けせらせら日記

息を吸ったり吐いたり。泣いたり笑ったり。時々ほろ酔ったり。そんな毎日。


テーマ:

いつの間に空が高くなっていた。

秋の虫が鳴いていた。

入道雲はどこかにいってしまった。

蝉も遠くへ消えていた。

本当に夏が終わってしまった。

夏をかるくどこかへ置いてきてしまった。

どうしよう。

拾ってこないと。

どこにある?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

サン=テグジュペリの『星の王子様』に出てくるキツネは、

王子様に「おれを飼い慣らしてくれ」と頼んだ。


もし飼い慣らすことができたなら

今はきみとって10万匹のよく似たキツネのうちの1匹でしかないけれど

やがて、おれときみは互いになくてはならない存在になる。

きみはおれにとって、世界でたった一人の人になり、

おれもきみにとって世界でたった一匹の存在になる、と。


飼い慣らすと特別になる。

特別になると絆が深まる。

絆が深まると愛が生まれる。

自分にとって多くの中から特別なものができるということは、

そこに多かれ少なかれ愛があるからかもしれない。


きっとヒトだけじゃなくて、なんでもそうだ。

汗水たらして働いてやっと買えたアクセサリーも

大切なヒトの誕生日も

大好きなヒトと見た星空も


いつの間にか、あるいは一瞬にして

ただのアクセサリーじゃなくて唯一のアクセサリーに

ただの一日じゃなくて唯一の一日に

ただの空じゃなくて唯一の空になる。


あの有名な「肝心なことは目では見えない」という言葉は

きっとそういうことなのだろう。


きっと一番大切なのはモノ自体じゃなくて

飼い慣らそうとする心と

飼い慣らしてから生じる気持ちそのものなのかもしれない。

いくらモノがあっても、心がなければ

結局それはやはりただのモノに過ぎないのだから。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

私ってオトコ見る目がないのかしら。

好きな人とはうまくいかないし

好きでもない人からは、好かれるし。


という相談を受ける。


うーん、難しい相談だ。

恋なんて、きっとそんなほうが多いんだろうな。

私だってそう思ったことあるわよ。

しかも見る目なんて、とてもあいまいなもんだ。

あ、昔、ある人に言われたことを言おう!思ったそのとき、


違う友達には、あんた、スキが多すぎるのよって言われたのよね。


と遮られた。


いやいや、あなた。

スキがないオンナになんかオトコはできないわよ。(笑

重要なのは、好きな人だけにしかスキを見せないことね。


へー、そういうmiuは全然スキないわよね。

昔からそう。なんか逞しいもん。歩く姿も颯爽としててさー。


それ褒めてるの?けなしてんの?(笑

いや・・・だから普段はそうかもしれないけどさ。

好きな人と一緒にいるときはフヌケになってたわよ。

平らなところで転んだり、階段踏み外したり

後から自転車に轢かれそうになったり・・・。

別に計算でもなんでもない。途端にスキだらけ。そんなもんよ。

でもスキが多いって教えてもらったんなら

スキを見せなくするのは、大切かもね。

スキを見せていいのは、自分にとって特別なオトコだけよ。

オンナがスキを見せるオトコに落ちそうになるように

オトコだってスキを見せるオンナに落ちそうになるもの。


なるほどねー。

なんかちょっと分かったかも。

スキってなかなか難しいのね。


そうそう。スキのあるオンナもスキのないオンナも

なかなか難しいのよ。きっと。(笑

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

一年だ。ちょうど一年。

一年前、22歳の私はこうやってパソコンの前で

おそるおそるキーボードを打ちながら、第一号の記事を書いた。

よく分からないままブログデビューし、

小学校1年生になったような気分を綴っていた。

きっかけは好奇心だったけれど、

それでも誰かになにかを伝えたかったのかもしれない。


そのまた一年前、21歳の私もまたこうやってパソコンの前で

おそるおそるキーボードを打ちながら、第一号の日記を書いた。

テキストファイルに自分の秘めた想いを

どうしようもないときに綴っていた。

自分に自分の想いをどうしても伝えたかった。


二年前は、パソコンの中で自分の秘めた想いを思うままに綴り、

一年前は、ウェブ上でけせらせらとなんだかいろいろ綴っている。


こうやって考えると9月23日は、かなり特別な日なのかもしれない。

けせらせら記念日。


想いを秘めておくのは、なかなか難しい。

しかし想っていることを伝えるのも、これまた難しい。


自分の思ったことが、自分が思ったように伝わっているかどうか

とても不安だし、自分の過去の日記なり記事なりを

今書いた本人が読んでも、もしかしたら当時の私にとっては

誤読に値するような読み方になっているのかもしれない、と思ったり。


それでも生きている限り

人に伝えようとすることをやめてはいけない気がする。

とめてはいけない気がする。

もちろんブログのことだけではなくて。


2年前の今日の私と、1年前の今日の私に負けないくらい

今年の今日の私も伝えようとすることの大切さを忘れないでいたい。

                                    こっぷ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

あと13回の満月を見ることができたなら

あなたは私の記憶からなくなるわ。


それがいつになるは分からないけれど

そのときがきたら、あなたのことなど本当にすっかり忘れてしまうのかしら。


それとも満月を見ずに、あなたを忘れることなく

こうして幾度となく

眠れぬ夜を深い海の底で過ごしていたほうがよっぽどいいのかしら。


少しずつ少しずつ

それは気づかぬうちに。


ヒトの肌も生まれ変わるように

人魚のうろこも剥がれては、また作られるように。


記憶はひそやかに再構築を始める。


真実ははじめからどこにもない。

主観的事実だけが歪み続けながら一人歩きする。


それでも歪んだからこそ

見えることだってある。

今は分かるの。ほんの少しだけ。


心の中で

1つの でも が、 だから になったとき

パズルの最後のピースがはめ込まれたように

一筋の光が射しこんだ。


きっともう大丈夫よ。

この光の射すほうへあがっていけばいいのよ。

ゆっくりでいいの。

光は逃げないもの。



      人魚

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。