか、自分の生きた証明?を残そうと

躍起になっているのかもしれないが

 

 

 

それにしても

 

 

あまりにも、癌と言うものに対して

自分の今の状況(位置)を甘く見すぎ

楽観視しすぎ、開き直りすぎ

という思いしか、オレには伝わってこない。

 

 

 

 

 

本当に真剣に戦っている闘病者はね

 

 

 

そんなこと(ブログ更新)を呑気にやっている暇は無いよ。自分の命のことを本気で見つめているだろうから

真剣に何とかしようと言う気持ちでいっぱいなはずだ。だから、ブログに力を入れることも、まずない(だろう)。

 

 

 

更に本当に酷いのなら

 

 

 

更新の気も起きないはずだ。

そんな体力も無いだろうし。

 

 

 

 

小林麻央って

本当に乳癌末期なのか、疑ってしまう。

悪いけど。

 

 

 

闘病者なら闘病者らしく

おとなしくしとけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

川崎宗則という5流打者が、なぜか異様な人気だ。

 

中には

 

「メジャーでも成績を残した」とか「パッとしない成績ではない」という事実と反する意見を出す輩までネット上にもいる。

 

 

こういう日本人の

 

大したことが無い人材に対して

良く持ち上げる行為は

 

判官贔屓

 

として、よく見られる。

 

 

 

川崎が仮に打率が高く、本塁打が打て、打点が高い

所謂、完全無欠のスラッガーの位置であれば

恐らくは逆に何も話題にならないというか、ここまで異様には持ち上げられないだろう。

 

 

 

 

弱み(弱点)がある人間こそ



逆に人間らしく
応援したくなる




という心理が働くのかもしれない。


以前にも書いたことが有るが


そういう弱み(欠点)が随所に見られるほうが
応援する側が感化されやすい状況になる



のだろう。


だから


川崎を応援する人、肩を持つ人は十中八九
川崎と似たようなレベルの人



ということは間違いないと言うことだ。


仕事は出来ないが、周りを和ませたり
パフォーマンスだけは1流だったり。



人間の性なのだが


ヒトは自分と似たようなヒトを好きになり
応援したくなるものなのだよ。




まあわからんでもないが



何が大切か
何が重要か
何が凄いか


そういう「根本」「本物」を見る眼、真贋を見分ける眼力は常に見失いたくないものだ。川崎を応援しているような人はそういう「眼」は持ち合わせていないと言うことだ。



端から


そういう真実を見る眼を持って
野球は見ていないのだろう。




オレは


言っては悪いかも知れんが
そういう輩(川崎を応援している人間)を「アホだなあ」と逆に反面教師にさせてもらっている。




応援すること自体は悪いことではないが



真実を見失った状態で
川崎を持ち上げる行為が滑稽で有ることを指摘しているのだ。




真実を見失っていないのであれば



オレの指摘は痛いほど理解できるはずだ。




 

いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:

コメントで、榎本信者が突撃してきて

返り討ちにしたのですが、もう一度綴っておきます。

 

以前にも書いたこちらのリンク先記事。

http://ameblo.jp/miumalovely/entry-12040215916.html

 

 

以前、オレは別の記事でも書いたのですが

 

 

「ファン(人)は好きな対象を良く言う(持ち上げる)ために嘘をつくが、数字は決して嘘をつかない」

 

 

元西鉄(毎日といったほうがオールドファンには馴染みが有るか?)の

榎本喜八。

 

 

 

彼は通算打率こそ0.297で0.300に近い打者ですが本塁打、打点の2つが非常に乏しい打者だったのは数字(数値)上覆しようの無い事実であり、打撃3冠総合値においても、それは見事に証明されている。

 

 

 

オレが非常に滑稽に思っているのは

 

 

 

ファンというのは本当に面白いもので

数字・数値が高いときは数字・数値が高いから良い打者(選手なんだ)と相応のことを言うが、数字・数値が非常に低くなれば、矛盾したように「数字・数値じゃ測れない」と以前とは打って変わった相反する言葉を発する

 

 

 

というもの。

 

 

 

 

イチローファンにも良くそういう輩がいる。

 

 

 

 

日本時代のイチローを「打率一辺倒でそれだけの打者。3番が70%でありながら、本塁打率が31で打点率も0.129でとてもではないが1流の打者とはいえない。打率は超がつく1流だが、打撃を総合的に見れば1流ではない」とオレが指摘すると、「OPS(出塁率と長打率の合計値)が0.900を超えている打者が1流じゃないわけない」と言う。

