ミッツのブログ

旅行記です。
ボーイズ・ゴーゴー巡りが中心ですので、興味のある方のみお願いします。


テーマ:
今年の9月のシルバーウィークは、祝日の並びが微妙で、仕事の都合があり直前まで行くか迷いましたが、秋分の日から4連休を取り訪タイすることにしました。

行きは、成田11時発のタイ国際航空。
最近、よくこの便に乗ります。
直前で機材変更になったということですが、希望の通路側に席を確保してくれてました。
出国手続きはスムーズで久しぶりにユナイテッド・エアラインのラウンジに。

やはり広くて、内装は豪華で、早い時間のためか空いてました。

飛行機の方はほぼ満席で、大雨による混雑のため出発が15分遅れました。
バンコクへはやや遅れての到着。
最近沖ドメになることが多かったですが、今回はボーディングブリッジで降りることができました。
入国審査も予想以上に空いており、飛行機が遅れた割に早く出ることができました。

パタヤへの移動は、オールパタヤの「猫バス」を利用。
2度目の利用で、勝手は知ってましたが、今回も待ち合わせ場所に行っても、ネームカードを持った人もおらず、案内がもありません。
今回は同乗する人もいないようで、不安になりましたが、待ち合わせ時間の15:35ぴったりに、ドライバーから声をかけられました。

荷物を持ってもらい、一緒に上の階の駐車場へ。
駐車場の入り口で5分待つように言われて引き返して行ったので、他にも客が来るのかと思いましたが、結局来ず、僕一人で大きな車を独り占めすることになりました。

広くて快適かと思いましたが、セダンよりも足回りが固くて、高速では乗り心地が悪く、あまり寝られませんでした。
途中、下道に降り、LPガスを入れるためにスタンドに立ち寄り。
再び高速に乗って、19時ちょっと前にホテルに着きました。
車を一人占めで700バーツだったので、得した気分です。

この日は、前回も一緒に過ごしたバンコクのボーイ君がパタヤに来ていて、僕が行くことを伝えたら、またホテルに泊めてということで呼ぶことにしました。
20時頃到着。
ボーイ君とその日の予定を相談しましたが、まずは...

******

その後、本格的な夜遊びの前に食事をすることに。
前回、そのボーイ君と行って美味しかったトゥッコム近くのSomtum Papaya Forget Husbandに行きました。
1ヶ月前に来たときより垢抜けてるなと思ったら、壁にメニューが貼ってました。(タイ語だけですが)

ボーイくんが好きなカニ入りソムタムとキノコのスープを注文。

近くで、ゴーゴーバーの子とも思われる6人組のイケメンの集団がいたのですが、その子達が食べていたサワガニを見て、ボーイ君が追加注文しました。

サワガニを塩ゆでにして生乾きにしたようなもので、佃煮のような感じで美味しかったです。

その後、僕はボーズタウンへ。
ボーイ君は以前働いていたスンニのバーに行き、1時にNABで待ち合わせすることにしました。...
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
パタヤ5日目。
長かったラオス、タイ旅行も、この日で最後になります。

バンコクから来たボーイ君と一夜過ごした後、昼過ぎにチェックアウトしました。
ボーイ君はラオス出身なのですが、ビザランをしなければならないそうで、パタヤからカンボジアに行こうか迷ってましたが、この日一旦バンコクに戻ってから、後日行くことに変えたと言ってました。
バンコクから行くよりは、パタヤから行く方が費用も所要時間も節約できるので迷ってたようです。

ということで、僕の空港行きのバスが出る18時まで付き合ってくれることになりました。
まずは昼食。
僕は前日の夜に行った、Forget Husbandのソムタムがまた食べたかったんですが、そこは昼は空いていないそうで、ボーイくんが好きな、トゥッコム近くのタイ料理屋に行きました。

タイのローカル食堂にしては少し高めですが、味は美味しいです。

昼食後は、マッサージに。
僕はソイ・ブアカオの100バーツマッサージ屋で良かったんですが、ボーイ君がセカンドストリートに知ってる店があるからそこに行きたいと。
少し歩いてセカンドストリートに行きましたが、知ってる店ではなかったようで、ちょっと高めの値段設定の店に入りました。
フットマッサージ200バーツ+チップ100バーツ。
2人で600バーツになってしまいました。

