希望と未来を結ぶ先 ✡

フリーライブアイドル柚希未結(ゆずきみゆう)の思ったままの言葉を紡ぎます!ライブ情報なども載せますので読者登録おねがいします!!


テーマ:


もしかしたらまとまりないかもしれないし
たぶん絶対長くなるけど最後まで見てほしいです


ただいま柚希未結はDMM.yellさんにて開催中の
「TOKYO IDOL FESTIVAL2016出場権」をかけたイベントに参加中です。

(詳しくはこちらから確認をお願い致します)

今回本当に見苦しいほどに
たくさんお願いすることしか出来ない中
色んなところで口に出させてもらってるんだけど
それにも色々と理由がありまして。


まずわたしはこの仕事を始めて4年が経ちました。

4年前右も左も分からない時にユニットを組み
その時のプロデューサーさんに

「みんなの夢や目標はなに?」

と聞かれました。
メンバーは、武道館に立ちたい、全国ツアーがしたい、CDを出してダンスショットのシーンを撮りたい。などなど
たくさんの目標や夢を掲げました。

でもわたしは本当にこんな風に言うのも
アレなんだけど、夢とか目標ってなんだか不確かで
上手く思い描くことが出来なかったんだよね。

だからわたしに問いかけられた時に凄く悩んで
悩んだ結果出たのが

「TIFに出たい」

だったんだよね。
アイドルというものに
初めてしっかりと触れたわたしが
唯一知っていたTIFの文字。
わたしの中では凄く大きい舞台だった。

それは今でも変わらないんだけどね。

だから力不足だから仕方ないって分かってても
ユニットを組んで最初のTIFに出れなかった時
本当に本当に悔しくて泣いたりもした。
周りに「今は無理だよ」って言われて
そんなこと分かっててもやっぱり悔しかった。

そして出れたTIFはあの時のわたしからしたら
「夢」そのものでした。

だから本当に嬉しかった。
決まった瞬間に誰よりも泣いた。

だから歌いながら涙を流した。
みんなからのおめでとうが嬉しかった。

だけどわたしはその年でその場からリタイアをして、TIFの出演者という場所から遠く離れました。


そしてその翌年、わたしはTIFにお客さんとして行きました。
楽しかった、ワクワクした、みんなが毎年暑くてもここに来る理由が分かった。

HOTステージに立つ人たちを見て
胸が、目頭が熱くなった。
嬉しかったすごいって思った、楽しかった。

だけど同時にどこかで悔しさもあった。
悔しくて泣きそうにもなった。

全て自分が決めたことだったのに。

あぁ、わたしはここにもう立てないのかな。って

やっぱりここに立ちたいって
ここでみんなと最高の夏をステージの上から
創りたいって思った。

{402E6FDA-55D8-4E4C-9D07-93F2AB4E75DD}


だからずっとずっとこの機会を待ってた。
こんなフリーでソロのわたしでも
TIFに出れるチャンスがあるんじゃないかって。
きっとそんな瞬間が来るんじゃないかって。

そして遂に来たこのチャンス。
追いかけないわけにはいかないの。

アイドルを始めて4年間
1度だってTIFに立ちたい気持ちを失ったことはない。
いつだってTIFはわたしの中で大切な場所で。

だからオリジナル曲「エルナト」のMVでも
TIFのFESTIVALステージでもある
ガンダム前で撮影をした。

yellやCHEERZ、showroom
どこからチャンスが転がってもいいように
全て始めた。

TIFに立つならオリジナルだけで立ちたいから
夏までにオリジナルを増やすことも決めてた。

だからどうしてもTIFに立ちたい。
夢や目標は色々あるけれど
TIFに出るという目標を超えなければ
前に進めないような気がする。
それぐらいわたしにとって
本当に大きな大きな舞台です。