しかし、メジャー時代のイチローに関して、オレが「そのOPSが0.700台で4流レベル。メジャーのレベルでもない」と言うと、今度は「数字・数値じゃ測れない」「シルバースラッガーを取って殿堂入り確実な打者が1流じゃないわけ無い」と数値外のことを持ち出して相反することを言う。

 

 

 

まあ、ただよく言いたいだけなのだろう。

 

 

 

それがファン情理なのはオレもわかる。

 

 

 

「わかってるならイチイチ言うなよ」

じゃないのだよ、キミ。

 

 

 

都合よく相反することを言い

その対象を持ち上げ、吹聴することが如何に滑稽であるかを認識してもらいたいのだよ。

 

 

 

 

 

話を榎本喜八に戻すと

 

 

 

 

彼が先頭打者であれば

彼の打撃成績はまずONの字だと思う。

 

 

先頭打者は悪球に手を闇雲に出さず

四球を選んで出塁すること

 

 

 

というそれだけを前提とすれば

 

 

 

出塁率はそこそこ高く選球眼もあったので、先頭打者の四球を選んで出塁するということも果たせているし

先頭打者の割にはホームランも一桁~10本台で先頭打者の割にそこそこで、打点も0.100を僅かにでは有るが超えているので、これ以上無い先頭打者かもしれない。

 

榎本が先頭打者であったら

オレは何も言っていない。

 

日本時代のイチローの劣化バージョンのような感じね。それが榎本と言う打者。

 

 

 

しかし、榎本は事実先頭打者ではなく

 

 

 

 

3番打者であったこと。

そして、本塁打があまり期待できない打者であったことそして打点があまり取れない打者(ランナーを還す打撃が出来ない打者)であったこと。

 

 

 

ここが問題なのだよ。

 

 

 

クリンアップの一角である3番打者でありながら

そういう能力であったことが問題なのだよ。

 

 

 

 

オリックス時代のイチローのように

 

 

 

 

恐らくこの能力で榎本が3番であったのは

他に該当者が居ない故のチーム事情からであった可能性が非常に高い。

 

 

 

 

能力的に

 

 

 

榎本喜八は先頭打者向きであって

ランナーを還すクリンアップ向きではない。

 

 

 

 

そういうような打者を

 

 

 

 

さも偉大な打者のように崇め奉り

どんな打者よりも上のように扱う巷の行動は

一種の、イチロー崇拝のような、カルト、オウム真理教のような宗教的な行動さえ感じて、気持ち悪い。

 

 

 

 

榎本喜八 という打者は

 

 

 

打撃能力的に、3流辺りで間違いない。

あくまでも打撃(打率、本塁打、打点、長打能力諸々の総合)の判断であり、守備や走塁や選球眼といった「打撃ではない」点は度外視で有ることはお断りしておく。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:

川崎宗則がオールスターの(遊撃位置)3位らしい。

 

個人的感情無しで言わせて貰うとさ

 

 

ノミネート欄に川崎の名前が無いということは

オールスターに出るに相応しい状況(成績、出場試合数)ではない

 

 

という日本プロ野球側の正常な判断なのだよ。

 

 

 

名前が無いにもかかわらず、川崎が3位と言うことは

 

 

名前が載っていないからこそ

ファンが躍起になって組織票のような感じで挙って名前を書いて投票した

 

 

と言うことだろう(心理的に)。

 

 

 

ここから核心。

 

 

オールスターと言うのは

人気もそうなのだろうが、その年度の特にその時点で成績を残している選手が選ばれるべきであって、人気オンリーで選ばれると、そもそも成績を残す必要が無くなる。極端に言うと、0試合でも人気があれば、オールスターに出られるという、オールスターの存在意義、成績を残す意義が根底から覆される(否定される)ことになる。

 

いつか、殆ど試合に出ていなかったヤクルトの川崎(また川崎。これは、けんじろうのほうね)が

組織票で1位に選ばれ、出場辞退をしたことがあったが、今回の川崎の件も似たような状況だと思う。

 

 

 

ここからオレの金言。

 

 

 

5流打者(選手)を追うお前らも同じ5流の人間なのだよ。せいぜい5流に甘んじるが良い。お前らには5流の生き方が相応しい。

1流は1流を知るが、5流打者を追いかけるお前らは、所詮5流の人間だと言うことだ。

 

オレはハッキリ言って、5流打者には興味ない。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

早稲田実業の清宮 ってのが

なんかやたらと騒がれている。

 

高校通算94本目のホームランがどうのこうの。

 

悪いが

 

所詮、ド素人の子供のやることで

それに凄い凄いと騒いでもタカが知れてる

 

というのがオレの指摘だ。

 

 

わかりやすく、例えを変えてやろうか?

