ミッツのブログ

旅行記です。
ボーイズ・ゴーゴー巡りが中心ですので、興味のある方のみお願いします。


テーマ:
訪タイ3日目。
前日Karaokeで悪酔いして、ホテルに帰ってすぐ寝ましたが、11時頃目覚めると、まだ二日酔い状態でした。
いつもなら誰かボーイ君を呼び出してるところですが、気分が悪かったので、レイトチェックアウトの13時までグズグズと荷造りをしてました。

13時にチェックアウト。
食欲もあまりなかったですが、少しは食べておいた方が良いと思い、ソンテウに乗りセントラルパタヤに向かいました。
行った先は、ベラ・エクスプレスの向かいの屋台村。
冷房が無く衛生状態もいまいちですが、味も値段もリーズナブルなのでよく足が向きます。
頼んだのはマンゴーシェークと鶏肉のイエローカレー。



二日酔いには無難なチョイスです。

食後は定番の100バーツマッサージ。
ソイ・ブアカオの一番手前の店に適当に入りましたが、フットマッサージはまあまあの腕前でした。

その日は、18時のジョムティエン発のバスで空港に向かおうと思ってたのでまだ3時間ほど時間がありましたが、何かをするには中途半端な時間なので、運動がてらビーチロードを散歩することにしました。

ソイ・ブアカオからセントラルパタヤロードを通りビーチロードまで出て、のんびりとロイヤルの前まで歩いて行きました。

ロイヤルの前のビーチチェアーでビールを一本頼んで一休み。
濁った海を見つめながら、ボーっと無為の時間を過ごしました。

18時のジョムティエン発のバスなのでビーチは17時で切り上げ。
歩いてホテルに戻り、荷物をピックアップして、ソンテウでジョムティエンに行きました。
帰りのバスはガラガラで道も順調。

出国手続きは相変わらず混んでましたが、無事に通過し、ラウンジで腹ごしらえ。

最終日は名残を惜しみ、大体いつも誰かボーイ君と一緒に過ごしてましたが、今回は二日酔いのせいもあり、一人でゆっくり休息しました。
22:30発のTGは、定刻通り早朝の成田空港に到着し、無事帰宅しました。

2016秋訪タイ2。完。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
訪タイ2日目、深夜。
Copaでショーを見た後、0時半頃Toy Boysに戻りました。
金曜の夜で、お客もそこそこ入ってましたが、僕の知り合いのチェンライ出身の子がまだ残ってました。
お客はいるか聞くとNoということだったので、オフしてあげることに。
その日は、体力的にも時間的にもホテルに戻るのは無理だったので、少し早めにNABへ向かいました。

NABに着いた後、その子が友達を呼ぶと言うことで、表で少し待ってから入店。
その日はMASAさんも来られるということでしたが、少し遅くなるそうで、先に入っておくことにしました。
金曜の夜ということもあり、1時前でしたが前方の席は予約で一杯で、後ろの方に広めの席をキープしました。

ショータイム前にはMASAさんも合流し、夕方ホテルに呼んだ子達も合流し、結構な人数になりました。

この日は、キチンとトークショーもあり、その後ステージではピンポン玉を箸で持って運ぶというゲームがあって、僕の知り合いの子達も参加していて割引券をゲットしてました。

3時少し前にMASAさんが帰りましたが、国王陛下の服喪中の影響か、3時に閉店になる模様。
この日、前方にToy Boysの常連のタイ人女性客が数名のボーイを引き連れて陣取っていて、近くにも中華系の男性が元Toy Boysの子を引き連れていたので、ボーイ君たちが分散して、ボトルは一本で済みました。
また、前日ボーイ君から貰った20パーセントの割引券があったので、前日よりお会計は相当安く1万円未満で済みました。
閉店になり皆一斉に外に出ましたが、店の前で以前からメッセージのやり取りをしていたSさんにご挨拶。
この日が初対面でした。

僕と一緒にいたボーイ君たちはまだ飲み足りないらしく、カラオケに行こうということに。
僕は翌日帰国であまり夜更かししたくなかったのですが、帰る方向が同じだったので4人に引き連れられてソンテウでサウスパタヤに向かいました。
行った先は、サウスパタヤロードのサードロードより1つ海側のソイを左に入った所にあるJacky Karaokeという店。

入った時(3時半頃)にはホスト達がステージにビッシリ並んで顔見世をしてました。

その中から誰かを指名して席に呼ぶシステムのようで、ボーイ君が知り合いの子を呼びました。
ウィスキー一本と割ものを数本頼みましたが、僕は少し飲みすぎたのと店内のタバコの匂いで気分が悪くなり、一杯飲んだだけですぐ帰りたいモードにあせる
その日オフしたボーイにどれくらいかかるか聞いたら1000バーツもしないとのことで、1000バーツ渡したら喜んでくれました。

そのKaraokeから僕のホテルまでは歩いて15分くらいの距離ですが、悪酔いして気分が悪かったので昨夜に続きバイタクで帰宅。
部屋に着くなり、すぐ横になり眠りました。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
訪タイ2日目、夜。
昨日オフした子を帰し、昼寝(夕寝)をして19時頃起きました。
今回の2泊の訪タイではその夜が最後で、ボーイズタウンで別の子をオフしようか迷いましたが、夜の街に繰り出すにはまだ時間があったので、昨日も会ったB君を呼ぶことにしました。

いつホテルに来られるか聞くと、すぐにでも行くということだったので20時半に来てもらうことにしました。
身支度してコンビニに買い物に行ってホテルに戻ると、B君が部屋の前で待ってました。
少し早めに着いたようです。
そして...

