Twitterボタン


Instagram

Jewelry by Miu Sakamoto



【ALBUMS】
坂本美雨 オフィシャルブログ powered by Ameba
『HATSUKOI』
(2011/5/18)

坂本美雨 オフィシャルブログ powered by Ameba
『PHANTOM girl』
(2010/5/19)【iTunes】
『PHANTOM girl』特設サイト


『Zoy』
(2008/11/5) 【iTunes】


"sorato" Takagi Masakatsu + Miu Sakamoto (iTunes ONLY)


『朧の彼方、灯りの気配』
(2007/12/12) 【iTunes】


『Harmonious』
(2006/5/24) 【iTunes】

2012-04-28 09:48:55

パブリックコメント、アゲイン。

テーマ:ブログ
$坂本美雨 オフィシャルブログ powered by Ameba

さて、またやってきました!

もうすぐ改正になる動物愛護法について、
再度、パブリックコメントの募集です!


「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令案等(概要)」 

な、ながい…(´Д`;)



なぜ何度もやっているかというと、

先日、犬猫の夜間の展示・販売について、
午後8時~午前8時は禁止!
という省令案が出され、6月1日より実施されます!

しかしこれに対して反対意見が多数よせられたとのこと。

販売ではなくて、猫カフェの業者からの
反対意見が多かったそうです。


なので、その部分をまた改正するのか?
という意見募集のため
今回は期間が5月7日までと短いので、
お早めにお送りください。


以下に掲載したのは、『FreePets』の意見として
オフィシャルに提出する内容で、
長文になっています。

個人的にお送りくださる場合は、
この一部をそのままご利用いただいても、
シンプルに「意見」と「理由」を
一行ずつ記すのみでも、大丈夫です。


あと、締切りの直前に、
詳しい人が項目を一つずつ簡単に説明してくれて
それを聞きながら書く、
という恒例の『駆け込みUST(笑)』もやるかもです。


これまで何度もこのような募集が行われてきましたが、
以前よりもずっと、一般の意見に
耳をかたむけられているように感じられますので、
ぜひ…!




$坂本美雨 オフィシャルブログ powered by Ameba



* * * * *


「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令案等(概要)」に関する意見

○意見提出者名(企業・団体の場合は、会社名/部署名/担当者名):
○住所:〒
○連絡先電話番号、FAX番号、電子メールアドレス:


【意見】動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令(平成24 年環
境省令第1 号)及び動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目の一部を改正する件(平成24 年1月環境省告示第4 号)に関して、「成猫(1 歳以上のねこをいう。以下同じ。)を、飼養施設内を自由に行動し、休憩場所等に自由に移動できる状態で、午後8 時から午後10 時までの間展示する場合は、平成26 年5 月31 日までの間は、当該成猫に関して、改正省令等中夜間展示規制に関する部分を適用しない」とする改正省令案等に反対し、猫カフェの営業時間は他の動物取扱業と同様に、午前8時から午後8時までとする。

【理由】動物を取り扱う者はすべて業とみなし、動物の福祉を確保するため。

【理由の詳細】
昨年12月に取りまとめられた『動物愛護管理のあり方検討報告書』で、「2.動物取扱業の適正化」の「(1)深夜の生体展示規制」については、以下のように述べられています。

生体の深夜展示や長時間の連続展示については、動物が受けるストレス等に関する科学的知見はまだ少ないが、必ずしも科学的に解明されないと規制できないものではないと考える。
長時間の連続展示によっても同様のストレスを受けると考えられることから、一定時間を超えないなどの措置が必要である。これらの動物へのストレスを軽減するために、購入者の利便性を制約することは許容されるとの意見が強かった。
動物に対する影響を考えた場合、展示行為を行う主体の違い(販売業者、展示業者又は貸出業者による影響の違いはないため、販売業者、貸出業者、展示業者全てを対象とした。
夜行性の個体であっても、夜は暗所で活動するのが本来の習性に合致するものであるため、一般的な展示を行うのには適さないため、展示規制の対象としている。

上記を鑑みると、平成24年1月20日に公布された「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令(平成24年環境省令第1号)」等において、本年6月1日より販売業者、貸出業者及び展示業者が夜間(午後8時から午前8時までの間)に、犬又はねこの展示を行うこと等を禁止する」としたことについては、例外を設けるまでもなく、動物を取り扱う“すべての業”に対して求められるべきであると考えます。

これは動物取扱業の公平性を担保するためにも必要であり、また、近年、新たな業態や新規事業の参入が顕著である実態を考え併せると、個別の「業態」に対応するのは自治体の事務処理等、あらゆる面で非常に煩雑となり、またそれによって生じる混乱が懸念されるためです。 よって一様に「動物取扱業」に含めて対応することが合理的と判断します。

また、今回の規制時間は、夜型、朝型というような人間のライフスタイルに合わせて設定したものではなく、そもそも犬ねこへの影響を考慮し設定したものです。そのため、周囲が暗くなる時間である夜8時を規制の開始時間に設定しています。よって「営業時間を夜8時までとすると、会社帰りに来店するリピーターが猫によって癒される機会を奪うものである」という猫カフェ側の主張は、「動物の福祉」本位ではなく、人間の都合によるものと考えざるを得ません。

よって「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令(平成24年環境省令第1号)」一部を改正し、「成猫(1 歳以上のねこをいう。以下同じ。)を、飼養施設内を自由に行動し、休憩場所等に自由に移動できる状態で、午後8 時から午後10 時までの間展示する場合は、平成26 年5 月31 日までの間は、当該成猫に関して、改正省令等中夜間展示規制※に関する部分を適用しない」とすることに反対し、例外は設けず、当初の省令通りとすべきと考えます。

* * * * *


○メールの場合:aigo-seirei04@env.go.jp

○郵送の場合:
〒100-8975
東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室宛て

○FAXの場合
FAX番号: 03-3581-3576
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室宛て
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

坂本美雨さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

7 ■無題

人も動物もストレスを受ける生き物です。
ペットショップは狭いケースに入れられるから時間規制有りで、猫カフェは自由だから時間規制がないというのはおかしいです。
ショップは寝ている動物を触ることができませんが、猫カフェは寝ていても触れて(起こして)しまう。
《寝てたら起こさないで》という猫カフェ見たことが無いです。
意見送らせていただきます。

6 ■転記させてください

はじめまして。杉本彩さんのブログから来ました。パブリックコメントの記事をコピペさせてください!記載、ありがとうございます!ギリギリ間に合ってよかった。

5 ■無題

はじめまして

4 ■無題

午後8時から午前8時までの根拠がまったく不明だし、時間を規制して何の変化が期待できるのか、まったくわからないんだよな。

3 ■美雨さんの深い動物への思いやり、

それによって愛犬との絆が今まで以上に深まることができた気がしています。感謝とありがとうを述べさせて下さい。世界中の猫や犬、様々な動物がよりよく生きることができることを。

2012が美雨さんにとってより素晴らしい音楽年になりますよう!サバ美さんとちーずくんがいつまでも健やかでありますように◎

2 ■賛成

私もそう思います。

猫で商売してほしくないわ。
儲け主義の悪い店があるのですが、
もうその時点であうと。です・・・・。

景気が悪くなれば、絶対に猫にしわ寄せが
きますよ。

犬猫村とかそういうテーマパークが潰れたり、
最後に泣くのは動物たちです。
商売道具にしないでほしいですね。
生体販売もそうですが!

1 ■無題

ディア・フレンズを毎回楽しみにしてます。頑張ってくださいませッ

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み