 

 

幼稚園児たちがおままごとしている行為に

お前らが凄い凄いと言ってるのと同じレベル

 

 

ってことだよ。

 

 

 

もし、本当に、その早稲田実業の清宮という子供が凄いなら

 

 

 

呑気に金属バットを子供が集う学校で振り回してない

 

 

 

ってことだ。

 

 

 

 

本当に凄い子供(選手)なら

今頃、高校を中退して、プロに飛び込んでるよ。

そう、かつて国鉄の金田がそうだったように。

 

 

 

 

悪いけど

 

 

 

金属バットは全体が芯だから

飛んで当たり前。強打が放てて当たり前。

 

金属バットと木製バットはそれだけ違うんだよ。

180度違う。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(9)

テーマ:

楽天・・・じゃない、ヤンキースの田中が

もうボロボロになって、オレがかつて2014年に予想した

 

「通用しない」

「松坂みたいになる」

 

の通りになっています。

 

 

興味有る人は

2014年の記事を探ってください。

 

 

なぜ予想できたか? なぜ通用しないと断言できたか??

 

 

 

オレは打者専門で投手に関しては

打者ほど詳しくないのですが、野球に関してはそこらのファンよりは

100倍知っているので・・・

 

 

 

「松坂のようになる」

「通用しない」

 

の理由。

 

かつて挙げた内容で重複しますが

 

以下の内容(楽天時代からかわらない)

 

 

1・・・直球がそうでもない(球威は松坂以下)

2・・・ただの棒球(これは最近の記事でも書いた)

3・・・投球の組み立てが単調(直球とスプリットの組み立て)

4・・・他の変化球が殆ど変化しない

 

 

 

上記4点から

 

 

 

「攻略されるのに、時間はかからないだろうな」

「松坂が3年で攻略されたので、それくらいかな」

 

 

 

と踏んで

 

 

 

1年目、2年目は良いかもしれないが

3年目から松坂のようになる

 

 

と記事で書いたんです。

 

 

 

まあ、実際は1年遅く4年目からで

予想から1年ズレましたが、まあ許容範囲と思ってください。

 

 

 

いや、本当に攻略に時間はかからないと思いましたよ。

実際に「松坂のようになる」とオレは断言してましたから。

 

 

 

だって

 

 

田中は、何の変哲も無い棒球(単調なストレート)に

スプリットだけなんですから。

 

 

 

しかも

 

 

 

田中って、スプリットが投球の7~8割じゃないの??

それくらい多用が激しい。初球からスプリット、追い込んだらスプリット。スプリットスプリットスプリットストリップストリップ ちょっとだけよーん・・・ あんたも好きねー あーん♪

 

あ 皆さん、ちょっと聞いて。

昨日ね、螺旋階段の下にいたんだけどさ

螺旋階段から降りてくる40代くらいの女の人のスカートの中が見えたんだよ。美人ではなかったけど、白だった。 

 

 

 

・・・いやいや。

 

 

ほんとに、田中はスプリットばっかり。

これはね、野球に詳しくない人でも

「スプリットばっかりじゃん」って思うんじゃないの?

それくらいスプリットの多用が激しい。

 

 

他の変化球もカーブやスライダーがあるが

 

 

2回前の登板で

BS放送の解説者が

 

 

「ほとんど変化してませんね」

 

 

と言っていた。 オレもその試合を観ていたが

 

 

本当に変化してなかった。

(スライダーも心持、左下に落ちているカーブのなりそこないレベル。スライダーとカーブがほとんど同じレベル)

 

 

前にも書いたことが有るが

 

 

田中のスプリット以外の変化球は

投げ方を知っているだけのことで、カウントが取れる、空振りが取れるというレベルではないんだろう。

それは楽天時代からそうだったんだよ。投球の組み立てが、直球とスプリットの単調なワンパターン。

 

おまけに

 

田中には空振りが取れる変化球と言うのが無い。

スライダーやカーブも変化がほとんど無い事実が有る。唯一はスプリットだが、それを多用すれば打者は徐々に慣れてきて対応するのは当たり前。

 

 

 

恐らく

 

 

 

田中が投球を切り替えられる適応能力が有るとは思えないし、その自分のワンパターンな形で、打たれてもそれで通していくんだろうなとオレは踏んだわけだ。

 

 

 

そこで

 

 

 

「通用しない」

「松坂のようになる」

と2014年に予想(断言)した。

 

 

 

 

5月終盤で、もうこういう状況なら

 

 

 

もう本当に駄目かも知れんね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。