******

B君と過ごした後、それからどうするか相談すると、やはりNABへ行きたいということで、昨夜別の子からもらってB君に預けていたNABの20%割引券を渡されました。
時間はまだ22時前でNABに行くのはまだ早すぎたので、B君は部屋に戻り、僕はボーイズ・タウンへと向かいました。

ボーイズ・タウンではToy Boysに入ると、金曜日の夜ということもあってか、前日よりもたくさんボーイが出勤してました。
前日とは違う顔ぶれが多く、僕のタイプのミャンマー出身の子がアピールしてきましたが、すぐに女性客のテーブルに呼ばれて行ってしまいました。
その女性客の席からもアピールがありましたが、普段なら横取りしてでもオフするんですが、その日は疲れてたので、不覚ながらスルーしました。

しばらくダラダラ飲んで、表でフルーツなどを買い、客引きのボーイ君たちを冷やかしてました。

新しい展開も無いので、近所のCopaへ時間つぶしのためにショーを見に行くことにしました。
入ったのがちょうどショーが始まる23:30で、席についてすぐにショーが始まりラッキーでした。
ここは8月に入った時にも来ましたが、出演者はその時と同じ人が多かったような気がします。







1時間ほどたっぷりショーを楽しみ、NABへ行く時間が近づいたのでToy Boysへと戻りました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
訪タイ2日目。
ぐっすり寝たつもりですが、11時には目が覚め、ベッドの中でグダグダしてました。
前日わざわざお客のところから抜け出だして僕の所に来てくれたN君に会いたいと思いSMSを送ると、13時にホテルに来てくれることに。
12時過ぎに起き出して、シャワーを浴びてN君を待ちました。

時間ピッタリにN君がやって来て...

******

昼ごはんを一緒に食べに行こうと誘いましたが、時間がないとのことで帰ってしまいました。
他に誰かいないか考え、前日オフした子を誘おうと思いSMSを送ると、Shabushiに行きたいと返事が。
ホテルに来てもらい、ソンテウに乗ってセントラル・フェスティバルのShabushiに行きました。

14時少し前でちょっと混んでましたが、カウンターが空いていてすぐに座れました。


食事後、すぐホテルに帰りボーイ君と...

******

ボーイ君とおしゃべりしていると、ボーイ君のお母さんから電話がかかってきたようで、ずっと電話をしてました。

その間僕は、ベッドでウトウトしていて、気付くと30分ほど寝てたようです。
いつの間にかボーイ君の電話も終わっていたようで、一人でテレビを見てました。
寝てる間にお金や貴重品が取られてないかちょっと心配でしたが、その子は大丈夫でした。

僕はもう少し寝たかったので、チップを渡しお別れし、19時頃まで昼寝をし、夜の部に備えました。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
訪タイ初日、深夜。
Toy Boysで馴染みの子をオフしましたが、遅い時間だったので、その子には翌日ホテルに来てもらうことにして、直接NABに行くことにしました。
夕食後にいったん部屋に帰ったB君がボーイズ・タウンに到着するのを待ち、他にオフされ一仕事終え戻って来た子を2人加えて、5人で流しのソンテウに乗りNABへと向かいました。


木曜日の夜で、国王陛下が逝去した直後のためかお客は少な目でしたが、後から数人来ると思い、後ろの広い席に陣取りました。
スタッフも服喪中で黒い服を着ている人が多く、特別なイベントもありませんでした。
ただ、1時前に入店したらウィスキーが699バーツになるキャンペーンをやっていて、ギリギリ間に合い割引してもらうことができました。

1時を過ぎ、Toy Bousも早めに店じまいしたようで、チーママが数人引き連れて早々にやって来ました。

この日のショーは、レディーボーイ3人ほどの口パクショーだけで、トークは無し。





お客も少なく、ちょっと盛り上がりに欠けました。
普段なら、しばらくするとボーイ君達が他にテーブルに分散するんですが、お客が少ない皺寄せが僕のところに来て、2時過ぎにボトルが空に。
ボーイ君の1人が20%の割引券を持っていて、それをくれる代わりにボトルを1本追加しました。

ショーは短かったですが、前から気になっていたかわいい子が側に居ついてくれて楽しい時間を過ごしました。
初日で少し疲れ気味だったので、4時過ぎにお会計。
20%の割引券を預けていたB君がたまたまいなかったので、割引はできませんでしたが次の日使えば良いと思い、そのまま支払いました。

僕は結構酔っ払ってたようで、Boy君達が心配して店の外まで付いて来ましたが、彼らはまだ飲み足りなかったようなので、そこで別れました。
ビーチロードまで行くと、いつも待機しているソンテウがいなかったので、久しぶりにバイタクに。
サウスパタヤまで60バーツの言い値でしたが、ホテルの近くまで乗せてくれたのでチップ込みで100バーツ。
訪タイ初日で興奮していたせいか、どっと疲れが出てしまったようで、ホテルに戻るなりグッスリと眠りました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。