TIFに出たい理由は、夢だからってこともあるけど
もっと明確な理由もあるよ。

TIFってたくさんの人が来るじゃない?
もしかしたらその中の一握りの人がさ
柚希未結を気になって見てくれるかもしれない
今まで気にかけてたけど対バン行くほどじゃ…
って人たちも見に来てくれるかもしれない
そこでわたしのライブを気に入ってくれるかもしれない。好きになってくれるかもしれない。

だけどなによりもたくさんの人に
「柚希未結」を知ってもらえるきっかけになると思うんだ。

「柚希未結」というアイドルがいることを知ってもらいたい。

あの場所ってさみんなアイドルが好きでさ
みんな精一杯汗をかきながら
あっち行ってこっち行ってって
色んなアイドルさん見るでしょ?
タイムテーブルもめっちゃ見るでしょ?

その中に「柚希未結」がいるとさ
それだけで名前を見てもらえるんだよ。
今までわたしの名前にすら興味なかった人が
ひょんなことから気になってくれて
見つけてくれるかもしれないんだよ。

それってすごくない?ワクワクじゃない?
すっごいことだと思わない?

あそこに集う人はみんなきっと味方で
だからこそ辛い時もあるけど
そういう味方がたくさん集まる場所で
最高の味方や仲間と一緒に
最高の夏を創り上げたいんだ。


TOKYO IDOL FESTIVALに出るって
そういうことだと思う。

TIFに出ることがゴールなんじゃないの。
そこでたくさんの人に見つけてもらえたら
そこから無限に未来が広がるんだ。
今は閉ざされてる道が広がったりする。


正直周りと比べてしまって
醜いんだけど悔しくて悩んだりする時もある。
どうしてわたしはダメなんだろう、とか。

だからわたしはこの夏に賭けたい。
TIFに出るって目標を叶えて
そのステージで最高のモノを出して
たくさんの人に見つけてもらって
ここからの1年に繋げていきたい。


出ることがゴールじゃない。
だけど出なければ見つけられない答えがある。


わたしがこんなに強く思ったって
TIFに呼んでもらえるわけじゃない。
それはわたしの力不足。

わたしがこんなに強く思ったって
この企画に勝てるわけじゃない。

みんなの協力がどうしても必要です。
わたしはこうやって自分の夢や目標を
ただただ綴ってみんなに伝えて
頭を下げることしか出ないけど
どうしても、出たいです。


今更なに夢だなんだって甘えたこと言ってんだって思う人。
少なからず居ると思います。
だけど、ごめんなさい、やっぱり諦めることは出来ないです。
なにもせずに諦めるなんてこと出来ない。


それは今も応援してくれてる方たちのため。
今は見えない未来で会えるかもしれない人たちに出会うきっかけを作るため。

そしてあの時この道を選んだ自分に正解だよっていつか言ってあげるため。

エゴかもしれない、押し付けかもしれない。
だけどわたしはみんなが居ないとここに立ち続けることが出来ないから
みんなに背中を押してあげたいと思ってもらえるアイドルになれるように
たくさんたくさん考えるから、頑張るから
少しでも背中を押してあげるかって思ってもらえたら
DMM.yellをダウンロードして
柚希未結に是非yellをしてほしいです。

わたしが連れて行くでもない。
みんなに連れて行ってもらうでもない。
みんなで一緒にTIFのあのステージに行きたいです。

柚希未結、本当にこの戦いに賭けてます。


長くなったけど読んでくれてありがとうございました!
少しでも気になった方は下に
DMM.yellのダウンロードページと
そもそもyellとは?なにをしたら?について書いた記事をリンクしているので
それに目を通してもらえたらと思います。


本当に頭を下げることしか出来ないけれど
期間までに少しでも多くの人に
背中を押したいと思ってもらえるように
わたしもたくさん頭を捻ります。

どうぞ柚希未結を宜しくお願い致します。



DMM.yellダウンロードページ

yellとは?なにをすれば?記事



希望と未来を結びたい

柚希未結
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。