マッサージの腕はマアマアでした。
マッサージチェアーや内装は良かったですが、僕はそういう点にはあまりこだわりませんので、100バーツの店で十分です。

その後、まだ2時間ほど時間があったので、ビーチに出て、ビーチチェアーで昼寝をすることにしました。

ビールを飲み、物売りからフルーツなどを買って、ボーイくんと二人、まったりと昼寝をしながらのんびり過ごしました。

17時頃ホテルで荷物を引き取り、サウスパタヤのソンテウ乗り場まで行き、そこでボーイくんとお別れ。
僕はジョムティエン行きのソンテウに乗り、バスのりばに向かいました。

18時発のバスチケットはすんなり買え、バスも半分くらいの乗車率でした。
20時前には空港に着き、出国手続きも空いていてスムーズでした。

時間が余ったのでTGのラウンジでシャワーを浴びることに。
いつもは出国前は着替えをするだけですが、この日はビーチに出て体がベトベトしてたので、こういうサービスはありがたいです。

サッパリとしたところで、軽くお酒を飲み、搭乗。
前日NABに行かず早く寝たので体調も良く、無事に帰国しました。

2016夏 ラオス・タイ 完

******

次回ですが、実は今日から4連休を取り訪タイしてきます。
パタヤ2泊です。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
パタヤ4日目、深夜。
この夜が、今回の旅行の最終夜となります。

旅の後半体調が優れず、前日まで3日連続NABに行ってたので、今夜どうするか迷ってました。
とりあえず、バンコクから来たボーイ君と2人Toy Boysに行くと、いつもNABに付いて来たがるチーママに、今日は行くのをやめときなさいと諭されました。

その言葉もあり、NABは取りやめ。
バンコクのボーイ君もいたので、他の子をオフするわけにも行かず、2人でショーを見に行くことにしました。

ボーイ君にどこが良いか聞くと、どこでも良いということで、ボーイズタウンをグルリと回り、店を探すことにしました。
僕はゴーゴーバーのショーはちょっと見飽きたので、結局すぐ近くのCopaに入りました。
Copaは通りから何度か覗いたことがありましたが、入るのは初めて。

やはり、中で座って見ると迫力があって楽しいです。

2時間近いショーで、出演者はそれぞれ3回くらい出番があるようです。


いろんなタイプのショーがあり飽きません。

はじめビールだけで出ようと思いましたが、隣のファラン夫婦が、ドリンクをバンバン頼むので、ついつい僕も追加オーダーしてしまいます。
それでも、多少セーブして飲んだので、2人で700バーツ程で済みました。
長い滞在なので、たまにはこういう過ごし方も良いと思います。

0時半頃ショーも終わり、帰り際Toy Boysに立ち寄ると、オフされないボーイがいっぱい。
テラスに座って飲んでいると、向かいのFunny Boysがクローズしているのに気が付きました。

てっきり一時的に閉めているのかと思ってたんですが、オーナーが撤退し閉店したそうです。

だいぶ前から顔を知っていたFunny Boysの子が、Toy Boysに転籍してたので理由を聞いてみると、分からないとのこと。
でも、少し前からボーイもお客も少なく、昨年の大晦日にはボーイがいなくなったので早じまいをしてたのを思い出しました。
オフシーズンで、どこのボーイ君も苦しそうでした。

この日、何人かからNABに誘われましたが、当初の予定通り行くのはやめて、早めにホテルに帰りぐっすりと眠りました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パタヤ4日目。
バンコクから来たボーイ君と昼ころ起き出して、どこに行くか相談したところ、ビーチに行きたいとのこと。
今回僕はまだビーチに行ってなかったので、ソンテウに乗りジョムティエンに行くことにしました。

同じ時期にパタヤに滞在していたMASAさんにSMSを送ると、これからビーチに行くところだということで、待ち合わせすることにしました。

ジョムティエンビーチの入り口セブンイレブンで缶ビールを買い、近くのカオマンガイ屋で、カオマンガイとフライドチキンを食べながらMASAさんの到着を待ちました。
食べ終わった頃、無事に合流してビーチチェアーに。
さっきカオマンガイを食べたばかりでしたが、シーフードなどを買って、ビールを飲みながらMASAさんと話しました。

