少しだけ、ご無沙汰していました。
旅行からも無事に戻り(台風心配だったけど)、ちょっと仕事に追われる日々も終え、昨日から連休に突入しました~。
8月11日(金・山の日)、なかのZEROホールでバレエの発表会を観てきました。

Kバレエカンパニー芸術監督熊川哲也主宰の大人向けバレエ教室、BALLET GATE の発表会、「Chance to Dance 2017」です。
めぐろパーシモンで開催された昨年も観に行きました。

なかのZEROホールに来たのは久しぶり…5年ぶりくらい?
随分キレイになっていましたが、昨年、9ヶ月間休館して、大規模改修工事を行ったのですね~ありがちなキラキラ




今回の発表会、わたしは知人からチケットを譲り受けましたが、一応、有料(3,800円)となっていました。
まぁ、お金を払ってわざわざチケットを購入する人はほとんどいないと思いますが。
ちなみに席は全席指定です。わたしは2階席でした。



そして、この発表会は、通常のお教室の発表会とはちょっと趣向が違います。
通常のお教室の発表会は、小品集(有名バレエ演目のバリエーションなどを踊る)や、幕物(有名バレエ演目からの抜粋または全幕)が行われる事が多いのですが、
今回は、BALLET GATEの恵比寿、吉祥寺、横浜、大宮の4つのスタジオの合同発表会。各スタジオごとに、15分程の作品を踊ります。

これが意外とタイクツで…あせるあせる
各スタジオごとに40名くらい?が、ひとつの舞台に立って、クラシックの名曲に合わせて振りつけられたオリジナル作品をず~っと踊り続けるので、飽きてきます…。
さすが、BALLET GATEだけあって、他の大人のお教室の方々とは比較にならないほど、皆さん、お上手です。とは言っても所詮は素人なので、フォーメーションとか厳しいものもあり、15分がとても長く感じる。
去年も同じように感じたんだっけ、と、観ていて思い出しました。
わたしは吉祥寺スタジオに知り合いがいたので、吉祥寺スタジオの作品だけは退屈する事なく観る事ができました。
あとは、埼玉の大宮スタジオの作品もなかなか良かったです。まだオープンして1年のスタジオなのに、皆さん、レベルがかなり高い!
大宮スタジオはKバレエ・プリンシパルの浅川紫織さんが主任をされていて、振付・指導もされたようですが、現役バリバリで舞台に立ちながらの指導、相当大変だったのでは?と、大宮のBALLET GATEに通っている友人(←今回は発表会には出演せず)が、教えてくれました。

今回は、Kバレエの伊坂文月さんがゲストとして参加されていましたが、ゲスト・ダンサーの見せ場が少なかったのもちょい残念。
あと、伊坂さんはよく他の発表会のゲストでも見かけるので、少々有難みに欠けるかな~。(←これはこっちの都合ですがあせる



ちなみにプログラムも有料(500円)です。去年はもっと高かったような記憶が。
有料だけど、発表会を観るのに、プログラムなしだとキツいから購入しました。
でも、さすが有料だけあって、立派なパンフレットでしたよ!
まぁ、プログラムはいいとしても、ロビーでKバレエ関連グッズの販売までするというのは、どうかなぁ~?と思いましたが。でも、買っている人いましたけどねニコニコ

今日も夕方から、別の団体のバレエ発表会を観に行ってきま~す。

そして、旅行からも戻り、仕事の方も落ち着いたので、また皆さんのブログにもお邪魔しに行きますね~!よろしくお願いします。

AD