Pray for Japan in Paris,

テーマ:
みなさま、ご無沙汰しております。


毎日、被災地の悲惨な状況をテレビで見る度に、遠く離れたフランスで、心を痛め、涙しています。夜も、必ずと言っていい程、うなされて目覚めてしまいます。でも、こんなこと、被災者の方々のしかれている、想像もつかない程、過酷な状況を思うと、本当にちっぽけなこと。そして、お腹をすかせることなく食べ、喉が渇く間もなく、水を飲むことができ、暖かい布団で寝ていることすら、申し訳なく思うこともしばしば。。。それでも、毎日、日本から遠く離れた私にも、何かできることはないのだろうか...と悶々としていました。


ふと思ったんです。募金も確かに大事だし、確実に被災者の生活を助けることに繋がることだけど(もちろん、赤十字に募金は済ませてます。)、募金以外で、何かできないものかと、思っていたんです。その時に、素敵なプロジェクトをTwitterで発見しました。


『 Pray for Japan Project 』


よしっ!これなら、私にだって(少しの勇気を出せば...)できるはず。と思ったんです。



ただ、このことが、被災者の感情を逆なでしないか、果たして、良い結果に繋がるだろうかと、かなり不安でもあるけど、やってみずに後悔するより、やってみようと思います。生かされてること、ポジティブシンキングでいられる状況に感謝し、ポジティブな気持ちを繋いでいけたらと思っています。



思い立ったが吉日。そこで、まずは、学校の中から始めてみることにしました。



日本で地震が起きたニュースが飛び込んできたその日から、心配と温かい言葉をかけてくれたクラスメイト達。でも、私の通っております学校、結構、国際色豊かでして、日本に対して、いい感情だけではなく、正直、マイナスの感情を持ち合わせてる国の方だっていると思うんです。恐る恐るではありましたが、メッセージを書いてくれる人が、たった一人いるだけでもありがたい。と思いながら、クラスメート達に声をかけました。



本当に、今日の今日、始めたばかりなので、写真が少ないですが...(しかも、書いてもらったのに、写真を撮れてない子もいるし...。写真は明日、撮らせてもらおう!)





フランスで大あくび

フランスで大あくび

フランスで大あくび

フランスで大あくび

フランスで大あくび

フランスで大あくび

フランスで大あくび

フランスで大あくび

そして、私が、パリに引っ越してきたばかりの時に、優しく話しかけてくれた、売店(?KIOSKみたいで、新聞と雑誌を主に売ってます。)のチュニジア人のおじちゃん&たまたま遊びにきてたフランス人のお姉さんも、メッセージを書いてくれました。

$フランスで大あくび



この他にも、個人的な友達からではあるけれど、海外在住の友達から、沢山の励ましのメールを、
本当に多くもらってます。本当に、もらってる私の方がビックリしてしまうくらいの量です。


『祈り続けるよ!』『日本人は、他のどの国よりも、気持ちの強い人達だから、きっと大丈夫。』
『美しい国が立ち直る日を楽しみにしてるよ!その時は遊びに行くからね!』と何とも、
温かい言葉に、心底、感謝をするとともに、こんなにも、他国からサポートしてもらったり、気にかけてもらったり、愛してもらえる国に生まれたこと、誇りに思います。そして、そのような国を作り上げてきてくれた人たちに、感謝の気持ちでいっぱいです。



まだ始まったばかりの活動ですが、地道にボチボチ、できる範囲で無理をせず、
温かい気持ちを届けられたらいいなと思っています。



平日は、学校があったり、時間が思うようにとれないのですが、今週末のパリの天気予報。
なんと晴れの予報なので、世界中から観光客が集まる、エッフェル塔の下に、出没しようと思います。
近くにお住まいの方、共感くださった方、是非、メッセージを書きにきてください!!
世界中の笑顔と、温かい気持ちを、被災者の皆様に届けましょう♡



一日も早く被災者の皆様に笑顔が戻ることを祈って...☆


Love, Peace, Light...
AD

コメント(2)