僕らがずっとおしゃべりしてたので、ボーイ君はちょっと退屈したのか、1人黄昏。

17時近くまでのんびりし、一緒にソンテウに乗ってサウスパタヤまで帰りました。
ボーイ君と僕は一緒に昼寝をし、20時ころ起き出して、夜の街に繰り出しました。

まずは腹ごしらえ。
ボーイ君はタイ料理以外はあまり好きではないということで、初日の夜に行った、トゥッコム近くのSomtum Pappaya Forget Husband へ。

初日は体調が良くなかったので、カニ入りのソムタムは口にしませんでしたが、この日はチャレンジしてみることに。
以前サワガニの発酵したのを食べて食あたりになったことがありましたが、ここのは、小さめのワタリガニのようなカニで、臭みがなく発酵していない感じでした。

生のカニを食べるのには少し抵抗がありましたが、味は良かったです。
後日お腹を壊すことはありませんでした。

腹ごしらえも終わったところで、ボーイズタウンへと繰り出すことにしました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パタヤ3日目。
バンコクから来たボーイ君と一緒でしたが、前日の疲れもあり昼までぐっすり眠りました。
僕は隣に誰かいると、普段はよく眠れないんですが、この子は気が利く子なので安心して眠れます。

ところが、2人起き出すと、ボーイ君が帰るのでチップをくれと目
僕はその子とあと2日一緒にいても良いと思ってたんですが、僕がかなり疲れているように見えたようで、気を使ってくれたようです。
そういう訳で、一人となってしまいました...

ちょっとお腹が空いてきて、部屋の掃除をしてもらわなければならなかったので外出。
ホテル前からソンテウに乗り、セントラルパタヤのBella Express前の屋台村に。
暇だったので、ビールを飲みながらゆっくりと
食事。

その後、ビーチロードに出て、ソンテウでホテルに帰りました。



ダラダラしながら、昼寝をして夕方目を覚ますと、帰ってしまったバンコクのボーイ君からSMS。
バンコクに帰ったのかと思ったら、ジョムティエンビーチに行ってたようで、その後僕のホテルの近くの安宿に部屋を取ったようです。
今晩、NABに行くなら連れて行ってという内容でした。
不可解な行動でしたが、拒む理由もないので、OKして、NABで会うことにしました。

その日は、ボーイズタウンをブラブラしようと思い、パタヤランド・ソイ1に新しく出来た360°Men Clubに入ってみました。
元々2つのバーをぶち抜きにしたようで、奥の方にステージがありますが、手前の入り口近くにはまだ仕切りが残っていて、店全体が見渡せないような変な造りです。
ショータイムがあるようですが、入った時間がまだ21時前だったので、今一つの客の入でした。
一杯だけ飲んで、Toy Boysへと向かいました。


ボーイの出勤はまずまずでしたが、お客が少な目でボーイも余り気味。
特別オフしたい子もいませんでしたが、初日にオフしたチェンライ出身の子からアピールがあったのでオフすることにしました。

いつもはこの子とFra Pattayaに行くことが多いですが、この日はあまりお腹が空いてなかったので、ホテルに帰る途中で焼き鳥を買って帰りました。

部屋で二人で焼き鳥を食べ、その後...

******

NABで、バンコクから来た子と待ち合わせ。
その日オフしたチェンライの子とは顔見知りでしたが、それほど親しいわけでは無いようで、ちょっと微妙な空気。
僕はどちらの子の相手をしていても、別の子が気になってあまり楽しめませんでした。
この日は前日と同じく客の入が微妙で、僕の知り合いのコヨーテも休みだったので、ちょっと寂しい夜でした。



ショーが終わり4時頃お開き。
ボトルが1本で済み、お財布には優しかったです。

バンコクから来てた子は、その日300バーツ程の別の部屋を取ってたんですが、どういうわけか僕の部屋に泊めてほしいと。
何を考えてるかよく分かりませんでしたが、僕も人肌が恋しかったのでOKしました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。